2018年02月03日

火葬通貨で焼けてしまった人続出・・・

火葬通貨暴落、ダウ暴落とショッキングな展開が来週にどう帰ってくるか?
ダウは常々警戒しているので昨夜もプットSPを追加しました。下に不安はないです、ストライクもロックしてあります。
中々花の咲かないプットヘッジでしたが、ようやく利益ゾーンに入ってきました。
昨夜は阿鼻叫喚の仮想通貨の掲示板などをサーフィンしておりました。暴落の中案の定サーバーダウンが頻発して騒ぎに拍車をかけていました><
注文が通らない事と中には信用取引での買戻しができずに夜間の急激な戻しに踏み上げを食らったままの人も多いようです・・・
まさか仮想通貨でデイトレをやっている人もいないかと思いましたが、相当いるようです><
持っていれば数年で何倍という考えならば目先幾らになろうと構わないのですが、銘柄に執着する人が多いようでナンピンなども多くしているようです。
堪らずに投げたピークで爆上げしたので、相場の経験者ならほら見たことかと笑える場面も・・・
その後のダウの急落も仮想通貨の市場が連想させた部分もあるのかと思いましたが?
いずれにしても世界の地合いが変わってきました。資金の流れが変わっていくということでしょうか?
仮想通貨はもうだめなのか?株式市場はピークアウトか?
溢れかえった資金はどこに向かうのかと考えれば、『まだ財布のキャパに余裕があるところ?』
そう考えるとまっとうな資金かオランダのチューリップ相場の再来か?皆で渡れば怖くないの赤信号も今回は最後で轢かれてしまった犠牲者が出たわけですが、まだ相場の黎明期で、これからが本番で主役のビットコインから第2のトップランナーが生まれてくると見ていますが?
70兆まで膨らんだ財布もまだ10%と見たら、まだ先があるようです?
轢かれた人も上手くわたり切った人もいるので、これでお終いとは簡単に行かないものです・・・
話のネタも多いので横目でこの市場を見ていきましょうか・・・
仮想通貨の根幹であるブロックチェーン技術の未来は明るくても投機家?は看板としか見ていない?
誰が飛びつくかを見ているので、先には渡りたくないものの誰かが走れば付いて行きたい気持ちは十分なようです。そういうところが日本人に向いているのでしょう><


deitoresennin at 10:34│Comments(0)朝の景色 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

トレンドハンター旧ブログはこちらです・・・・ http://trendhunter.dtiblog.com/
オプション研究会のご案内
オプション研究会に付いてのお問い合わせが多いので、ここでご案内しておきます。
形式的なオプション取引における戦略や用語の説明などではなく、実践的なオプション戦略である、IMSPオプション戦略を基本投資法として見識を深め、実践取引におけるアドバイスを致します。
会員相互のコミニュケーションなども行われスキルアップと経験の共有なども期待できます。
リアルタイムチャット掲示板における戦略ポジションの展開を通じて、自己のスキルアップと資産形成に実践的に貢献いたします。
実際にトレードに参加するには100万円以上の資金から可能です(勉強だけなら不要)
研究会の戦略的ポジションを運用するなら150万程度の資金が必要です。
あくまで研究会なので売買の指示や誘導はいたしません。取引は自己責任に於いて実行していただきます。
時間的にリアルタイムチャットに参加できなくても。ログは数日間保存できますので時間に余裕がある時に閲覧できます。メールでのアドバイスも可能です。
Op研究会の成績
オプション研究会の月別成果

4月SQ成果+ 253,000円
5月SQ成果+7,266,000円
6月SQ成果+5,698,000円
7月SQ成果+3,771,000円
8月SQ成果+6,391,000円(英国EU離脱ショック)
9月SQ成果+1,492,000円
10月SQ成果+1,792,000円
11月SQ成果+6,834,000円(トランプショック)
12月SQ成果+1,704,000円 IMSP基本戦略
2017年
01月SQ成果+2,062,000円 IMSP基本戦略
02月SQ成果+1,877,000円 IMSP基本戦略
03月SQ成果+1,128,000円
卒業生のブログ
http://225optionist.jp/
お問い合わせ、お申し込み