元来スキャルピングを本業として長年やってきましたが、スイングなるものは昔に否応なしに現物株式でやっていたことがあるくらいです。
20年以上も前の話ですが、その頃はインターネットは勿論無く、携帯ラジオを片手に建て玉帳とにらめっこという毎日でした。注文は電話ですから実際どういうタイミングで約定するのかも相手任せで、今考えても良いようにやられていたのではないかと苦笑いです。当然暴落時にはとんでもないことになります><

インターネットの発達とそれに伴い、相場の板を直接家庭でも見ながらトレードができる環境になり、トレード自体もずいぶん変わってきました。デイトレードなるものが可能となりました。誰もがほぼ同じ環境下でトレードできるなんて夢のようですが、以来10数年毎日のようにチャートと板を見ながらの生活です。
スキャルピングが本業なので長い時間軸で相場を考える癖も無く、また必要もないものですが、誰が考えてみても
それほど当たるものでもないことです?偉い肩書を持つ先生が仰ると、あたかも当たるように感じてしまうものですが・・・・・・・・・・
最近はシステムプログラムの発達で相場自体もテクニカル的に動くことが多いようです。もちろん人間よりも早いですから付いていけません><
昔は場を見られないことで、騙されたり損をしたりでしたが、今は情報も多くて速い、板もリアルタイムチャートも見える、夢のような時代ですが、さてその結果トレード自体が附いて行っているのかと言うと?
結果はどうかと言えば今の人は昔に比べて設けている人が多いとはいえません。結局はゼロサム世界ですから、誰かが負ける役を引き受けなければなりません。相場が右肩上がりの昔の時代は長く持ってさえいれば誰でも勝てた時代がありましたが今は通用しません。
こんなことをだらだら書いても仕方ないのですが、ライフワークとしてスイングトレードを始めたいと思います。
チャットでのんびりと皆と無駄話でもしながらのんびりやるのが楽しいのですが、今の人は無口でほとんど会話が無いので独り言の世界です><
スイングトレードは日々の勝ち負けを捜査しないで日足のトレンドを取り事ですから、相当苦手な手法です。
あまりに情報や近場の相場を見てしまうと迷いが多く難しいものです。いっその事何も見ない方がいいのですがそういうわけにもいきません><
したがって目標も立てられない事ですが、負けても勝ってもライフワークとして始めたいと思います。
制限も無し資金は先物1枚当たりに換算して計算しますから誰がやっても同じ比較でみる事が出来ます。
とは言ってみたものの?複数枚、複数回の建て玉になるので比較できません><
概ね10枚以内と考えてやるようにします。ミニならば10枚に置き換えればいいですから・・・・
自信は全くなくて、むしろ負ける確率が70%くらいありそうです。スイングですから持ち越しで休みの日も多くなりそうで、毎日ポジる事も少ないので長くやれそうです。
これはスキルと言うものは何もなく、システムでもないので相場感みたいなものと、本来テクニカルにトレードすべきでしょうが、日足トレンドは外国の事情に振られることが多く難しいものです。
スイングでも1日で手仕舞うこともあるかと思いますが、上手く恰好がつくまで時間もかかるかと思います。