2017年08月03日

先物+ストライクSP考察

ダウが節目の22000ドルに乗り今夜は一休みか?
雇用統計も控えて押してくると想定下が予想外に戻りが弱かった。20080円の先物売を利確して再度戻りが60円辺りまではあるかと思ったが無しでがっかり・・・
先物は+110,000円
ストライクはIVが低くためらっていたが、引けでプット10月で作成してみました。まだ損益が出ていないので明日以降にシュミレータを乗せます。9月コールは継続して新人君が検証していますが、ドローに追い込まれることは無く、相当にしぶとい動きを見せています。
10月プットはプレミアムが高いので、その分損益分岐点は1800円の広いレンジが確保できます。時間は長いが飽きずに運用していきたいと思います。
このレンジでも抑えきれないほどの相場の変動は楽しみですが、いつになるかまだ見えないので限界まで追いかけて見ます。
先物19,950S1、20,000S1
先物トライアル損益合計+450,000円

deitoresennin at 16:48│Comments(0)STP公式ポジション 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

トレンドハンター旧ブログはこちらです・・・・ http://trendhunter.dtiblog.com/
オプション研究会のご案内
オプション研究会に付いてのお問い合わせが多いので、ここでご案内しておきます。
形式的なオプション取引における戦略や用語の説明などではなく、実践的なオプション戦略である、IMSPオプション戦略を基本投資法として見識を深め、実践取引におけるアドバイスを致します。
会員相互のコミニュケーションなども行われスキルアップと経験の共有なども期待できます。
リアルタイムチャット掲示板における戦略ポジションの展開を通じて、自己のスキルアップと資産形成に実践的に貢献いたします。
実際にトレードに参加するには100万円以上の資金から可能です(勉強だけなら不要)
研究会の戦略的ポジションを運用するなら150万程度の資金が必要です。
あくまで研究会なので売買の指示や誘導はいたしません。取引は自己責任に於いて実行していただきます。
時間的にリアルタイムチャットに参加できなくても。ログは数日間保存できますので時間に余裕がある時に閲覧できます。メールでのアドバイスも可能です。
Op研究会の成績
オプション研究会の月別成果

4月SQ成果+ 253,000円
5月SQ成果+7,266,000円
6月SQ成果+5,698,000円
7月SQ成果+3,771,000円
8月SQ成果+6,391,000円(英国EU離脱ショック)
9月SQ成果+1,492,000円
10月SQ成果+1,792,000円
11月SQ成果+6,834,000円(トランプショック)
12月SQ成果+1,704,000円 IMSP基本戦略
2017年
01月SQ成果+2,062,000円 IMSP基本戦略
02月SQ成果+1,877,000円 IMSP基本戦略
03月SQ成果+1,128,000円
お問い合わせ、お申し込み