大きく上下に振られる展開でしたが引けには戻してくるパターンかと、売りを待ちましたが中途半端なもので終わりました。
懸念材料が多い中、通常であれば調整局面であるにしても米国市場は、ダウとナスが入れ替わりで微調整?を相互に行っていくのでしょうか?
大きな崩れは、まだ先と見るのか始っているのか?
日経も崩れても良い場面ですが、はっきりしません?
有効な売り場面がないままにIV低下でリスクも高くなっていきそうです?
ここは欲を捨てて大勝負にならないように自制していきます。
復活トライアル+10,000円1枚しか売れないので辛いところです。
公式ポジション+76,000円
売り玉は8C210005枚のみ・・・