2017年03月23日

IMSPオプション戦略3月23日

昨日の急落で、材料と先の想定を見極めたいのか動きは小動きです。戻しも期待できたわけですが、指数が19000円を割っていないので、まだ悲壮感はありません。また19500円まで戻る展開を当然のように考えている人も多い段階かと思います。
そうかも知れませんが、そうではないかと思っている人も居るわけで結果は来週かもしれません。
米国市場に過度の期待を抱いて作り上げてきた相場も、ここらでしっかりと先の道が真っ直ぐなのか、曲がっているのか、行き止まりかを見極めたい慎重論も出てくる時期です。
ここでどちらかに賭けて行くやり方は失敗の元です。
都合の良いようにコスト限定リスク限定の中で、結果としてどちらに動いても勝てるようにポジションを作りたいところです。
虫の良い話ですが、コスト分くらいは日柄から見て可能でしょう。
万が一大きく動いてくれれば、越したことは無いのですが、相場の神様にお願いするしかありません。
今日はやること無くて皆でお話し合いです・・・




deitoresennin at 15:54│Comments(0)TrackBack(0)日経225オプションIMSP戦略 | 2017年

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

トレンドハンター旧ブログはこちらです・・・・ http://trendhunter.dtiblog.com/
オプション研究会のご案内
オプション研究会に付いてのお問い合わせが多いので、ここでご案内しておきます。
形式的なオプション取引における戦略や用語の説明などではなく、実践的なオプション戦略である、IMSPオプション戦略を基本投資法として見識を深め、実践取引におけるアドバイスを致します。
会員相互のコミニュケーションなども行われスキルアップと経験の共有なども期待できます。
リアルタイムチャット掲示板における戦略ポジションの展開を通じて、自己のスキルアップと資産形成に実践的に貢献いたします。
実際にトレードに参加するには100万円以上の資金から可能です(勉強だけなら不要)
研究会の戦略的ポジションを運用するなら150万程度の資金が必要です。
あくまで研究会なので売買の指示や誘導はいたしません。取引は自己責任に於いて実行していただきます。
時間的にリアルタイムチャットに参加できなくても。ログは数日間保存できますので時間に余裕がある時に閲覧できます。メールでのアドバイスも可能です。
Op研究会の成績
オプション研究会の月別成果

4月SQ成果+ 253,000円
5月SQ成果+7,266,000円
6月SQ成果+5,698,000円
7月SQ成果+3,771,000円
8月SQ成果+6,391,000円(英国EU離脱ショック)
9月SQ成果+1,492,000円
10月SQ成果+1,792,000円
11月SQ成果+6,834,000円(トランプショック)
12月SQ成果+1,704,000円 IMSP基本戦略
2017年
01月SQ成果+2,062,000円 IMSP基本戦略
02月SQ成果+1,877,000円 IMSP基本戦略
03月SQ成果+1,128,000円
お問い合わせ、お申し込み