2011年08月08日

チャレンジ1億円11回目

チキンレースもブレーキが既に壊れていて崖から落ちてしまったようです?今後は債権の動きに注目ですが・・・
宝くじコースの屑プットが花開きそうですが手仕舞いのタイミングが難しそうです。
SQも迫って波乱の展開と成ってきました。まだ押し目買いなどと言っている方はは少ないでしょうが、退場にならぬようにご用心・・・・・・・
建玉8p9000@75円5枚
   9p8000@55円5枚
宝くじ8p7250@0円10枚
   8p7500@2円10枚
持ち越し分は全て利益になりました。一旦整理しての組み直しですが、既に10円以下の物もなく、手仕舞いしても
買い直しに更にコストは高くなると言った具合で、ここからは慎重さも必要です。
結局出入りが大きいトレードに成りましたが勝っているうちは良いでしょうか?
相場は既に大きく崩れており、単順に押し目買いなどと言っている場合ではないようです。この地合を転換させるには相当な日柄と値幅が必要かと思われ、簡単にリバウンドするような時は更に深い淵に落ちていくと思います。
18勝6敗+1,815,000円
集計ミスによる修正-25,000円
累計損益合計+5,100,000円
資金残高推移+5,400,000円
大きく建てるには勇気も必要ですが、それが出来ないとチャンスは逃げてしまうので思いっきり行きます。
NSは持ち越した分が大きくLCでした。欧州が高く始まったようで、その影響かダウ先物も連れ高でした。一過性の物と判断し9p7500@40円で20枚買い、これを長時間持ち越しています。先物8,960円をつけましたが、盛り上がらず8p9,000の方が良かったようで乗り換えは失敗しましたが、賭けるときは賭けてみようかとホールドです。
NS-185,000円

deitoresennin at 08:21│Comments(0)TrackBack(0)1億円チャレンジ 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

トレンドハンター旧ブログはこちらです・・・・ http://trendhunter.dtiblog.com/
オプション研究会のご案内
オプション研究会に付いてのお問い合わせが多いので、ここでご案内しておきます。
形式的なオプション取引における戦略や用語の説明などではなく、実践的なオプション戦略である、IMSPオプション戦略を基本投資法として見識を深め、実践取引におけるアドバイスを致します。
会員相互のコミニュケーションなども行われスキルアップと経験の共有なども期待できます。
リアルタイムチャット掲示板における戦略ポジションの展開を通じて、自己のスキルアップと資産形成に実践的に貢献いたします。
実際にトレードに参加するには100万円以上の資金から可能です(勉強だけなら不要)
研究会の戦略的ポジションを運用するなら150万程度の資金が必要です。
あくまで研究会なので売買の指示や誘導はいたしません。取引は自己責任に於いて実行していただきます。
時間的にリアルタイムチャットに参加できなくても。ログは数日間保存できますので時間に余裕がある時に閲覧できます。メールでのアドバイスも可能です。
Op研究会の成績
オプション研究会の月別成果

4月SQ成果+ 253,000円
5月SQ成果+7,266,000円
6月SQ成果+5,698,000円
7月SQ成果+3,771,000円
8月SQ成果+6,391,000円(英国EU離脱ショック)
9月SQ成果+1,492,000円
10月SQ成果+1,792,000円
11月SQ成果+6,834,000円(トランプショック)
12月SQ成果+1,704,000円 IMSP基本戦略
2017年
01月SQ成果+2,062,000円 IMSP基本戦略
02月SQ成果+1,877,000円 IMSP基本戦略
03月SQ成果+1,128,000円
お問い合わせ、お申し込み