2013年03月23日

素直な心が人生を変えていく波に乗っていける・・・

安部相場のスタートと共に市場に新たに参加してくる人が増えている。
しかし初心者がいきなり先物市場に参加してくるケースは稀だろう・・・・
現物株式市場やFXなどからの参加が多いかと思うが、他の市場から成功して多くの資金を引っさげての参加は極めて少ないだろう?
先物市場の魅力はやはり資金効率だろう。現物でも信用取引により数倍の梃子の原理は働くが、勝っても常に目一杯の資金をつぎ込まないと効率が下がる。
1000万円の資金が150万円に増えても、同じ銘柄を継続して買う場合は150万円が必要で、そうでなければ株数を減らさなければならない・・・先物は証拠金取引なので変動はあるものの50万円のラージの証拠金で50万円もうけても、再度の投資に必要な資金は50万円で同じ投資が繰り返して可能となる。儲かった資金は別枠に投資できるか蓄積しておいても良い訳である。
ここが小資金で投資を行う場合に大きく違うところであると思う。
話は戻るが、先物市場にやってくる人は存外に他の市場で負けた人が多いのである・・・・
資金は惨敗の残りで僅かにラージ1枚程度がやっと(本人はそう思っているらしい)と言う人が多い・・・
実際にラージ1枚を振り回すには、私の考えでは投資資金300万円が理想である。
自分のメンタルに悪影響を与えないポジティブなメンタルで投資を行うには実際
そのあたりの資金が必要だと思う。と言う事はミニ1枚からの投資が最低の条件と言える。
人を馬鹿にしてとか、思う人もいるだろうが、ミニ1枚からでもラージ1枚からでも
勝っていければすぐに同じれべるになるだろう・・・
過去にミニ1枚からでも十分飯が食えると言う意味のトライアルをやった事がある。
ミニ1枚でもラージが建てられる資金になるまでの間が時間がかかるだけで後は同じだ・・・・
と言う事はリスクが極めて少なく参加条件も間口が広くなる・・・・・・・
チャートを見て頭で考えて予想した展開で、いざ実際に玉を建ててみると、メンタルが一変して
今までの想定と違う不安が頭を支配するようになる。
いくら儲けたら利確してなどと考えていたが、逆にいくらまで損がでたらロスカットするという考えが支配する。
その考えに無理なく実行できる事は、下がったら売る、上がったら買うという行為である。
見た目の相場の推移と矛盾が無い、抵抗が少ないと言うことである。
相場がいつでも上げたり下げたりの上下運動でトレンドを構成しているのは常識である。
つまり買った時には下げるポイントのすぐ傍であり、売ったら上がるポイントの傍に来ている。
ということは容易に想像できる。
今までに傷ついて不安心理の多い人はロスカットに神経質になっているから、ドローが
出始めたら、切る事で頭が一杯になっている?
儲ける事よりもマイナスいくらで上手く切る事に情熱を注ぎ込む。
それが上達の道と説く書物も多い。
負け方の上手い人が相場で勝つ人なのだろうか?
そうだとしたらロスカットの少ない自分は下手な見本のような存在で、大いに反省しなければならない。
その前に市場から淘汰されて既に存在し無いだろう・・・・
かえって相場の初心者は買いっぱなしで放置なんて人も居る、
かつてFXで4億円も儲けたおばさんなどはその典型である。
相場が大きく後日あの時は、何相場だったと名前が付き数年のトレンドを描く相場の場合は
そのほうが良い結果を生むことがある。
今回の相場はどうだろうかアベノミクスと名前は付いている。後は何時まで続くだろうかと言う事である・・・
やたら弄り回して結果としてはトントンで終わるか?
あるいは放置状態で貫く自信があるか?
相場を知るものは耐えられないだろう・・・・
そこで今回の買い一本道と言うトライアルであるが、安易にやっている事ではない・・・・
下がる日もあるのは当然だが、やたらそれを考えて想定し、あるいはヘッジしても横道にそれるだけである。
塾生の中でも『今は高くて怖い、とても買えないので下げた時を狙っています』と言う人も居る。
当然の考え方である。
その後に大分下げたので買わないのかと聞いたら、どこで下げ止まるか分からないので怖くて買えない?
そうしたら何時買うのかと注意したが、今流行の言葉で言えば『今でしょう・・』と答えたい。
余裕のある資金管理と大きなトレンドを見て自信を持って買っていく者が勝ち組となる・・・・・
上手い人は売り買いを繰り返し、上手くトレンドに乗っていけるだろうが、初心者や負け組の人が一気に挽回するチャンスが来ているということは、数十年に1度の事だと思える。
それを実感できるのは黙って買ってみれば分かることで、実感できれば継続できるだろう。
幾ら資金がある人でもミニ1枚からその実感を掴んで欲しい・・・・
自分の人生を変える大きな転換期が今来ているのではないかと考えて欲しい
。こんな事は数ヶ月前から書いているが、煽る気持ちは無い。
時には想定外の事件や事故があるかもしれない?
あくまで相場で飯を食うというスタンスがある人にだけ言う言葉である。

deitoresennin at 10:50│Comments(1)TrackBack(0) 相場のこころ | 1013年買い一本道

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 金太郎の娘   2013年03月24日 00:19
5 毎度伺う、『相場のこころ』は
全て納得ですし、
この単純明快な仙人様のお言葉こそが、
相場の肝と感じます。

いつも学びを有り難く拝見させて戴きありがとうございます。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

トレンドハンター旧ブログはこちらです・・・・ http://trendhunter.dtiblog.com/
オプション研究会のご案内
オプション研究会に付いてのお問い合わせが多いので、ここでご案内しておきます。
形式的なオプション取引における戦略や用語の説明などではなく、実践的なオプション戦略である、IMSPオプション戦略を基本投資法として見識を深め、実践取引におけるアドバイスを致します。
会員相互のコミニュケーションなども行われスキルアップと経験の共有なども期待できます。
リアルタイムチャット掲示板における戦略ポジションの展開を通じて、自己のスキルアップと資産形成に実践的に貢献いたします。
実際にトレードに参加するには100万円以上の資金から可能です(勉強だけなら不要)
研究会の戦略的ポジションを運用するなら150万程度の資金が必要です。
あくまで研究会なので売買の指示や誘導はいたしません。取引は自己責任に於いて実行していただきます。
時間的にリアルタイムチャットに参加できなくても。ログは数日間保存できますので時間に余裕がある時に閲覧できます。メールでのアドバイスも可能です。
Op研究会の成績
オプション研究会の月別成果

4月SQ成果+ 253,000円
5月SQ成果+7,266,000円
6月SQ成果+5,698,000円
7月SQ成果+3,771,000円
8月SQ成果+6,391,000円(英国EU離脱ショック)
9月SQ成果+1,492,000円
10月SQ成果+1,792,000円
11月SQ成果+6,834,000円(トランプショック)
12月SQ成果+1,704,000円 IMSP基本戦略
2017年
01月SQ成果+2,062,000円 IMSP基本戦略
02月SQ成果+1,877,000円 IMSP基本戦略
03月SQ成果+1,128,000円
卒業生のブログ
http://225optionist.jp/
お問い合わせ、お申し込み