2018年05月11日

オプションIMSP売り戦略

今期はアウトが初めから安くて辛い立ち上がりですが、辛抱して小さくトレードしていきます。何時もそう言いながらポジションが膨れていったのですが、今期は我慢していきます。
何時ものようにヘッジが大きくならないように注意しながらバランスを取ってシンプルなトレードを心掛けます。
SQ明けの新鮮なところですが、ATMから1000円上を売るのが基本ですが既に売れる行使価格が無くなるという厳しさです。ロールとロスカットの判断と手仕舞いのタイミングさえも厳しさがあります。
のんびりとSQでの利益を計算して売りを建てるという計画は存在しません。昔の話です><
最近はダウにも為替にも反応が薄い展開が続きます。海外投資家の売り越しが継続しています。この流れは総裁選まで継続かと見ますと、上値の重い展開はまだまだ継続しそうです。
接近戦ですので多くは売れませんが、ザラ場だけでも強気で向かっていかないとなりません。

22700円を超えたところで天井感と急騰の形なので戻りを警戒してコールサイドは手仕舞いしました。
押したところで再構築か、そのまま来週に・・・
ポジションがシンプルなので楽ですね。
✚415,000円
LC-45000
+25000
累計✚505,000円
売り玉無し

新規ポジション
日経225先物 18/06 買 1 22,650 22,750 +100,000 1.0000
日経225オプション 18/06 コール 23000 売 3 175 205 -90,000 -1.1327
日経225オプション 18/06 コール 23250 買 6 105 125 +120,000 1.5912
日経225オプション 18/06 コール 23500 売 5 70 75 -25,000 -0.8857
日経225オプション 18/06 コール 23750 買 10 40 44 +40,000 1.1350

デルタ 0.0000 1.1249
ガンマ 0.0000 0.0007
セータ 0.0000 -7.4423
ベガ    0.0000 33.7318
週末なので基本ポジだけにしました。ナイトで上がれば手仕舞い・・・



deitoresennin at 07:31│Comments(0) 日経225オプションIMSP戦略 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

トレンドハンター旧ブログはこちらです・・・・ http://trendhunter.dtiblog.com/
オプション研究会のご案内
オプション研究会に付いてのお問い合わせが多いので、ここでご案内しておきます。
形式的なオプション取引における戦略や用語の説明などではなく、実践的なオプション戦略である、IMSPオプション戦略を基本投資法として見識を深め、実践取引におけるアドバイスを致します。
会員相互のコミニュケーションなども行われスキルアップと経験の共有なども期待できます。
リアルタイムチャット掲示板における戦略ポジションの展開を通じて、自己のスキルアップと資産形成に実践的に貢献いたします。
実際にトレードに参加するには100万円以上の資金から可能です(勉強だけなら不要)
研究会の戦略的ポジションを運用するなら150万程度の資金が必要です。
あくまで研究会なので売買の指示や誘導はいたしません。取引は自己責任に於いて実行していただきます。
時間的にリアルタイムチャットに参加できなくても。ログは数日間保存できますので時間に余裕がある時に閲覧できます。メールでのアドバイスも可能です。
Op研究会の成績
オプション研究会の月別成果

4月SQ成果+ 253,000円
5月SQ成果+7,266,000円
6月SQ成果+5,698,000円
7月SQ成果+3,771,000円
8月SQ成果+6,391,000円(英国EU離脱ショック)
9月SQ成果+1,492,000円
10月SQ成果+1,792,000円
11月SQ成果+6,834,000円(トランプショック)
12月SQ成果+1,704,000円 IMSP基本戦略
2017年
01月SQ成果+2,062,000円 IMSP基本戦略
02月SQ成果+1,877,000円 IMSP基本戦略
03月SQ成果+1,128,000円
お問い合わせ、お申し込み
メールフォームに不具合がありました。返信が無かった方はこちらまでお願いします。 imsp777@gmail.com