2012年07月06日

7月6日の相場

SQも近く、ここは9100円から離れないで欲しいと願いますが、地合いはよろしく無いようです><雇用統計で一区切りとは思いますが、その中でも昨日日銀の緩和期待が薄れてきて急騰した円ですが、また円安に戻してきてここは一安心というところです。
今日も動きは米国で後場からは雇用統計を待つスタンスに終始するでしょう。結果を先読みして相場が動く場合もあるようですが?ここから下にスタンスをとるのではなく、今回のSQは外れても上しか見ていません。
9250C@25円買い
9050円買い9070円売り+20円
@22円買い
だらだらと押しこまれて9000円を割ってしまいました><
経済見通しに悪いコメントも多く出来高少ない中を支える動きも無く下げてしまいました。今回トライアルも無いので
勝手に買い下がりをやっておりますが、OPはプットも盛り上がらず値を消しています。
維持では無いですがATMから250円離れて10円を切るとはあまり見ない状況です・・・・・・・・・
ゴミにもなりそうですが負ける時は潔く逝きます・・・・・・・・・
@10円買い@13円買い@15円買い@17円買い
分けてはいますがだいぶ溜まりました><

ある程度のLCはやむ追えない状況で雇用統計発表前後で@14円買い以上を処分、@10円を残し@6円買い@8円買い、結構なLCととなりました><


deitoresennin at 08:29│Comments(0)TrackBack(0) 2012年7月の相場 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

トレンドハンター旧ブログはこちらです・・・・ http://trendhunter.dtiblog.com/
オプション研究会のご案内
オプション研究会に付いてのお問い合わせが多いので、ここでご案内しておきます。
形式的なオプション取引における戦略や用語の説明などではなく、実践的なオプション戦略である、IMSPオプション戦略を基本投資法として見識を深め、実践取引におけるアドバイスを致します。
会員相互のコミニュケーションなども行われスキルアップと経験の共有なども期待できます。
リアルタイムチャット掲示板における戦略ポジションの展開を通じて、自己のスキルアップと資産形成に実践的に貢献いたします。
実際にトレードに参加するには100万円以上の資金から可能です(勉強だけなら不要)
研究会の戦略的ポジションを運用するなら150万程度の資金が必要です。
あくまで研究会なので売買の指示や誘導はいたしません。取引は自己責任に於いて実行していただきます。
時間的にリアルタイムチャットに参加できなくても。ログは数日間保存できますので時間に余裕がある時に閲覧できます。メールでのアドバイスも可能です。
Op研究会の成績
オプション研究会の月別成果

4月SQ成果+ 253,000円
5月SQ成果+7,266,000円
6月SQ成果+5,698,000円
7月SQ成果+3,771,000円
8月SQ成果+6,391,000円(英国EU離脱ショック)
9月SQ成果+1,492,000円
10月SQ成果+1,792,000円
11月SQ成果+6,834,000円(トランプショック)
12月SQ成果+1,704,000円 IMSP基本戦略
2017年
01月SQ成果+2,062,000円 IMSP基本戦略
02月SQ成果+1,877,000円 IMSP基本戦略
03月SQ成果+1,128,000円
お問い合わせ、お申し込み
メールフォームに不具合がありました。返信が無かった方はこちらまでお願いします。 imsp777@gmail.com