デイトレ仙人の日経225オプションIMSP投資戦略

トレンドハンターが主催する先物・オプション投資手法の指南。 プロを目指す養成塾の公式ブログです。現在は資金100万円から200万円運用にてオプショントレードIMSPストラテジー実践勉強会を主催しております。

日本を代表する企業225社の,株価を原資とする日経225先物取引、また日経225先物を原資とする日経225先物オプション取引は、少ない資金でレバレッジを効率よく働かせて大きなチャンスをつかむことも可能ですが、相場のイロハを知らぬ初心者が安定した確率で勝ち続けることは極めて困難な市場でもあります。
あなたのメンタルが傷つかぬうちに,正しい投資法を学ぶべきであり、安易に資金があるからと始めてしまうと数倍の時間と資金を費やすことになります。
現在のブログ活動の以前に公開していたブログです。3年分の前記記事が残してあります。↓
thttp://deitoresennin.blog.fc2.com/ (デイトレ仙人の備忘録)

各種お問い合わせは下記にどうぞ@@
info@imsp.in


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 専業投資家へ AozoraMinchoHeavy

2015年01月

1月30日の焦点

ダウは下の節で切り替えしてきました。続落の中では取り合えず踏ん張るところでしょう?
日柄がSQに向かっていくとなると、まだ先か?
今日は急がず忍耐の展開となるか、引けの買いあがりに用心しながら・・・
日経も乱高下の幅が大きくなるかな?
850円の高値を捉えられずに時間を取られました。プラス圏では引けましたが、味の悪さを残しました・・・・
やることも少なかったですが高値でプットを買いました。
+100円
17710S
18000P@380
17750P@2502枚
710S600C+110円

片張りトライアル中途損益
+9490円
22勝6敗
含み損益17600円で計算
-4220円
差し引き+5270円

1月29日の焦点

連日のダウの急落に日経は今日も無視して逆らう事が出来るかと見ていたが?
用心していた引けの買戻しも不発で3トップの形が出来つつあります・・・・・・・
うえの玉を整理して待ちです。
+810円+40
今日の結果+850円
17610S
1775P返済
17000P@65円返済

1月28日の焦点

ダウは大幅な下げにもかかわらず日経は、下げ代を確保したいような買い物が入っています??
ここ連日そう感じますが、これを押し目買いと捉える人は多く違和感を感じますが?
片張りなので売るしかないですが、怪しい動きに準備を重ねます・・・・・・・

疲れた1日だった。
ピークのような感じだが?
今夜ダウが戻しに入れば明日も流れが同じか・・・
引けの5分で1000枚で100円戻す?
何か手筋が妙な相場を作っているか?
17770S
17680S
17540S
以下同じ
新規17750P@250円1枚
17000P@65円2枚
今日の結果+40+310=350円

NS
830S
790C+40
@250

1月27日の焦点

ダウも小動きでまだ方向性は出ていない。日経は何かを無視しているかのような?
日中の買い方の動きが見えたが、はっきりしない・・・・・
まだSQは意識されていないと思うが、一旦上に持ち上げるうごきか?
GSは昨年までの買い方から降りているようだが?
昨年の選挙が大儀の無い解散から始まったとするならば、大儀の無い上げに市場が進むかだが、なにやらキナ臭い動きも感じるが・・・
相場がどちらかの端に近づく事は、物事がはっきり見えてきて良い事だ。
片張りなのでヘッジもないし、パフォーマンスも半分だが思うことが言えるような結果に近づいてくるか、全くの失敗か今度のSQで確定できるか?
出来高も無く不明な買いに支えられて高値に接近してきました?
今日は17400円を上に入れ替えただけでした。
17760円S2枚
17640S
17530S
17450S
17300S
17200S
以下同じ
17000P
@90円2枚追加

-480円
NS
760S650C+110円
760S660C+100円
17660S2枚
640Sおり
天の摂理かな・・・・・・・・・・・・・・・・
660S520C+140
540S
終了

1月26日の焦点

寄り底で後は大した動きも無く、ダウが100ドル下げでも押し目買いが優勢で引けました?
寄りで利益確定したのでやることも無くほぼ静観・・・・・・・・
買い方の動きだけが目立つ1日でした。
今夜は強気の様です?
+405円+40円
今日の結果+445円
17450S
17400S2枚
17300S
17200S
17000以下3枚
17400円は中期安全圏と見たので2枚置きました。
NS
方向性が決まっていない場合は+-60円くらいは往復するはず?
ダウが安いが強気だな、少々不可解だが?
520S
530S
520おり
17000P@115円買い

浅学経済問答

安部政権の脱デフレ政策の下、黒田日銀総裁の異次元の金融緩和による円安によってインフレ誘導が進む。
アベノミクス3本の矢と異次元の緩和は、共に目標とするものは脱デフレである事は当然だ。
しかし、ここのところ原油安もあるだろうが、インフレ誘導の効果と第3の矢の実効性に陰りが出ている?
黒田総裁にいたっては先の日銀会合に於いて、物価2%の目標達成時期を先延ばしにしたとも言える。

素人ながら思うところがあって、この問題に付いて書いて見た。所詮深い知識も無いので親父の寝言くらいに捉えて欲しいところだが、庶民感覚といえば綺麗かな?

インフレとは物の価値が上がる事で、逆に金の価値は下がっていくはず。借金大国の日本としては長い目で見たら良い事かも知れない。
膨大な国債も日銀が買い取っていけば何時かチャラになってしまうのかと、いけない想像もしてしまう><
そもそも物の価値が先行して上がっていく事とはどんな時だろう?
記憶に新しいのは(古い人間の場合だが><)オイルショックだ。トイレットペーパーに代表されるが、人々がトイレットペーパーが無くなるのではと殺到してパニックが起きた事だ。
それからバブル景気の土地や貴金属美術品の高騰・・・・
これは投機的なブームが起きたことでもあり品不足とは言えない。
古くから政府が景気刺激策として金融調整を行ってきているが、これが本当に現代でも効果があるのか考えてみる時期かと思う?
景気が悪くなったら緩和して市中に資金を供給する。銀行は金を使えとしきりに融資を薦める。これがバブルの時に起きた事だ。事実景気は良くなり物価も上がりました。今度は行き過ぎたと言い、引き締めて潰した><
その流れでデフレになり今に繫がっているわけだが・・
米国の緩和は終了を迎えるとしても、現在資金が米国に戻ってしまってはいない。日本も大量の資金を供給している。EUも大規模な緩和を始める・・・・・
すると資金は何処に向かうのか?
商品バブルは終わった。もう一度と言う時期ではないと思う・・・・
中国も逆にピークを過ぎたところ・・・
株価も高いところに来ており、さらに摩天楼を築いていくのか?
世界に資金があふれているが景気は良くならない?
金を借りてまで買いたいものは無い?
特に日本で考えてみれば、いくら日銀が緩和しても使い道が無いと言う現状は?
セオリーに反する事態だと思うが?
既に日本は熟成した消費社会になっており、新興国のような基本的な消費財に対する需要が満たされており実需が増えない。
かつては3種の神器といわれた家電も今は十分普及しており中古市場が出来上がっているくらいだ。
新製品が登場してもあっと言う間に類似品が発売されて価格は直ぐに安くなってしまう。
設備投資研究開発と資金をかけて開発しても、見合う利益が出る前に価格的に淘汰されてしまう。新薬を開発するよりもジェネリックの方が儲かる時代かもしれない。
毎年物価が2%上がっていく景色がまだ見えない?
日本人はお金があったら何を買うのだろうか?
それが第3の矢でなくてはならないと思う・・・・
私が思うのは、第3の矢は日本人が求めるものを供給する道に繫がっていかなければ成功しないと思う。
それは何かと言えば『安心』と言う事になる。
安心を買いたいと言うことだ。
生活の安心、老後の安心、国の安心と色々ある。
逆に言えば現在が不安で老後の生活に不安があるということになる。
その心配が無い富裕層は金を使い、アベノミクスに叶う行動をしているはずだ。
安心を買うと言うことは庶民的には金を貯める。使わない節約をするという行動だ。
今買えないから金を貯めて老後に安心を買いたいという理屈だ。
バブルのときは安心のために金を儲けようと投機に走った。
それが失敗して痛い目にあった。これを忘れてない世代がまだ健在だし、逆にそれを知らない倹約の時代に育った世代が共存している。
現在日本の政府でも日銀でも、この『安心』を供給できる人も機関も居ないと思う?
これらは解決は難しいがリセットして延命は出来るかもしれない?
ガラガラポンになれば・・・・・
つまり壊す事である・・・・・・
築き上げたものや秩序を壊してリセットする。
それには不本意な手段もあり偶然もある。
過去に人類が幾度も繰り返した戦争もある。
自然災害も日本ではお馴染みだ><
経済破綻もリセットの手段ではある。
好むと好まざるに関わらず歴史は繰り返す。
バブルに向かうとしても、その先は同じことだ・・・・・・・
覚悟を持って挑めば良い事だが、何時になるかが見えないので覚悟と成功が一つにならないかもしれない?
ただ何も感じないほど平穏な時に始まっていくものかと思う・・・・・・
平和な時に戦争の準備はし難いものだが><
金融、商品、政治、全てが矛盾の中にあり、正確な物差しが無い。
国の価値が目減りしていく中で株価が何処まで上がっていくのか?
この矛盾も解消されていく中でリセットが始まるだろう・・・・・・
幾ら緩和しても物価が上がらないと見切ったときに次の一手は何が残されているか?何が起きるか?

1月23日の焦点

昨夜のダウが大幅に戻してきたので今日はやる事も無いかと、ほぼ静観でした。
+70円
押しも浅い事から今夜も用心していきます。
苦しい展開が月曜まで続くか?
NS
17580S540C+40円
一度アップした記事は明日に再掲載します。
順序が狂ってしまった><
@135買い

1月22日の焦点

ECB緩和期待とイベント前の慎重な姿勢とが入り混じった展開で、高値をとっても安定はまだ先か?
片張りなので待つしかないが今回はLCしないで我慢していく。
ドルもダウも小さな動きで方向を決めるには難しいところ・・・・・
NS
+240円
思ったよりも伸びず慎重さも窺える1日でした。
やることも無く1回のトレードでした。
+110円
今日の結果合計+350円
17300S
17210S
16900S
16800S
16660S
17000P@265@295
1月の収支+5350円
NS300Sおり
340S260C+80
300S
150C+150
ただ売っているだけで、何も考えていないのと同じ・・・猿でもできるか?
100円の切番で売りと利確をセットで終了

1月21日の焦点

昨夜は早く寝てしまいましたが、御呪いが少し利いたのか押していました><
今日は多少乱高下もあるかと思いますので多少稼げそうです・・・・・
結構動きました。
バズーカ第3弾に期待した向きが落ちました。
この段階で期待していたのかと驚きましたが・・
御呪いは効いたがLcしたぶんが意味がなくなりそう><
上に積み上げられなくて反落してしまった。
25日線の攻防も弱かった。先物主導と見れば割ってしまったと・・・
+850円
差し引き+-0
17250S
17210S
16900S
16800S
16660S
17000P@265@295
NS
250S140C+110円
150S
210S140C+70
150S90C+60
なんだかな?
190S
おり
210s
終了

1月20日の焦点

見るべきものが無い昨日の相場から、今日の後場からはまたダウを意識した相場に戻していく。
昨年末までの外人のポジションが変わっているようだ?
買い筆頭のGSが今年は売り方に回っているようだが、これには注意すべき事としている・・・・
相場のぶれ幅は株式だけでなく全ての市場で始まっているようだ?
何事も無ければそれで良し、あった時には十分な準備があったかどうかが問われるし、そのときは全てが遅い。
スイスの通貨に見るように何処にでもリスクはある。
この片張りトライアルも既に1ヶ月になるが、まだ必要であるかと思う・・・・・・・・・
LCが大きいか小さいかで済むなら大した問題でもない。大切な事はいざと言う時に押し目買いをしてはならないと言う事だ。
問題は小さいところから始まるので、見つけにくい。相場もぶれが大きくなって、尚更に隠されてしまう・・・・
いずれにしても夏までか?

今日はズルズルやられただけで良いところは全く無く辛抱の相場に変わりました。
出来高も無く先物主導で上げましたが、大きな揺れの一環か?
またしても下との乖離が大きくなったので500円に接近するようであれば入れ替えます・・・
-30円
NS
370SLC-30
420S
ダウも高くなりそうで><
下をロスカットで上に指値、御呪いもあり
17000S17100S460LC
-820円
470S

1月19日の焦点

米国市場が休みで、明日の後場まで動きは無いかと思い、3回ほどデイトレをした。
中国が急落しているが材料は知らない?
+180円
17010円売り
16900円売り
16800円売り
16660円売り
NS
100円上で売り下で買い休憩か終わり・・・・・・・

乱高下の繰り返しは続く・・・・・

乱高下はまだ続くと見ていますが、540円で戻した事と出来高も増えていましたので、当面の底打ちと見る向きが多いようです?
1日で400円も動くとピンポイントで狙うのも難しい、ゾーンで囲んでも尻を捕られることが多い。
ロスカットすると戻しが入りの繰り返し><
高値から1500円も下げたのだから良いところと見えなくも無いが、昨年は16300円台の高値から何度も2千円級の調整があった。米国の金利上げの6月とされる日柄を目処に、その前に調整を見るか、その後か?
昨年より米国の利上げが最大の関心事だったが、今や複雑な材料が交じり合ってきた。
良い材料を先取りして無理やり上げてきた感じがするのですが、良い材料も織り込めば悪材料に変わり、折り返し点が見えると言うことになる・・・・
来週は米国の休みで戻しが強く入るかとも思う。下に玉を残してあるので上に売りなおすかというところ・・・
これだけ乱高下があるとゾーンの幅も大きくなる。
しかしまたオプションは禿げて安くなるので再度チャンスが生まれる・・・・・・

オプションは売り方に優位性があり、買いはヘッジに使われる。買いで勝負するのは不利なのだが、かつて資金の無い時代に、買いで勝負を賭けて大きな資金を得た経験がある。
10万円からのオプショントライアルをやったこともあり成功した。随分前かな?
オプションは買い繋いでいくのが難しい。
結果として10倍になった展開でも最後まで持ち続けることは至難の技だ。
所詮Sq勝負に持ち込めるほど高いプレミアムを買う人は少ない。リスクを考えると100円以下になる。そして早くコストを下げようと利確も早くなる。
再度買う場合には同じ行使価格では意味が無いので安いほうに目が行く。
50円で建てたものが80円になり、30円を手にした。
まだ相場は続きそうで80円で買いなおしたのでは意味が無い。250円下の行使価格を狙い50円で買い直す?
30円確保してあるので実質コストは20円だ。これを繰り返す人が多い?
しかし2枚買うなら別だが効率は2分の一位になっているはずで、デルタが小さくなったので値動きは悪い。
ファーのものは一旦値が落ちると回復のチャンスは少なくなる。先物が同じ値に戻ってもOpは戻さない場合が多い。ここが難しいところだ。
オプションは頭が良い。この仕組みを考えた人はノーベル賞を取ったらしいが天才というに相応しい・・・
今回の17540円に至る下げは普通の間隔では届かない値幅でした。
しかしOpのIVは盛り上がらず違和感を覚えた。そこでもち玉を全て処分したわけです。
オプションは戻す事を知っていたかのようですな?
この戻したところは当然にプレミアムが禿げて安くなったはずで、ここでは更に上の行使価格を買うべきです。
枚数は少なくなってもATMに近いところに持っていく事です。
儲けが出たのでコストを下げて安いものを多く持つ方向にいくと失敗します。
確かに安いほうがリスクは少ないように見えて爆発したら10倍もあります?
しかしリスクが少ないのは20円のものは失っても20円と言う感覚だけです。200円のプレミアムは買えないが
20円なら10枚買えると思ったら間違い。200円1枚と20円10枚のリスクはどちらが大きいでしょう?
やってみればわかります@@
儲かったと思うときは安いものを買ったり分散してしまうがこれが失敗の元になる・・・・
全て経験則で言う事なので全ての人に共感を求めませんが、オプションには先物では不可能なチャンスがあるということでしょうか?
1万円でも買える千円でも買えるがチャンスが無いに等しい><
ミニ1枚も買えなくなったと嘆く人がいるが、ここで勝負をするのはミニよりも心の負担は少なくチャンスは大きいかもしれない?
失敗しても1万円なら、働いて再度の挑戦が可能だと言う事だ。資金が無いと嘆くな若者よ@

1月16日の焦点

上は戻りきれない、下は何度も試される展開にかつての期待も萎んできます・・・・
結構良いところまで来ているが、さらに叩かれるか?昨日の戻しで500円割れまでは追いこめないか?
深追いはしたくないが、引け値が深ければNSで一気に追い込まれるか?

前場が引けてもきつい展開です。
手持ちが少なかったので大した事はないのですが、530円の節が見えてきたが、値幅的には無理か?
反発も予想されるが、何時でもそうかと思っていると怪我をする?
+740円+585円
今日の結果+1325円
終盤に買戻しが優勢で、下値への下げ代が出来てしまった><
中々下げたくない向きが抵抗している形です?
16800S
16660S

Opは無し
16900S
終了
1月の収支+4610円

1月15日の焦点

先物は昨晩に逃げたので被害は無い。
順当な感和えでは下値の目処をタッチして戻した。現物では何も無かったかのような引継ぎだ?
これでいいかどうかは疑問が残る。何事も逃げる猶予は与えられている。
蛮勇を奮って昨晩500円台で買い向かった人は、ご褒美があった。何時もリスクとチャンスは同じ場所にある。
OPでも10円上がっても売らないが、10円下げたらロスカットの考えが生まれる。20円上がったらもっと上がると期待も大きくなり、20円下げたらもう駄目だとロスカット。
順当な考えでもある。だから負けるとは思わない・・・・・・・
OPは先物よりも感情のコントロールが難しい。
今期はSqは遠く時間もあるので、ゆっくり攻めたい
16900S
17000S
16000P@1502枚@1401枚
-70円
1月の収支+3285円

NS
短期の戻し相場に入ったのでやることが無い><
配分を間違えないように控えめに建てる・・
17130S
@105円
外出していて材料がわからないが?利確
17130S880C+250
17000S880C+120
乱高下が厳しいな・・・・
900S790C+110
960S
17100円と300円に指値で終了

1月14日の焦点

起きてみれば、この前の安値をつけたときの逆バージョンか?
ダウは落ち着きません・・・
妙に硬い動きをした日経も行って来いで肩透かしでした。
この段階でOpを積み上げると禿げて先月の二の舞かと思うので慎重に行きます。
不要なロスカットとOPの無駄な積み上げで、3000円くらい損失が有りましたので、今月は慎重に行きたいと思いますが、計算どうりには行かないかな・・・
今日も底固い動きか?下を売ってくるか?
信用買い残も少ないようで?勢いが出ないかな・・・・・
昨年末までのGSは買い筆頭だが、今年はポジションを変えたようで注意すべきところ・・・・
材料がありすぎて的も絞れないが、静かに何かが始まろうとしている?
米国のファンドやローンの引揚げがチラホラニュースに出てきた・・・・
売り方トライアルなので贔屓目だがダウの乱高下は大きくなっている?
ヘッジも忘れずに
+630
昨日と同じパターンになるかと思ったが引けに弱い展開に変わった。
下の節が接近したが深追いも難しいところで、ゾーンの-100円は切っていくしかないか?
+810
16790S
15000P
@43円@55円@60円
790S690C+100円
@43円@65円売り5枚+110円
16730S700C+30
16730Sーおり
16750S-700C+50
700Sおり
@50@70C+100
@60@65C+25
720S
710C+10
売りたくない様で?時間待ち・・・
正にエッジで博打的だがベクトルは下か?
750S
740おり
危ない感じも?
770S-30
800S
15000P@60円7枚
サーバーが重くて駄目><
750C+50
750S-630C+120
650S550C+100
50S30C+20
終了

1月14日NS

17100S17000円C+100円
17130Sーおり
17100S
17200S

1月13日の焦点

ダウが続落するかに掛かっているか?
16680円の節を超えるには今日は無理かと思うが引けが安ければ7日の安値670円が節になる。
幻のNsになってはいるが現物で下回ると深刻かな・・・
前場+1260円
売り手が不在で2時過ぎても動きが出ない中、買い戻されてしまいました><
16900円17000円売り17100円売り
15000P@65円、55円40円買い
+900円

シェール革命は潰されるのか?

相変わらず乱高下は継続です。その原因を突き詰めて考えても明日の株価はわかりません。
安心できる材料を探すのか、リスクに備えて準備しておくのかが課題です。
感ピュータが一番と思っている人が多いのも現状でしょうが、茹でカエルになってしまう人も多いのが現状でしょう・・・・
一度安心感が出てくると疑いや不安は徐々に消えて、リスクに備えるよりも耐えようとしてきます。いざとなると、その忍耐の切れるところまで相場は崩れてきます。
そうなると本来の安値で買えるチャンスに手が出なくなると言う副作用が出てきます。
今年の相場が強くて2万円に届くとしても、今から上げていくわけではないでしょう?

欧州のテロ、ロシア経済、中国経済もありますが、私が懸念しているのは原油です。一時的な下げで、直ぐに戻ると言うのも大勢の見方かもしれませんが、シェール革命とまで言われ、米国が世界第一の産油国になると囃された
シェール産業ですが、その規模も大きく流れ込んだ資金も金融緩和がバックアップして大量です。
一部はジャンク債となってかつてのリーマンショックの原因となった部分と重なります。
始めはプーチン潰しにオバマが仕掛けたウクライナ紛争と見ていましたが、それよりも根の深いところで中東の思惑があったと思います。

米国の中東離れもシェールに起因しています。それはシリアやイラクに米国が消極的なことにも繫がってきます。
サウジを筆頭に中東のリーダー達は今一度米国を中東に振り向かせようと仕掛けたのと思います。
大量の投資を失えば原油価格が戻しても、投資を復活する事は不可能でしょう?
そこまで叩いてくるかと思いますので、コスト限界と言われた70ドルは復活できないかと見ています。

米国の好景気もシェールに支えられた部分は大きいかと思います。
これが消えてしまえば、その影響は広い分野に拡大します。日本でもメタンハイドレードなどの新エネルギーの開発が見込まれますが、常にコストとの勝負です。ここをサウジを始めとする中東が押さえ込んでいる限り、エネルギー新興国の台頭は常に頭を押さえ込まれていく事になります。
米国がこのお灸をどう回避していくか?
今年はここを乗り越えてからでしょう・・・・

1月9日NSから・・

戻し相場では、やることは無いので300円400円と切番で売りを指して終了します。
ダウが急進で、振れ幅が大きくなってきた。
以前にも書いたことがあるが橋の崩落前は大きく揺れる?
『またかよ・・・』と言われそうだが、そう思っているので仕方無い><
トレンドが崩れそうな淵まで行ったが、無事に戻しつつあり、安心から上を見たくなるが、大勢がそう思うなら逆の方を考える?
今日もドローが拡大するが気にしないでいこう・・

やることも無く上に担がれるかと思い下をLcして売りなおしましたが、必要は無かったようです・・
-360円
17300円売り
17220円売り
17100円売り
17000円売り
雇用統計ですが、良ければ利上げが早まる?
何時までも切が無いネタですが、市場は織り込んでいないのでしょうか?

1月8日NSから・・

逃がした魚を追う様で嫌なので期先のプットを少し持とうと思います・・
17060S
先に6900円との間に160円のゾーンが出来たので、これを活用できるかやってみる。
17000C+60円
17000円売り
17070S-50C+20
SQ17000のコンセンサスがあるのか?離脱できない・・・
17090S-40S+50
米国市場が開くまで往来相場が多い・・
売り専門ではパフォーマンスが半分><
17120S
130S
120おり
130S80C+50
130S
終了
夜が明けてみればダウは大幅反発ですが、日経はSQの磁石が働いたか17000円に戻しました。
来週まで方向感が出ないかな?
一応ゾーンが出来たので戻し相場に入るとドローが増えますが、このまま行きます。
買いが一切無いので一方通行の戻しの日はやることがなくなります><

引けに買いが入って200円台に戻す場面があり、がっかりです・・・
今日の結果+300円
16900S
17000S
17100S
17220S

1月7日の焦点

原油に限らず全てが故郷に帰るような巻き戻しが根底にあるような地合いです。為替もそうですが、黒田バズーカも原点に戻ってやり直しか?
ここで踏ん張るかが勝負どころです。
昨夜は違和感感から逃げてしまいましたが、仕方無い。
戻しが弱ければ続落の可能性があるのですが、OPは期先は高く、期近は時間切れとやりにくい><
強い相場は一旦収束か?
平穏な中から一転大きな渦に巻き込まれていくのか?淵を覗きそうです・・・・・・・・・・
原油安の合併症はこれからです。短期では見えない展開もあり。迂闊には買えないのでLCは早めに・・
時間切れで16000PはLC-1700円でした><
枚数を下で買いすぎでした。
今日はやる事も無く、ドラマは昨夜の深夜で閉幕でした。
165Pが僅かに期待を繋ぎますが当てにはなりません・・・・
1月の収支+690円
不思議とまだ負けてはいなかった。
165P@20円10枚
@30円5枚
16900円売りOp全てC+100円
1月収支+790円
今回はOpが上手くいかなかったですが、やはりオプションの醍醐味は十分楽しめました。
昨夜も5倍に爆発しましたが1時過ぎではどうにもなりません。
ネイキッド買いで連勝は常人の技では叶いませんが、これからも時期とチャンスがあれば挑んで見たいと思います。逃がしたチャンスに執着しては先には進めません。
そういう訓練にもなるはずで、執着しないで先に進んでいきましょう。。。
今日も中途半端な形で終わりましたが、ダウの立ち直りを確認しないと、踏ん張るのが精一杯です。
ギリシャの選挙まで縺れると嫌ですが、原油安の合併症は何れ噴出すでしょう。
悪材料は事欠きません。収まれば良い材料です><
何れ相場も収まって復活してくれば売り方は暫くやることも無さそうですが、感単にはいかずでしょう?
今月の11日は日曜ですが、私は魔の11日と記憶していますので毎月用心しています。

1月6日の焦点

平穏な相場から波乱の相場に突入です。
昨夜は寝てしまったので手仕舞いも早かったが、他人の利益まで計算しない。
ザラ場で下げ止まっても押し目買いはしない。やはりNSで底値を打つかと思う・・・・・
16000Pが生き返るような展開が期待したいが、欲張りか?
17000円を割り込んでも戻しは悪いです。時間の節を超えてもたつくようなら、NSに持続します?
16500円がターゲットか?
前場+945円
良いところ無くずるずる安値を更新した。まだ下値はあるので仕方無いが・・・・
こういう展開が多くなるが、何時もSq前だ?
今夜が最後でもダウ、ドル、原油とトリオで揃い踏みでsので、些か怖いか・・・・
Sqの期限に間に合うか、不明だが16500円割れもありか?
昨年に枚数が足りなくなるかと2000円ほどのLCをしたが、不要だった><

今日の結果+1445円+440円
+1885円
16960円売り
16750P@85円2枚@100円5枚@105円5枚
NS
16870C+90円
16900S
出来高が無いな?・?
@85円3枚
戻してきたが6時過ぎてからだ・・・
@65円5枚
990S
売り方は休みかな?
ダウ先物が戻しているが?当てにならないかと・・・・・・
990S880C+110円
@65円@110円C+225円
@85円@110円売り+125円
雲行きがおかしいな?
@105円@75円LC-150
@105円@110円売り+25円
終了

1月5日の焦点

大発会なので引け方には注目だが、動きは悪そうだ・・・
SQが迫っているので17000円が意識されるが3日で1000円は動くので下には期待しています。
小さな動きで始まりましたが17200円売りの玉を失念して切れませんでした。
前場は+310円
17000Pを買い増し
@100円@110円@80円

無理やりですが、お年玉が出ましたようでおめでとうございます

今日の結果+350円+160
+510円
2P17000@385C+135円
今日の結果+645円
17000P
@50円@60円追加
17400円売り
17280円売り
17200円売り
NS
400円S310円買い+90円
280円売り13円買い+150円
17000P
@50円買い130円売り+80円
@60円買い130円売り+70円
@80円買い130円売り+50円

新年を迎えて・・・

明けましておめでとうございます。
今年も波乱を乗り越えて、年末には満足の行く1年だったと思えるとしにしたいものです。
円安大歓迎のここ2年間でしたが、これからは為替の評価も複雑な時期を迎えます。ドルが高い基調は変わらないとすれば、円安の評価が問題になります。
円安イコール株高や、経済に好循環をもたらすと言う評価が逆になる時期を迎える?
ダウが2万ドルナスが5000ドル、日経が2万円とかの大台が視野に入り込んでも来ます。
中国とロシアの経済危機は内紛に繫がります。紛争の種は尽きない、それを抑え込む力は米国にもロシアにも無い。色々切りもないですが、では好材料は見えているのかというと、何も無い・・・・
悪材料が消えてくる事や、緩和されてくる事が即ち好材料として取り上げられる><
その繰り返しでしょうか?
株価も高値安定で膠着ではなく、大きく乱高下か安値停滞が長いと見ています。
希望は大きなボックス相場ですが、18000円台に入り込んでしまうと。大きな調整が避けられないかと見ています。
米国の金利が上がる前に、もう一回天井を取りに来るか?
それでも滞空時間は短いかと思いますが、所詮素人の浅知恵からは抜け出れないので、目先の株価にだけ集中するのが賢明でしょう。
半年先の株価よりも、今日明日の値動きが飯の種です。
明日は大発会でご祝儀相場となるか?
よりは高くも引けは現実的な値動きに収斂してくるのではないかとおもいますが、Sqを迎えますので、SQ明けに高値を追う展開に戻れるかに注目しています。1月に高値が無いと、そのまま寂しい前半になりそうです・・・
昨年はOPを大分蒔き散らかしてしまったので、失敗から反省のスタートですが、売り方のポジションは維持していきます。
昨年の大きなチャンスを逃がしてしまった人、今年こそと思うでしょうが、また同じ轍を踏む人が多いものです。
間違っても自分が敷いたレールですから、自分で敷き直さないとなりません。ヨットのように風任せで進路が変わるものではなく、自分で修正しないと行き先が負け組の人は変わりません。今年の風が側ってもレールの行き先は同じです・・・・・
トレンドハンター旧ブログはこちらです・・・・ http://trendhunter.dtiblog.com/
オプション研究会のご案内
オプション研究会に付いてのお問い合わせが多いので、ここでご案内しておきます。
形式的なオプション取引における戦略や用語の説明などではなく、実践的なオプション戦略である、IMSPオプション戦略を基本投資法として見識を深め、実践取引におけるアドバイスを致します。
会員相互のコミニュケーションなども行われスキルアップと経験の共有なども期待できます。
リアルタイムチャット掲示板における戦略ポジションの展開を通じて、自己のスキルアップと資産形成に実践的に貢献いたします。
実際にトレードに参加するには100万円以上の資金から可能です(勉強だけなら不要)
研究会の戦略的ポジションを運用するなら150万程度の資金が必要です。
あくまで研究会なので売買の指示や誘導はいたしません。取引は自己責任に於いて実行していただきます。
時間的にリアルタイムチャットに参加できなくても。ログは数日間保存できますので時間に余裕がある時に閲覧できます。メールでのアドバイスも可能です。
Op研究会の成績
オプション研究会の月別成果

4月SQ成果+ 253,000円
5月SQ成果+7,266,000円
6月SQ成果+5,698,000円
7月SQ成果+3,771,000円
8月SQ成果+6,391,000円(英国EU離脱ショック)
9月SQ成果+1,492,000円
10月SQ成果+1,792,000円
11月SQ成果+6,834,000円(トランプショック)
12月SQ成果+1,704,000円 IMSP基本戦略
2017年
01月SQ成果+2,062,000円 IMSP基本戦略
02月SQ成果+1,877,000円 IMSP基本戦略
03月SQ成果+1,128,000円
お問い合わせ、お申し込み
各種お問い合わせは下記にどうぞ thhanbei@gmail.com
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード