2012年04月19日

4月19日のトレード

毎日のように何かの指標発表やコメントなどが続きます。基本的にそれらについて考えたり推察することではなく
当てものになっても意味はなく、避けるほうが賢明です。出た結果についての動きには、敏感であることが必要ですが、当てものに参加してはいけないという風に思っています。
ポイントになる時間帯を避けるか、どういう結果にも対応できる準備があるか?
知らずに、イベントに向かっていく姿勢になってはいませんでしょうか・・・・・・・
昨日の上げはエネルギーの消費量には比例しない重いものでしたが、あっさりとNSで全値戻しとなってしまいました。昨日710円に届かなかったのが気になりますが、挽回できるでしょうか?今日は上の限界を確かめるような気持ちでいます。
最近スカルピングが疲れるので、スイング的に少し長く玉を持とうと考えています・・・・・・・・・・

9580円から、持ち越ししています。今日も長い時間との闘いです・・
580円で買い支えてからの反騰も鈍いですが、仕方ないでしょう。
プラス圏に顔が出せればいいくらいに思いますが後場の現物寄りどう動いてくるか?
12時半近く後場弱いと感じ620円でドデン売り・・
プット9250P買い

deitoresennin at 07:53│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

トレンドハンター旧ブログはこちらです・・・・ http://trendhunter.dtiblog.com/
オプション研究会のご案内
オプション研究会に付いてのお問い合わせが多いので、ここでご案内しておきます。
形式的なオプション取引における戦略や用語の説明などではなく、実践的なオプション戦略である、IMSPオプション戦略を基本投資法として見識を深め、実践取引におけるアドバイスを致します。
会員相互のコミニュケーションなども行われスキルアップと経験の共有なども期待できます。
リアルタイムチャット掲示板における戦略ポジションの展開を通じて、自己のスキルアップと資産形成に実践的に貢献いたします。
実際にトレードに参加するには100万円以上の資金から可能です(勉強だけなら不要)
研究会の戦略的ポジションを運用するなら150万程度の資金が必要です。
あくまで研究会なので売買の指示や誘導はいたしません。取引は自己責任に於いて実行していただきます。
時間的にリアルタイムチャットに参加できなくても。ログは数日間保存できますので時間に余裕がある時に閲覧できます。メールでのアドバイスも可能です。
Op研究会の成績
オプション研究会の月別成果

4月SQ成果+ 253,000円
5月SQ成果+7,266,000円
6月SQ成果+5,698,000円
7月SQ成果+3,771,000円
8月SQ成果+6,391,000円(英国EU離脱ショック)
9月SQ成果+1,492,000円
10月SQ成果+1,792,000円
11月SQ成果+6,834,000円(トランプショック)
12月SQ成果+1,704,000円 IMSP基本戦略
2017年
01月SQ成果+2,062,000円 IMSP基本戦略
02月SQ成果+1,877,000円 IMSP基本戦略
03月SQ成果+1,128,000円
お問い合わせ、お申し込み
メールフォームに不具合がありました。返信が無かった方はこちらまでお願いします。 imsp777@gmail.com