2013年05月25日

底値はどこか、そして反騰はいつか?

底値はどこか、そして反騰はいつか?なんて皆さんが今、一番関心のあることで、
そして現在玉を持っている人(現物の人に多いかと思います)には特に来週の相場展開が気になるところです。
余裕資金がたっぷりある方は、安値を更に仕込みたいと言う方も多いかと思います。このブログはそういう方は
少数派と思いますので、資金かつかつで不安な人にアドバイスします・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
どこが底値か?・・・・・・・・・・・・・・無視
何時からリバウンドに入るか?・・・・・無視
そんな事は考えないで日柄を待ち、トレンドが崩れない事を十分確認してから参加すれば良し。
底値を買ったら儲かるとか、賢い、上手い、などの評価を求めてはいけない。
1年後2年後に勝者となる事が大切です。今勝つことではないはず・・・・・・
NSを見れば分かる現物が動かない中、参加者も極端に減って板も30枚とか信じられない数が並ぶだけ・・・
そんな相場で大口の投資家がやりたい放題です。
その中に飛び込んで、当てもののゲームをやっていると大怪我をします。
日本市場の管理対応の未熟さを突いて、やりたい放題というわけだが、
その中で勝者になろうとしても無理でしょう。
まして人間相手の戦いではない・・・・・・・・
敢えて参加しないと言う手段で防衛し最後の勝者を目指して戦いましょう・・・・・・・・・
今回も多くのトレーダーが退場していきました。
最後までこの戦場で生存していかなければ、何の意味も無いのですから・・・・・・・

deitoresennin at 18:23│Comments(2)TrackBack(0) 1013年買い一本道 | 相場のこころ

トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by zn   2013年05月26日 19:51
5 5月27日底打NS(14150)S
6月7日NS天井(15000)
6月12日NS底打ち(13800)
中期シナリオ..........???????
1. Posted by 鹿児島の人   2013年05月25日 18:51
いつもアドバイスありがとうございます。頑張りますデイトレさんも身体にきをつけて頑張ってください。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

トレンドハンター旧ブログはこちらです・・・・ http://trendhunter.dtiblog.com/
オプション研究会のご案内
オプション研究会に付いてのお問い合わせが多いので、ここでご案内しておきます。
形式的なオプション取引における戦略や用語の説明などではなく、実践的なオプション戦略である、IMSPオプション戦略を基本投資法として見識を深め、実践取引におけるアドバイスを致します。
会員相互のコミニュケーションなども行われスキルアップと経験の共有なども期待できます。
リアルタイムチャット掲示板における戦略ポジションの展開を通じて、自己のスキルアップと資産形成に実践的に貢献いたします。
実際にトレードに参加するには100万円以上の資金から可能です(勉強だけなら不要)
研究会の戦略的ポジションを運用するなら150万程度の資金が必要です。
あくまで研究会なので売買の指示や誘導はいたしません。取引は自己責任に於いて実行していただきます。
時間的にリアルタイムチャットに参加できなくても。ログは数日間保存できますので時間に余裕がある時に閲覧できます。メールでのアドバイスも可能です。
Op研究会の成績
オプション研究会の月別成果

4月SQ成果+ 253,000円
5月SQ成果+7,266,000円
6月SQ成果+5,698,000円
7月SQ成果+3,771,000円
8月SQ成果+6,391,000円(英国EU離脱ショック)
9月SQ成果+1,492,000円
10月SQ成果+1,792,000円
11月SQ成果+6,834,000円(トランプショック)
12月SQ成果+1,704,000円 IMSP基本戦略
2017年
01月SQ成果+2,062,000円 IMSP基本戦略
02月SQ成果+1,877,000円 IMSP基本戦略
03月SQ成果+1,128,000円
お問い合わせ、お申し込み
メールフォームに不具合がありました。返信が無かった方はこちらまでお願いします。 imsp777@gmail.com