2017年08月31日

先物+ストライクSP考察

暫しの間の息継ぎでしょうか、25MAと窓埋めの17000円までの戻しかと想定、早めに先物をLCして上で売りなおしです。
20000ストライクはスタートから下げ始め800円近い押しを経験しました。完全ヘッジの方向なので問題は無いのですが、10月ものなのでSQは遠く、それまで長い時間待つのかと疑問をもたれている人がいるようです?
オプションの売りは89万円ですから想定利益もこれを超えることはありません。
完全ヘッジのデルタ-2での始まりでオプションは焼くデルタ+1ですのでオプションの損失が最高の-2となるまでの間に先物が先に稼いでくれます。
今日ようやく20000プットに値がついた時に、当初の先物売20030円で計算しましたら、約45万の利益でした。
10月SQまで待たなくても利益は出てきます。
メンテナンスがありますが基本的に放置系ですので、実際に今日まで一切放置でも同じ結果でした。相場が2万円に戻っても同じです。
返って暇なので他に手を出しすぎて雑になっています。
今日の結果+80000円


deitoresennin at 16:13│Comments(0)STP公式ポジション 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

トレンドハンター旧ブログはこちらです・・・・ http://trendhunter.dtiblog.com/
オプション研究会のご案内
オプション研究会に付いてのお問い合わせが多いので、ここでご案内しておきます。
形式的なオプション取引における戦略や用語の説明などではなく、実践的なオプション戦略である、IMSPオプション戦略を基本投資法として見識を深め、実践取引におけるアドバイスを致します。
会員相互のコミニュケーションなども行われスキルアップと経験の共有なども期待できます。
リアルタイムチャット掲示板における戦略ポジションの展開を通じて、自己のスキルアップと資産形成に実践的に貢献いたします。
実際にトレードに参加するには100万円以上の資金から可能です(勉強だけなら不要)
研究会の戦略的ポジションを運用するなら150万程度の資金が必要です。
あくまで研究会なので売買の指示や誘導はいたしません。取引は自己責任に於いて実行していただきます。
時間的にリアルタイムチャットに参加できなくても。ログは数日間保存できますので時間に余裕がある時に閲覧できます。メールでのアドバイスも可能です。
Op研究会の成績
オプション研究会の月別成果

4月SQ成果+ 253,000円
5月SQ成果+7,266,000円
6月SQ成果+5,698,000円
7月SQ成果+3,771,000円
8月SQ成果+6,391,000円(英国EU離脱ショック)
9月SQ成果+1,492,000円
10月SQ成果+1,792,000円
11月SQ成果+6,834,000円(トランプショック)
12月SQ成果+1,704,000円 IMSP基本戦略
2017年
01月SQ成果+2,062,000円 IMSP基本戦略
02月SQ成果+1,877,000円 IMSP基本戦略
03月SQ成果+1,128,000円
お問い合わせ、お申し込み