2012年04月12日

4月12日のトレード

ブログの更新は主に深夜に行おうかと思っています。日中では気がついたコメントなどを入れていきたいと思いますが、チャットが主導でオプションのメンテなどをしていると、つい更新を忘れてしまいます。
記事も時間という新鮮さが必須の場合もあり、遅れた賞味期限の切れた記事を載せても意味がありません。
ただ今の時間は深夜0時30分ですが、ダウのほうも戻しが鈍いようです・・・・・・・・・・
日経は500円に乗せる場面もありましたが現在は9480円の棚を横に這う感じですか?
北の大将のミサイルはともかく、欧州問題を取り上げ始めたので(依然として変わらず存在していたが)また、何かの問題先延ばし政策でも講じないと、中々本格的な戻しには入れないようです。

昨日は高値から3倍の値動きをしてくれたOPですが、同じ価格帯の中では、また9360円に押しても、Opha同じ価格には戻りません。オプションというものは厄介なもので、最初の大きな変動には大きく動き、次に同じ価格まで来ても、さっぱりと動いてはくれません。最初の波をうまくとらないと2番3番と小さくなるので嵌ってしまいます。
表現はうまくないですがボラが小さくなってしまうので、先物の価格が同じ価格に戻してもOPは同じ価格までは戻さないということ・・・
スリッページや扱いやすさを考えて、高くなったOPから、次第に価格の安いほうに乗り換えてトレードしていくと先物の価格と動きは遅くなるので、投資効果が悪くなり、思ったほど成果が上がらないことになります。
リスクを避けているようで、案外不利なトレードを選択していることになります。
OPの板も歯抜けになってきたようです。相場も落ち着いてきたようです・・・・・・・・・

前場から動きがありません?ダウもアジアもそれなりですが、まだ日柄調整が必要か?下値に不満が残っているのか?SQ明けてから本格的に始まるのでしょうが・・・・・・・・
NS高値にすら届きませんな><


deitoresennin at 00:46│Comments(0)TrackBack(0) 2012年4月の相場 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

トレンドハンター旧ブログはこちらです・・・・ http://trendhunter.dtiblog.com/
オプション研究会のご案内
オプション研究会に付いてのお問い合わせが多いので、ここでご案内しておきます。
形式的なオプション取引における戦略や用語の説明などではなく、実践的なオプション戦略である、IMSPオプション戦略を基本投資法として見識を深め、実践取引におけるアドバイスを致します。
会員相互のコミニュケーションなども行われスキルアップと経験の共有なども期待できます。
リアルタイムチャット掲示板における戦略ポジションの展開を通じて、自己のスキルアップと資産形成に実践的に貢献いたします。
実際にトレードに参加するには100万円以上の資金から可能です(勉強だけなら不要)
研究会の戦略的ポジションを運用するなら150万程度の資金が必要です。
あくまで研究会なので売買の指示や誘導はいたしません。取引は自己責任に於いて実行していただきます。
時間的にリアルタイムチャットに参加できなくても。ログは数日間保存できますので時間に余裕がある時に閲覧できます。メールでのアドバイスも可能です。
Op研究会の成績
オプション研究会の月別成果

4月SQ成果+ 253,000円
5月SQ成果+7,266,000円
6月SQ成果+5,698,000円
7月SQ成果+3,771,000円
8月SQ成果+6,391,000円(英国EU離脱ショック)
9月SQ成果+1,492,000円
10月SQ成果+1,792,000円
11月SQ成果+6,834,000円(トランプショック)
12月SQ成果+1,704,000円 IMSP基本戦略
2017年
01月SQ成果+2,062,000円 IMSP基本戦略
02月SQ成果+1,877,000円 IMSP基本戦略
03月SQ成果+1,128,000円
お問い合わせ、お申し込み
メールフォームに不具合がありました。返信が無かった方はこちらまでお願いします。 imsp777@gmail.com