デイトレ仙人の日経225オプションIMSP投資戦略

トレンドハンターが主催する先物・オプション投資手法の指南。 プロを目指す養成塾の公式ブログです。現在は資金100万円から200万円運用にてオプショントレードIMSPストラテジー実践勉強会を主催しております。

日本を代表する企業225社の,株価を原資とする日経225先物取引、また日経225先物を原資とする日経225先物オプション取引は、少ない資金でレバレッジを効率よく働かせて大きなチャンスをつかむことも可能ですが、相場のイロハを知らぬ初心者が安定した確率で勝ち続けることは極めて困難な市場でもあります。
あなたのメンタルが傷つかぬうちに,正しい投資法を学ぶべきであり、安易に資金があるからと始めてしまうと数倍の時間と資金を費やすことになります。
現在のブログ活動の以前に公開していたブログです。3年分の前記記事が残してあります。↓
thttp://deitoresennin.blog.fc2.com/ (デイトレ仙人の備忘録)

各種お問い合わせは下記にどうぞ@@
imsp-in@outlook.jp


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 専業投資家へ AozoraMinchoHeavy

2012年4月の相場

4月27日のトレード

月末と連休スタンスということで、個人的にも雑事が増えて昨日は早々に終了しました。
日銀の金融政策確認待ちと、スペインの格下げもあり織り込みつつも、上値は重い展開が継続しそうだが・・・
どうも心の片隅には、震災などの不幸な不意打ちというものが根を張ってしまっている。平穏な時間の空白というものが素直には許容できない体質に変わってしまったか?
上も下も想定するのも意味が無い時間帯を静観するだけの1日になりそうだが・・・・・
日銀の金融政策の会合結果を待ちつつ、結果は乱高下でしっかりと取れた人は少ないと思います。
急落で振るわれた人が多いかと思います?仕掛ける方が上手で素直には上げてくれませんな・・・・
おかげさまでLSがうまく外す事が出来ました。その後の材料折り込みの押し目が深いと思いPUT買いが多少の利益となりました。
全値戻しになっては上よりも下が危ない感じです。連休中も欧州懸念は収まる確証もないまま、持ち越すのは気持ちの悪いものです・・・・・・

4月26日のトレード

今朝は移動で書き込みが遅れています。
欧米は堅調ですが、日経は上げが慎重なようです。上げではなく戻りでしょうかな・・・
GW後のSQと言うことで、動くにしてもラスト1週間と言う感じで、事前に気配を見せないでしょうか?
戻り相場にしても、特に強く頭を押さえられている感じも無く、上値を追う勢いは見えません?
少し物足りない気がしますが、懸念材料も解消しつつあり日柄調整と言うことか?
上は多少遅れても間に合うので、先んじてOPを買い集めても剥げるだけで実入りが少ないかと・・・
以前の様に夜間のギャップで動く場面が無いので、日中の値幅で取れるようになったと言うことが楽です。
今朝は寄り天の様な感じですが、下ばかり見ていると嵌りそうです?
天気も悪いですが下値不安も少ないので、ジリ下げはどうも不可解です・・・・・・・・・

急騰で始まったかと見えたが、単発でした><
値が戻してしまいました逆の反動が怖いですな?

4月25日のトレード

NSではOPははげが進み9540円からの押し目では先物の動きに全く同意せず、相場は転換したかのような印象を受けました?
GWもありSQまでは普段の月よりも実質少ないですが、今回も大きく動くでしょうか?プットは安くなりましたが、チャンスなのか屑拾いになってしまうかの分かれ道です。大きく勝ち越してのんびりとしたGWとしたいものです・・・

今朝は寄りが強かったのでコール買いを入れましたが、すぐに失敗と気付いてLCし、普段あまりやらないのですが
ロングストラドルを組みました。SQが9500円あたりで落ち着いてしまうと負けですが、変動が大きければ利益と言うことですが?あまり期待もしていませんが、今日の下値目安は480円ですが時間もかかりそうです・・
SQまでの日数を勘違いしていました。LSも時期が悪いですが、チャットの課題としても良いので継続です。
FOMCなどの経過待ちですが、大勢として上の意識が強く感じた1日でした。
GWを挟んで、想定が難しく、手持ちは少なくしておきたいです。イベントの結果を占うようなトレードは怪我の元です。

4月24日のトレード

今日は寝不足の辛い1日となりそうです。ダウはラスト1時間で買い戻しの基調に入りました。日経も100円超の下げで懸念材料は織り込みつつあります?
今の段階で400円を割り込んでいく材料はないかと思いますが、戻りも悪いと思います・・・・・・・・・・
頭がすっきりとしませんが、なんとか相場についていくか、静観の1日になりそうです><
中国の戻しにリンクして500円を超える場面もありましたが、戻しいっぱいと見て9250P@55円買いスタート
しかし、今日は欧州もリバウンドから始まるのが想定できますので、値幅は期待できません。

@75円で売り+20円ですが、75円買い戻し70円売りで-5円、早すぎました><

4月23日のトレード

フランスの大統領選挙も大詰めに入りました。今週で相場の方向感もはっきりしてくると思いますが、
膠着かギクシャクした展開が、もう少し続きそうです。
今日はOpも剥げるのが進みそうで、デイトレで高いところを売って見ようかと思います・・・・
やることが無いような気もしますが、週の始めなので気持ちは入れて行きましょう・・・・・
先の高値も見えるところまで来ていますので、幾分嵩上げのレンジに入るのかなと思いますが?
日足では下値を切り上げて行くように見えますが、このまま素直に行くと天井も低いようで面白くありませんが・・

寄り前は弱かったので600円売りでやってしまいました><610円買いで悪い挟み方をしたのですが、売り上がりには早いし迷いましたが650円の節で頭打ちになり、勢いが消えて行きました?弱い押し目かと思いつつも、チャットではプット9250Pを@33円で買い下がるつもりでスタート、途中で刻んでしまいましたが、下への流れが出てきたようです。9570円まで深く押してしまいましたが、まだプラス圏で巻き返し無無いとは言えないところです。
PUT継続中早くも+10円になります
750円どころは節も多く、OPは躊躇いが出ます。
@45円売りで待ち・・・・・・・
@42円43円買いスタート・・・・・・・

NSに持ち越したOPは現在@70円まで来ております。
当初@33円からのスタートで、2倍を超えてきました。朝からの展開の重さから、今夜は何か材料が出てくると踏んでいたので、頭を切り替えて臨みましたがうまくいきました。
Opの買い戦略は素早いタイミングで対応しないと難しいです。

4月20日のトレード

昨日のブログで述べたとおり、ザラバ引けに向かい欧州の懸念を想定した売りに押され
日経は9660円まで押してきました
。5時30分の結果発表ですが、NS寄りではGUして始まり高値を付けにきました。
入札する方も同類のお仲間ですから、事情通はいるものです。
ばかばかしいイベントはスルーするのが基本です。
しかし結果は良いと言っても、欧州の株価は押しています。問題が他にあると言うことを証明し、改善には向かっていないと言うことでしょう・・・・
結局日経もダウに振り回される展開で乱高下、落ち着かない1日でした・・・・・
昨日堅い節と思われた価格を、NSで両方抜いてしまい、何だかな―と言う感じですが、まだ下に相場は向いているようですな?
560円の節まで来ている気配ですが、簡単に抜けると500円も危ない気がします。値幅的には500円は守れるかと思いますが・・・

4月17日のトレード

日経が欧米の下げを先取りしてしまって、リアルタイムでは動きが出てきません。相場の重さだけが伝わるようです
しばらく辛抱の時間が必要なようです。為替が重く先の安値にも100円ほどの幅がありますが簡単にはリバウンド相場に戻れないような重苦しさを感じます・・・・・・・・
まだ9500円の磁石が強いですが、9000円に惹かれる時期が今週あるでしょうか?
今日も同じような展開かと思いますが上下どちらの値幅を破ってくるか、前場高値後場安値は変わらないと思いますが?これだけでトレードしても勝てる日が多いですな?
上げる気もないが?妙に買い支えるような動きが続きましたが結局マイナスで指数は引けました・・・・
スペイン国債とインテル、GM等の決算待ちスタンスにNSでは備えることになります。ザラ場では特に意識した動きが無かったですが、無事通過あるいは良い結果を期待しているのでしょうか?

9470円あたりのしつこい頑張りは、スペインの国債入札が無事に終わるとの先読みができた筋による買いだったようです。チャットでもなんでここで頑張るかと違和感をコメントしてはいましたが><
とくにプットも買いこんではいないのでスルーですが、どちらにしてもまた戻ってしまうでしょう・・・・・・・・・
ここで安くなったプットを仕込んでみたいと思います。9000P@33円から・・・

4月16日のトレード

朝の予想が下にむいているときは用心しなくては?という気持ちを持ちつつ始めたいと思います。
NSでー80円のレベルなので、前半はあまり下は予想しておりません。明確に500円を切っていくには
材料不足かなと思いますが、為替なりダウなりが動いてからだと思います。
最初に500円を目処に押してくれば、買いで行こうかと思います。
しかし長い膠着や横横の動きに持っていかれると飽きてしまいそうです><
意外に重い展開です?今夜材料が出てくるでしょうか。
後場まで継続すればNSも用心です。プット買い
490円500円買いとDDを食らっています・・・・・・
4470円まで来ました。Opはアウトはまだおとなしいですな・・・・・・・
11日安値に接近してきたのでWBの位置も気になります・・・

4月13日のトレード

早いもので今年も4月半ばになりました。SQですが、今日を節目として、
がらりと相場の雰囲気も変わるでしょうか?
昨日の日経はひたすら上を目指しても重苦しさから抜け出られない雰囲気でした。
ダウの上げに対して+50とは些か少ないですね?
その鬱憤を晴らすように上げてくるかどうかですが、いろいろ気になる材料もありで
時期的には早いかと思います。

慎重ながらも下げる材料もなく、中国も県庁に始まったので安心感もあったのでしょうか?
WT狙いで700円売りを待っていましたが、相場は強く、抜いてくる気配でした・・・中国GDPに対しても大勢楽観視があったのでしょう?あのタイミングで700円ですから、全くの無防備でした。被害はないですが、700円が入りませんでしたので空振りでした。
相場は崩れて、再度の高値奪還は難しいですがSQ630円も固く引けの攻防でしょうが、後場は重そうです・・

4月12日のトレード

ブログの更新は主に深夜に行おうかと思っています。日中では気がついたコメントなどを入れていきたいと思いますが、チャットが主導でオプションのメンテなどをしていると、つい更新を忘れてしまいます。
記事も時間という新鮮さが必須の場合もあり、遅れた賞味期限の切れた記事を載せても意味がありません。
ただ今の時間は深夜0時30分ですが、ダウのほうも戻しが鈍いようです・・・・・・・・・・
日経は500円に乗せる場面もありましたが現在は9480円の棚を横に這う感じですか?
北の大将のミサイルはともかく、欧州問題を取り上げ始めたので(依然として変わらず存在していたが)また、何かの問題先延ばし政策でも講じないと、中々本格的な戻しには入れないようです。

昨日は高値から3倍の値動きをしてくれたOPですが、同じ価格帯の中では、また9360円に押しても、Opha同じ価格には戻りません。オプションというものは厄介なもので、最初の大きな変動には大きく動き、次に同じ価格まで来ても、さっぱりと動いてはくれません。最初の波をうまくとらないと2番3番と小さくなるので嵌ってしまいます。
表現はうまくないですがボラが小さくなってしまうので、先物の価格が同じ価格に戻してもOPは同じ価格までは戻さないということ・・・
スリッページや扱いやすさを考えて、高くなったOPから、次第に価格の安いほうに乗り換えてトレードしていくと先物の価格と動きは遅くなるので、投資効果が悪くなり、思ったほど成果が上がらないことになります。
リスクを避けているようで、案外不利なトレードを選択していることになります。
OPの板も歯抜けになってきたようです。相場も落ち着いてきたようです・・・・・・・・・

前場から動きがありません?ダウもアジアもそれなりですが、まだ日柄調整が必要か?下値に不満が残っているのか?SQ明けてから本格的に始まるのでしょうが・・・・・・・・
NS高値にすら届きませんな><

予感・・・

時たま相場に関して予感のような気配を感じることがある、相場転換の違和感というものだろうか?
昨日もあの地合いでの強い戻しの勢い、の中こんなはずもないだろと?違和感を感じ売りあがりを宣言し、買いではなく売りのみで対応し9630円までの戻しと決めつけ、9600円から目標のポイントまでを売りあがったが・・・
あえなくオーバーして670円まで駆け上がった。
自分としてはどうしてこんなに強いのかと、歌の文句ではないが違和感を感じていたので、660円からの押し目で
全て売り刻んでいた玉を返済し利益にすることができた。
日銀の発表を先取りし期待した買いが押し上げたのだろうが、失望の急落にも乗ることができた・・・・・
それならばここからの下げにも意外な展開があるとコメントし、天井で買ったプット9000Pを最後まで引っ張ってみようと思い、昨日は深夜3時まで相場に参加した・・・・・・・・・
結果はご覧のとうりだが、NSの寄りから7時ころまでは外出しなくてはならず放置状態だったので、刻むこともなく
膠着のポイントを乗り越えた・・・・・・・・
日経は先んじて下げているので欧米寄りも早く戻しに入るかと思っていたが、問題がまたぞろ欧州金融不安と円高に移ると言うことであれば、少し違った物差しで見ることになるだろう・・・・・・・・・・・

4月10日のトレード

昨日は急用のため途中で終了しました。上の第一目標達成後に失速し結局は行って来いの往来相場となりました。
米国の反応を待ちつつも、終始重い展開でしたが深押しせず今日に持ち越しました。今日は昨日の高値を超えての戻しを期待しますが?時間との兼ね合いで一本調子にはいかないと思いますので、売りも買いも両刀使いの器用さが無いと取りきれません・・・・・
今日は戻すとの一辺倒の気持ちでは1日は持ちません・・・・・・
しばらくは横の方向での日柄調整の動きも出るのかなと思いますが?
思いのほか買いが強く、雇用統計直前のポイントまで戻してきました。
売り上がりで対応しようと決めてみましたが
オーバーシュートしてしまいました。
630円までと思ったのですが抜けてしまい670円を想定しての売りで
、なんとか凌ぎましたが、後場でどう出てくるか?
9000P@38円買い
引けまで維持できないと見てのウリですが・・・・

4月9日のトレード

寄り前の気配では戻しも強いものは感じませんが、押してくるというものでもなさそうです?
米国市場の反応を確かめたいという感じでしょう・・・
ダウ先物は200ドル超押していますが、結構今日は先物を確認して行く日になります。3月の安値430円辺までは考えに入るかと思いますが、売ることばかりでもいけない段階に入ってきたように見えます。

4月6日のトレード

NSで深押しする展開が続いています。日中戻しを入れながらNSで下げるという展開ならば分かりやすくていいですが、いつまで続くというわけでもなし、SQも来週に控えているので、普段に増して乱高下するかもしれません。
この調整が始まるまえから、備えてプットを買っておいたたほうが良いと申し上げましたが・・・
既に数倍の価格になっていますが、持ち続けられた人は少ないかと思います。
OP買いはタイミングが合わないと腐ってしまう可能性が高く、簡単ではありませんが、当たれば大きいリターンとなります。
大きいトレンドは、大きなチャンスですが、乗り遅れると逆張りに走る人も多く、遅れても十分間に合うのですが、大きなトレンド発生の見極めができないために、もう底値だろうと安易に逆張りを入れてきます。
これからも当分200円程度の乱高下は、あると思いますが、大きな流れを見ていつもの+10円から+100円と頭も切り替えていくようにしたいものです・・・・・・・
640円から750円と切り返す動きですが、少し押し目も深く?勢いがと切れてしまったようです・・・・・なかなかプラス圏には出てこないと思いますが高いところは売りたいと思います・・・・・

4月5日のトレード

リバウンドの始まりのようです。800円台に戻してからが本番でしょうが、調整も長引きそうです。安易な期待はしないことにします。
760円、830円辺の節を見ていきます。
昨日と同じで寄り後に頭打ちとなりました。欧州懸念やら、またぞろ出てくるようです?
重い展開から材料、時間待ちのようです・・・・・・・・
Ns安値の手前で止まり、戻しはやはり830円どころでした。引けは800円に乗せて引けたいと強引に来るかと思いましたが、力及ばずもう一歩でしたが、大きく戻したように見えてもまだ中途半端な感じは否めません。
簡単に調整が(トレンドが崩れてしまったようです)?終了1万円再度挑戦というわけにはいかないようです・・

4月4日のトレード

昨日とは逆にダウ安為替も安いという展開です、先物は強めに推移しています。為替リンクということですが今夜の米国指標発表を控えて、また前場高く後場やすい展開になることも予想して、高くなればプット買いを実行しようかと思います。
それほど元気も出ない相場かと思いますが10120円位を想定しています。

チャットでは寄り天の可能性とPUT買いを想定しましたが結構時間がかかったので迷う場面もありましたが、粘った人の勝ちでした。
下げが早く底値を見極めるのは大変ですが勝てた人は多かったかと思います。
OPも銘柄を複数に分けてしまうと、こういうときに対応ができません。シンプル、イズ、ザ、ベストということです。
単なる先物の仕掛けと見る向きもありますが、SQ前なので、@で材料が出てくる場合も多いです。
戻しは遅いです・・・・・・
押し目買いも弱くNSでゼロスタートで、もうひと押し来るか?
ダウは思ったより軽めのスタートです?190ドルほど押していますが、まだ時間があるのでどうでしょうか?
Nsでは日中の重さを引きづり目標の820円までピタリときました。
今日のように大きく推す日は、書道に乗り遅れても十分間に合うのですが、下手にもう底だろうと?買いを入れる人は相変わらず負けたはずです?

4月3日の相場

昨日はどうも上目線でなかなか頭の転換もできずに、雑なトレードになってしまいました。
NSでも重さは変わらず、節目でも強い反発が生まれず、
ダウ持ち直しから漸く値が戻りましたが日中の押しを挽回するまではいかず、今日も強い買いが生まれるとも思えませんが・・
朝から決めてかかると碌なことがありませんが、200円を目指す展開も前場ではあると思いますが
SQに向かっては存外に下は脆いようです?
後場は強ければ問題無いですが、後場が弱い展開がまだ続くと見ていますが?
煮え切らない展開でOpの出番はありません。
為替がどうにか持ち直さないといけないですが、雇用統計等米国の指標待ちと言うのが大方の見方らしいですが
そういう事なんでしょう・・・・

4月2日のトレード

上海市場が休日となり、懸念材料の1つが抜けている安心感もあり、大勢膠着感の強い相場が想定されているようですが、上をむいて見ていくようにします。
既に10500Cが腐れてしまうかと思いましたが?復活の兆しも見えます・・・・・・・注意しておきましょうか?
NS膠着ゾーンで引けたため時間がかかりそうです。微妙ですが10500C@26円買い
もう少し我慢しましょうか?10180円が勝負どころですが、思い切ったウリが来ませんので・・
200円を買い上がる気がない?お昼休みか・・・・・・・・
自身も多いので多少のプット買いはコストに入れておかないと・・・・・・・
プットの売り玉を抱いて夜を越したくない><
トレンドハンター旧ブログはこちらです・・・・ http://trendhunter.dtiblog.com/
オプション研究会のご案内
オプション研究会に付いてのお問い合わせが多いので、ここでご案内しておきます。
形式的なオプション取引における戦略や用語の説明などではなく、実践的なオプション戦略である、IMSPオプション戦略を基本投資法として見識を深め、実践取引におけるアドバイスを致します。
会員相互のコミニュケーションなども行われスキルアップと経験の共有なども期待できます。
リアルタイムチャット掲示板における戦略ポジションの展開を通じて、自己のスキルアップと資産形成に実践的に貢献いたします。
実際にトレードに参加するには100万円以上の資金から可能です(勉強だけなら不要)
研究会の戦略的ポジションを運用するなら150万程度の資金が必要です。
あくまで研究会なので売買の指示や誘導はいたしません。取引は自己責任に於いて実行していただきます。
時間的にリアルタイムチャットに参加できなくても。ログは数日間保存できますので時間に余裕がある時に閲覧できます。メールでのアドバイスも可能です。
Op研究会の成績
オプション研究会の月別成果

4月SQ成果+ 253,000円
5月SQ成果+7,266,000円
6月SQ成果+5,698,000円
7月SQ成果+3,771,000円
8月SQ成果+6,391,000円(英国EU離脱ショック)
9月SQ成果+1,492,000円
10月SQ成果+1,792,000円
11月SQ成果+6,834,000円(トランプショック)
12月SQ成果+1,704,000円 IMSP基本戦略
2017年
01月SQ成果+2,062,000円 IMSP基本戦略
02月SQ成果+1,877,000円 IMSP基本戦略
03月SQ成果+1,128,000円
お問い合わせ、お申し込み
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード