2018年05月25日

オプション売りIMSP戦略

米朝首脳会談取りやめか延期もと言う流れができてきました。相場も荒れ模様です。
プットポジションを持続してきてよかったようです。値洗いは期待したほどではないですが><
ここからどこまで粘れるかは自信がありません。すでに1000円近く下げていますから、週末を跨いで持続が良いのかどうかは22000円という壁もあるので今日あたりで一旦手仕舞いも無難なようです?
やはり会談が実現と言う流れに戻る可能性も大きく、そんなことに賭けても仕方ありません。
プットを完全に手仕舞いではなく、残しておくべきものもありますが総量は小さくなります。
日経225オプション 18/06 プット 22000 買 2 185 145 -80,000 -0.6356
日経225オプション 18/06 プット 22250 売 1 270 220 ∔50,000 0.4533
日経225オプション 18/06 プット 22250 買 2 255 220 -70,000 -0.9066
日経225オプション 18/06 プット 22375 買 2 195 280 +170,000 -1.0655
日経225オプション 18/06 プット 22500 売 1 355 340 +15,000 0.6177
日経225オプション 18/06 プット 22625 売 1 295 435 -140,000 0.6846
日経225オプション 18/06 プット 22750 買 2 165 510 +690,000 -1.5418
日経225オプション 18/06 プット 23000 売 1 270 730 -460,000 0.8573
今期は大きく上げてきた相場で、コールの手仕舞いは出来ませんでしたが、ここの1000円近い下落でも損失は無くプットの利益が出てくるという基本ポジションは優秀かなと思っています。まあ、最後に幾ら取れるというのが肝なのでまだ見えませんが・・・
ポジションを普段よりコンパクトにしてあったので利幅は少ないでしょう。
先行して下げてきた分一服でしょうか?
持ち越しです。コール22500円でポジションを追加
∔90,000円


deitoresennin at 07:28│Comments(0) 100万円稼ぐための戦略1 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

トレンドハンター旧ブログはこちらです・・・・ http://trendhunter.dtiblog.com/
オプション研究会のご案内
オプション研究会に付いてのお問い合わせが多いので、ここでご案内しておきます。
形式的なオプション取引における戦略や用語の説明などではなく、実践的なオプション戦略である、IMSPオプション戦略を基本投資法として見識を深め、実践取引におけるアドバイスを致します。
会員相互のコミニュケーションなども行われスキルアップと経験の共有なども期待できます。
リアルタイムチャット掲示板における戦略ポジションの展開を通じて、自己のスキルアップと資産形成に実践的に貢献いたします。
実際にトレードに参加するには100万円以上の資金から可能です(勉強だけなら不要)
研究会の戦略的ポジションを運用するなら150万程度の資金が必要です。
あくまで研究会なので売買の指示や誘導はいたしません。取引は自己責任に於いて実行していただきます。
時間的にリアルタイムチャットに参加できなくても。ログは数日間保存できますので時間に余裕がある時に閲覧できます。メールでのアドバイスも可能です。
Op研究会の成績
オプション研究会の月別成果

4月SQ成果+ 253,000円
5月SQ成果+7,266,000円
6月SQ成果+5,698,000円
7月SQ成果+3,771,000円
8月SQ成果+6,391,000円(英国EU離脱ショック)
9月SQ成果+1,492,000円
10月SQ成果+1,792,000円
11月SQ成果+6,834,000円(トランプショック)
12月SQ成果+1,704,000円 IMSP基本戦略
2017年
01月SQ成果+2,062,000円 IMSP基本戦略
02月SQ成果+1,877,000円 IMSP基本戦略
03月SQ成果+1,128,000円
卒業生のブログ
http://225optionist.jp/
お問い合わせ、お申し込み