デイトレ仙人の暗号資産ポートフォリオ

暗号資産の投資と取引について将来性を鑑みて取り組んでいきます。

2015年11月

中国が気になって小安い展開かと想定したが、そのとおりで動きが小さく面白みも無い。
内容も無く書く事もないようで、休みながらプットを買い増しした。
+130+40
+170円
18750P@50円10枚

この国の経済面に於いての将来を見通すのは難しい。
世界第三の経済力を持つ技術大国であるが、常に外国のの影響を受けて右往左往する姿は珍しくない。
かつて米国が咳をすれば日本が風邪を引くと言われたが、今はそれに加えて中国が躓いたら日本が骨折すると言う関係だ。
ロシアは常に世界のパワーバランスの一方に君臨する。経済力は無いが、資源と軍事力で圧倒する。
日本の軍事力もそこそこのはずだが憲法と、お花畑理論とに於いて縛られている為評価は低い。
日本の経済力と技術をバックアップできる軍事力の主体性があれば、世界での発言権は有数のものになるだろう・・・
しかし日本に於いては軍事力、イコール戦争に繫がるものとして『悪』の分野に属するものであるらしい?
性善説の考えが強いこの国の人には、話せば理解し合える。心から悪い人は居ない筈としてまず一歩引いてから話し合おうというスタンスが好まれるらしい・・・・
その間に相手は、もう一歩擦り寄ってくる。更に不利な立場に追い込まれる事になるが、話せば相手はきっと理解してくれて立ち去っていくものだと思い込んでいる。
イスラム国に出かけていって話し合ってくれば良いと思うが、行く人はいない。
話し合うとは、どちらが譲歩するのかという話し合いであり、出来なければ戦う事になる。常に譲歩を先に考えてきた外務省の考え方には、最期の肝が入っていないから譲歩の連続でしかない・・・・・・・・・・
アベノミクスの金融緩和による円安効果という大きな波に乗って2万円まで回復した相場も今や大波ではなく凪のようになってしまった。また海外の材料に反応する不安定な相場に戻ってしまいそうだが、それでも相場の世界は平等である。自分の判断や考え方知識がそのまま世界にぶつかっていける世界です。
何処の誰が画策しようと、世界の何処で事故や事件、紛争があろうと相場の世界は上か下しかない。そして選択権は常に自分に有り他人からの影響は無い。
生業として考えても、人手も要らず倉庫も要らない。家賃も要らず運送費も無し・・・
こんな集約された合理的な商売は無い。
資金のある人には実質的にノーリスクでもある?
日経がゼロになる日は無い。あるとしたら自分も生きてはいない・・・・
逆に明日や来月に日経が5万円になることも無い・・・・・
この極限のゾーンを無視して、効率的なゾーンを設定したり、資金に合わせた都合の良いゾーンを考えるとリスクは比例して大きくなる。
誰でも価格を選んで玉を立てるがピンポイントで,その価格を狙うわけではない。ここからいくら下がったらこうしよう。幾ら上がったらこうしようと考えての事だろう。つまりゾーンで考えている事になる。そのゾーンから食み出てしまったら負けたということで損きりする。
ゾーンには個人差が有り、資金力でも大きく違う。デイトレでもスイングでも違う。
つまり負けの選択も個人差が有り、貴方が無能だから負けたのではないと言えるかもしれない。
相場で勝つためには、負けにくい大きなゾーンの中で勝負することにある。

今日は風邪を引いてしまって途中は抜けていました・・・
重い展開ながら上を抜いてくる場面も想定していましたが急に押ししてしまい、細かく建てたぶん悪手となってしまいました。米国も休みでこんなものかと言えばそうですが、押してくるのが早かった><
+190円
980B960B940B
売りは同じ
19000P@60円10枚B
NS
800B
840C+40

今日は風邪を引いてしまって途中は抜けていました・・・
重い展開ながら上を抜いてくる場面も想定していましたが急に押ししてしまい、細かく建てたぶん悪手となってしまいました。米国も休みでこんなものかと言えばそうですが、押してくるのが早かった><
+170円
980B960B940B870B
売りは同じ

2万円タッチくらいまでの想定で上志向でしたが、無難に展開しました。
売り物は出るものの下を叩くような動きでもなく、日柄待ちという感じです・・・・・・・
+130+180
+310円
20000S
980B

ロシア機撃墜の材料はとりあえず一過性と見て気にしないようだ?
これからどう拡大するのか収束するのかだが相場にインパクトは小さい。
実際日経は殆ど動きが無い展開、引けには戻しが入ってくるかと思ったが中途で失速><
+130+130
+260円
870B、970B
NS
770B指値

ダウ反落で日経も先に下を探る展開か?
下に大きく押す地合いでもなく、反騰があるかどうかだったが20円ほど更新する場面を見せたが2万円は先送りで今夜か?
200円台には節も多く一気に高値更新とは期待できないがSqまでに高い場面を作って欲しい・・・・
+130円
19900B新規
NS
970B
900B70C+70
920B-おり
欧米が緩い感じ?
890B+10
890B-20
870B910C+40
トルコ事件の様子見
880B-910C+30
870B
100円下で買い上で売り

今日は目立つ動きも無いだろうとの想定で5日線を守れれば良しとした・・・
引け近くから値を戻し想定外のプラ転を?
来週からはSQモードに入っていくので2万円を超えてからの勝負に持っていければ面白くなる。
逆にここから押してしまうと地合いの悪さから面白みは薄くなってしまう?
+320円
860B
840S
760S
580S
15000P70枚

今日は後場から急が入り中途退場でした><
2万円を窺う動きも売り物の多さも比例して腰折れとなりましたが、急がずSQにあわせて来週に盛り上がっていただければ良いかと思います。
NSに入ってきても前場のレベルに戻せず先が見えませんが買い下がりで行きます・・・
+880円
860B

日経2万円戻しの足がかりを固めるかと思ったが、終始重い展開になりテロ騒ぎを蒸し返して失速><
オバマは今度はロシアは最近良いパートナーとなった?と・・・・
米国版鳩山ルーピーとなっている><
電話一本で飛行機は止まる。世界は機能不全になるか・・・・・・・・
連休を控えて少し休憩かな?
あさがた380Sをロスカットしてマイナスの結果となった。
-80円
580S
670S
660B
760B
820B

欧州の市場に大きなショックは見えず、肩透かしを食らったような展開でした。
下に売り物を抱えたままでしたが、押し目も小さく強張った日になりました。
2万円までは味を残した引けで、手前で日柄が必要かと言う所です?
+150円
580S
670S
NS
19720B

遠くの火事は買いということですが、やはり相場が押していた時だけに慎重な動きです。
今夜の具合は見ておきたいという感じですが、あまり深く押してくる様子はありません?
玉は1枚残してありますが、まだ決めていません・・・・・・・・
19300円が割れてしまうと大きな節も無く先が読めなくなります。
クリスマスラリーまでに一回押してくるとは想定していたので良い休憩かもしれません。
単発の災いも、運悪く重なって複合的な問題になってくる懸念も有りますので、多少用心していきます・・・・
+760円+60円
+820円
19380S
NS
580S
100円下で売り100円下で買い

13日の金曜日とあって下を期待しましたが思わぬ切り返しでやる気が削げてしまいました。
今夜の事は分かりませんが、戻しが強いので悲観論は少ないようです?
+170円
19550S
19610S
15000P70枚
610B550C+60

SQ最終日だが2万コールが面白そうかと思い@3円から5円で買ってみた。
最終期限を後場の寄りと見て結局は清算した。多少の儲けだが残念なことにプラ転したという実感さえなく終わった。
中々ドラマティックな展開というのは半年に1度くらいで、マイナーSqでは尚更少ないか><
米国の利上げの思惑で焦点は12月に移ってきそうだが、他にも火種は多く、何時爆発するか分からない。
今期はプットの損失が多かったが全体では大幅な利益がでって居るので問題なし。来期もプット100枚の基本は維持していく。
+370円
プットLC
14000P-1350円
19000P-258円
-1238円

SQ前の水曜日とあって荒れるが今回は素直に行きそうです?
瞬間的に2万円を窺うところまで行くのかと思いがちですが、コール20,000は出だし15円と安いです?
11月4日が@6円と最安値ですが、それまでコール2万円は下がる一方で良い所無しでした。
あと2日ですがこの16円が十倍になるか?
賭けてみる価値がどうか?
普通はやらないでしょうが、面白そうです・・・
20000コールを@11円から@15円まで買いましたが、重い展開でしたので2時には見切りました。
それでも400円近い勝ちとなりましたので成功とします。
19710円のセット
+860円

今日はダウが下がったもののSQとしては下に妙味が無いと想定し上の戻りを狙った。
とは言っても借金の返済に負われているので気分は重い・・・・・
まだ完済までには遠いが今日は864円を返した。
結果-294円
中国は株式市場が管理相場になってしまい自由は無い状態ですが、シャドウバンキングはインターネットの方に摩り替わって規模は拡大しているようです。
P2Pネット個人間貸借市場は2兆円規模になったようで、急速に拡大しているようです。
金利は17%前後と言われ、どのようなビジネスをしたらこの利回りが回っていくのでしょうか?
次々と爆弾の準備をしているようで爆発の時を待つようです。
19690B
19670S

SQ週なので、何があっても不思議ではなく材料も理屈も要らないが、今回は上を向くしかない様です?
急落からの立ち直りの範疇で、安値は舐めてきたので今更見に行く必要は無いかと・・・・・・・・
プットのロスカットをしなくてはいけない時です。今回は数千円もカットしなくてはいけません><
+860円
185Pロスカット-900
差し引き-40円
先物手持ち無しで終了

雇用統計大幅増でイエレンさんお利上げコメントもその辺を踏まえての発言だったようで、夜間取引では早々と25週線の上に出てきた。夜間取引なのでそのまま受け取れないが先行指標として上に加速が付いてきたようだ。
折りしも中国も持ち直して来たが、2番底に向かう準備かと揶揄したくなる・・・
米国の利上げと円安をそのまま肯定して、暢気に相場が2万円を回復して行くにはまだ早いかと多少の疑問が残る?
円安もそのまま相場の上昇に繫がった地合いは崩れて逆効果になる心配も出てきた。
利上げと円安を日本の相場が選択する時期が最終的に迫っている・・・・・・
結局はダウが肯定していけば日本も追随していくのだろうが混乱期はあるだろう・・・
中国に取っては更に厳しい状態か?
第2の暴落も何時表面化してくるかで、発表される指標とは別の形で世界に暴露されていく過程が、どう言うスタイルとなるかだけが見えないだけだ。
日経は日足から週足もゴールデンクロスが見えてきたが、21000円に乗せて高値を更新していくのか、もう一波乱ああってからの、回復か?
忘れた頃に災いはやって来るというので、皆が忘れる時間が必要だろう・・・・・・・・・
暴落は負け組の救済でもあるので、少ない資金でもチャンスがある?
基本は順調に2万円を回復して欲しい所だが、日本を取り巻く地合いは改善される気配も無く、世界は混沌とした中で動いていくのだろう・・・・・・・
クリスマスにサンタがやって来るのか、来ないのか?
もう直ぐ分かりそうだ・・・

雇用統計と週末という地合いでも結構頑張った展開でした。
300円台には節が多く簡単には抜けない所でSQは力比べか?最も急落から立ち直ってもいないところで、売り叩く筋もいないところか・?
一応先物はポジション無しで・・・
+410円
NSが安ければ買い、高ければ売りで参加も・・・・・・・

郵政イベント通過でこれからSQモードに入ります。
急落からまだ立ち直っていないので大きな動きは出ないかと思いますが、上のほうは力不足のようで頼りないです?
まあ、どちらでも良いようなポジで迎えようかと思います。
今期の反省を踏まえて来期は両建ての先物ポジを基本に取り組みます。
値幅の大きなレンジ相場と見て躊躇していましたが分かり易いので戻します。
GSが売り方に居るようで、どうも足元が寒いです?
戻り高値190円が更新できないと嫌な味を残すなと思っていましたが、引けでも高値を維持して、なんとか形を作ってきました。
25週足を奪還できるかに注目です。
+675円
NS
19280S

郵政上場でお祭り相場となるか?
多少の期待はあったがプットのロスカットが大きく帳消しとなった><
今月は雑に買いすぎたので猛省だ・・・・
相場は引けに安値引けで、褒められた展開ではない><
無防備に高値に接近しない方がいいかと思う?
表向きは+100円以上の上げだが、中身は高値から300円からの安値引け><
長い髭を出してしまった。
-710円のロスカットで19000Pを買い換えた。
+100円
19170B
19070B
18950B
195C@55Bおり
19000P@255B270B

思う以上に弱い相場かもしれません?
先物主導で売り物が出て戻す場面を期待できる時が見つかりませんでした。
連休なので慎重かもしれませんがSQ前に下に叩かれそうな気もします?
買い下がってみましたが、当てが外れてしまいました><
今夜の安い場面を拾って見たい気もしますが、何やら材料が出てくるのか?
+200円
195C買い
185P追加2枚

以前からオプションの手法や立て方に付いての質問が継続しています。過去に何度かオプショントライアルも実施いたしましたが、『これだ』という革新的なメソッドはありません。当然に買い専門のネイキッドトレードですので
一般に定説とされているストラテジーなるものは使えません。
オプションを始めると特有の4文字を駆使した戦略手法に嵌ってしまう事があります。オプションお宅になる人も多いはずです。
いかにも頭脳プレーのように思えて、博打的な雰囲気とは違う数学研究者になったような気分にさせてくれるのかも知れません・・・・
しかし基本的には先物を越えるパフォーマンスは不可能ですのでヘッジとしての割合を勘案しながらの戦略でしかありません。相場の方向性を想定するならヘッジが甘くなり、それを追及するなら先物のほうが良いということになります。
オプションの戦略でも、全くヘッジという意味合いではなくIVの爆発を狙った攻撃型の戦略があります。
常にお勧めしているファーのプットを多数維持しておくものです。
これに付いても確率的には1年に1度か数年に1度と言う低確率なので、殆どはゴミになってしまうので裁定のコスト回収としてスプレッドとしておく手法が好まれます。
実際は1円でプットを買える事は難しく、3円5円となってしまう場合が多く、それが剥げて1円以下になる場合も多いからです。
コストヘッジの売り玉が1円になった場合は上の行使価格で組み直します。
実際の相場では暴落の初期には1円のプットは動きは悪く、慌てなくても買える場面は多いのですが、本人が暴落の初期には気が付かない事が多く、押し目買いなどに走ってしまうことが多いからです。
自分の相場観に関係なく常に立てておくことが肝心な事です。
これからの相場はオリンピックなどの長期好材料はあっても、アベノミクスの初期のような一本調子の上げは期待できないため、常に下への不安を持ちながら進みます。
相場の過熱から調整し下げた所から売り方の叩き込みが始まり、想定外の安値に運ばれる事は有り得ます。
相場が低い時からでも突発的な事件や事故もあります。地震国家でも有り地政学的にも最近はリスクが高まっています。
想定したリスクが実現すれば、それはチャンスです。
想定外のリスクをチャンスに変えてくれるプットの戦略を常にもって行くことが重要かと思います。
ヘッジではないので100枚以上が有効です。

このページのトップヘ