コロナから始まった世界に拡大した大きな災難は捕らえるのが難しい?
それはあまりに大きく従って時間軸がメンタル的にも追いきれないからだ。
未だ2番底の気配が出てこないが、それは必ず来る・・・
もしかすると2番底はさらに抜けていく可能性がある。皆がワクチンが出てくれば解決だろうと思っているが、果たしてウイルスの変異がワクチンの開発を待ってくれるだろうか?
中國では既に沈静化したと大手メディアは報じているが、これなまったく中国の公式発表をそのまま報じているだけだ。
これを信じている人はテレビしか見ない情報弱者だけだろう?
北京では中狂の幹部さえ逃げ出している。
相場の時間軸が長いので天底を見誤る可能性が多い。
従ってトレードは逆に短期で済ませるデイトレードしかない。
残るのは膨大な未曽有の紙幣発行による世界的なインフレ対策だろうが、このときに大きな相場の変化が起きる?5年くらいかかるかもしれないが中国も大きな変化を経験しつつ経済圏と経済流通すべての市場は大きな変化を待つことになる。
共産党の幹部が自ら話しているが、紙幣は資産ではない。一瞬にして消えるものだ。
大きな勝ちの転換が始まる。米国でも日本でもデジタル紙幣の取り組みが始まる。
価値がフィアット(通貨)と連動したコインと独自の相場で動くコインとの2種類と匿名で流通する匿名コインだ。
この市場は株式市場の規模の僅か2%位だ。
火は付いている。燃え上がる時期を窺っている?
私のポートフォリヲを発表したが私が実際に購入を始めたのは少し前のNIMが0.05円の時
BATは20円以下であった。
NIMは今日現在0.32円で上昇中BATはすこしおして27.8円となっている。
中でも長期に保持して欲しいのはBATである。
日本でも2社の取り引き所が新規に上場したばかりで。歴史は浅くも世界の有名取引所に多く上場を果たしている。
仮想通貨と呼ぶがBATはそうでは無くて実業がしっかりしている。グーグルの後を追う若手のホープだ。
皇国のは要らないインターネットだ。広告の掲載を選んでBATを貰う事も出来る。
私も使って居るがユーチューブで広告が入らないという事が現実に起きている。非常に快適でもうクロームには戻れない。
利用者も毎月飛躍的に伸びている。
これがグーグルを抜かないまでもトップ3に入ってくることは間違いないだろう?
実業から判断しても株式と同じ価値がある。時価総額は現在で400億円だ。グーグルとは比べようもない。後は自分で調べてください。
理念や計画だけのプロジェクトが殆どで、中途で破綻するCoinが多い中、実業で飛躍的に躍進しているプロジェクトだ。