2014年02月27日

2月27日のトレード

15000円を中心に膠着間が強い相場となっている。煮詰まって上に離れるのか?失速するのか?
勝負どころだが値幅から見ればもう少し上までの戻しを期待できるはずだが、地合いは材料不足と言うところか・・
テクニカルに見ると煮詰まって見えるが市場の出来高は細ってしまった・・・・
どちらにかけるか?静観か?
上げたにしても長期滞在は難しいように思うが・・・・・・・・

OPは@75円で処分しました。
はっきりした材料の中での買いでもないので前回の失敗もありほどほどでいいのかなと思います。
14800円台は節も多く材料から見て大きく押してくるとも思えず、中国も戻しているので一応もう一度15000円のレベルに戻れるかどうかを見ています。
今夜も下振れがあるかと見て1500円以上は売りポジで建てたいと思います。
前場+560円
あまりやる気もなく15000円もわずかな滞在時間でだれてしまいました。
プットを@50円で買いました。50円を待っていて55円で買っていたので今ころです・・
今日の結果+610円
今夜も押す場面があると思いますので寄りか+40円程度上がれば売りです・・・・・・・・

やはり下げています。800円にタッチしそうな感じですが@80円で処分です・・・
+150円
勇み足で早く売ってしまいましたが、OPは一方通行に近いのでワンチャンスが多く欲を掻いても仕方ありません。
14700円で先物買い・・・・
深夜までは起きていないので1枚にしますが12時ころまで見ておきます
40円売り+40円
40円買い
考えすぎか・・・
60円売り+20円
50円買い60円売り+10円
102円手前に来ると時間がかかるダウが開くまで・・・・・・
為替85銭で止まればいいが
50円買い
休憩
70円売り+20円
70円買い
@10円でやめよう
80円売り+10円
合計+250円
終了

deitoresennin at 08:24│Comments(0)TrackBack(0) カバコ? 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

トレンドハンター旧ブログはこちらです・・・・ http://trendhunter.dtiblog.com/
オプション研究会のご案内
オプション研究会に付いてのお問い合わせが多いので、ここでご案内しておきます。
形式的なオプション取引における戦略や用語の説明などではなく、実践的なオプション戦略である、IMSPオプション戦略を基本投資法として見識を深め、実践取引におけるアドバイスを致します。
会員相互のコミニュケーションなども行われスキルアップと経験の共有なども期待できます。
リアルタイムチャット掲示板における戦略ポジションの展開を通じて、自己のスキルアップと資産形成に実践的に貢献いたします。
実際にトレードに参加するには100万円以上の資金から可能です(勉強だけなら不要)
研究会の戦略的ポジションを運用するなら150万程度の資金が必要です。
あくまで研究会なので売買の指示や誘導はいたしません。取引は自己責任に於いて実行していただきます。
時間的にリアルタイムチャットに参加できなくても。ログは数日間保存できますので時間に余裕がある時に閲覧できます。メールでのアドバイスも可能です。
Op研究会の成績
オプション研究会の月別成果

4月SQ成果+ 253,000円
5月SQ成果+7,266,000円
6月SQ成果+5,698,000円
7月SQ成果+3,771,000円
8月SQ成果+6,391,000円(英国EU離脱ショック)
9月SQ成果+1,492,000円
10月SQ成果+1,792,000円
11月SQ成果+6,834,000円(トランプショック)
12月SQ成果+1,704,000円 IMSP基本戦略
2017年
01月SQ成果+2,062,000円 IMSP基本戦略
02月SQ成果+1,877,000円 IMSP基本戦略
03月SQ成果+1,128,000円
お問い合わせ、お申し込み
メールフォームに不具合がありました。返信が無かった方はこちらまでお願いします。 imsp777@gmail.com