2018年03月24日

政局の混迷の中で足元を見られる展開に・・・

米国市場は連日の大幅安となった。
見越していたのでプット18000を10枚買っておいたが無駄にならずに済んだ。ナイトでは120円どころまで上げていたが、明けてみなければわからないのが常である。
オプショントレーダーは相場観による判断を嫌う人が多い、しかし誰でもいつでも個人の相場観は切り離せないものでもあり、切り離せるケースはシステム売買だけです。自分が感じた気持ちを素直に読み取る心構えも必要であり、無理に否定していても上手く行かない・・・

日本株は売られすぎ安すぎると言われながら、ズルズルと下げていく現状はいつまで続くのだろうか?
米中の貿易紛争の目途が付くまでと言えば簡単だが11月の中間選挙までは遠く、その間にも米朝の首脳会談もあり、ここまでの動きが見通せたので、トランプが対中戦略を強気に出てきたのか?
この難しい時期に日本も含めて保護主義の嵐の中に巻き揉まれそうな気配だが、安倍政権の政局混迷の足元を見られたのだろうか?
韓国、EUを除外して日本を含めた関税処置には米国の強かな心情が読み取れる・・・
週明けには2万円の大台を意識した展開も読み取れるが、一服の踊り場も見えてくるかもしれない。
手仕舞いの難しいSPだが一旦は整理して上手く切り抜けたい。コールの残骸が復活してくるチャンスは少ないかと思うので、プットサイドで稼いでおかないと帳尻が合わなくなる。




deitoresennin at 08:18│Comments(0) 日々雑感 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

トレンドハンター旧ブログはこちらです・・・・ http://trendhunter.dtiblog.com/
オプション研究会のご案内
オプション研究会に付いてのお問い合わせが多いので、ここでご案内しておきます。
形式的なオプション取引における戦略や用語の説明などではなく、実践的なオプション戦略である、IMSPオプション戦略を基本投資法として見識を深め、実践取引におけるアドバイスを致します。
会員相互のコミニュケーションなども行われスキルアップと経験の共有なども期待できます。
リアルタイムチャット掲示板における戦略ポジションの展開を通じて、自己のスキルアップと資産形成に実践的に貢献いたします。
実際にトレードに参加するには100万円以上の資金から可能です(勉強だけなら不要)
研究会の戦略的ポジションを運用するなら150万程度の資金が必要です。
あくまで研究会なので売買の指示や誘導はいたしません。取引は自己責任に於いて実行していただきます。
時間的にリアルタイムチャットに参加できなくても。ログは数日間保存できますので時間に余裕がある時に閲覧できます。メールでのアドバイスも可能です。
Op研究会の成績
オプション研究会の月別成果

4月SQ成果+ 253,000円
5月SQ成果+7,266,000円
6月SQ成果+5,698,000円
7月SQ成果+3,771,000円
8月SQ成果+6,391,000円(英国EU離脱ショック)
9月SQ成果+1,492,000円
10月SQ成果+1,792,000円
11月SQ成果+6,834,000円(トランプショック)
12月SQ成果+1,704,000円 IMSP基本戦略
2017年
01月SQ成果+2,062,000円 IMSP基本戦略
02月SQ成果+1,877,000円 IMSP基本戦略
03月SQ成果+1,128,000円
お問い合わせ、お申し込み
メールフォームに不具合がありました。返信が無かった方はこちらまでお願いします。 imsp777@gmail.com