2011年08月10日

チャレンジ1億円13回目

ダウは引けにだれると思っていましたが、胡散臭い買いが入り急騰しました。FOMCは何の意味もない内容だと思いますが?打つ手もない中で、あの局面からあの値幅で戻す材料とは何だったのでしょう?理解に苦しみますが、もともと後出しの材料なるものに意味を求めても、これも又意味がない事でした・・・・
多少今日は力を抜いて気楽に行きましょう。
ファーの玉は以前よりも投資効果が薄く、一旦戻しが入ると値の回復は難しくなります。安くなったからと言って、値頃感から買ってはいけないとおもいます。
ほぼ寄り天で買い方の勢いを感じた時もありましたが寄り値に戻すまではいきませんでした。しかし連日出来高急増で、数年前の相場を思い出します。OPは動きも小さく先物でトレードしましたが疲れます・・・・
米国乱高下が予想されますので、前もってOPのポジを建てるのは辞めました。
PKOが引け1時間くらい前から入ってくるの、で癖の悪い展開について行けそうもありません・・・
18勝1敗+1,400,000円
累計損益+9,505,000円当初資金30万円を差し引きます。
体調が悪く夕方から寝込んでしまいました。相場は動いてしまったようですが、しかたりませんお休みです・・・

deitoresennin at 08:31│Comments(0)TrackBack(0)1億円チャレンジ 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

トレンドハンター旧ブログはこちらです・・・・ http://trendhunter.dtiblog.com/
オプション研究会のご案内
オプション研究会に付いてのお問い合わせが多いので、ここでご案内しておきます。
形式的なオプション取引における戦略や用語の説明などではなく、実践的なオプション戦略である、IMSPオプション戦略を基本投資法として見識を深め、実践取引におけるアドバイスを致します。
会員相互のコミニュケーションなども行われスキルアップと経験の共有なども期待できます。
リアルタイムチャット掲示板における戦略ポジションの展開を通じて、自己のスキルアップと資産形成に実践的に貢献いたします。
実際にトレードに参加するには100万円以上の資金から可能です(勉強だけなら不要)
研究会の戦略的ポジションを運用するなら150万程度の資金が必要です。
あくまで研究会なので売買の指示や誘導はいたしません。取引は自己責任に於いて実行していただきます。
時間的にリアルタイムチャットに参加できなくても。ログは数日間保存できますので時間に余裕がある時に閲覧できます。メールでのアドバイスも可能です。
Op研究会の成績
オプション研究会の月別成果

4月SQ成果+ 253,000円
5月SQ成果+7,266,000円
6月SQ成果+5,698,000円
7月SQ成果+3,771,000円
8月SQ成果+6,391,000円(英国EU離脱ショック)
9月SQ成果+1,492,000円
10月SQ成果+1,792,000円
11月SQ成果+6,834,000円(トランプショック)
12月SQ成果+1,704,000円 IMSP基本戦略
2017年
01月SQ成果+2,062,000円 IMSP基本戦略
02月SQ成果+1,877,000円 IMSP基本戦略
03月SQ成果+1,128,000円
お問い合わせ、お申し込み