2016年11月

2016年11月30日

11月30日OP研究会

中々押しが入らずプットサイドのメリハリが無く静かにSQを待つしかなさそうです・・・
それでも良いのですが面白みが無く日々やることが無いです><
今期は中途からプットサイドに転換したので成績が会員さんに負けそうです。
それはそれで嬉しいことですが、自分としては最終段階で波乱を望みますので上でも下でも動きが欲しい所です。
見た目には上に行きそうな感じに見えますが、無理して買い方も買い上がる地合いでもないでしょう?
研究会としては18500円くらいのSQが望ましい所ですが・・・

deitoresennin at 16:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)オプション研究会 

2016年11月29日

11月29日OP研究会

有っても無くても良かったような日でした。
以前プットが強く大勢は何時本格的な調整に入るかを待つような雰囲気を感じます?
どうしても為替主導と見れば米国市場が開く時間に合わせていくので、日経の時間帯は待ちとなります。
先読みできればそれなりに動きますが、今日の所ははっきりした想定が出来なかったのでしょう?
コールサイドのポジションはコールバックを近くに作って有ります。基本ポジションはプットサイドですが総合的にデルタマイナスです。
51,000円

deitoresennin at 15:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)オプション研究会 

2016年11月28日

11月28日Op研究会

今日は調整に入るかと見ていましたが引けは強く相当戻して引けました。こんな具合で膠着が長ければよいのですがプットサイドは値持ちが良く値洗いは改善しません><
コールサイドの剥げは順調で中心的行使価格の18750円は高値より半分以下まで下げています・・・
現在はコールポジションは持っていないので持続していたほうが良かったようです。
プットサイドの一部をロールしました。今週一杯はまだ油断も出来ないので余力を残します。
12月はイベントも多く夢の先取り分は幾らかはお返しする必要もあるかもしれません?
上げ相場はコールサイドは派手に動きますが扱はプットよりも楽なように感じます。
-30,000円

deitoresennin at 17:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)オプション研究会 

2016年11月27日

小さく負けたがるトレーダー

金余りかブームか、マイナス金利の所為なのか知らないが最近投資ブールが熱くなってきたように感じます?
長年ブログをやっていると読者数や質問メールなのの数でも感じることが出来ます。
質問の内容は相変わらず利少損大で小さく勝っても大きく負けるという類のものが多いです。
先物よりもオプションのほうが質問の内容は複雑になるのですが根本は同じのようです・・・
先物と違うことはATM以外のポイントでの売買が出来ることです。加減が効くということです・・・
先物ならミニを使うなどの量の下限とロスカットの幅の加減しか出来ません。オプションを交えれば違う方法もありますが・・・・
共通するのは綺麗に言えばヘッジする・・・
いかにも高等な智を感じる言葉です。
利益を追求する中でのリスクをコントロールするということでしょうか?
いかし、乱暴に言えば負けを小さくし、勝ちも小さくなる?
相撲で言えば全力で押すと肩透かしも食いそうだから加減して押して見ますという姿勢だ?
これで勝とうとします・・・・・
負けることを想定して勝負しても平均点で勝ちたい?
そう言う人が多いようなオプション市場に感じます。
巷には多くの教材が氾濫し証券会社が推奨するマニュアルもあります。
多くのオプションに付いてのストラテジー(戦略なるものが)紹介されています。簡単に言えば基本ポジションで先物には無かった組み合わせの例です。戦略というのには違うかと思います。しかし数学が好きな人はこの組み合わせの元になるオプションを構成する4つのギリシャ文字の構成比率に興味を持ちます。
ご自分のポジションの構成比率を丹念に記録しています。
同時に講釈も有りますが、だからどうするんだというところまで繫がりません。
これを綿密に分析して役立てている人は居ますが、ほんの数名です。
セータが欲しい、これで儲けたいと思ってもセータだけ増やすことはできません。他も同じです何かを選択すれば他のリスクも上がってしまいます。まして小資金では不可能です。
私はそんなギリシャ文字に関心は持ちません。勿論デルタやスマイルカーブくらいは注意します。
また多くのオプショントレーダーはシュミレーターを信奉しポジションについての判定を試みてSQ時点での儲けとリスクを想定し決めてかかります?
これが失敗の始まりです?
シュミレーターは始まりの時点とSQでの清算時は正確です。言わば2時限の物差しで立体的な見方が出来ません。SQ時には4文字の効果は消えて実質的価値の計算しかしません。
ですから会員の中でも当初はバックスプレッドの意味が分かりません。どうしてそんな事をするのかと思う人も多いでしょう?
IVの上昇というオプションの中でも最大のエネルギーの働きを見落としているからです?
今回のトランプショックでは期待値までのIVの上昇はありませんでした。2番下げも無かったからです・・・
日米の市場の時間差があの相場転換を生んだ原因かと私は思っています。もしも開票時に米国市場が開いていたなら、又別な結果があったかと見ています?
話を戻すとIVの上昇によってプレミアムは大きく上がってきます。シュミレーターはこれを捉えられず無視します。また冷えるのも早いですからデルタはそのままにプレミアムは下がってしまいます。
そこから先物が上がってもプレミアムが上がらないと言う現象まであります?
計算ずくで行かない相場にヘッジを外したり、IVが上昇時にコールで押し目買いを入れたりとドタバタします。
また初心者はリスクを避けてOTMのオプションを多用します・・・・・
負けてもこれくらいなら何とか我慢できる?
そう思うのが始まりです・・・・
なんか負けることを前提にトレードしているようです。
負けるシュミレーションですから答えは小さく負ける事=遠くの安いオプションという流れです。
しかし一発あたることも有るので・・・・
そう言う希望はありますが、そう言うケースは相場の行く末まで読めた人が最期まで持ち続けることが出来るので、大抵のケースでは数万も儲かった所で手放します・・・・・
悪くはその儲けも戻し相場の踏み上げでロスカットととなります。
勝ち組のおおくはATMの相場展開を基本にします。先に動くのはATMでファーのオプションは証拠金ヘッジかバックSPで持つので最初も最期も勝つことになります。
大した相場にならなくて安いオプションが不発でもATMは期待値を裏切りません。
勝つ事よりも、少なく負けると言う方に気持ちを持って行ってはいけません。



deitoresennin at 10:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々雑感 

2016年11月25日

11月25日OP研究会

昨夜に相場の天井感とポジションを長く持つストレスみたいなものから、コールサイドのポジションを解体した。
コールバックのボラが上がらないのも原因だったがデイトレーダーの悪癖が出てしまった><
毎月反省しながらだが今回は酷いのでチャットで反省文を書いた。
ポジションはプットサイドに移行して今期の仕上げだが、中々大変な月であったかと思います。
SQから一貫しての上げ相場の中でコールサイドの売りポジが主体ですから利益相殺で苦しみました。
強力なコールバックを組みましたが相場の節目での動きでボラが上がりません・・・・
プットとは違いますので想定はあったのですが期待はずれでした。
あくまでヘッジですがATMがバックの上を踏みつけていくくらいの勢いが無いと爆発には至りません・・・・・・・・・
今日は押し目を作る切っ掛けとなるかと思いましたが、期待外れのようです?
ナイト+105000-75,000円
+30,000円

deitoresennin at 15:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)オプション研究会 

2016年11月24日

11月24日OP研究会

米国サイドから材料が出ないと相場は転換しないようです?
一応の天井感からコールサイドの玉を切り始めプットサイドにポジションを転換しました。
コールバックが予想外にボラが膨らまないので、これも縮小です・・・・・・
ロールで損失が-168000円だしてロールしましたが引けにも押してこないようなので外して夜間に売りなおす?
会員さんのポジションのほうが成績が良かったりする場合も有りそうです?
+428,000円

deitoresennin at 15:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)オプション研究会 

2016年11月23日

不動産王トランプが作るバベルの塔

実態不明のトランプ相場は既に頂点かと思われたバベルの塔を急遽増築に取り掛かった?
トランプタワーを改築して米国バベルの塔として、そのペントハウスに君臨するのはトランプ大統領だ。
悲観と失望を魔法によって夢に変えてトランプ相場の立役者となったが、そのメカニズムは解釈してはならない。
中国のGDPと似たりである?
夢とはそう言うものだ科学的考察はご法度だ。
19000ドルの歴史的高値を着けた相場は、長い髭で終わるのか、また1月の就任式まで保つか怪しいものである・・・
かつて中国経済をその様に例えたが今や米国が取って代わってしまった。
減税と公共投資保護主義と経済拡大、財政難と投資拡大?
矛盾には目を閉じて国民の喜ぶ事は何でも言うか><
それに乗っかった株式市場はどこまで行くのか?
摩天楼は今や雲を突き抜けた?
崩れつつある中国の塔を横目で見ながら自らは違うと言い切れるのか?
頂点は崩壊のスタートと位置が同じであるが?
流石の米国追随の日経ではあるが、その足踏みは躊躇の影も見えるようだ。
既に相場2万円の声も出始めた。どうぞ勝手にぶち上げてくれと言いたいが・・・
相場が2万円回復でボーナスでも出るなら別だが、どうでも良いことだ。
米国の投資家も馬鹿ではない。最期の売り時を狙った逃げ相場なのかもしれない?
ジョーカーを誰に渡すのかの最終戦争だ。バベルの塔のペントハウスでジョーカーを握り締めて泣くのはやはり国民か?トランプは船長として最期まで船と共に沈むのか?
一緒に高い塔に登る気はないのでせめてドローンでペントハウスの住人の最期を見届けたい。
研究会の基本ポジションはいまだ顕在でプラス圏を維持できている。現在の値洗いがそのままSQでの成果ではなく数倍になることを狙っている?
オプションの戦略とはポジションではなく運用であるので勘違いしないでおくことが大切だ。複雑なポジションでもそれは戦略ではない。戦いに於いては陣形の様なもので戦略ではない。
SQまで戦い抜く智というものが戦略のはずである・・・・・・
相場に於いてポジションの選択が戦略と思い、色々試したが勝てない人は、ここに注目して欲しい・・・・・・

deitoresennin at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)浅学経済問答 

2016年11月22日

11月22日OP研究会

調整入りしたくてもダウと為替が許さずという流れです。
ゆっくり上がる分にはロールしながら合わせて行きますが上のぼらが膨らまず窮屈な感じになっています。
値洗いはプラスを維持していますのでバックSPのエリアに入りつつあります。IV膨らまずで爆発というわけには行きませんが十分な働きは出来そうです。
基本ポジション値洗い+145000円
明日が休みなので1枚減らしておきました。
実現損益-11000円

deitoresennin at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)オプション研究会 

2016年11月21日

11月21日OP研究会

相変わらず為替は天井無しのような感じでトランプ相場は継続です・・・
やる事もないのですが少しロールして売りを追加しました。
実質稼働日はあと12日になりました。何とか逃げ切れそうな感じです。
研究会基本ポジション+コールバック
デルタ-0.92
証拠金148万
建て日、11月15日
値洗い+165000円実現損益+-0

deitoresennin at 16:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)オプション研究会 

2016年11月20日

リスク転換?

今まで相場の急落時に焦点を当ててリスク管理を行ってきた。これからは暴落というものがなくなるのではなくて
下へのリスクを捨てて万が一有ればチャンスであってリスクはゼロに持っていけるトレードに変えたい。
『何を虫の良い事を言ってるのか?』と笑われそうだが実際にそういうトレードに持ってきている・・・
急落への不確実性よりも上への確立のほうが読めないからだ。幾つかの世界的な大きなイベントを無事にクリヤーしてきたが、日々積み重なるロングへのリスクは感じている。
確率の問題かもしれないが何時か来る不安に備えてトレードするよりも、日々のデルタロングを取り込みながら急騰のリスクを管理するトレードに変えて行きたいと思います。
ポジション公開を試みましたが、それに付いての質問が入り対応できる時間が無いことから取りやめました。
研究会の戦略は決まったものがあり定着しつつあります。
そのポジションについては損益を公開していきます。1組当たり100万くらいの証拠金でリターンを30万から80万くらいに想定しています。
無難な相場展開であれば難しいものではないでしょう?
当初から負けることを想定してはいないのでリターン月間30%以上というのはトランプ政権誕生からの波乱の市場を眺めてみた場合高いハードルかと思います。
この基本ポジションが6ヶ月間利回りで上回って行ければ及第点と見ています。
50%を超えれば文句なく合格点でしょう・・・
刺激が無いと日々面白みに欠けるので良いトライアルになるかと思います。
この基本ポジションは会員さんが無理なく実践できているポジションなのでこのトライアルが成功裏に終了できれば同じ結果を得ることになるかと思います。
時祭の私のポジションはこの基本形を派手に振り回したポジションでこれは変動率も大きいので、ここからはブログに掲載するのは基本ポジションの損益とメンテナンスの経緯に付いての記事とします。



deitoresennin at 12:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2017年相場の展望 

2016年11月18日

11月18日Op研究会

18000円に乗せてきたが引けでは僅かに押して引けた。
高値警戒もあるが売り方踏まれっぱなしで存在感さえ無し><
SQまで日柄も十分で当分は18000円に居座るか?
少し甘く考えていたので17500円のぷっとATMが取り残しで借金となっている・・・
寄りが高かったので上にロールしプットの売りを利確した。
+65,000円
研究会基本ポジは+80000円とまだ利益を残しています。コールサイドのみの戦略ですが、殆ど放置形ですのでSQでの清算が大きいかと思います。


deitoresennin at 17:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)オプション研究会 

2016年11月17日

11月17日OP研究会

売りが少ない中強そうに見える相場が続きます?
現在はSSに近いポジションとなっていますので膠着にも強いですが性分的に向いていません><
クレジットに多めに売ってあるコールとプットを裁いて売り直しです。
コールは昨日にバックが膨らみ始めましたが、今日は鎮火しています・・・
25日線あたりまでの押し目を待ちましたがサッパリでした。
+290,000円
研究会の推奨ポジションは+136,000円の値洗いとなっています。
推奨ポジションにコールバックを追加コストゼロ1925C20枚買い
デルタ-0.3
証拠金80万

deitoresennin at 16:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)オプション研究会 

2016年11月16日

11月16日Op研究会

まだトランプ政権に対する政策的矛盾が市場では表面化しておりません?
為替的には109円台ときつくなっています。
ここ暫く我慢の展開です・・・・
プット側にスプレッドを作ったのでコールの売りあがりと相殺して凌いでいきます。
+105,000円

deitoresennin at 15:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)オプション研究会 

2016年11月15日

11月15日OP研究会

今日は動きの無い1日でした。昨夜にポジションを買えて18000Cの売りを18500円に移動しました。そのためのロスが大きく出ました。
ダウも踊り場のようで今夜を見ていきたいと思います。
ポジションはSSのような形になっていますが、初期に作ったプットバックがゾンビ状態なので、何とか生き返って欲しいのですが無理かなという心境です。
+180,000-215,000『ナイト』

-35,000円

deitoresennin at 15:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)オプション研究会 

2016年11月14日

11月14日Op研究会

寄りから先物でヘッジを賭けながら売り玉を上に売りなおしました。厄介なプットATMを抱えたままなので高値でもう一度ATM買い・・・
4月高値17740円が見えましたが届かず今夜か?
難しい時期からのスタートですが、何とかやりくりして同じ手法でチャレンジです・・・・・・
105,000+ナイト180,000
+285,000円

deitoresennin at 15:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)オプション研究会 

2016年11月12日

役者の揃い踏み

劇的なトランプ大統領の誕生は同時にメディアの完敗と言うことでもある。
思えば全てのメディアと知識人タレント、企業までを総動員して反トランプを反レイシズム、反保護主義、反ナショナリズムに置き換えて攻撃してきたが一向に世論調査の差が開かない減少が続いていた?
トランプ゚陣営の数倍の巨額な運動費と人員を動員してもである。
ここに着目していたのでブレグジットの二の舞、柳の下に鰻が居そうだと読んでいたわけであった。
デルタ-5でヘッジ無し、直前の上げで11月ものが大半が死んでしまったが大きな挽回劇を演じることが出来た。
後出しじゃんけんも言えないほどはっきりとした展開で、当選後の相場の逆襲には乗れなかったが十分満足しています。
期待のバックSPは死んだままで復活は出来なかったが12月バックが120万以上の利益となった場面があった?
しかし利益確定は敵わなかった><
まあ、そのまま今期に持ち越したのでゾンビとしてうろついて貰いたい。
問題はこれからで、掌返しで喜んでいる世論もあるが、米国ならそう言う勢力が半分は居るわけで理解できない事はない。
反トランプの筆頭であったウォール街がこの掌返しの親玉であるからだ。
しかし日本までもがこの勢力に追随していくのは情け無い。日本経済に於いてトランプ大統領の分析も出来ておらず経済に於いても何も利点は見出せていない。
どうせ当選したら言う事は変えてくるし何も出来ないさ?
そう思う人も多いだろう・・・・
かつての大統領は選挙戦に於いて多額の資金援助を必要として主に既得権益側からの献金で賄ってきた。
その付けを当選後には返さなくてはならず、公約で言ってきた政策とは違う従来型の政策で押さえられてしまっていた。
しかし今回はトランプと言う富豪の大統領であり、大半の選挙費用を自前で賄ってきた人である、逆に当選を阻もうとしてきた勢力が既得権益側となっている。その代表格がアマゾンとその参加の新聞であった。
これに見えるようにトランプは自分の公約を実現すべく積極的に動ける下地は出来ている。
日本経済に於いて明るい展望はどこに見出せるのか?
教えて欲しいが誰に効けばよいのであろうか?
利上げも怪しくなりTPPは頓挫し思いやり予算は増大しそうである。オバマとの確執が溶けて米ロ接近の流れが出てきそうな動きに北方領土返還の押し迫った理由が緩んできそうな気配もある?
どこに日本経済の明るい展望が見出せるのか悩んでしまう・・・・・・・・
折りしも米国市場は歴史的高値を更新した・・・・
中国ではないので砂上の楼閣とまでは言わないが高く積まれた物は壊れる。上がったものは下がるのが道理である。
無理が通って道理が引っ込んだ今、次は膨張す過ぎた無理が咎めを受ける番がやって来るはずだ。
グローバル化で世界を俯瞰して見てきた政治も経済も自分の足元だけを見ていく時代に入り、外遊してはODA「をばら撒き弱きものを助ける世界に貢献する国家を標榜してきたが、世界の警察官を辞めた米国に続き世界の善人を、正直者を演じる日本の政治家も辞めて欲しい・・・・
弱い国はそのままであれば良いが自力を付けてくると掌返しで裏切ってくる。自然災害に国家誕生の時から苦しんで資源の無い国、から人間を資産として世界有数の国家に発展し敗戦の焼け野原から再度世界第2位の経済発展を遂げた奇跡の国でもある。
温暖な気候に恵まれ資源もある国がどうして発展が送れ汚職や犯罪に塗れた国となっているか?
自分の国の中の貧困者や格差を置き去りにしてまで善人を気取るのは限界が出てきている・・・・
カオスの時代が来ていると重ねて言ってきたがとうとう役者が揃ってきたようだ。
来年の杮落としからが本番だ。
ホラーでなくて喜劇であって欲しいところです・・・・・








deitoresennin at 08:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)相場のこころ 

2016年11月11日

11月11日OP研究会

早くも12月SQに入りました。
昨夜作ったポジションを上に移動して-125000円のスタートでした。
17600円に乗せてからプットATMを買い、+110,000で返済し穴埋めをし結果として組み直したポジションが利益となりました。
まだポジションを持つには早い時期ですが、空手では研究会のネタに困りますので、いつも早くに作ります。
今期は証拠金を200万くらいに抑えてコンパクトに作ります。目標利益は100万とします。
-15000円

deitoresennin at 15:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)オプション研究会 

2016年11月10日

11月10日Op研究会

無理が通れば道理が引っ込むとかで、嫌な違和感を覚えつつ日経は何が好材料か見えないまま大幅な戻りを演じて引けました。
TPP頓挫しても保守主義が台頭し安全保障のコストが高くなり、アジアの地政学バランスが崩れても日本の相場に影響は無く無事でしょうか?
問題が表面化して相場の焦点になるのはこれからでしょう・・・・・・
傷を隠して元気を装っても血は流れ続けているので何れ咎めは出てくるでしょう・・・・・
新しいポジションつくりの模索中・・・・・

deitoresennin at 15:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)オプション研究会 

2016年11月09日

大統領選挙の日

ブレグジットに続く大勝利を収めました。
流石に朝は処刑台に上がった気分になりましたが一切のLCはせずに頑張りました。
先物でヘッジを当てながら今更ですが抵抗しました><
300万近いプットを裸買いしていたわけで、禿てしまったものも復活してきました。このゾンビ軍団と予てからのBS(12月物)と戦っています。
残念ながら11月物は死んでしまったようです・・・・・
この選挙の結果は簡単に立ち直るものではなく、相当に長い時間がかかりそうです?
共和党と和解してから始まりますが、先が見えない><
いまは15時ですが選挙の結果が出てこない怪しい雰囲気に何かキナ臭い匂いもしてきそうです?
すんなり決まるのかも分かりません?
いちゃもんが付いた結果にならなければ良いですが?
+3,254,000円
11月SQを清算しました屑OPをロスカット-853,000

11月SQ+6,834,000円
明日から12月SQに入ります。



deitoresennin at 15:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)オプション研究会 

2016年11月08日

11月8日OP研究会

いよいよ最終日でデルタショートで来ていますので後は俎板の鯉といった感じです。市場は既にヒラリーの勝ちを先取りした格好です・・・・
ブレグジットの時と同じですが、柳の下に泥鰌がいるのかどうか?
鰻が居て欲しい所ですが今のところ、相当に分が悪いようです・・・・
-272,000円

deitoresennin at 15:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)オプション研究会 

2016年11月07日

目くそ鼻くそレースに賭ける・・・・

引けの押しを想定していたのですが強いままでした・・・・
ポジションが苦しくなりましたが微妙な日柄に期待して待つことにします。
ブレグジットの時と同じに直前に方向が決まったようにリスクオンに動きました?
こんなに酷い破天荒なおっさんに苦労するヒラリーも尋常な候補者ではないということらしいですが?
市場が織り込んでいくなら合えて逆に舵を切ってみようかと思います・・・・
+469,000円

deitoresennin at 15:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)オプション研究会 

2016年11月06日

ガラガラポンが始まるのか?

いよいよ世界にも日本にも重要な1週間を迎えます。
SQとも見事に重なった日程は真に意味深長な組み合わせです。
ヒラリーが勝てば無事に収まっていくのかと単純に考えてはならないと思います。ヒラリーが勝てば相場は戻す動きに傾くかとも思いますが、その後にやって来る得体の知れない不透明なものにこど真実のリスクが有るように思えます?
市場は最終的にはヒラリーが勝ち相場は戻していくと想定しているようです?
ダウも同じような形で極端なリスクを感じてはいないようです?
しかしナスもS&P500も不気味な下げを演じています。尋常ではない何かを暗示しているように見えます。何時かガラガラポンが必要な世界だと言ってきましたが、それがここから始まるのか?
行き詰った矛盾が開放されるガラガラポンが始まるのか、その引き金がトランプになるのか、ヒラリーなのか?
正か悪かでも人格破綻者と詐欺師かでもなく両者がこのガラガラポンの引き金を引く役割を演じきる役者の資格があるといえます。
これは人間として生活者としての立場は悲劇的なものでも、トレーダーとしては大きなチャンスでもあります。
相場が大きくどちらかに動くのであれば、それは大きなチャンスです。方向は無関係です。
今この時点で見てもオプション市場には小さなチャンスは見えます・・・・
日経は直前までデルタロングの強い方向性を見せてきました。このイベントが過ぎれば直ぐに復活してくるとの期待も大きいかと見ています?
この急落に期待した押し目買いも有るかと思います。
しかしコール買いのような限定リスクのポジションは結構ですが、先物押し目買いやプット売りなどのリスクポジションは避けたほうが賢明かと思います・・・・・
『またあんなこと言っておどかしてやがる・・・』と言われるかもしれませんが死んでからは反省も愚痴も言えないのですから・・・・・・


deitoresennin at 09:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々雑感 

2016年11月04日

11月4日OP研究会

相場が17500円を叩く時はコールヘッジは無く証拠金を抑えるための屑コール15枚程度でノーヘッジの状態だった。今期は偏足SPとしてプット側に玉を配置したので相場の上昇と共に借金が増えてしまった。
トランプが討論会で点を稼げずメディアの勢いに負けてしまって、粗ヒラリーの勝ちは決まったような展開になった。
それでもATMプットを買い17500円まで買いあがった。総額300万近い買いとなったので稼いだ分を差し引いても危ない所まできていた。
それでも点差が開かない目糞鼻糞の競争に最期は混乱がありリスクオフの流れが有ると期待して我慢した。
遅れ遅れでやっと期待の展開が始まった。
+1,399,000円
今期合計+4,236,000円

deitoresennin at 15:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)オプション研究会 

2016年11月03日

幕引きは遠い・・・・・・・・

ここまで来てどちらが当選するのかと考えても意味が無い。一貫してその混乱をチャンスに変えるべくポジションをとってきた。どちらがどうのということではなく拮抗し混乱を起こす場面を想起していただけである・・・
しかし今回の選挙は結果が出て幕引きとはならないだろう?
嵐が過ぎてもその朝が晴れているとは限らない。闇では無くても風が吹き竜巻になるのか遅れた津波がやって来るのか見えない期間が長いだろうと思われる・・・・
嵐の混乱は今まで必死に隠されてきたものが顕わになってしまう懸念も大きい?
中国の嘘と隠蔽、韓国は溺れつつある現状に頭を叩かれる、ドイツの凋落に拍車がかかるEU離脱は来年のEU主要国の選挙まで尾を引く可能性と経済の衰退は民族主義の台頭から難民問題の限界の露呈と先が見えない。
米国市場の歴史的高値からの調整は最後に残った世界経済のけん引者が不在になることを示しカオスにと繫がる・・・・・
同時に円高の波に晒される日本経済ではあるが、世界が遅れてデフレの波に飲み込まれつつある中で先に出口に向かうことになる?
大きな嵐が過ぎ去った後には日本経済が光輝くとまでは言えないまでも注目される日が近いと思う・・・・・
地政学的にも経済に於いてもこの波乱の時期を迎えるに当たって安部政権は先を急ぐように政策を進めてきた。
不十分では有るが独裁者ではないのだから自ずと限界が有り時間もかかる。
間に合うか会わないかはいまだ不透明だがロシアとの接近もその一貫であろうと思う。
世界がどっちの方向に向いていくのか最期の年になる年が2017年になるだろうと考えます。
相場はブレグジットに似た展開になりそうですが中身は英国の比ではなく大きな問題をはらんだ天気予報になりそうです?
悪魔と死神の選挙のようなものでどちらが選ばれても良い人ではないからです><

deitoresennin at 10:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)相場のフォーカス 

2016年11月02日

11月2日OP研究会

やっと待っていた混乱の時期を迎えそうです?
ヒラリー優性の形が出来て相場も先取りした上昇を続けてきましたが、やっとリスク回避の形になりました。
ナスは先行して崩れていますがダウが本格的な調整に入るかどうかははっきりしません・・・・・
昨夜にコール売りを新規に建てておいたのでプットATM買いと合わせて順調に動き出しました。思惑道理に行くかどうかは不明ですが期待は16750円あたりまでは押して欲しい所です。
本格的な動きは選挙後になるのでそれまでに落としどころを見つけたいと思います。
+420,000円
デルタ-5.4


deitoresennin at 16:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)オプション研究会 

2016年11月01日

11月1日Op研究会

今日は売り玉を全て決済しました。大した利益が乗っているのでもないが、相場が膠着して多少の上下でプレミアムも動くので小まめにとって行くのが良いかと引けの味を見て多少上も余地が有るのかと切ってみた?
常時60万程度は両サイドで売ってきたので枚数が増えると証拠金が厳しくなってくる。今週からは更に接近戦の様相を帯びてきた5百円以内の射程距離なのでデイトレのようになってきた。
米国が選挙に対するリスクを取る形になりきらないので週末まで17400円絡みか?
最期はプットを売って仕上げたいがチャンスが無い。
+337,000円

deitoresennin at 15:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)オプション研究会 
トレンドハンター旧ブログはこちらです・・・・ http://trendhunter.dtiblog.com/
オプション研究会のご案内
オプション研究会に付いてのお問い合わせが多いので、ここでご案内しておきます。
形式的なオプション取引における戦略や用語の説明などではなく、実践的なオプション戦略である、IMSPオプション戦略を基本投資法として見識を深め、実践取引におけるアドバイスを致します。
会員相互のコミニュケーションなども行われスキルアップと経験の共有なども期待できます。
リアルタイムチャット掲示板における戦略ポジションの展開を通じて、自己のスキルアップと資産形成に実践的に貢献いたします。
実際にトレードに参加するには100万円以上の資金から可能です(勉強だけなら不要)
研究会の戦略的ポジションを運用するなら150万程度の資金が必要です。
あくまで研究会なので売買の指示や誘導はいたしません。取引は自己責任に於いて実行していただきます。
時間的にリアルタイムチャットに参加できなくても。ログは数日間保存できますので時間に余裕がある時に閲覧できます。メールでのアドバイスも可能です。
Op研究会の成績
オプション研究会の月別成果

4月SQ成果+ 253,000円
5月SQ成果+7,266,000円
6月SQ成果+5,698,000円
7月SQ成果+3,771,000円
8月SQ成果+6,391,000円(英国EU離脱ショック)
9月SQ成果+1,492,000円
10月SQ成果+1,792,000円
11月SQ成果+6,834,000円(トランプショック)
12月SQ成果+1,704,000円 IMSP基本戦略
2017年
01月SQ成果+2,062,000円 IMSP基本戦略
02月SQ成果+1,877,000円 IMSP基本戦略
03月SQ成果+1,128,000円
お問い合わせ、お申し込み