デイトレ仙人の暗号資産ポートフォリオ

暗号資産の投資と取引について将来性を鑑みて取り組んでいきます。

2019年02月

朝方インドとパキスタンの紛争が拡大する懸念に振れましたが引け後には米朝会談が物別れと報じられ一気に世界の燻っていた諸問題が表面化してくる様相です。
英国のブレグジット+米中貿易摩擦+米朝の核放棄交渉+インドパキスタン紛争ときりがありませんが、これを取り巻くように日韓問題とがあり、韓国と北朝鮮の最近の融和傾向から経済制裁を逃れたい者とそれを応援して接近したい者とがちょうど貿易交渉で疲れている中国に接近していくような気もします。
三国同盟ではありませんが、これにロシアがどうかかわってくるか?平和条約交渉が正に渦中である時期ですが、最近強気な発言が目立ちます?
相場は都合よく『何時もですが…』SQに接近した時期です。大きな波乱があるでしょうか?

米中貿易交渉は期限を延期したがトランプの非常事態宣言が具体的になってくると相場は逆戻しとなった。最も相場は連騰で一服したいところであり先行きの方向が決まったわけではない。今日は21000STを手仕舞いした。同じく21000BSが4組あるので先行きは下げを期待しています。
米中の交渉は延期となっても解決に至る見込みは薄いと見ています。なぜなら貿易摩擦は目先の理由であり、根底には米中の覇権争うがあり米国は一歩も引けないところまで来ているからです。経済が絶好調の居間でしか肉を切らせて骨を断つ的な荒っぽい戦略が可能となるからです。
一帯一路で手を広げすぎた中国は、かつての大戦で勝敗の分かれ道となった日本軍の戦略と見ています。アジアからオーストラリアまで戦域を拡大した日本軍が補給路を断たれて敗戦に追い込まれた状況と似ています。
一帯一路はアフリカでも苦戦しており、貸し付けた債務は焦げ付いて行きます。担保に幾ら未発展の港や荒れ地、消化できないプロジェクトや利権を抱え込んでも肝心の本体の経済が良き詰まっては元もこうもありません。
構造改革も出来ないまま突っ込んでいったのですから、全ての矛盾が一片に噴出してきます。肩や陰りが見え始めた米国ですが中国に比較したらまだまだ体力があります。
急ぎすぎた習近平に運が無かったのでしょうか?
相場も低迷と混乱の時代に入っていきます。一応溢れた資金の行き場所は何処でしょうか?消えてなくなるわけではなくどこかに集まるでしょう・・・

連休呆けか分かっていながらずるずると踏みあげられるという始末でした。
最終的には50MAまでかと思いつつも今日は20500円あたりで・・・
甘かったプットの買いたてを入れながらSTをロールしていきました。最終的に20000P買いと1975P買いで30枚近くを抱えてしまいました。先物は20850S2でコールは無し、ヘッジ無しです。
SQまで遠く暫く苦しみそうです。
何故今日これほど上げたのか分かりませんが何とかなるでしょう?

何とか滑り込みで利益になりました。寄り後に手仕舞いしてから上値の重さに20000Pを5枚19000P
を新たに買いたてして20300円あたりで手仕舞いできました。追いかけるつもりはなかったですが連休なので20000Pを2枚買いで持越しです。
コールは昨日にロスカットしておいたので幸いでした。
下目線で通してきた戦略は間違っていないようです?

今日はチャンスを逃がしたかな?
手じまいで来たが欲に負けて粘ったのがSQまでの時間もないままにどう出るか?
ザラ場の押しが今夜のダウに反映されるか?
20750ST2ユニット
21000BS5組
20000プット20枚

相場も強い様で腰の弱い面も見せながらも、ダウの強さと為替に仕方なくついて行くといった印象です。SQも近くなっており期近のプットは剥げています。20,000Pを20枚ほど買っておきました。
STを建てても手仕舞いできずに持ち越しており、仕方なくコールも購入してヘッジをしました。
こういうパターンは勝っても碌なことは無く期待はしておりませんが、もう少しすっきりした相場になってほしいところです。
しかし米中首脳会談が終わるまでは動きが出てこない様です・・・

煮え切らない動きの中でSTを2組4ユニット維持しています。米中貿易交渉の結果を待つ中で日本でも政局が動きそうな気配もあり、何やら落ち着かない地合いでもあります。
日足では安心感の出てくる位置にいますが週足はまだ遠く日柄で引っ張り上げるには相当な辛抱が必要です。今日は為替が幾分円安で相場も軽くなるかと思いましたが、引けには戻ってしまう展開でまだまだです。
この地合いでは為替が優先で注意して見ていく必要があります。最も気が付くときには遅いわけですが?
相場はナイトで動きますのでザラ場でも十分終える余裕があり心配はいらないのですが、動きが緩慢なのでポジションを手仕舞いするチャンスが少なく持越しになってしまいます・・・
その辺が厄介なところです。

このページのトップヘ