2017年02月16日

IMSPオプション戦略2月16日

高値更新を目前に調整色が強くなった?
月初の間違ったトレードを修正できないまま現在に至り、初心者級の言い訳も恥ずかしい有様に、人間の性根を入れ替える事の難しさを感じた。
根性が素直な頃には、間違いは間違いと素直に受け入れられるが、高齢になると頭の硬さは血管の硬さと比例するのか、動脈硬化と頭の硬化がはなはだしい。
短時間で処理するものと、何時もは利益を先取りして失敗したが今期はドローを切って、利益を伸ばそうとした。どちらも悪手で、やってはいけないが、自分なりの言い訳を作ってやってしまった。
今期はポジションをコンパクトにして、分かり易くと先物も抑えて(見えるか)を図ったつもりが、一番見せてはいけない実例をやって見せた。
まあ、何とか収支はおい付いていけるものと思うが、ストレスのたまる展開となった。
3トップの形を首の皮1枚逃げたような形になったが、米国市場も3連休を控えて芳しい動きではないだろう?
最も付いていけない日経には関係も薄いだろうが?
+470,000円
3月度合計+385,000円



deitoresennin at 15:42│Comments(0)TrackBack(0)日経225オプションIMSP戦略 | 2017年

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

トレンドハンター旧ブログはこちらです・・・・ http://trendhunter.dtiblog.com/
オプション研究会のご案内
オプション研究会に付いてのお問い合わせが多いので、ここでご案内しておきます。
形式的なオプション取引における戦略や用語の説明などではなく、実践的なオプション戦略である、IMSPオプション戦略を基本投資法として見識を深め、実践取引におけるアドバイスを致します。
会員相互のコミニュケーションなども行われスキルアップと経験の共有なども期待できます。
リアルタイムチャット掲示板における戦略ポジションの展開を通じて、自己のスキルアップと資産形成に実践的に貢献いたします。
実際にトレードに参加するには100万円以上の資金から可能です(勉強だけなら不要)
研究会の戦略的ポジションを運用するなら150万程度の資金が必要です。
あくまで研究会なので売買の指示や誘導はいたしません。取引は自己責任に於いて実行していただきます。
時間的にリアルタイムチャットに参加できなくても。ログは数日間保存できますので時間に余裕がある時に閲覧できます。メールでのアドバイスも可能です。
Op研究会の成績
オプション研究会の月別成果

4月SQ成果+ 253,000円
5月SQ成果+7,266,000円
6月SQ成果+5,698,000円
7月SQ成果+3,771,000円
8月SQ成果+6,391,000円(英国EU離脱ショック)
9月SQ成果+1,492,000円
10月SQ成果+1,792,000円
11月SQ成果+6,834,000円(トランプショック)
12月SQ成果+1,704,000円 IMSP基本戦略
2017年
01月SQ成果+2,062,000円 IMSP基本戦略
02月SQ成果+1,877,000円 IMSP基本戦略
03月SQ成果+1,128,000円
お問い合わせ、お申し込み