株価も孤立主義を突き進む米国ですが、けん引役のナスダックが弱さを示すのか、中途半端に戻しを入れながら時間を稼ぐか?
今夜は6月利上げの折込は済んでいるようですが、肝心のナスダックが急落からの戻しも悪く不安な地合いとなりました。
特に下への準備は無いのですが、下がったら良いなと言う感じで持っています?
とにかく動きがないのが1番辛いところです。
いくつかの検証ポジションを抱えたまま、肝心の相場のほうが膠着が長いので検証が進みません。
SQ地点での損益が分かっても、それだけでは何の意味もありません。
オプショントレードのロスカットの大半はドローと証拠金による挫折ですから。
19500円割れと20500円以上の上げを確認して完成です。なかなか大変そうですが、近いうちに見られそうですが?
+66000円
復活トライアル損益なし・・・