2017年02月28日

IMSPオプション戦略2月28日

早いもので今年も2月が終わりました。来年こそは一皮向けて再出発だと年末に願掛けをした人も、今年も同じかなと暗い気分になってしまう人も出始める頃です。
トレードほど性格がでるものも無いようです?
そこが一番難しいもので、矯正の余地が無くて先物からオプションに移ってきた人が多いはずです・・・
十分な戦略を建てて、裁量の余地が無いほど戦略的なトレードを構築したはずでも、それが最期まで維持出来なくて困る人も居ます。
自分ですが><
期近も日柄7日を残すのみで、ポジションは小遣い稼ぎの小さなものを作りました。これが基本の鞘取りですが、結構楽しめます。
明日の後場はトランプ親父の試金石となる演説がありますが、これで上か調整かの方向が見えてくるものと期待していますが、ここまで高値を更新してくると失速よりも飛びぬけていく可能性を感じますが?
無茶苦茶な政策で脅かしておいてから修正していくやり方が好きなようなので、1番気になる減税からの資金手当ての方法が、サプライズが出てこないと危ないかなと思います?
100年国債でも何でも、どこかから金を持ってくる手当てが出来なければ絵に描いた餅で終わってしまいます。
何回も持ちの絵を描いただけではもたないでしょう・・・・
今日は収益なし・・・・・・・・

deitoresennin at 17:19│Comments(0)TrackBack(0)日経225オプションIMSP戦略 | 2017年

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

トレンドハンター旧ブログはこちらです・・・・ http://trendhunter.dtiblog.com/
オプション研究会のご案内
オプション研究会に付いてのお問い合わせが多いので、ここでご案内しておきます。
形式的なオプション取引における戦略や用語の説明などではなく、実践的なオプション戦略である、IMSPオプション戦略を基本投資法として見識を深め、実践取引におけるアドバイスを致します。
会員相互のコミニュケーションなども行われスキルアップと経験の共有なども期待できます。
リアルタイムチャット掲示板における戦略ポジションの展開を通じて、自己のスキルアップと資産形成に実践的に貢献いたします。
実際にトレードに参加するには100万円以上の資金から可能です(勉強だけなら不要)
研究会の戦略的ポジションを運用するなら150万程度の資金が必要です。
あくまで研究会なので売買の指示や誘導はいたしません。取引は自己責任に於いて実行していただきます。
時間的にリアルタイムチャットに参加できなくても。ログは数日間保存できますので時間に余裕がある時に閲覧できます。メールでのアドバイスも可能です。
Op研究会の成績
オプション研究会の月別成果

4月SQ成果+ 253,000円
5月SQ成果+7,266,000円
6月SQ成果+5,698,000円
7月SQ成果+3,771,000円
8月SQ成果+6,391,000円(英国EU離脱ショック)
9月SQ成果+1,492,000円
10月SQ成果+1,792,000円
11月SQ成果+6,834,000円(トランプショック)
12月SQ成果+1,704,000円 IMSP基本戦略
2017年
01月SQ成果+2,062,000円 IMSP基本戦略
02月SQ成果+1,877,000円 IMSP基本戦略
03月SQ成果+1,128,000円
お問い合わせ、お申し込み