2013年06月05日

6月5日の相場

ダウはやっと休息のようです。
引き続き為替主導ではありますが押し目買いで、雇用統計までを乗り切りたい。
NSでは更に売り込む気配も無く底値も固まりつつあります。
為替に振られれば押し目買いに全力です。
7C16000のみ

Opもちまちまと面白みに欠けるので期近に絞っています
@20円@23円@25円買い
雇用統計が無ければ今日はチャンスですが?
とりあえずアベノミクス第3弾に期待でしょうか?
アベノミクスの内容は既に知れていたことであり、
今更失望売りも無いものだが?しつこい売り仕掛けに板の薄い脆弱な先物市場が狙われる><
ヘッジファンドだか中国だか知らんが、上げても勝てるだろうに、他に目的があるのかと思うくらいにしつこい。
今回は@7円までの買い下がりで100万円以上つぎ込んでいます。
今日は忙しいのでスカルも利益確定売りも無しで、こういう日に限ってそういうものです。
しかも期近に絞っていますので><
まあ安部さんに儲けさせていただいたので、少しばかり応援のお花代としておきます・・・・・・・・・
戻しが悪いのでNSでまた弄られそうですな?
NS
為替の戻りで大分戻しています
@13円@12円を返済+10円
以下で70枚を保有しています
為替は先物に連れ安だったので戻しも早いかと思うが、どこまでか?

deitoresennin at 08:22│Comments(0)TrackBack(0) 2013年6月の相場 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

トレンドハンター旧ブログはこちらです・・・・ http://trendhunter.dtiblog.com/
オプション研究会のご案内
オプション研究会に付いてのお問い合わせが多いので、ここでご案内しておきます。
形式的なオプション取引における戦略や用語の説明などではなく、実践的なオプション戦略である、IMSPオプション戦略を基本投資法として見識を深め、実践取引におけるアドバイスを致します。
会員相互のコミニュケーションなども行われスキルアップと経験の共有なども期待できます。
リアルタイムチャット掲示板における戦略ポジションの展開を通じて、自己のスキルアップと資産形成に実践的に貢献いたします。
実際にトレードに参加するには100万円以上の資金から可能です(勉強だけなら不要)
研究会の戦略的ポジションを運用するなら150万程度の資金が必要です。
あくまで研究会なので売買の指示や誘導はいたしません。取引は自己責任に於いて実行していただきます。
時間的にリアルタイムチャットに参加できなくても。ログは数日間保存できますので時間に余裕がある時に閲覧できます。メールでのアドバイスも可能です。
Op研究会の成績
オプション研究会の月別成果

4月SQ成果+ 253,000円
5月SQ成果+7,266,000円
6月SQ成果+5,698,000円
7月SQ成果+3,771,000円
8月SQ成果+6,391,000円(英国EU離脱ショック)
9月SQ成果+1,492,000円
10月SQ成果+1,792,000円
11月SQ成果+6,834,000円(トランプショック)
12月SQ成果+1,704,000円 IMSP基本戦略
2017年
01月SQ成果+2,062,000円 IMSP基本戦略
02月SQ成果+1,877,000円 IMSP基本戦略
03月SQ成果+1,128,000円
お問い合わせ、お申し込み
メールフォームに不具合がありました。返信が無かった方はこちらまでお願いします。 imsp777@gmail.com