2018年06月16日

日本は大きな歴史的節目を迎えます。

週明けの相場下落をもくろんでプットの売り玉を手仕舞いしましたが、ダウは100ドルほど戻して引けましたので中途半端な感じです。まだ25MA意識が強いのでどこまで押すか分かりませんが、72歳のドンキホーテが仕掛ける独りよがりの貿易戦争は米朝の核の威嚇よりもダメージがありそうです。
どこまで米国の独りよがりが通用するのか?そう甘くは無いと見ています・・・
米朝の交渉も先行き行き詰まり膠着しても、既に核を数十発保有している北朝鮮は困ることは無く、かと言って、軍事行使を復活できるような世界的なコンセンサスは熱を失い難しいでしょう・・・
どちらにしても韓国と合体しての強力な半日国家が生まれるだけです。そんな結末を想定できるはずで
そこに国民の血税を注ぎ込むとは救いようのない政権となります。世界で例を見ない唯一の被爆国である日本は、また核の恫喝に揺さぶられる国家の道を選択するのでしょうか?
愚痴はそのくらいで来週は日柄を見ながら相場の深押しを狙っていきたいと思います。

上がり切った市場、溢れた資金、行き詰った政治、分裂を繰り返す世界、自らの分裂と破滅を模索する宗教、食料環境問題、温暖化、火山気象以上、地震と台風の増大・・・
全てが限界に来ています。何時かガラガラポンがやってきそうです?
気象か疫病か戦争か、経済の破綻か、全てを壊して新しく誕生するための地球的リセットが必要なのかもしれません。
島国に居ると、さっぱり風も匂いも鈍感になりますが・・
オカルト的になってきたので止めましょう。




deitoresennin at 14:34│Comments(0) 日々雑感 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

トレンドハンター旧ブログはこちらです・・・・ http://trendhunter.dtiblog.com/
オプション研究会のご案内
オプション研究会に付いてのお問い合わせが多いので、ここでご案内しておきます。
形式的なオプション取引における戦略や用語の説明などではなく、実践的なオプション戦略である、IMSPオプション戦略を基本投資法として見識を深め、実践取引におけるアドバイスを致します。
会員相互のコミニュケーションなども行われスキルアップと経験の共有なども期待できます。
リアルタイムチャット掲示板における戦略ポジションの展開を通じて、自己のスキルアップと資産形成に実践的に貢献いたします。
実際にトレードに参加するには100万円以上の資金から可能です(勉強だけなら不要)
研究会の戦略的ポジションを運用するなら150万程度の資金が必要です。
あくまで研究会なので売買の指示や誘導はいたしません。取引は自己責任に於いて実行していただきます。
時間的にリアルタイムチャットに参加できなくても。ログは数日間保存できますので時間に余裕がある時に閲覧できます。メールでのアドバイスも可能です。
Op研究会の成績
オプション研究会の月別成果

4月SQ成果+ 253,000円
5月SQ成果+7,266,000円
6月SQ成果+5,698,000円
7月SQ成果+3,771,000円
8月SQ成果+6,391,000円(英国EU離脱ショック)
9月SQ成果+1,492,000円
10月SQ成果+1,792,000円
11月SQ成果+6,834,000円(トランプショック)
12月SQ成果+1,704,000円 IMSP基本戦略
2017年
01月SQ成果+2,062,000円 IMSP基本戦略
02月SQ成果+1,877,000円 IMSP基本戦略
03月SQ成果+1,128,000円
卒業生のブログ
http://225optionist.jp/
お問い合わせ、お申し込み