2018年06月19日

オプション売り戦略IMSP

貿易摩擦の経済に対する懸念は少ないという持論に立って、米国の受け止め方や市場の反応は今のところ少なく寄りで下げて挽回していくという展開です。これが何時まで続くかと見守っていくという事になります。しかしSQと言う期限があり、いつも悩ましいところです。
マイナスに傾いたデルタを先物でヘッジしながら、なるべく決断を先延ばしにしたいところです。
どちらにしても22500円どころで固まってしまうと負けは決まっているので、それ以外のゾーンに入ることに賭けています。今日は多少苦しいところで踏ん張るしかないような感じです?

先週の金曜日にプットの売りを手仕舞いしたのは正解でした。中国市場も3%の急落です。どこで手仕舞いするかは難しいですが今夜か明日にはチャンスがあるでしょう・・・

安値引けでした。今夜が山か、明日米国市場が強ければ一休みのタイミングです。

プットポジション

日経225オプション18/07 プット 22250 買 1 240 390 +150,000 -0.4908
日経225オプション 18/07 プット 22250 買 1 200 390 +190,000 -0.4908
日経225オプション 18/07 プット 22250 売 1 205 390 -185,000 0.4908
日経225オプション 18/07 プット 22250 買 2 185 390 +410,000 -0.9815
日経225オプション 18/07 プット 22250 買 2 210 390 +360,000 -0.9815
日経225オプション 18/07 プット 22500 売 3 275 515 -720,000 1.7869
日経225オプション 18/07 プット 22750 買 1 460 625 +165,000 -0.7313
日経225オプション 18/07 プット 20500 売 10 36 80 -440,000 1.0709
日経225オプション 18/07 プット 21000 買 10 55 115 +600,000 -1.5952
日経225オプション 18/07 プット 21250 売 5 50 145 -475,000 1.0011
日経225オプション 18/ プット19000   買い10  27
本日の結果+515,000円


deitoresennin at 07:04│Comments(0) 100万円稼ぐための戦略1 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

トレンドハンター旧ブログはこちらです・・・・ http://trendhunter.dtiblog.com/
オプション研究会のご案内
オプション研究会に付いてのお問い合わせが多いので、ここでご案内しておきます。
形式的なオプション取引における戦略や用語の説明などではなく、実践的なオプション戦略である、IMSPオプション戦略を基本投資法として見識を深め、実践取引におけるアドバイスを致します。
会員相互のコミニュケーションなども行われスキルアップと経験の共有なども期待できます。
リアルタイムチャット掲示板における戦略ポジションの展開を通じて、自己のスキルアップと資産形成に実践的に貢献いたします。
実際にトレードに参加するには100万円以上の資金から可能です(勉強だけなら不要)
研究会の戦略的ポジションを運用するなら150万程度の資金が必要です。
あくまで研究会なので売買の指示や誘導はいたしません。取引は自己責任に於いて実行していただきます。
時間的にリアルタイムチャットに参加できなくても。ログは数日間保存できますので時間に余裕がある時に閲覧できます。メールでのアドバイスも可能です。
Op研究会の成績
オプション研究会の月別成果

4月SQ成果+ 253,000円
5月SQ成果+7,266,000円
6月SQ成果+5,698,000円
7月SQ成果+3,771,000円
8月SQ成果+6,391,000円(英国EU離脱ショック)
9月SQ成果+1,492,000円
10月SQ成果+1,792,000円
11月SQ成果+6,834,000円(トランプショック)
12月SQ成果+1,704,000円 IMSP基本戦略
2017年
01月SQ成果+2,062,000円 IMSP基本戦略
02月SQ成果+1,877,000円 IMSP基本戦略
03月SQ成果+1,128,000円
お問い合わせ、お申し込み
メールフォームに不具合がありました。返信が無かった方はこちらまでお願いします。 imsp777@gmail.com