2017年11月09日

先物+IMSP戦略 朝の景色

米国市場が持ち直したので日経も23000円を固める動きに出たいところです。
SQとしてはすでに23000円を踏んでいますので、ここからどうするということはなく無難な1日になりそうです。
プットを多めに売っていきます。先物は押し目買い、買い下がりで行きたいと思います。コール売り持ちで踏まされるならプット売り(ヘッジSP)で固めて先物で短期デイトレが有効です。
今日は大人しい動きと想定して、先物1枚か2枚で10万円以上をを取っていきたいと思います。
11月物はないのでSQとしては気が楽です。
寄りから買いで積極的ですが、コール24000売りをロスカット-150000
23200円を超えたらすべて手仕舞いとして待ち・・・
23200円超えたのでコールサイドのレシオ+bSIMSPすべてを手仕舞いしました。
ヘッジに建てた23250Cなどは当時まさかと思いつつバックのヘッジとして建てましたがATMになりました。
∔855,000円
プットの23250SPを作ってあとは先物で遊ぶくらいです・・・
早く手仕舞いしすぎましたが、明らかに天井感見えて25000円コールを売り
マイナスまでもあるかとみていましたが、900円も上から急落しました。先物全力売りと長く維持していたプットのヘッジが効きました。
うっかりプットを売った分を見忘れてロスカットです。これは余分でした。
すさまじい相場展開となりましたが、何度も経験しているので動きは読めました。すべてを清算してノーポジにしました。
900円の大半を2枚建てから5枚建てまでの売りとコール25000の売りで取っていけました。
急落時はコールもプットも高いので、今は手を出す時期ではありません。
最高の利益となりました。
∔2,140,000円
今季収支合計∔6,371,400円

deitoresennin at 07:53│Comments(0)朝の景色 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

トレンドハンター旧ブログはこちらです・・・・ http://trendhunter.dtiblog.com/
オプション研究会のご案内
オプション研究会に付いてのお問い合わせが多いので、ここでご案内しておきます。
形式的なオプション取引における戦略や用語の説明などではなく、実践的なオプション戦略である、IMSPオプション戦略を基本投資法として見識を深め、実践取引におけるアドバイスを致します。
会員相互のコミニュケーションなども行われスキルアップと経験の共有なども期待できます。
リアルタイムチャット掲示板における戦略ポジションの展開を通じて、自己のスキルアップと資産形成に実践的に貢献いたします。
実際にトレードに参加するには100万円以上の資金から可能です(勉強だけなら不要)
研究会の戦略的ポジションを運用するなら150万程度の資金が必要です。
あくまで研究会なので売買の指示や誘導はいたしません。取引は自己責任に於いて実行していただきます。
時間的にリアルタイムチャットに参加できなくても。ログは数日間保存できますので時間に余裕がある時に閲覧できます。メールでのアドバイスも可能です。
Op研究会の成績
オプション研究会の月別成果

4月SQ成果+ 253,000円
5月SQ成果+7,266,000円
6月SQ成果+5,698,000円
7月SQ成果+3,771,000円
8月SQ成果+6,391,000円(英国EU離脱ショック)
9月SQ成果+1,492,000円
10月SQ成果+1,792,000円
11月SQ成果+6,834,000円(トランプショック)
12月SQ成果+1,704,000円 IMSP基本戦略
2017年
01月SQ成果+2,062,000円 IMSP基本戦略
02月SQ成果+1,877,000円 IMSP基本戦略
03月SQ成果+1,128,000円
お問い合わせ、お申し込み