デイトレ仙人の日経225オプションIMSP投資戦略

トレンドハンターが主催する先物・オプション投資手法の指南。 プロを目指す養成塾の公式ブログです。現在は資金100万円から200万円運用にてオプショントレードIMSPストラテジー実践勉強会を主催しております。

日本を代表する企業225社の,株価を原資とする日経225先物取引、また日経225先物を原資とする日経225先物オプション取引は、少ない資金でレバレッジを効率よく働かせて大きなチャンスをつかむことも可能ですが、相場のイロハを知らぬ初心者が安定した確率で勝ち続けることは極めて困難な市場でもあります。
あなたのメンタルが傷つかぬうちに,正しい投資法を学ぶべきであり、安易に資金があるからと始めてしまうと数倍の時間と資金を費やすことになります。
現在のブログ活動の以前に公開していたブログです。3年分の前記記事が残してあります。↓
thttp://deitoresennin.blog.fc2.com/ (デイトレ仙人の備忘録)

各種お問い合わせは下記にどうぞ@@
imsp-in@outlook.jp


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 専業投資家へ AozoraMinchoHeavy

2013年7月の相場

7月31日の相場

昨夜はざら場の高値からイベント通過までに、もう一度は安値をつけてくるとの想定でノーポジ、ノートレードでした
為替も98円台で固まるまでには行きません。
実際は目が疲れてPCを見ている事が困難でお休みしたいところです。
安いところで建てていけるように、時折トレンドに注意しながら過ごします。
今日はほとんど参加できませんでした。朝方の安値を拾ったきりで放置、引けの押しにも態応ぜずで
13700円
13680円
13650円
買い
NSでは更に安値で買い
NS
520円買い
14250C@29円より買い

7月30日の相場

米国の指標も悪かったために為替も昨夜と変わらないようです。地合いが変化無ければまだ下値を探るようです?
昨日で-1ボリバンや雲下などの指標で下げ止まったような形でしたがNSでは抜けています。
13500円の節を抜けてしまうと26週足の13,200円となりますか5月のような深い下げとなります。
今日は下に長い陰線と言うようなイメージですが、プットは書いてきませんでしたので先物売りヘッジで当てておきます。
底値を当ててようとしても難しいので、どうしてもドローが大きくなりますが、底打ちも近いと想定してもう少し我慢します・・・・
13500円台は節目も多く、一時的に割っても簡単には崩れないと思います。下ひげで引ける事を期待しています。
ゴールドマン買い越し・・・
寄り前から強い動きを継続し、もしや大幅高も有りと見てLCは見送りました。
下値を確認する場面も有りましたが、NSの安値を意識するほどの押しも無く、14000円を望む位置まで来ましたが
イベントを控えて失速しました。
終始動きの良い展開で目一杯のトレードが出来ました。
今週はイベントが多く、もう一回の安値を見る事が想定できます。
持ち玉無し
+1080円

7月29日の相場

又5月の暗い相場が2ヶ月ぶりに戻ってきたようです。
市場のコメントは安部相場は終わったとか又言い始めました。
イベント通過SQも近いので上がる材料が見えません。
黒田総裁のコメント待ちの姿勢もありましたが、引けは用心です。引けからNSへと売られるパターンがあります。日柄はまだまだで、用心すべきところ・・・・・・・・・
900円でLCして組みなおししました。
スカルを交えてLC分を挽回しようと頑張りました。
LC‐840円


大分下げました。
+1080円
差し引き+240円
13900円買い1枚
まだ日柄が追いついていないので底値は不明・・・・・・・・
中国不安がまた燻ってきました。
中央政府がなんと言おうと株価の戻しは悪く、又2000を割ってきました。><
妙に落ち着いたNSです?
13500円台には踏み込まないと言う感じですが、明日のざら場で下値を確認か?
680円売り
650円買いを外し
620円買い
深押ししないような感じですが?
結構出来高もあったので、ここらで底打ちでも良いけど?日柄がもたないな・・・・・・・
深押しが無ければ14000円あたりでレンジか?
600円買い+80円
ほんの形だけ500円台に突入><
640円で売り、このまま放置

20円買い+20円

7月26日の相場

急落していますが、割に為替は頑張っています。プットも落ち着いた動きです。
昼まで分かりませんが売り方のも今日は14100円台と見ますが?
現在14270円買い
買い下がり
意外と動きは落ち着いていた。
相変わらず為替と先物のプログラム売買は継続していると見える><
このようにどうにでもなる日本市場は彼らから見たら玩具の様に都合が良く便利なものだろう。しかし市場の多数が海外資金で動いているようでは仕方が無い、根っこが日本から離れている・・・・
案の定25日線まで叩き込まれたが出来高も増えて下値では拾っていたようだ?
ここで落ち着くのか?戻しが入って急速に回復するのかが気になるところだが?それはSQまでの日柄と関係してくるのだろうと思う・・・
すでに剥げ落ちて期近のコールは15000Cでさえ20円台だ。ここからを狙うか冒険はよして静観するか、先物で押し目買いか?どちらかに迷うところだが・・・
自分の場合は既に買ってあるが、押し目買いで先物を増やす事にした。
用心してといった様にプット買いなどのヘッジをした人は儲かったかな?
これからは勇気を出して押し目買いだが、日柄を伸ばされてジリジリするかもしれない?
ヘッジと言うよりはここから資金の余裕が成績に関係する。
多ければよいのではなく構成が安全であると言う事だ。
良いトレードをするにはこれが1番の基本で、自分をいじめて勝つことは出来ない。
14100円買い
14190円買い
14250円買い
14650円買い
LCしないで値幅を大きく取って今後の相場の動きで材料にします。LCが出来ないわけでは有りません^^
下がると分かっている相場で敢えてポジを取っていくのは理由があります。下げの始まりから残しておきました。
今日の成績は先物+590円(買いたて)OPは別
NS
深夜に深押ししています。
材料はともかく13900円買いとしました。
一旦おりて様子見
14650円をLC‐750円下の枚数を確保
13860円買い
為替は極単には動いていない・・
もう少し見るか
少し戻しそうに見えるが?無理かな・・・・・
この辺で止めておこう切も無い><

織り込み済みの織り込み?

想定していた折込だが、金曜日の下げからの戻しが、もう少しはいるかと思った・・・・・
しかし寄り前の気配から、こりゃ駄目だと諦めた。時間は早いのでリバウンド期待で待ったが、前場は押し目買いくらいでやることが無い><
もう少し戻して欲しかったが、次の材料が見えない中、仕方ないかと諦めた。又為替と外部要因に振られる日が来るかと思うと嫌になるが・・・・・・・・
織り込み済みは逆に言うと、又それも織り込み済みで、意外に立ち直りは早いか?
15000円にタッチさえしていないので、早々に乗っけて欲しいところだ。
どちらにしても月曜ボケでNSも期待はしていない><

夏山登山もゴール間近か?

アジア市場の全面高に乗って、為替の逆風に向かって強い足腰を見せた相場でした。
しかし高値圏から来る警戒感は、5月の急落の記憶が払拭できない相場の中では仕方ないかと・・・
相場の位置も気になるが何時出てくるか分からない、お化けを気にしながらの相場が続いている。
目の前に迫った選挙もそうであるが、自民党が過半数を抑えれば政治の捻れが修復されて、
政権運営がやりやすくなる。
成長戦略や既得権の撤廃などがやりやすくなると相場にとっては良い環境となる。
しかし、それは今後の事で今すぐにそうなる事ではない・・・・・
市場は早くに織り込んでいくだろう?
文字通り期待相場から業績相場に移行していくわけだが、未解決の欧州経済問題、中国の景気後退、米国の緩和縮小、イラン、北朝鮮問題と嫌になるほどの難問が控えている。
自民党の勝利の後にはこれらの問題がクローズアップされる場面が多くなってくることを考えると
15000円から上は簡単に考えて入られないようだ。
次のステップまでは問題解決というよりも日柄が大切だ。
カレンダーを見ながら日本の実体経済の足元が強くなるまで、
多くを望まず押し目買い噴き値売りに徹していきたい。
今後1000円や2000円下げる場面もあるだろうが相場のトレンドは代わらない。
日足で見ていた者は、週足で見るか位の落ち着きが必要になるか・・・・・・・・・・
選挙空けの週は用心しながら短期割り切りで凌いで行こうとおもう・・・・・・・
杞憂で始まり、安心で終わりたい。楽観で始まり後悔で終わりたくは無い。
今日はデイトレ買い一本道+700円

7月10日の相場

SQ接近で荒れる水曜日ですが、高値維持で売り叩く気配もなし?しかし高値を追う姿勢も無しで展開しましたが
徐々に14500円を超える動きです。
目標を14620円としましたが、これはボリバン+2で誰もが見ているところです。しかし手前で延びませんし時間も早いので後場かと思わせる感じもあります。
しかし押し目を作り頭を切り下げる気配です。後場は安くなると見て買いは中止となります・・・
思ったより早く押してきました。360円あたりから250円と見ますが明日が木曜なので底値は決めても意味がありません。
プットは一旦手仕舞いでNSを見ます・・・・・・・・・
高値警戒感からの押しで特に材料を探しても仕方ありません。
中国の指標に付いては、以前から言うように信用できないので今更驚くに値しません。
株価に付いての報道も規制しているようで呆れた国です><
14360円は週足の初め値なので金曜には気にするところで、早めの回復を期待します。

7月8日の相場

徹底してコール買い下がりで行ってみます
NSでも安そうだがSQ,前では仕方ない
プットも買ったが盛り上がらない><

7月5日の相場

何故かNSの記事が更新できませんでした><
米国が休みの中、欧州ネタで為替がじり安で日経も雇用統計前ではありますが高く推移しました。
それが今日もどこまで継続できるかと言う展開ですが?
雇用統計からSQまでは落ち着かない相場になりそうです。寄りで高ければ売って見たいと思います。
前場は売りでちまちまと利益を出せましたが。
為替の動きと売りが出ない展開に後場寄りから回転に変更しました。
+2Bと前回の高値14310円を意識した展開でしたが節目に来ても売りが出ません。為替の円安に反応が強く崩れませんので引けたかを狙って最後まで買い・・・・・・・
サマーラリーに突入か?
バンドもこれから拡大してきます。迂闊に節目と売り切れない展開も缶上げられます。
雇用統計の前に大胆な展開に踏みきった市場ですが、16000円高値奪回も早いか?
押し目が来ても、それはそれでチャンスと考えて余裕を持っていくしかない。

7月4日の相場

地合いは好転したとも言えず、プラ転しても昨日の14100円を越えて展開するのは難しいと思います?
その辺を強弱のポイントにしたいと思いますが、地合いが弱い中でのイベント通過待ちということになります。
為替には特に敏感と言う事はなくなりました。
ただし材料の無い時間帯は円高方向は敏感ですので、今夜は特に用心です。
後場は安い方向に流れるのではと思いますが、14000円キープが期待されます・・・・・・・

7月3日の相場

昨日の無理な高値追いの反動が来るのではと懸念はあったがちょうど良い調整となった。
しかし雇用統計に続くので迂闊に下値を決めて買い込むのは用心・・・・・・・・
NS
寄りからの急降下で押し目を拾う
13800円から買い下がりOPもコール買い
SQまで繋がるかもしれないので日柄注意で全力は控えていく・・・・・・・
暫く大人しかった欧州ネタが復活してきたようだ。SQはこの間に叩いた逆に向かうと面白いが?
670円の節を見るか・・・・・・・

7月2日の相場

14000円を回復するところまできました。
+1を超えて+2『14130円』に目標をあわせたいですが、金曜日のお決まりの雇用統計も控えているので
ここから突っ込むのか静かに900円台で日柄調整かと言うところです。
材料が出れば700円どころまでの押しは十分ありえます。安値で買い増しできるくらいの余裕がないと、ここでのポジは取りにくいでしょう・・・・
中国も2000を回復しない状況が続きますので、引き続き用心
目標達成で高値引けでした?
+2を超えて来るのは苦しいですが異次元の再現でしょうか?NSが楽しみですが、反落して始まるのが常です?
NS
予想に反して寄りから高値維持でセオリーは通用しません?
怪しい動きが続きましたが21時過ぎにドル円が100円を突破してきました。
時前にこういう情報が伝わっているとしか思えない展開ですが、14080円で買っていましたので結果はOK
為替はどんどん安くなるが先物が動きません。ダウ先物が100ドル下げで動きが鈍いようです。
+2の節目を突破しても休息は無いようです?
トレンドハンター旧ブログはこちらです・・・・ http://trendhunter.dtiblog.com/
オプション研究会のご案内
オプション研究会に付いてのお問い合わせが多いので、ここでご案内しておきます。
形式的なオプション取引における戦略や用語の説明などではなく、実践的なオプション戦略である、IMSPオプション戦略を基本投資法として見識を深め、実践取引におけるアドバイスを致します。
会員相互のコミニュケーションなども行われスキルアップと経験の共有なども期待できます。
リアルタイムチャット掲示板における戦略ポジションの展開を通じて、自己のスキルアップと資産形成に実践的に貢献いたします。
実際にトレードに参加するには100万円以上の資金から可能です(勉強だけなら不要)
研究会の戦略的ポジションを運用するなら150万程度の資金が必要です。
あくまで研究会なので売買の指示や誘導はいたしません。取引は自己責任に於いて実行していただきます。
時間的にリアルタイムチャットに参加できなくても。ログは数日間保存できますので時間に余裕がある時に閲覧できます。メールでのアドバイスも可能です。
Op研究会の成績
オプション研究会の月別成果

4月SQ成果+ 253,000円
5月SQ成果+7,266,000円
6月SQ成果+5,698,000円
7月SQ成果+3,771,000円
8月SQ成果+6,391,000円(英国EU離脱ショック)
9月SQ成果+1,492,000円
10月SQ成果+1,792,000円
11月SQ成果+6,834,000円(トランプショック)
12月SQ成果+1,704,000円 IMSP基本戦略
2017年
01月SQ成果+2,062,000円 IMSP基本戦略
02月SQ成果+1,877,000円 IMSP基本戦略
03月SQ成果+1,128,000円
お問い合わせ、お申し込み
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード