2017年11月10日

先物+オプション戦略 朝の景色

これほどの想定を覆すSQも稀かと思います。
11月物のプット22500円あたりを昨日持っていた人は屑になって諦めた人だと思います。機転が利く人で急落時に購入した人はチャンスをつかんだかと思いますが、スプレッドを持続していた人は早めに買い玉を手仕舞いして、売り玉を残すという悪手に嵌ってしまったのではないでしょうか?
ポジションを多く持っていた人は、手仕舞いにも時間がかかり手間取ってしまった様子も想像できます。
自分も先物に気が行っていてプットのレシオを持っていたことを忘れていました。危険なものは持っていないという先入観があったのでしたがアウトのボラが沸騰して利益になるのではなく危ないくらいでした。
今日は昨日の落ち込みが一過性のものかどうかを判断できるかどうかです。ナイトの安値を見に行くのか割るのかが先に確認すべき課題です・・・
異常な相場なのですぐに戻り高値を伺うところまで戻すか?
下が不安なければ23000円台といえますが、買い方もこの急落をうまく利用して振るい落としの急騰なんてことも有るかもしれません?
ノーポジなのでリスク限定の軽いポジから作っていきます。
昨夜にプットのレシオ2組と先物の買いを1枚入れてあります。

deitoresennin at 07:42│Comments(0)朝の景色 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

トレンドハンター旧ブログはこちらです・・・・ http://trendhunter.dtiblog.com/
オプション研究会のご案内
オプション研究会に付いてのお問い合わせが多いので、ここでご案内しておきます。
形式的なオプション取引における戦略や用語の説明などではなく、実践的なオプション戦略である、IMSPオプション戦略を基本投資法として見識を深め、実践取引におけるアドバイスを致します。
会員相互のコミニュケーションなども行われスキルアップと経験の共有なども期待できます。
リアルタイムチャット掲示板における戦略ポジションの展開を通じて、自己のスキルアップと資産形成に実践的に貢献いたします。
実際にトレードに参加するには100万円以上の資金から可能です(勉強だけなら不要)
研究会の戦略的ポジションを運用するなら150万程度の資金が必要です。
あくまで研究会なので売買の指示や誘導はいたしません。取引は自己責任に於いて実行していただきます。
時間的にリアルタイムチャットに参加できなくても。ログは数日間保存できますので時間に余裕がある時に閲覧できます。メールでのアドバイスも可能です。
Op研究会の成績
オプション研究会の月別成果

4月SQ成果+ 253,000円
5月SQ成果+7,266,000円
6月SQ成果+5,698,000円
7月SQ成果+3,771,000円
8月SQ成果+6,391,000円(英国EU離脱ショック)
9月SQ成果+1,492,000円
10月SQ成果+1,792,000円
11月SQ成果+6,834,000円(トランプショック)
12月SQ成果+1,704,000円 IMSP基本戦略
2017年
01月SQ成果+2,062,000円 IMSP基本戦略
02月SQ成果+1,877,000円 IMSP基本戦略
03月SQ成果+1,128,000円
お問い合わせ、お申し込み