デイトレ仙人の日経225オプションIMSP投資戦略

トレンドハンターが主催する先物・オプション投資手法の指南。 プロを目指す養成塾の公式ブログです。現在は資金100万円から200万円運用にてオプショントレードIMSPストラテジー実践勉強会を主催しております。

日本を代表する企業225社の,株価を原資とする日経225先物取引、また日経225先物を原資とする日経225先物オプション取引は、少ない資金でレバレッジを効率よく働かせて大きなチャンスをつかむことも可能ですが、相場のイロハを知らぬ初心者が安定した確率で勝ち続けることは極めて困難な市場でもあります。
あなたのメンタルが傷つかぬうちに,正しい投資法を学ぶべきであり、安易に資金があるからと始めてしまうと数倍の時間と資金を費やすことになります。
現在のブログ活動の以前に公開していたブログです。3年分の前記記事が残してあります。↓
thttp://deitoresennin.blog.fc2.com/ (デイトレ仙人の備忘録)

各種お問い合わせは下記にどうぞ@@
imsp-in@outlook.jp


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 専業投資家へ AozoraMinchoHeavy

2015年10月

日経225先物日記10月30日

日銀政策決定会合の結果が出てくる昼までは動きは小さいと見るが、追加緩和は無いと見る無機が多く織り込んでいるかと思うが多少のブレはあるか?

多少下も気にして185Pを買い益したのが良くなかった。
手仕舞いが遅れて-450円を計上した><
買い下がりで繋いでいき、大幅高もありと読んでみたが,当たりだった。
+670
19170B
19080B
NS

18930B

日経225先物日記10月29日

ダウの反発で日経も19000円に乗せて引ける様です・・・
26週線までは少し遠いですが来週の足がかりが作れそうです。
SQ前に山を作っても過熱感も無く、売り方出動のタイミングでは無い様な気がしますが、一応来週からは気にしていきますか・・・・・・・
ゾーントレードで買いポジのままで売りは殆どやっていませんが勝てるものです。
難しく考えないで値幅が落ち着いていればカバーできるものです。
プットがコストが膨らんでいますが既にカバーできていますので、あまり損得の計算はしないでSQ通過で考えます・・・・・・・・
ここのところ出来高が無く勢いも感じませんが、値が飛ぶ事はありますので付いていけるように注意します。

異端は戻す場面があると想い19000Pを切ってしまいました。><
先物も高値での買い玉を利確せず残してしまいました。良いところ無しです。

相場も良いところ無くだらだら下げで引けには戻してきましたが再びマイナス圏に入りそう・・・・・
雰囲気は悪い2万円は遠いか・・・・・・
+300円
18900B
19000B
19070B

日経225先物日記10月28日

米中の緊張が増して、かつての米ロの冷戦時代を想起させるが、今回は経済での絡みが大きく意味合いが複雑だ。
喧嘩しながらも同じテーブルで飯を食う状態で、辛うじて日本も席には付いているが、事大主義の韓国は、まだどこに座るかを思案中だ。
出来上がったものを壊すのは難しく、やったほうが有利なのは否めない。暫く膠着も続くか?
時間をかけて行う戦略に長けている中国は、放置しておいても負けではなく、時間が見方に成っているともいえる?
今すぐ経済に影響がとは見えないが、解放軍の突発的なミスも十分考えられるので無いとは言えない・・
尖閣とまったく同じ位置に立たされたような中国だが、米国艦船の領海?進入が繰り返されると日本のような忍耐強い対応が何時までえきるか?
懸念材料は増える一方だが相場の方はここらで反発したい所に来た。
地合いは適当ではなく日柄が欲しい所で19000円を睨んだ膠着かな?
引け値で19000円を取りたいところです・・・
何も無い日でした・・・・・・
誰も居なくなったので1時30分で終了
+290円

日経225先物日記10月26日

米国が南シナ海に艦船を派遣、24時間以内と発表があった?
その他イベントも近づく中で高値を追う地合いでは無い。
値幅も小さいかと思うがスキャルピングでしか取れないほど小さい動きではやることが無い><
下への備えは過剰で心配も無いが大きくは動きそうに無いので押す場面では多少整理したい。
ダラダラ下げただけで焦点に成る動きも無かった。
このような展開が今週は続くか?
+120
19070B
19000B
18900B
18800B

19000P
18500P
18250P
17000P
14000P

日経225先物日記10月26日

中国とEUの緩和政策とダウの上昇為替の円安とで、日経も19000円乗せで戻り相場に拍車がかかるかと見えるが?今週はイベントが集中しており予断は出来ない地合いだ。
米国も債務上限問題の期日が迫りつつある。南沙諸島は中米のぶつかりが迫っている。中国の利下げの反応も有り一方通行とは成りそうにない。
シリアで失点を重ねたオバマは南沙諸島で同じ間違いは許されない。
中国も絶対に引けない国内事情がある。
今更中止にも出来ない米国と絶対に引けない中国がどういう折り合いをつけるかだが、双方が無難に決着できる条件が無い・・・・
米国を相手に勝つ見込みの無い紛争に発展は避けたい中国だが、面子が第一の国柄でいざと成ると世間知らずの軍部の暴走も無いではない><
なるべく2万円近くまで戻して欲しいがどうなるか分からない?
下にも注意しながら買い玉も外せないと言う所だ。

寄り天でダラダラ下げて良い所無し、逆の動きなら評価できたが、売り込んでくる勢力も支える者も居無いと言うところか・・・・
今週の地合いでは無理からぬ所か?
+380円
19000P追加
19070B
19000B
18920B
-10
18900B

日経225先物日記10月23日

ダウが大幅反発、上海も切り替えしたので直近の不安は無い・・・
SQまでは遠いので今は素直に従うべきか?
プットのコストは出ているが今日は頑張らないといけないようだ、ギャップで上に持っていかれるので、落ち着いてからの切り返しでどのくらい伸びるかで決まるか?
19000円はサプライズだが弾みが付けば可能な範囲だ。
寄りからの確定売りが出ればチャンスかもしれない?
昨日外出してしまって買い場を逃がしたのが悔やまれる><
思ったよりは値幅が出ないで無難な展開でした。引けにはもう少し跳ねてくれるかと期待もありましたが、週末でも有り仕方無いところか?
+150円
18900B
18830B

日経225先物日記10月22日

決まらない米国の利上げと日本の緩和、相場も腰の入った売買が見えない。昨日の上げの反動が出やすい日であるが底値から引けに何処まで戻すかにも今後の展開が予想できるかもしれない。
+1から+2シグマのレンジに入ってきたのか?
日足から見ると順調に見えるが週足で見ると下降トレンドが定着してしまうようにも見える?
25週線を超えてくるには何かしっかりした材料が必要だろうが、残念ながら見えては来ない・・・・
先物の持ち玉も無いので安値から買い下がってみたい・・・・
予想外に戻しが早く、サプライズがあるかと思う時もあったが失速で想定内の動きに留まった。
+1シグマは守った形ですが中国が引けていないので、味を見たい。
先物手持ち無し
17000P8枚買い
+50
中国は大丈夫なようだ。今の所ダウもしっかりでNSで買いを入れるか・・・

日経225先物日記10月21日

何で急騰したか分からぬまま、準備も無くて朝にプットを買ってしまいました><
出来高が増えた分けでもなく外人買いなのか不明ですが、一応先の高値は抜けてきました。
このまま持続できるとも思いませんが19000円が期待できるのかな?
+460円
NSで様子を見てプットを買い・・・
先物無し

日経225先物日記10月20日

今日は昨夜のレンジ内の動きと見たが、全くそのとおりでやることが無かった><
為替が動くような材料が出ないと今週は無理か?
中国の市場からは、最早真実は出てこないだろう・・・・
もぐら叩きではないが、どこから飛び出てくるか待つのみ・・
+100+20
今日の結果+120円
ポジション変わらず100円下で買い上で売り
NS
230Bおり
200B

日経225先物日記10月19日

寄り天から同値に一度戻っただけとは、想定外でした。
プットを利確してから1825Pに変更しました。
買い下がりでしたので、殆どやることも無く居眠りする始末です><
地合いは悪い材料や気配に支配されているようで、本格的な戻りには遠いようです?
+415円
18300B
18230B
1825P2枚
1000P100枚
18110B追加
NS
220C+110

人参が餅に変わってしまった・・・・

新アベノミクス3本の矢で相場は立ち直るか、というテーマと緩和期待が燻る地合いだが、アベノミクス初期は人参を追いかけて相場も急上昇した。
最も為替の円安効果が最大で、長く続いた円高不況の自然な巻き返しだった。
視界s肝心の輸出効果がサッパリでインフレ期待も唯の期待だけと成っている?
もっとも物価は確実に上がっているし、賃金も人で不足の中下がるはずも無い?
統計の算出方法が現代の生活様式にそぐわない様な気がする・・・・
新3本の矢と言うが矢ではなく絵だった><
昭和の政治家が掲げるお題目のようなもので、さっぱり本気モードにはなれない。
今時の選挙でもこんな公約は通用しないだろう・・・
政府が当てにならないのは今始まった事ではなく、庶民は老後の不安のために金を貯めて増やす事に夢中で、妙な詐欺事件は後を絶たない。
余計煮物を作っても売れず、企業の海外展開が進んだ現代では円安も効果が薄い・・・
政府が掲げるべきは成長戦略でなくて安心戦略だろう。
余分なものを国民が欲しがっているのではなくて安心だ。贅沢をしたいのではなくて庶民的な安心と満足だ。
世界3位の経済国が、どうして国民生活レベルが世界3位に成れないのか?
人口減少の所為ではない。日本より人工の少ない国はいくらでもあるし、日本より多い国は豊かだろうか?
インドや中国、インドネシアはどうだろう・・・・
資源が無いからか?
石油が出たら豊かな国の仲間入りが出来るか?ではロシアはどうか?
世界を席巻する企業は多いが、その企業に働く社員は世界有数の生活レベルか?
ようするに円安がこれ以上進んでも豊かには成らないだろうと国民は知っている。
頑張って国民が今までの2倍の生産をしても意味がなくなっているし、それを成長とは言えない。
物差しが変わってきているのだろう・・・・・・・
設備投資が少ないと政府肝いりの要請があるが、沢山作って売れる時代はとっくに過ぎ去っている。
金融やサービスの時代に入って国民全員参加の戦いは的外れだ。
戦中のように全員参加で奉仕する時代ではない。
社会はそれほど成長しなくても幸福な社会を求めていると言う事だろう。
相場も、これからは高値を追う競争から、ボックスの動きの中で利益を追求するスタンスが必要かと思う。
買えば政府が上げてくれる。政策に付いていこうという時代はここ3年で終了したと思う・・・・・・
これからは各自の自力で勝負する事に成る。
しかしチャンスとリスクは変わらずに同じである事は救いです。
今年も後2ヵ月半ですが、年末ラリーとかが期待できるような地合いではない。
緩和に期待は無く、上がったら売るだけだ。急落する為の準備と言っても過言ではないだろう?

日経225先物日記10月16日

17960Bは残念ながら入りませんでした。狙いが微妙に欲張りすぎたようです><
ダウが大幅高で日経も戻し基調ですが、為替が付いていきたくないような感じで重たい展開か?
急落時より戻しは遅いと見ていたので、年末に向けて準備が長いか位に思います。
高値安定の相場は期待できそうに無いので、常にプットは保持したままです。
週足の25MAを基準に見て行きますと、まだまだ先は遠いので回復基調に入るのは微妙です。
今日は高値でのプット買いと先物の整理が出来ればOK位ですか・・・・・・・
なんとなくと言う日で目処の420円あたりまで来たので良しとしますか・・・
週末とあってコールは全て返済しました。新たにプットを枚ほど買いました。
+345+60
合計405円
18300B
17000P6枚
14000P100枚

日経225先物日記10月15日

米国が安いが朝の気配は強めだ?
一旦買い戻しかと見たが予想外に強めだ。9時30分前には大幅な戻しもありかと見てプットを整理・・・
先物の買い玉が多いので焦る事も無い。
+1シグマまで行くのかと期待はあるが2時過ぎまで動きそうに無い・
3番底をつけてこのまま立ち直るか?
wBまで繰り返すか、まだ見えない?
無難な所まで押してきたと言う感じだが、先行き不透明な感じは残る?

+1485円
18160B
18300B
18360B
コール15枚
プット100枚
NS
18000B-60C+60
17960指値B
終了

日経225先物日記10月14日

米国は多少安くなりましたが、日経は先行して下げていますので今日は多少とも反発して欲しいものです。
ポジションは無防備ですが許容範囲なのでこのまま様子を見ます。
昨日と同じ展開でだらだらと下げてしまいました。
ロスカットしなかったので長いゾーンを抱えてドローが大きくなりました。
まあ、何とか成るでしょう?
+550円+160
合計710円
18370B
18300B
18160B
18070B
17970B
コール22枚
プット110枚
NS
170P@230返済10枚

日経225先物日記10月13日

連休明けで呆けた感じだが、ダウと中国も堅調で幾らか上にトライする場面も期待したが、まるっきり駄目でした。
中国の輸入が落ち込んだためらしいが?そんな事は先刻承知で期待した筋が居たのだろうか?
まあ、欧米の市場を見てからと慎重な展開だったと・・・・・・・
やることも無く買い下がり・・・・
18370b
18300b
プットとコールを新規建てました。
120+80円=200円
ns
プット175@265b2枚
18160b
195c@90b5
18000割れもありそうかな?
175p@245b280c4枚+140
@245b2+40
18100b
18170s-20lc
終了

浅学的相場見通し・・・

たまに読者からの質問にお答えする記事を書きますが、所詮アナリストでも学者でもないのでまともな返答が出来るはずも無く一介のトレーダーとして自分が今感じている事を書き綴っています。
トレーダーの気になる事は唯一つでこれから株価はどうなるかと言う事になります。
人様はどうであれ自分は行だと言うものがありますので、それを信じて自信を持って取り組んでいきます。
相場はあがって下がる物であり、片道通行ではありません。
時間と資金のある方は片道通行が安心で分かりやすいでしょう・・・
片道で良い時は買い一本道でご案内したように稀にそう言う時期もありました。
しかしこれからは背中に爆弾を背負って地雷原を歩くような相場がやってくると思います。
相場が下がる事を嫌な事として捉えるとこういう表現ですが、自分は「チャンスと見ていますので日々待っているような気持ちでもあります。
米国の利上げから中国の凋落と言う流れかと思ったら利上げ自体が先延ばしで、本体の米国経済も先行き詰まってきたようです?
中国は通貨安を食い止めるような政策に転換しているらしいです?
矛盾していますが根底には外貨準備高の残高に疑問が生じている事にも現れています。
アフリカや新興国に投資した資金にも焦げ付きが出てきているようです。
ロシアは原油安を食い止める為にキナ臭い方向に舵を切り、迎え撃つ欧州連合は難民対策で混乱しています。
武力を持たない日本は外交パワーがありません。
この混乱を食い止める盟主が存在しない世界と成っています。なんか第一次世界戦の前のような雰囲気だという人もいます。
こんな世界を経験則で判断も出来ませんし、分析も無意味です。
頭で考えず必ずヘッジのコストを考えながらトレードします。
構わずやります。下手に相場感を入れていくと穴が出来てしまいます。
今までは高くなるまで待っている事でも良かったのですが、これからはそうも行きません。
常時ヘッジです。あるいは夜間は手仕舞いは原則です。ヘッジは守備的ポジションですが、これが潜在的な攻撃的ポジションに変わっていくのです。それは常に逆の動きに対して気を張ってみていないと見えません。
押し目買いと売り転換のタイミングが同じに見えてしまうからです。
波に乗ったように上手く繋ぎ売りが出来る人は居ません。常時ヘッジして、そのコストは順張りで稼いでいくことが基本です。順張りで負けてヘッジで追い討ちに成る人は、一から勉強ですね。
来年は大きな波に洗われる年かと思いますので今から準備が必要に成ります。いきなり思い立っても出来る事でもありません。防災訓練と同じで、事前の訓練と準備です。いざ火事となったら思うように動けないものです。

日経225先物日記10月9日

SQ通過で落ち着いた日に成りそうです。
200円から300円台のレンジで収まればやることも少なく、機械的な操作で済みそうです。
半値戻しの水準である680円どころまでは来週の動きで届きそうです。
強い動きは期待できないかもしれませんが、自律的に25週線を目指した地道な展開が続きます。
週末なので手持ちを切るか迷っています・・・
何とはなく大人しい1日でしたが引けには上げていきました。
手持ちを切っていたのでそのまま終了、高値を追う気持ちが無く?一旦整理しました・・・・・・・
+410円

NS
18270B
このあたりからの買い下がりで十分だろ・・・
390C+120
370B
100円買い下がり、100円上で売り
終了

日経225先物日記10月8日

SQと言う事で8500円を狙う動きが出ても自然だが、今日から厄介な上海が動き出すので前場は慎重か?
18600円台は節目でも有り、連騰が続くので一休みの踊り場か?
今日は値幅は出ないと思うのでゾーンを小さくして取り組むか・・・
予想外に動きました><
GSが売っているので用心もあったのですが、のんびりしすぎました・・・・・・
SQだから、あれこれ考えても仕方無い。
先物18420B、18350B,18300B,18200B,18100B
記述が間違えていました><
+320円

日経225先物日記10月7日

SQ前なので特に対応も無しでゾーンで拾っていくだけ・・・
前場は殆ど休みで後場の乱高下で枚数を増やし対応、その後の上げから引け高を予想し回数を増やす。
今回は戻しを待つスタンスで、随分ゾーンが広がったがロスカットしないで待ち・・・・・・
+1030円+100円
合計1130円
持ち玉
660Bー+100
420B
100円下で買い上で売り
320B

日経225先物日記10月6日

今日は仕込んであった185Cを利確しようと思います。
NSでは+1シグマで止まっています。その上は9月9日の650円が目処でしょうか・・・
今日届く可能性もあるのですが、欲張らずに見て行きます。
先物は手持ち無しですので買い下がりです。
期先を買うには少し早いようですのでSQ明けまで待つか?
年末まで指数の動きは悪いようでヘッジのプット買いを少し考えて行きます。
ATMに近いところでないと効果も無いので、先物の両建てからプット買いのヘッジを中心に組んでいきます。
今日の所はTPPとノーベル賞のご祝儀相場ですが地合いは変わっていない(利上げ観測の後退は可・・)ので、あまり能天気にならないように手堅くいきたい・・・・・

期待はずれに終わった1日でした><
コールの売り時も逃がして@145円で返済
押しも浅いと呼んで刻みを浅くしてしまったので玉数が増えた。
寄りが弱かったので良いことも無いかと思ったが、1度も挽回できずに引けてしまった。
740+280
合計1020円
18360B
18340B
18320B
18270B
18220B
NS
18120Bーおり
まだか?
110B-210C+100

日経225先物日記10月5日

SQ週と成ったが空売り比率も高く、まだIVも高い・・・
Opに付いても期先はプレミアムが高くて手が出しにくい状態だ。
コール一発高を狙いたいが、逃げる時間は少ない・・・
朝の寄りから押す場面があれば狙えるか?
そんな事しなくても先物の枚数を増やした方が効果は有りか?
今日は戻りを素直に見て行きたいと思います。
米国の経済の先行きに怪しい雲がかかっています?
利上げが消えていけば世界的な金融緩和の流れが戻ってきますが?
資金が何処に向かうかも気になります。
さらに高い山が出来て、さらに深い谷が出来ていく相場になると面白くなります・・・・・・・・

大体想定内の展開でした。上の節目が380円で離れているので、今日は8000円回復が落ち着く所か?
TPPが完全に決着していないので今夜に反応が出るのか?
185C@85B10枚
18000B
+780円
NS
18000B-140C+140
18100B-140C+40
140B-240C+100
240B
100円上でC

浅学的地勢学

雇用統計から利上げの時期を先延ばしの公算が高まり、同時にカオスの怪しげな雲が集中して大きな積乱雲を形成しつつある様に見える?
不確かなものがあまりに多くなった。ロシアはウクライナからシリアに問題を写そうとしている。
全ては原油安から始まっているように見える・・・・
世界的な金融緩和の流れが莫大な彷徨える資金の奔流を生み、流れ着く先を探しているが、抱え込める防波堤も溜池も無い。
山が崩れるのか川が氾濫するのか?
円安の流れが変わりつつあり、また円安効果も、もはや実体経済を牽引する力は無い。ただのお題目となりつつある・・・・・
世界は一度ガラガラポンを求めているようだ?
歴史は繰り返すのか?あの時代を現実に体験するものはもはや少数だ。
経験は遺産とは成らない。データとしてのみ存在する空しい現実か、恋愛のように、いくら書物を読んでも自ら体験するまで分からない・・・・・・
全てが解決されないまま時間だけが進んでいる。
原油が安くなって喜ぶ国が少ないのは非現実的に見えるが実際は逆だ。
繁栄が止まった今、原油はリスクを好みロシアも中国もカオスに逃げ込みたい気分だろう・・・・・・
何かが壊されないとリセットできない所に進んできた。
格差は国単位まで拡大し、切り捨てられる国が出来つつある。自ら統治能力が無い国が生き残る事は無理だろう?人道主義で国は救えない・・・・・・・
国もそうだが世界も統治能力を失っている。元々ないが均衡はあった。今や船頭が別々に舵をきろうとしている。
あれだけ恐れていたイスラムの拡大が、自ら招き入れてしまった欧州の先行きは暗い・・・・・・
一度招き入れた者を追い返すことは難しい。ドイツも一人勝ちの付けを支払う時が来た。
外国の資金によって乱高下する日本市場は今までのような一本調子の上げは期待できない。玩ばれる市場ならその波に乗るしかない。これからの相場は売りの上手い奴が生き残るだろう・・・
次にどの山が崩れるか不明だが、最期は大本山の米国が止めを刺すだろう・・・
それからまた世界は立ち直っていくのか・・・・

日経225先物日記10月2日

漸く戻し相場に入ったかと期待もあるがチャートを見ると先の戻し高値19090円まで1500円急落前の水準に戻るには3千円と遥か彼方に見えます><
如何に今回の急落が深く落ち込んだかに驚きます。
自然な形とはいえませんが事実は事実です。これでもう数年は無いかなと経験則に頼ってはいられないところです。
最も今の所は何時になったら2万円が回復できるかですが、先は真っ暗ですが金融緩和の追加で一発高と簡単に行くとも思えません?
地合いの悪さは世界的に拡大していますし、その解決や消化が出来にくいものです。この地合いの中で2万円相場を回復したとしても一時でしょう・・・
皆が安心してボラが小さく固まってくるまで時間がかかりそうです。
19090円の高値を捕まえるまで時間がかかりそうで、上に行けばヘッジを入れながらゾーンを広げすぎないように注意していきます。
中身の無い1日でした。休日を控えて手持ちは無しで終了しました。
OPも先物も処分
+650円

日経225先物日記10月1日

5日線を奪回してから720円から60円あたりの節を目処としましたがオーバーしてきました。
後場の寄りで勢いを見たい所です。まさかの950円は?
18000Cを返済しました。少し早いですが最期までは取りきれません・・・・・・
前場+1600円
後場+300
合計+1900円
手持ち無し・・・・・・
地合いは変わらずで、このまま上に行くとも見えないが一応期待していきましょうか?
また緩和期待があるようですが、効果はどうかな?
NS
17600B
100円下で買い下り
185C@60B10枚
トレンドハンター旧ブログはこちらです・・・・ http://trendhunter.dtiblog.com/
オプション研究会のご案内
オプション研究会に付いてのお問い合わせが多いので、ここでご案内しておきます。
形式的なオプション取引における戦略や用語の説明などではなく、実践的なオプション戦略である、IMSPオプション戦略を基本投資法として見識を深め、実践取引におけるアドバイスを致します。
会員相互のコミニュケーションなども行われスキルアップと経験の共有なども期待できます。
リアルタイムチャット掲示板における戦略ポジションの展開を通じて、自己のスキルアップと資産形成に実践的に貢献いたします。
実際にトレードに参加するには100万円以上の資金から可能です(勉強だけなら不要)
研究会の戦略的ポジションを運用するなら150万程度の資金が必要です。
あくまで研究会なので売買の指示や誘導はいたしません。取引は自己責任に於いて実行していただきます。
時間的にリアルタイムチャットに参加できなくても。ログは数日間保存できますので時間に余裕がある時に閲覧できます。メールでのアドバイスも可能です。
Op研究会の成績
オプション研究会の月別成果

4月SQ成果+ 253,000円
5月SQ成果+7,266,000円
6月SQ成果+5,698,000円
7月SQ成果+3,771,000円
8月SQ成果+6,391,000円(英国EU離脱ショック)
9月SQ成果+1,492,000円
10月SQ成果+1,792,000円
11月SQ成果+6,834,000円(トランプショック)
12月SQ成果+1,704,000円 IMSP基本戦略
2017年
01月SQ成果+2,062,000円 IMSP基本戦略
02月SQ成果+1,877,000円 IMSP基本戦略
03月SQ成果+1,128,000円
お問い合わせ、お申し込み
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード