デイトレ仙人の日経225オプションIMSP投資戦略

トレンドハンターが主催する先物・オプション投資手法の指南。 プロを目指す養成塾の公式ブログです。現在は資金100万円から200万円運用にてオプショントレードIMSPストラテジー実践勉強会を主催しております。

日本を代表する企業225社の,株価を原資とする日経225先物取引、また日経225先物を原資とする日経225先物オプション取引は、少ない資金でレバレッジを効率よく働かせて大きなチャンスをつかむことも可能ですが、相場のイロハを知らぬ初心者が安定した確率で勝ち続けることは極めて困難な市場でもあります。
あなたのメンタルが傷つかぬうちに,正しい投資法を学ぶべきであり、安易に資金があるからと始めてしまうと数倍の時間と資金を費やすことになります。
現在のブログ活動の以前に公開していたブログです。3年分の前記記事が残してあります。↓
thttp://deitoresennin.blog.fc2.com/ (デイトレ仙人の備忘録)

各種お問い合わせは下記にどうぞ@@
imsp-in@outlook.jp


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 専業投資家へ AozoraMinchoHeavy

老兵の呟き・・・・・

何時かは来るXデー

今日はトレードのことでもなく、無論世界で起きる全ての事象は相場に無関係と言うことは言えないが・・・
フランスで再度のテロ、トルコでクーデター(これは未遂ではなく失敗・・)これが中国で起きても不思議では無く、実際にはウイグルでは起きているが報道はされない。
まさか日本ではと暢気に構えてもいられない?

今は南シナ海での中米の衝突と尖閣での日中衝突が具現化されるような事態だが、私が心配しているのは北朝鮮の動きだ?
核実験がどうのミサイルがどうのと、表立っては米国との威嚇姿勢に代表される動きだが、何時まで米国が待っているかということだ。
無意味な六カ国協議を何度も行い援助も行い、其の都度反故にされても未だに具体的な軍事的なプレゼンスはとっていない?
米国反撃のアリバイ工作の時間かと見ている?
中東の紛争が先に来たといえばそうだが、今や潜水艦発射型のミサイルまで開発の北朝鮮を、この先何時まで待つ余裕があるのか?
国民に全てが知らされる事はない。安部政権が集団安保法案などの環境整備を急ぐのには差し迫った理由が有ると見たほうが懸命だと思う・・・
対北朝鮮を見た場合最終的な核ミサイルが第一に懸念されるが実際はそうではない?
北朝鮮が保有する大量の細菌兵器とVXガスなどの毒ガス兵器だ。これは戦争という形ではなくテロという形で使われる可能性が有るからだ。何処の国が仕掛けたかの確証を得る証拠が掴み難いからだ。
もう一つ北朝鮮各地に存在する長距離砲台の存在になる。およそ1000門にも及ぶという砲台は直接韓国のソウルを攻撃する事になる。
そして平城の地下に張り巡らされた地下都市の存在がからんでくる・・・
これらを同時に殲滅できないと散発でも細菌兵器や毒ガス兵器を弾頭にしたミサイルが飛来することになる・・
はたして日本がこれに耐えられるか?
数百人の被害ではすまない、数千から数万は必ず犠牲者がでることは明白だ。
これに日本の世論はどう反応するか?
話し合いで解決しなかったのが悪い、100人の拉致被害者に拘った為に、それ以上の犠牲者が出た。
金で解決しろといわんばかりのマスメディア左翼からの突き上げが予想される・・・・
韓国とて同じだろう?日本よりも数多い北朝鮮工作員とシンパが多いこの国では暴動さえおきかねない?
北朝鮮問題の解決が一長一短には行かないのは当然だ。しかし米国の事情は少し違う?
北朝鮮の威嚇は宣戦布告と何度も述べても居るし具体的な米国の都市をかく攻撃するとも言っている。
世界の世論も当然これを見ているし具体的な対応を迫る動きも出てきた。
地下攻撃型の小型核爆弾バンカーバスターの開発も成功した。
後は何時やるかだけだ?
其の前に北朝鮮が日本や韓国に対して細菌テロなどの撹乱工作に出る可能性が高い?
しかし米国は米国の事情が有り、Xデーに向けた動きは止まらないだろう・・・・
潜水艦搭載型ミサイルの成功が見えたとき、密かに北朝鮮の潜水艦を沈める工作が先か?テロが先か?
Xデーは1年かそう遠くは無いと見ている?
勿論相場はリーマンショックどころではないだろう・・・・・・・・

劣化激しい日本国

選挙を控え政策期待と支える環境はあるが中身はいったい何が出てくるのか、単なるムードに包まれて従う気持ちを満足させるだけか?
上は重いがこのまま突き抜けるまで持続できるのか?
それとも着々と下落の準備を備えているのか?
ザラ場でもどこかの手が入ってチマチマと薄い板を買い上げている?
なんとも材料の多い16年だが締めくくりは米国の大統領選挙か?これではクリスマスラリーを穏やかに迎えるのは難しいようだが?
英国のEU離脱問題、隠された中国経済の真相、消費税もまたぞろ復活の兆しが出てきている?
欲しいものが無い、あっても買えない、買わない国民に無しをしろと言うのか?
経済対策といって金をばら撒くか、能が無いから公共投資と言って土方仕事ばかり><何れも庶民の懐が暖まる政策は無い。
成長戦略は民間から生まれるもので、政府が音頭を取っても始まらない。
ニーズがあれば自然に動き出すものだ。第3の矢と言っても始めから的外れであった・・・
民間に資金を回すことが出来ない。民間が求めていない。
昔なら即バブルに繋がったが賢くなった国民は同じ石に躓かない。
始めに自由に競争できる社会とチャンスに賭けても失敗を恐れない、再起が可能な社会と仕組みを作る・・・
どんな反対があっても政治生命をかけて規制を緩和し、価値観を揺さぶるほどのビジョンを国民に示せるか?
真のヒーローが出てくる場面なのだが映画の様には行かないものか><
枡添えなどのゴミが表面化してきたが、政治家は権力と金目当てでなる職業に変わってしまい、百歩譲ってそれでも良しとしても、あまりに馬鹿が多すぎる。
立候補に当たって最低限のテストくらい出来ないものか?
経済が駄目になる前に政治家が先に劣化しすぎている・・・・・・・・・
単なる愚痴でした><

束の間の晴天か?

嵐の中の先の見えない相場から一時の晴れ間を見て、安心感の広がりそうな週末であったが、G20を越えて2日は米国のスーパーチューズデイを迎える。
その後はお決まりの雇用統計と休みも無くイベントは続く
6月には英国のEU離脱国民投票が控えており、日経2万円の回復が予定に入らない><
日経が頭を抑えられて壁にぶつかると、相場は下を窺うようになる。今年の安値は何処まで行くだろう?
マイナス金利の効果もあってもしかしたら株式市場にも向かうとも考えられるが、国内金融機関の根性では期待できない。外人の後押しがあれば無いともいえない?しかし時間相当かかると見ている・・・
今のところ大統領選挙の行方は日本にとっては期待出来るものではないトランプでもサンダースでも栗きんとんでも同じ保護主義的な匂いがするしTPPが危うい状況になってきている。為替も円安には不都合だ・・・
スーパーチューズデイの結果次第では市場が取り上げる可能性もある。また米中の北朝鮮制裁の合意でキム大将がヒステリーを起こさないとはいえない。日本人が思っているほど小さな問題ではないだろう・・・
相場は一方通行で上に行くのが都合が良いわけではない。誰でも勝てる相場は10年に1回だ。既に過ぎてしまった。・・・・・・・・
ナイトで25日線を叩いたが、上に乗っかる事ができるか?
14800円の安値から2000円近く下げ代を作ってきた。ここから上を期待するのは雰囲気だけか?
忘れてはならない15000円を切る不安をもう一度確認する必要があるだろう・・・・・・・
無ければ次が忘れたころに倍増してやってくる・・・
しかし売り方もメジャーSqを外す事はないだろう?
平時は売り方も相場が高くIVも低い時を狙って仕掛けてくるがダウントレンドで相場が下押してくると、仕掛け時も違ってくる。限界を超えてくる。指標が当てにならない混乱の中ではやりたい放題となる。買い手が不在となるからだ。
本当に日本市場を健全に自律させて行くには証券業界全体が構造改革をしなくてはならない。
日本中の上場企業だけでも3700ある。その中の225社を操れば『実際には指数に影響のある数社』日経は自由に操作できる。円高に関係ない企業も売られて決算も無視で一方通行の乱高下となる・・・・・
これらの偏った仕組みを変えるだけでも相場は一変する。外人に操られる相場から実体経済を反映する相場に変えて行ってもらいたいと願うのは日本人なら誰でも思うことだろう・・・
日本の先物市場を変えるだけでよい。225などの少数銘柄を対象にした商品を廃止して、全体の動きを反映するものだけにすればよい。ヘッジファンドも日本市場全体を売り叩いたりは難しいだろう?

予想外の事は無く誰かが導いていく流れがある?

好い加減に底打ちと願いたいが、皆がアベノミクスを否定する中では、振り出し以下に戻っても不思議ではない。
何処が暴落かカオスかと言う判断は其々違うだろう・・・
下げても戻す相場になれた投資家は、経験『アノマリー』テクニカルを捨てきれず望みを繋いでいる。
私は昨年から売り方に付くと宣言しているので行き着くところまでお付き合いする。
儲けた中から捨て玉として幾らかを投資する好循環が続く間まで、既に負けは無い。
ファーの弾も高くて買いにくいので売りを考えやすい所だ?
コールが魅力的にも見えてくる。
しかし信念をここで変えるには早いかと・・・
一旦相場が休んで安心感が出てくる頃にはプットも安くなるかと心待ちに・・・
疑心暗鬼から不信に変わり、特効薬も無く期待も空しい・・・・・・
やれることに陰りが見えて最期の綱は世界強調路線だが、そもそもそれが出来ないから紛争も核開発も止まらない・・・・・
世界が乱れて得をする輩も居る?
そうでなければ紛争も無い。
世界が自らの殻に閉じこもり他を省みない時代が来そうだ・・・・
綺麗事を言っても自分の国が第一だ。
助けるより自滅していくのを見送る方が手っ取り早い解決策だ。
世界中の嘘が表面化して時代が変わる。戦後の総決算がやってくる。
アメリカの嘘、中国の嘘、ドイツの嘘、世界中を縛ってきた嘘と常識が崩れていきガラガラポンが始まる。
どれだけ壊れても市場は残る。心配は無い相場の心配も後15000円は下がらないのだから・・・
行き場を失った金が厳しい世界に放り出されて何処に向かうのか?
株式市場に向かうような時が来るのか、それしかない様にも思えるが?
今言うと馬鹿者扱されるので躊躇うが片隅に巣を作り始めている。
オリンピックスタジアムもどんな優秀な設計が出来たとしても今あるものを壊していく所から始まる。
それを批判しても始まらない。
世界が変わろうとして受け入れにくい状況を否応無しに超えていく過程だ。
アメリカが中国やロシアを潰すには武器もサイバーも要らない。
世界を牛耳る金融システムを操作するだけでよい・・・・・・・・
そこに手を突っ込もうとする国は報復を受けることになる。
エネルギーから支配しようと試みるロシア、自らを大国と過信した中国は通貨から金融システムに挑戦しようと試みる、かつての日本もそうだった時期がある。
時にホワイトハウスとは別な世界の力が及ぶのだろう・・・・・・・・・


信じてはいけないもの・・・

今日は為替が112円台に入ってきた。まさかと思った人は多いだろう?
少なくともペースが速すぎるだろうと・・・
いまや信じて頼る指標も何も存在しない。1番信じてはいけないものがある。
自分の経験だとか感だろう・・・・・
メールを頂くが未だに17000円台の買い玉を持っている人が居る><
何れ底を打てば2万円近くまでは戻すだろうと思っての事だと言う・・・・
そのときはそう思っても、今は違うと言う判断が出来ずにいる。
行き過ぎだからと言う経験が売りを躊躇い押し目買いに走る。気持ちが楽だからだろう・・・・
先物の押し目買いは危ないと書いてきたが、やはり自分の経験に縛られてしまうが、経験とは英知ではなく良くも悪くも入り混じったものでもある。
良いものだけが抜き出されて自分の頭の中に縞って置かれてはいないのだ。
この暴落時に買いと判断したのなら、全くの間違いだが損を出している人の大半は下がると思っている相場の中で押し目買い(ここらで底打ちだろう?オーバーしても許容範囲だ)に走ったひとだろう?
一度やってしまうと、次に逆位置で売りポジションは取りにくい。しかし負けたまま静観は悔しくて出来ない。
取り戻そうと更に深いところで押し目買いを繰り返す・・・・・・・
自分を信じてはいけない。

何を馬鹿なことを言っていると、叱られそうだが、自分を信じて勝っている人に言う言葉ではない。
逆の人に言っている。
ここまで相場が崩れると急回復は難しい。立ち直るには日柄が相当にかかるだろう・・・
先に投資家のマインドが立ち直らないといけない・・・・・・
底の底を買っても誰も褒めてくれないし、それが特別の利益を生まない。
何度か試されて底値は固まる。効率の良いものでもない。
値幅を生まない底練の時間が費やされるゾーンに入ることだろう?
政府が金を市場にばら撒いても、かつてのような効果は無く国民が求めているものは違う世界だ。
それに気が付くまでには一帯どのくらいの時間が必要か?
私も永く生きてきて終わりの人生が近いが年寄りなら誰もが考えている事だ。
過剰な高齢者に偏った福利厚生が若者の夢を打ち砕き将来の負債が重く圧し掛かる。
特養や老人ホームにあぶれた老人が整形外科などの入院施設に他の名目で長期入院している。
母の骨折時に幾つかの病院を見て、その光景に呆れたことがある。
整形外科が特養と同じ光景になっている。
痴呆から骨折などで整形外科に長期入院、すでに痴呆状態でコミニュケーションはとれない。
手足を縛られたまま流動食で家畜以下の状態である。見舞いも来ない・・・・
一昔前なら家族に看取られて旅立った人生であろうが、今ではこの状態である。
間違った政治か歪んでしまった日本人の心なのか・・・・
米国は全てに自給が可能な国だ。真の自律国といえる。
世界の警察官を辞めて自らの殻の中に閉じこもって世界が壊れていくのを見ていくのが1番と思い始めている。
日本も自給は出来ないが幾つかの選ばれた同盟国の中で米国と同じような殻を作っていかないと生き延びられない。安保法制もその一貫だろう・・・
せめて普通の国にならないと仲間も出来ないと言う事だ。

とりあえず目先は玉を持っていないならば静観も正しい・・・
連休明けの中国市場がどう動くか?
カオスの始まりの様相になってきた・・・
ファーの弾もすでにATMに近くなって、その下が無いと言うリーマンの時を彷彿とさせる・・・
サーキットブレーカー発動もありか?
既に底が抜けており地獄の釜は蓋を開けている。予想外の展開となりそうだが、政府ので切る事は直接為替に介入する事くらいだがやれるか?

そろそろ休みたいが・・・・

やれやれの相場が続きます。
先日の170000円回復で出来高も多くて、底入れと判断した人が多かったようです?
そこでまだ底打ちの感じはしないがなとコメントを入れました。
昨夜で手仕舞いの処理をしましたが寄りから弱いのでプットATM近くを買い直しです。ファーは持続していました。
ここまで下げてくると前回の安値が目に付き売りたたくのも迷うゾーンです。
この辺りで売るなら(プット買い)遠くを買うと失敗します。リスクを考えても儲からなければやらないほうがいい。
オプションで失敗するのは負けても良い範囲と考えて安いところを買うからです。
今夜あたりで15700円を見に行くかですが、どうも仮に底打っても3月SQまで自愛が代わりそうにないですな?
まあ、黒田砲兵隊長が何かぶっ放してくれれば一時は戻しに入るでしょう?
今日当たりも何か為替に介入かと身構えた人も肩透かしでしたが、しかしこのまま催促相場としても売り続けるのも怖いところ・・・・
戻しも1000円飛ぶので右往左往しないでどちらか一方を選ぶことも賢いかも?
鞘取りでもオプションはベガの悪戯でファーが膨らむ時期があるので、ここをやり過ごさないといけない。
何にしても簡単には儲けさせてくれません。
肝試しの相場は暫く続きそうです。
様成熟卒業の皆さんは修羅場もくぐってきたので今更ですが、勉強しないと命金と言われる虎の子を取られてしまいます・・・・・・
売り方さんもどこで買い戻そうかと考え中でしょう・・・・・・・・
更に売りなおすにも値幅も必要でしょうから、一息つける日柄も近いかもしれません。

今は18時になったが、ナイトの寄りから高く戻しに入っている・・・
3時から何が変わったのか?
何も変わってはいない?
売り方が手を抜いただけだ・・・・・
新聞を読んでも見えないネットにも出ていない、読めない世界と戦っている。
相場を動かし時には牛耳る力を持つものとゲームをしていることが良く分かる・・・・・
嫌になるがしかがない日本の市場だ・・・・・・

期待せず、こんな地合いが続くのかな?

今日は反発ではあるが、自律的な感じで地合いが改善したのではなく、売り込むほうも一旦休みというところか?
次の日銀会合までの日柄もあるしFOMCもはっきりした利上げの回答はないように見える?
中国も休みが続き、このレベルでの膠着が長引くか?
3月のメジャーSQまで引っ張られると波乱がありそう。
下向きのトレンドが暫く続いているので予想外の所に落とされる可能性もあり・・・・
GSもスタンスを変えていない所が気になるのでデルタロングに持ちづらい><
仮に18000円近くに戻しても売りポジションを組み直す機会になるくらいにしか思えない・・・
好材料になりえるものも、既に色あせてしまってインパクトに欠ける・・・
逆の悪材料はしっかりとバックに居座っているので存在感が増していくばかり><
嫌な地合いが継続しているので仕方ない。その中でも乱高下してくれればそれで良し。
膠着してしまうとズルッと行きそうだ・・・・・
まさか15000円はと思いたいが、予断を持たないことにした。
今や20000円は遠くに霞み、15000円が近くに見えるようになってしまった。
選挙もあるが、簡単には投資マインドは変わらない。デフレマインドと同じか><
1月にお勧めした鞘取りは佳境に入って満足すべき結果が出てきた。
嵐の中でも収穫が出来る手法を見つけないとデルタ補足の手法では疲れる・・・・・

沈んだら浮くものだ。何時ものとおり・・・

コツンと来ないので更に下を警戒した記事を残したが案の定攻勢が続いている。
何時解決するかが見えない複合的な材料を抱えつつ、次回の会合までの日柄を待つ余裕も無く、SQのタイミングに売り方の攻勢が押し寄せている。
今回でコツンと来るかだが、来たとしても再び下への圧力が消えるわけではなく繰り返していくだろう・・・
システムがテクニカルで働いている限り、トレンドは下向きに作用していくだろう?
最期のポイントでその動きを修正していくには人為的な力が及ぶ必要がある。
相場の舵を切るおきな力を持つものは偶然な出来事や権力の発動であるが、タイムリーナ政策発動により方向は変わる。それを期待しての相場でもあるが、期待しての売りが強くなる事は、駄々っ子が玩具を強請る様子にも似ている。
常に売って儲ける奴が居て逆に買って儲ける勢力がある。下がるときばかり悲観したり怖がっても意味が無い
下には究極の限界が有り上は無い。
しかし下ばかり不安が付きまとうのは何故か?
許容リスクが其々違うが取れるリスクにも先物、オプションと其々だ。休む手もある。
売り方も買い戻すチャンスを狙っている。日柄は迫っているか?
月曜のナイトを狙っているが、売り玉を整理していく。
ファーは盛り上がっていないので市場は落ち着いている。残したままで手仕舞いするか。

護送船団が解き放たれたか?

日本の金融機関は政府から手厚い保護を受けて護送船団方式で温い環境下でぬくぬくと肥え太ってきたが、いよいよ自分の飯は自分で確保せよという船団の解体が始まった。
何でもやると言う強い意思は示してきた黒田総裁だが、それがまともに聞こえるようなゾーンに入ってきたと言う事か・・・・・
黒田バズーカは弾切れでも化学兵器ではない細菌兵器があったと言う事に成ろうか?
即効性は無くとも3年殺しではないがじわりと効いてくる・・・・
国債は予め買われていて逃げ場も少ない。リスクをとってもどこかに狩場を探さなくては生きていけない。
特に地方銀行の前途は厳しいか・・・・
これで円安の軌道は確保しつつ新たな投資に向けて資金を流すという方向性は見えた。
相変わらずチャイナショックやその他の危機は存在したままだが足元の道路の整備は整ってきた。
紆余曲折を乗り越えても先が見える羅針盤と成るかだが、当面乱高下の日柄を乗り越えていかなければ成らない事に変わりない・・・・・・・
マイナス金利の発表から2日で相場は下落し、効果無し、織り込んだと見ている節も見えるが、細菌兵器のようにじわりと広がっていくかと思う・・・・・・・

相場底打ちのコツンが聞こえないが?

マイナス金利政策に打って出た黒田バズーカも昨日の相場では最終的に評価された様な形になった?
空砲であったかどうかは何れ判明するが、実体経済への効果は疑問視しています。
市中に金を回し設備投資や消費を促すと言う根本的な問題へは効果は無い・・・
かつてリーマン後に行った政府保証により貸付枠の設定『保障協会』はそれなりにインパクトはあったが、多くは不良企業の餌になってしまった。
要するに銀行が貸したくないのは不良企業であり借りる当ての無いのは優良企業である。実態の需要が無い?
景気がよくなっても不味いラーメン屋は盛る事は無く、そこにインタビューに行って景気はどうですかと聞きまわるメディアも可笑しい・・・
かつてのバブルは八百屋までもが不動産投資に走って泡銭を稼いだ結果で、不味いラーメン屋も儲かった時代があった・・・・・
相場は実体経済を素直に捉えない。原油が安くなって殆どを輸入に頼る日本は千歳一隅のチャンスだが全く評価せず、別の面での他国のマイナスの動きを反映する?
日経ではなくグローバルな市場と見ればうなずける点もあるが、ころころと視点を変えて売りに来る安易な市場となっていることは事実だろう・・・・・・
黒田バズーカの弾も切れてしまい、緩和発表そのものに焦点が行っただけで、掛け声だけと同じか><
中国バブルも弾けたが、政府が強引に手を入れている市場に意味は無く、最近はスルーしがちである・・・・
別の市場での崩壊が顕著になると次の段階に入る?
シリアでのイラク、サウジの代理戦争がいよいよガチンコ紛争の展開に移るのかイスラエルも出番が早まるか?
最早相場の方向性を無視した手法が有効で天も底も無い展開になる。1日に1000円も上に下に普通に動く相場では3000円も1週間で跨いでしまう><
決め付けて大きく固めてしまうと退場のリスクは常にある。
パラメーター自体の動きが激しく、先が見通せないと意味が無い。鞘取りの有効性を喚起したのはその辺の事情である・・・
たぶんこの1年で大きく勝ち越すならば、賢い人だろう・・・
昨夜の動きも黒田バズーカは気迷いでダウが大幅に上げたので追随したか?
マイナス金利は織り込んでしまったように見えるが?
底を打ったようには感じないのは自分ひとりか・・・・・・・・・
下がれば儲かる、上げても損はしないポジションで待つ・・・・

鞘を考えて波乱相場を生き抜く・・・

ボラが高止まりで安いプレミアムのオプションはコールしかなく、やりにくい状態だ。
リバウンド途中で底入れの気運が高まっているようだが、まだ不信感が残る地合いだ。
勝負に行くか静観か?
ここからは常に判断が迫られるようだ・・・・
それで鞘取りを勉強して欲しい、オプションの基本でもあるがカレンダーとかレシオで間単に考えるのではなく
3月物を見れば確かにプレミアムは高く10500円のプットが20円と手が出ない><
しかし500円離れた11000円は鞘が7円と小さく、1000円離れた11500円でも10円程度しかない、
これから1ヶ月以上日柄はあるが、その間にプットが盛り上がる時にはこの鞘は大きく開いてくる・・・
10円と言う事はないし、何事も無くSQとなっても10円以下の損失だ。
相場が荒れても隙間はある。荒れた相場に向いた手法があるはずだ。但し欲をかいた事をするといざと言う時に証拠金で首を絞めることになる。

戻りの日柄は少ないか?再構築して備える時期

世界的な混乱期に在っては過激に表現されているが年初から3000円の急落もかつてのリーマンショックから見れば、まだ可愛いい・・・
過熱感無く(言い過ぎか・・・)下げてくるのは怖い、底値を当てようとすると自滅する。オプションの売り方に多い間違いだがリーマンを経験した人は同じ轍を踏まないだろう?
そこれが出来高が穏やかに済んでいる事で分かるようだ・・・・
900円を超える反発で当面の底値を付けた感もあるが、織り込んだわけではない、当の材料が織り込めるほどの単純なものではない。
全てがそうだが解決解消されたものは無く、モグラ叩きのように代わる代わる出てくる・・・・・・
トレンドは既に下向きで戻りの高値を維持できそうに無い・・・・・
1週間持てばよいほうで更に下値を確認しに行くか?
どこかでは中期戻しのトレンドが出てくるだろうが、相当な時間がかかりそうだ・・・
ここで自分のポジションを再構築することが出来る。
15000円か16000円でダブルボトムかなど想定することではなく、リスクを最小にして利確を確実にする。
最初から準備してきたものだけが大きな利益を取れるもので、中途参加で欲張っても仕方無い。
昨年から屑プットを大量に買い込んできたものが今大きな勝利を手に入れたわけだ。読者からもお礼のメールを頂いて若干早かったが結果は現実に出ているので満足しています。
今回で終わることではなく、この暴落?が済んでも、次の谷が待っています・・・
出来れば今回のトレンドが修復して、また高い山がで切る事が希望ですが、今回はそう簡単には戻りそうに無いか・・・・・・・
膨らんだボラが冷えないとプレミアムが高すぎて取れる戦略は少ない。1円のプットが長い間見たことが無い。
2度買いは悪手になることが多く、やりたくない。
中国の経済崩壊?だとするとこの程度で収まるはずも無く別の市場でも表面化してくるはずで、年初から一気に来るか、踊り場を作ってから大きく来るかの違いか?
今期のプットは日柄も迫ってボラも高い。3月ものが安くなる時期があれば組み立てて見たいところだ。
それまで静観だが逆に下がっても追いかけない。
政策を督促する相場もあるだろうが、それで相場が戻れる期待値は小さいだろうと・・・

カオスの波の上で・・・・・・・

川下に流れを変えた大きなうねりは、そう簡単には方向を買えない、しばし舵を切ったように見えてもまた戻されることになるだろう・・・
テクニカルが通用しない相場に入ったが、昨年からカオスに付いては触れてきた。  プットを100枚ほど買っておけとも言ってきた。 時期が早いので馬鹿者扱された向きもあったが、自ら先に実践して無駄に終わっても維持して置けと言うスタイルを取ってきた。
今思えばどうであったか、大きな相場破壊は数日では終わらない、1ヶ月月以上かかる場合も多い。
最期までお付き合いするには枚数を持っていないと無理だ。
死んだように見えた13000Pも何度も復活している・・・
確かに100円単位のオプションはデルタが大きい分儲けもでかい、しかし1回勝負で終わってしまうか、追いかけて高値つかみになることも多い。
本物のカオスはこれからかもしれない?
終わったと安心する事は買い方一辺倒の考えで自分には無い。
昨年の記事でも来年は売り方に戻ってトレードしますと宣言してある。
その意味もご理解していただけたかと思う。
相場の過熱感が無く出来高が少なく下げてきたので思いのほかIVが膨らまない。その代わり高止まりしているので扱いにくい、既に安いOPは無く、一回戻してボラを沈静化して欲しいところだ・・・・
SQの日柄もたっぷりあったので、返って目処がたちにくい><
問題が解決す手立ては無く、地合いは高値更新の目論みは見えなくなった。
安部総理は好きだが取り巻きが悪い><
物を欲しがらない国民に設備投資を増やして沢山物を作っても意味が無い。
誰でも欲しがるものは高くて庶民には買えない><
誰でも買える物は、日本が作らなくても他国で間に合うし安い・・・・・・
違う価値観を探して欲しい、それほどお金はいらないかもしれない?
日本人は元来、溢れる程のものを求めてはいない。
物ではない物を作るのに設備投資はいらない・・・・・・・

先物よりもオプションが優位な相場になる・・

年初から大きく動く相場だが後から見たら大きなレンジ相場になりそうだ・・・
先物は扱いにくくオプションで振れを狙う事が有効かと思う。
まあ基本のプット買いは外せないが、プットは利益が出ても確定する時期が難しい。
計算ずくでやってしまうとボラが高いままでもう一段爆発もありえる・・・
屑プットを多く買う事の意義は利確を数回に分けて行えると言う事だ。
オプションは買い直すということは理屈では容易だが実際は安くは買えないものだ?
そして実際に運用するオプションは安いものをいじってはいけない?リスクばかり考えても利益が少なく実際に安く買ったものは利益も少なく、少しの利益が出ると売りたくなってしまう。
上手くやったつもりでも後で見たら極僅かな利益しかなかった事が分かるはずだ。
ATMあたりのオプションを基本に上手く値幅を取っていく事が可能なボラの高さがある。
ファーのIVが高く維持されていく相場展開は正にチャンスでもある。
先物は一方通行で扱いにくい、先物でもボックスであれば値幅は取れるが時間的に往復のストレスが溜まる。
政策的なバズーカーが短命でも発射されたらオプションのほうが扱いやすいだろう・・・
先物での押し目買いは命取りに繫がる事になる?当面20000円は回復するものだと言う今までの考えは捨てたほうが良いかもしれません。どの戦略が良いかは個人の勉強に拠るが、旧会員の方は相談可能ですので,お茶飲み話のつもりでメールください。

波乱のスタートとなったが・・

新年のご挨拶も遅れたが、ブログ終了の後なのでキッチリ考えてもしかたなし・・・
昨年末より普段からヘッジをと言いつつ、屑プット(10円以下)を100枚持つようにと言っておいたが、2月ものは13000円からの行使価格で3円で買えたら良い所か・・・
出来高が無くオプションの爆発も無くだが指数は良く下がる><
それでも100万円以上は儲かったと思うがどうだろうか?
今年は利上げも有り、悪材料満載で下向きの年でもある。
政策的に爆発しそうなものも無く、夏の花火の如く一過性でパッと散るくらいだろう・・・・・・
アベノミクスもオリンピックも材料的に色褪せてしまって・・・
そもそもインフレとか言っても、先進国ではあえて欲しいものも無く、新興国の需給とは違うものだろ?
良く街中で街頭インタビューなどがあり、今年の景気などの懐具合を聞いているが?
景気が良くなったと言う人が少ない?
当たり前だろ、不味いラーメン屋は景気がよくなっても売り上げが増える事は無く、従業員の給与も増えない。
淘汰されるべき職種が儲からないのも政府の責任ではない。
猫も杓子も物を作れば売れる時代は昔の事だ。
インフレで幸せがやってくるのではない、経済が停滞(横ばいで十分)しても裕福な国は幾らでもある。
世界第3位でもこの程度の暮らしなら世界の人々の失望を買うだろう・・・・・・・
先物はスキャルピングで手早く抜けるならいいが、どうも今年は難しいようです・・・
オプションの勉強をしたほうが良いと言ってきたが、今正にリスク限定が優先だ。
裁量が優先で稼げる時代は終わり、思い込みが首を絞める相場になってきた。
永いトレンドは無く付いていくのも大変だろう・・・
指標は当てにならない事を知るべき相場か?
トレンドハンター旧ブログはこちらです・・・・ http://trendhunter.dtiblog.com/
オプション研究会のご案内
オプション研究会に付いてのお問い合わせが多いので、ここでご案内しておきます。
形式的なオプション取引における戦略や用語の説明などではなく、実践的なオプション戦略である、IMSPオプション戦略を基本投資法として見識を深め、実践取引におけるアドバイスを致します。
会員相互のコミニュケーションなども行われスキルアップと経験の共有なども期待できます。
リアルタイムチャット掲示板における戦略ポジションの展開を通じて、自己のスキルアップと資産形成に実践的に貢献いたします。
実際にトレードに参加するには100万円以上の資金から可能です(勉強だけなら不要)
研究会の戦略的ポジションを運用するなら150万程度の資金が必要です。
あくまで研究会なので売買の指示や誘導はいたしません。取引は自己責任に於いて実行していただきます。
時間的にリアルタイムチャットに参加できなくても。ログは数日間保存できますので時間に余裕がある時に閲覧できます。メールでのアドバイスも可能です。
Op研究会の成績
オプション研究会の月別成果

4月SQ成果+ 253,000円
5月SQ成果+7,266,000円
6月SQ成果+5,698,000円
7月SQ成果+3,771,000円
8月SQ成果+6,391,000円(英国EU離脱ショック)
9月SQ成果+1,492,000円
10月SQ成果+1,792,000円
11月SQ成果+6,834,000円(トランプショック)
12月SQ成果+1,704,000円 IMSP基本戦略
2017年
01月SQ成果+2,062,000円 IMSP基本戦略
02月SQ成果+1,877,000円 IMSP基本戦略
03月SQ成果+1,128,000円
お問い合わせ、お申し込み
応援
応援宜しくお願い致します
人気ブログランキング にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 専業投資家へ
にほんブログ村
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード