2017年04月09日

織り込んでいないもの?

売られ過ぎとの指標から買戻しと押し目買いにより下げ渋る展開から、底固い強さを感じる先週でした。
テクニカルはトレンドは日米ともリスクオフの流れが強まってきており、19000円回復から上に挑む材料もなく、まさしく節目に来ているようです。
IMSPのスタンスは下に傾けていますが、このまま戻しに入っても凌げる様な構えも出来ています。
日中の動きが大きいのでオプションは捉えにく展開ですが、5月ものはSQを前に大きな曲がり角かもしれません?
上手く乗りこなして、冒険はせず無難な結果で収めて良しとします。
コールサイドのプレミアムが落ちて、プットサイドに活路を求めたくなりますが、ここは罠の多いところでもあり、慎重な選択が必要で、十分な時間との兼ね合いが必要かと思います。
まだ市場は北朝鮮へのリスクを織り込んでおらず、相変らず対岸の火事と言うようなメディアの論調です。戦後初めて、日本の本土に攻撃が加えられるという事実が現実となり、死者が出ないと本気にはならないようです?

今朝も安部総理と昨日に続く電話会談は異例で?緊急の相談もありか?
何か安部総理の会談後のコメントも、歯切れが悪く落ち着かないものでした?
中国による米国の代替わりで、中国が軍事介入もありか?
異質な想定ですが、それが1番良いのかと思うのもありでしょうか?
韓米の軍事演習が終了するまでか、韓国の大統領選挙が終わるまでの期間は用心してかかります。



deitoresennin at 06:35│Comments(0)TrackBack(0)日々雑感 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

トレンドハンター旧ブログはこちらです・・・・ http://trendhunter.dtiblog.com/
オプション研究会のご案内
オプション研究会に付いてのお問い合わせが多いので、ここでご案内しておきます。
形式的なオプション取引における戦略や用語の説明などではなく、実践的なオプション戦略である、IMSPオプション戦略を基本投資法として見識を深め、実践取引におけるアドバイスを致します。
会員相互のコミニュケーションなども行われスキルアップと経験の共有なども期待できます。
リアルタイムチャット掲示板における戦略ポジションの展開を通じて、自己のスキルアップと資産形成に実践的に貢献いたします。
実際にトレードに参加するには100万円以上の資金から可能です(勉強だけなら不要)
研究会の戦略的ポジションを運用するなら150万程度の資金が必要です。
あくまで研究会なので売買の指示や誘導はいたしません。取引は自己責任に於いて実行していただきます。
時間的にリアルタイムチャットに参加できなくても。ログは数日間保存できますので時間に余裕がある時に閲覧できます。メールでのアドバイスも可能です。
Op研究会の成績
オプション研究会の月別成果

4月SQ成果+ 253,000円
5月SQ成果+7,266,000円
6月SQ成果+5,698,000円
7月SQ成果+3,771,000円
8月SQ成果+6,391,000円(英国EU離脱ショック)
9月SQ成果+1,492,000円
10月SQ成果+1,792,000円
11月SQ成果+6,834,000円(トランプショック)
12月SQ成果+1,704,000円 IMSP基本戦略
2017年
01月SQ成果+2,062,000円 IMSP基本戦略
02月SQ成果+1,877,000円 IMSP基本戦略
03月SQ成果+1,128,000円
お問い合わせ、お申し込み