前場の期待もむなしく期末特有の動きで引けました。
都議選云々の話がマーケットで出始めていますが、まだ先の話でしょう・・・
米国の長期金利や原油の下げ止まりなど、もう少し経済の下支えがはっきりして来れば市場も安心感が出るのでしょうが、すべてが疑念を持った目で見始めているのでしょうか?
もっとも自分はもっと早くから懐疑的でしたが、それで相場に勝てるわけでもありません><
IVが低い、相場は膠着というのは、困ったものです。
IVが高ければ売れるオプションもあるのですが、いよいよ詰まってしまい、リスクが高くなってきました。
こういう地合いで無理をするものではなく静観する余裕が必要です。休むことができるのは個人投資家の優位性と言われています。
復活トライアル+10,000円
合計+87000円
現在スプレッドをストラングル形式で持っています