2017年06月12日

IMSPオプション戦略復活のトライアル

株価も孤立主義を突き進む米国ですが、けん引役のナスダックが弱さを示すのか、中途半端に戻しを入れながら時間を稼ぐか?
今夜は6月利上げの折込は済んでいるようですが、肝心のナスダックが急落からの戻しも悪く不安な地合いとなりました。
特に下への準備は無いのですが、下がったら良いなと言う感じで持っています?
とにかく動きがないのが1番辛いところです。
いくつかの検証ポジションを抱えたまま、肝心の相場のほうが膠着が長いので検証が進みません。
SQ地点での損益が分かっても、それだけでは何の意味もありません。
オプショントレードのロスカットの大半はドローと証拠金による挫折ですから。
19500円割れと20500円以上の上げを確認して完成です。なかなか大変そうですが、近いうちに見られそうですが?
+66000円
復活トライアル損益なし・・・

deitoresennin at 15:56│Comments(0)TrackBack(0)起死回生トライアル 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

トレンドハンター旧ブログはこちらです・・・・ http://trendhunter.dtiblog.com/
オプション研究会のご案内
オプション研究会に付いてのお問い合わせが多いので、ここでご案内しておきます。
形式的なオプション取引における戦略や用語の説明などではなく、実践的なオプション戦略である、IMSPオプション戦略を基本投資法として見識を深め、実践取引におけるアドバイスを致します。
会員相互のコミニュケーションなども行われスキルアップと経験の共有なども期待できます。
リアルタイムチャット掲示板における戦略ポジションの展開を通じて、自己のスキルアップと資産形成に実践的に貢献いたします。
実際にトレードに参加するには100万円以上の資金から可能です(勉強だけなら不要)
研究会の戦略的ポジションを運用するなら150万程度の資金が必要です。
あくまで研究会なので売買の指示や誘導はいたしません。取引は自己責任に於いて実行していただきます。
時間的にリアルタイムチャットに参加できなくても。ログは数日間保存できますので時間に余裕がある時に閲覧できます。メールでのアドバイスも可能です。
Op研究会の成績
オプション研究会の月別成果

4月SQ成果+ 253,000円
5月SQ成果+7,266,000円
6月SQ成果+5,698,000円
7月SQ成果+3,771,000円
8月SQ成果+6,391,000円(英国EU離脱ショック)
9月SQ成果+1,492,000円
10月SQ成果+1,792,000円
11月SQ成果+6,834,000円(トランプショック)
12月SQ成果+1,704,000円 IMSP基本戦略
2017年
01月SQ成果+2,062,000円 IMSP基本戦略
02月SQ成果+1,877,000円 IMSP基本戦略
03月SQ成果+1,128,000円
お問い合わせ、お申し込み