日経2万円が目の前で足踏みをしているが、見た目とは違って結構な重さを感じる。2万円突破に材料が必要なら思いつく強いものは浮かばない。
何やかやと理屈をつけて先延ばしにしてきた様な感じを請けているが、やる気なら1日でタッチできる展開もあったが攻める気配も無かった?
そういう展開が続くうち3月半ばになってしまった。
あげる材料待ち需給待ちと言うより、下げる切っ掛け待ちの様に見えてしまうが?
一番いやなのが、この長い4月SQまでの期間を、膠着相場で消してしまうことだ。下げるなら売り追加したがIVがこのレベルでは誰でも躊躇するだろう・・・
地合いは買い方有利で相場が動くならプットでもコールでも、どちらが大きく勝てそうな気もする。ストラングル相場になりそうだ。
会員の中間成績は順調だが第2弾が撃てなくて迷っている状況だ。
政局もくだらないことで混迷しているが、そんな場合では無かろうと、情けない気持ちはあるが、経済にも影響が出てくるレベルになりそうだ。
森友問題にも共通するが、野球もスケートもスポーツでは国民一体になって日の丸を振るが、祝日に玄関に日の丸国旗を掲げる家は皆無で、もしも掲げたとしたら変な目線を感じるだろう?
昭和の時代は当然の光景だったが。変な国になった?
国旗を国民が普通に掲げると右翼といわれ嫌われる。サッカーでもオリンピックでも国旗を掲げて応援し涙する。スポーツ選手は右翼なんだろうか?
余計な一言で、読者を減らすのだが、この年になって信念は変わらない棺桶の中まで持っていく。