2013年09月

2013年09月30日

9月30日の相場

今日は14420円を目処に下げてくるとの想定でしたが、先物買い下がりと、先物の売り、そしてプットの買いと
3種混合で久しぶりに頭が付いていきませんでした。
寄りはギャップでプットも高いので追いかけるのはやめました。
14000Pを@85円で買いましたが売り損ねてLCでした><
後場から買戻しが入り、以外に大きな戻しであったので戸惑いましたが、又プット買いで引けには押してくるとの思いで買い下がりです。
NSから明日にかけても戻しの材料がなく、売りスタンス継続かと思うからでした。
+230円
420円の節も抜けやすい位置ですので用心すべきところ・・・・・・・・
NS
ー150円まで来ました><
プットを手仕舞い@90円買い155円@150円
+315円
14350円買い
1375p@85円6枚買い。儲けで組みましたので使い捨てのヘッジ
370円買い
3TOPみたいな感じです・・・・・
14400円売り+50円
抜けそうかな?
400円買い・・
><90円はおり
代わりに外し
トレンド継続を期待する・・・・・・・・・
380円買い
ダウが始まったので適当に終了しよう・・・
流れが出来ればいいが2時頃から変わるので無理か?
380円買い400円売り+20円
ダウは多少戻し気味ではあるが、まだ初動なので分からない・・・
この辺で終了

deitoresennin at 15:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2013年9月の相場 

2013年09月29日

大きな懸念がある・・・・・・・・

休みなので差し迫ったイベントに付いて素人なりに庶民感覚で考えてみた・・・・・・・
消費税は規定路線として昨年の6月に可決してから1年以上がが経過した。
毎年増え続ける国民医療費対策に当てるためと言う大儀名文に、その当時の国民世論調査でも
約7割の人が止む終えないと認める世論であった。
しかし今正にその消費税の実行を来年の4月に実施するかと言う、直前に迫った状況は昨年の3党合意の時の状況や内容とは異質なものになっているようです。
安倍政権の公約はデフレ脱却であり経済が優先の政権です。
デフレが脱却できなければ増税は見送るとの権限が総理に一任されています。(不足18条)
しかし財務省の思惑で既に増税ありきの世論をつくり、官邸からの確定的な発言は無いことを承知で規定路線となっています。
マスコミも麻生さんも、その尻馬に乗ってしまったようなコメントを繰り返します。
自民党内部でも増税に付随した補正予算の分捕り合戦のような本末転倒の動きも見られます。
消費税から生まれるとする増税分は計算でも8兆円で、それは全額社会福祉に回されるはずですが?
今まで社会福祉負担に回していた一般予算が浮いてくるはずだとか?
浮いていた金をまわしていたのではないはずで、支離滅裂な論議を真顔で唱える政治家もいます。
また今になって増税を思いとどまるような優柔不断な決断は、国際世論からの不信を生み国際が暴落すると言うのが賛成派『財務省と黒田日銀総裁までもが・・・』の言い分です・・・・・・・・・
果たしてそうでしょうか?
それほどのインパクトがあるなら、3党合意が出来た昨年の春から株価が上昇していたはずですし、今直前になって株価が下げているのも理屈に合いません?
もともと、それほど切羽詰った状況であれば日本国際は既に相当売られていたはずであり、円高のはずもありません。
根底にあるのは日本の財政の建て直しで、日本の財政赤字ばかりをマスコミは取り上げて大変だと騒ぎ立てます?
日本の借金はほとんどが国民に対して借りているもので、その借用証書というべき国債は、ほとんどが国内銀行や国民が持っております。借金と同じだけ国民が債権を持っているのと同じです。
さらに日本は世界第2位の債権国で世界に貸しを持っています。だから円が強いわけです。
しかしこの事はどういうわけかマスコミは正面から取り上げません?
まして自国通貨発行権を持たないギリシャなどと一緒にして比較論議をテレビ番組を組んでやらせています。
増税をもくろむ財務省の体質は根の深いものであり思いのほか強い権力を持っています。
日銀や内閣法制局を制圧した安倍政権にとって最後の壁でもあります。
この局面でも安倍総理はまだはっきりと増税を明言しておりません?
それが規定路線と言いながらも最後まで財務省を不安にしているわけです・・・・・
菅官房長官が何度もマスコミの記事を否定してまだ総理は決めていないと繰り返します・・・・・
それが僅かな望みではありますが、規定路線で行けば来年に向かって大きな危惧を懸念しなくてはなりません。
デフレが止まらなくては増税も意味がありません。逆の効果として多きなブレーキである事は事実です。
企業減税や補正予算を組んで公共投資をしても、庶民から奪う税金を返すわけではありません。
年収300万円以下の多数の庶民は収入のほとんどを生活のために消費するはずで、年間9万円から再来年は15万円と収入が減る事になります。
田舎では家賃の2か月分から3か月分に匹敵します。食費でも同じです・・・
最近多くの人と話して切実に感じました。
一縷の望みが無いわけではありませんが、この流れを変えるには総理と言えども相当の胆力が必要です。
もう失うものが無い総理ではありますし、この人に代わる人材はいません。
また今代わりたいという人もいないでしょうし、務まる人も居ないでしょう・・・
今安倍総理が退任となれば、それこそ国債は暴落もありえます。
そういう意味でも安倍総理は切り札を握っているはずです。
総理就任以来、戦後レジュームからの脱却を標榜し中韓や米国からも、軍国主義の復活かと言われなき中傷をを受け、一旦は表立っての発言は引っ込めた形ですが・・・・
心の奥深く秘めた決意は第一次安倍内閣の当時に挫折した経験から今度こそと言う必死の覚悟があるはずです。
密かに硫黄島を訪れて自衛隊基地の滑走路の下に、今も眠る英霊の遺骨を300億円かけても集骨すると言う決断は今までのどの総理も先送りや知らぬ顔を決め込んでいたものでした。
その胆力と心に秘めた己の政策実現のための決意と言うものがあると信じたいものです。
規定路線とこれだけ言われながら、認める方向のコメントを出さない安倍総理の心中は誰にも分かりませんが
増税ありきでも経済にとってはブレーキで、アクセルとブレーキを一緒に踏むと言う矛盾からは逃げる事は出来ません。
補正や減税と言うブレーキに油を挿すという更に矛盾ナ政策では、さらに国際世論から信用を失う事になると思います。
相場から見てもこの先は楽観できません。
このまま増税が決まると実際の経済の状況が見えてくるのは来年の4月以降で夏になってからでしょう・・・
それまでは思い切った投資は控えられ、温い展開か悲観的な相場担っても仕方ないかと思います。
間違ったならば修正も可能でしょうが三倍の時間が必要になるでしょう・・・・・・・
逆に増税延期となれば一端の混乱から元のトレンドに復帰は早いかと思います。
月曜からプットの玉を増やします・・・・・・・・・・

deitoresennin at 00:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)相場のこころ 

2013年09月27日

9月27日の相場

ダウは後半だれてしまいましたがなんとかプラスで引けました。日経も引き続き好地合いを引き継いでいよいよ15000円奪回でしょうか・・・
もちろん売りと買いが交錯する節目を越えていかなければならないので、簡単には行かないでしょう。
最近は好地合いが長続きしないので、今日の高値で山を作る可能性もあります。
1日の相場は日中でも約6時間の時間の流れと展開があります。この時間と言うものに重点を置く手法をとっていますので、時間の節目と価格の節目を考えながら売りも想定しながらやっていきます。
750円の持ち玉があります・・・・・・・・
期待は裏切られてしまったようで、動きが悪く時間の節もむなしく過ぎていきます><
後場は通院のため1時で終了しました。2時過ぎれば押しが入るかと・・・・・
770円820円持ち・・・・
帰ってみれば安値引けでした。
+150円
NSで安いところを拾います
15000円の手前で落ちたので来週を考えると嫌な感じはします・・・・
為替が頭を切下げで用心のため高値の持ち玉をLCしました
820円700円LCー120円
昨夜の+170円と合算で+200円
680円買い
LCして同時に新しい玉を建てるので、厳密にはLCではない(相場がLTであることを担保としてだが)
このあたりで下がってもよしあがっても良しで休憩
650円買い
上からー100円となり、良いところか?
70円売り+20円
630円買い
おり
又水準が戻ってしまった><
630円買い
高値圏で膠着でも売りが有利な日が多い><
為替も98円は維持していくか?
770円600円LCー170円
600円買い
残+30円><
終了

deitoresennin at 08:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2013年9月の相場 

2013年09月26日

9月26日の相場

朝から安い相場で思いのほか押し込みました?
時間的にも違和感を感じたので意外な反発と言う事を想定しました。いつもより多くの玉を安値で仕込みました。
より直後に上の玉をLCしてー360円スタート
戻しは680円の節目
想定道理で利益確定し、又買い下がり
+730円
押しも甘いのでもう一発来るか?
深く押しすぎか?材料が一過性の効果しかないか・・・・
650円まで買い下がり、反発開始で700円に乗せるか正念場、時間はある
とうとう860円まで来ました。明日で高値を超えてくるか?
今日で持ち玉は無しで又スタートです。
+1020円で大勝でした
860円タッチまで来たので良いのか悪いのか?

ざら場で落ちない分をNSで落ちました・・・
あく抜けになるか明日が前場の押し分を押したような?
14700円
14670円買い
770円売り+170円
750円買い
買い下がるか・・・

deitoresennin at 13:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2013年9月の相場 

2013年09月25日

9月25日の相場

ダウが相変わらずで戻しが弱く軟調な展開が続きます。
日経も昨日と同じ展開が予想されますが出来高が増えるようであれば後場の展開が期待されます・・・・
押し目買いで対応分散買い・・・・・
何も無さそうな日こそ、動く事があるので理屈抜きで対応・・・・・
がっかりしたと言うか、つまらない日でした><
後場は幾分下値も堅いので期待も有りましたが出来高も増えず、650円の売りがしつこいので何でかな?と話していましたら引け間際になって売り込まれました。
今夜もダウが下がるのでしょうか?
+130円
14580円、640円680円買い
14520円買い

deitoresennin at 08:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2013年9月の相場 

2013年09月24日

9月24日の相場

高値圏ではありますがダウが続落でCMEも520円の安値を付けています。
今日の日経はこの安値を確かめに行くのが先かなと思います・・・・・・・・・
相場の強さからは深く押すよりも、どこまで戻してくるかを注目です。
前場安で後場高いと言う展開が理想ですが?
底ね確認から時間もかかり出来高も少なくやる気が無い相場でした。
後場高値は伸びずに月曜日らしい日でした。
1日で15000円に届くな幅には戻しましたので期待は残ります。
ダウも安く今夜の見通しも確認できないので仕方ないと言うところでしょうか・・・・・
+230円

deitoresennin at 08:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2013年9月の相場 

2013年09月22日

永遠のゼロ

相場も堅調推移で15000円の前回越えられなかった節目を捉えるところまで来ました。
高値圏ではありますが悪材料はここのところ影を潜めています。押してもたいしたことは無いだろう・・・・
こういう地合いは高値圏では良くある事です。
悪材料が見えなくなってきたから上がってきたわけですから当然の事です。
ここまで何連勝かの価値を継続してきた人も多いでしょう。しかし大きな罠も待ち構えています?
15000円の手前で用心深く手仕舞いする人、節目を越えたところで手仕舞いする人、或いは売り転換する人、
節目を越えてきてから次に節目に向かう動きが出ると買い継続の人、
節目を越えたらレンジブレイクで本格的な相場だと新規に買いに入る人など沢山のケースがあります。
今日は会員の方からの相談で、良く見かけるケースですので紹介します。
ロスカットが出来ない人によくあるケースですが、本人は手法だと勘違いしています・・・・・
今回のような上昇場面で何回か利確を経験し順調に利益を出して高値の節目に朝鮮と言う場面です。
本人は用心深く15000円の手前で売りぬけようと思っています。
今で例えると14970円くらいでしょうか?架空の設定ですから良いでしょう・・・
上手く離隔できました。
ここから上はあってもたいしたことは無く15000円タッチくらいで押してくるだろう。
天井となれば14500円くらいはあってもいいはずと、押し目買いに気持ちは動きます。
15000円タッチから30円ほど押して又15000円で揉みあい15020円まで上昇し高値を抜きました。
ここで前日より+300円となり値幅的にも限界に近意図判断していましたが押してきそうで中々押しません。
ジリジリと15050円の節に攻め込んできます・・・・
既に手仕舞いしてから+70円を超えようとしています。
次第に焦りが出てきます。ここから置いていかれたら相当高値で追うことになる?
15100円は行くのではないか?もう15000円は暫く割る事は無いのでは・・・・・・
14970円で手仕舞いしたことが失敗だったと?判断します。もう70円も損をしたと思うようになります。
果たしてそうでしょうか?
相場は15050円の板を食い始めています。
たまらずに15050円で買いを入れます。損をしたと思う?70円を取り返して元に戻す事に執着します。
最低でも70円を取り返して穴埋めをしてしっかり勝って終わりたいと言う気持ちがあるのでしょうか?
この上昇場面で置いていかれて、指をくわえて見ているのは辛い・・・・・・・・
相場は15050円の板を飲み込んで60円の板に手をかけましたが50円の板が充填されません。
最初の危険信号が出始めました・・・・
100枚程度で様子見のようです。ここで間をおくとすかさず売り込まれます・・・・・
30円まで押し込まれましたが20円ではLCする気が起きてこない。
50円は超えたので売りを一先ずこなしてから本番だろうと、まだ余裕はあります。
又50円を食い始めましたが、50円の板は膨らんできて相場は重くなってきます。
次には10円まで押し戻されました。
相場は急ぎすぎたようで15000円を固める動きに入るかと本人は思いたくなります。
普段であれば違う想定が出来たのでしょうが、970円で手仕舞いから予想外に離されてしまった事と、50円で買ったことで、ここから更に下に押してくるとは思いたくないという心理が、自分に都合の良い方に気持ちを向かわせます。15020円で押し目買いを入れます。
悪材料も無い中で深く押すことは想定外です。
しかし好材料で上がってきたのですから天井を叩けば利食い売りに押されて下がるのは当然です。
ここまではよくあることですが、このケースはここからが違います。

一気に相場は15000円を割ってきます。LCのタイミングを逃がした事から、押し目買いの気持ちが出てきます。
元々下がったら押し目買いという想定です・・・・・・・・
14970円で3枚目の買いを入れます。
元々ここで手仕舞いしたのが間違いだった。やり直しで15050円で利確出来れば勝ちというパターンを狙います。
悪材料も無い中で深く押してくるはずは無いとまだ思っています・・・・
相場は950円をタッチしてから70円に戻します。ほっと安心した時に一気に50円を割ってきます・・・・
明らかに違和感を感じ始めますが、今更にLCする気にはなれません。
いつもLCしたときが底値だったと言う苦い経験があるからです。
又資金にもまだ余裕があり2段3段の押し目買いの狙いもあります。
相場はジリジリと安値を付けていきます14900円を割ってもまだプラス180円の高値領域です。
870円で4枚目の買いを入れ都合4枚の買い玉を持ちます。
売り玉が少ないのは、まだ戻すほうに期待があるからです。
このあたりでもみ合って引ければ明日以降にWTくらいは最低あるだろうと考えます。
もち玉がドローにはなっていますが、ここ数日の儲けは割っていませんので余裕はあります。
しかし勝つときは1枚で負ける時は押し目買いがあるので枚数が3枚4枚になってきます。
上手く相場が戻っても、不安があるので戻した玉から先に切ってしまうことが多く計算道理には行かないからです。
 引け間際に相場は急落し14700円を割りました。14700円で買いを入れます。都合5枚の買い玉でさすがに焦りが出てきます。
14730円で引けましたがナイトセッションが心配で落ち着きません。
引け後のファイナンスの記事を見ても悪材料が出たとのコメントは見つかりません。
一応プラス圏で引けたので利益確定の売りに押されたが相場の弱さは無いと自分に言い聞かせます・・・・
意に反してNSでは寄付きから下げ始めます-100円になって堪らずロスカットする・・・・のではなく売り玉を2枚咬ませました。一旦ここで損益を止めておいて様子を見たいと言う心理だと思います。
更に相場が戻す気配が見えないので14580円で2枚の売りを入れます。5対7でもう心配ない。あとは様子を見ながら判断して行こうと、一先ずの安心感を持ちます・・・・・
底値を叩けば売り玉を利確して、それからゆっくり戻しを狙おう・・・・・
自分の予想が外れても、次から次に違う想定を繰り返します・・・・・・・・・
心理的な押し目買いというのでしょうか?
相場は以後膠着でー100円のあたりをもみ合っています。
翌日の相場はダウの急落と為替の円高から一気にCMEはー230円、日経は-260円から始まりました。
今度は相場が転換した事を認識し下への備えをしなくてはと思い始めます。
売り玉を増やした事で下への防御は出来ましたが大きなドローを抱えたままです。
相場が多少戻しても安易に売り玉を外す勇気がありません。
次第に底打ちのタイミングを判断できなくなってきます。
漸く玉を外しても、更に不利な価格で売りなおすといった具合です。繰り返すたびにドローが雪だるまのように大きくなっていきます。
少々大げさですが5月の急落時はこのケースが多くありました。
ロスカットしたと思っていたのですが、後から聞くと両建てで逃げたと言うことでした。
ここより相場が下がれば売り玉の利益が出始めて、買い玉の損失を消してくる可能性はあります。
誰でも分かる事ですが、この時点で売り玉を2枚持っているに過ぎません。
証拠金を見ても割安だと分かるでしょう。
売り玉を2枚持つだけなら執着もなく対処も簡単で利益が出たら買い戻せば良いだけです。
しかし本人の意思は違うものです。買い玉の執着があり負けを認める潔さはありません。
いつか戻るものだと言う根本の考えはまったく変わりませんから・・・・・・・
しかしこの両建てと言うものの難しさは、想定を超えるものです。
買い玉を持てば下がる方向の不安を抱えますが、一方の方向に対する不安ですみます。
両建てとなれば不安が倍になり身動きが取れなくなるケースに陥ります・・・・・
下がった時は売り玉の利益が出るので底値近辺で買い戻し、戻してきた場面で買い玉を売る・・・・
両方が利益となる起死回生の手法と言う、理想の手法に見えてしまいます・・・・・・・
実際の相場は更に50円程下押しして戻してきます。しかし下値不安は消えず売り玉を買い戻す事が出来ません。
買い玉との価格差が300円以上もあり、買い玉が利益が出るまでの推移が読めません。
結局はどちらかの玉が極単に偏ったところでLCする羽目になります。
売り玉と買い玉の差も300円と離れていますので、この間は身動きが取れません。
この差がなくなる方向に動いた後で損失の玉を売りあがるか、買い下がるようになります。
玉数が増える一方でLCまでに損失が増えてきます。いつかどちらかを切るまで続きます・・・・・・・・・
今回の15000円に向けた相場の中で、もう一度同じ罠に落ちることなく、
負けを受け入れる潔い気持ちを忘れないで望みたいと思います。
同じ間違いを繰り返すのが人間です・・・・・・・・・・

deitoresennin at 10:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)相場のこころ 

2013年09月20日

9月20日の相場

3連休を控えて休むのか、それとも目前の15000円奪回に向かうのか?
為替は一転して円安に向かい1000円を意識するエリアに入って気ました。
政策的な支援もあり悪材料も一変して陰に隠れました。しかしテクニカル的な過熱感は高まっており無理をせずに
休みながらの上昇を期待しますが、5月以降の相場は忘れかかり、5月以前の相場を期待したくなります。
直近の懸念材料は出番待ちと言う事でしょうが、解決したものは一つもありませんので注意しておく事です・・・・・
イベント的には10月1日の消費税決断と言う事ですが、織り込んでいるとはいえ、その後の相場は不透明感もあります。
今日は前場に相場の意欲が感じられなければ大人しい1日になるかと思います。為替は円安ですがダウは一休みで日本市場も急進した後で休みたいところです。
15000円が目の前ですが15000円奪回には300円以上のエネルギーが必要で、手前で失速するなら日柄を置いて過熱感を覚ましてからにして欲しいと思います。
どちらの道を行くにも先高感は強いので買いが優先となる相場は続きそうです。
回復基調に乗った日本経済が消費税の波を乗り切れるかどうかを試される来年度の相場ですが、株式市場がどの時点で織り込んでいくか?
あるいは織り込んでいるのか?ですが、そう簡単な問題ではないと思いますが・・・・・
出来れば早くから否定的なコメントを出して対処していれば良かったと思っていますが、既に既成事実化しています><
寄り前の気配は相変わらず強く始まりそうです。前場が勝負になりそうです。注意深く見て生きたいと思います。
前場
気配は高いものの強さは無く760円をつけて急落ー100円で戻しに入りました。養成塾の100円法則と言うのがありまして、急騰や急落の値幅は100円が節になることが多いと言うものです。動き始めたら100円が目処です。
過去チャートを見ると良くあります・・・・
時間的に前場の高値は苦しくなりました。後場もプラス圏で引けるかが注目です。買い下がりで売りは控えます。
10時+120円
深押しも無く無難に引けました。指数はマイナスでちょうど良いのではないかなと思います。
+180円

deitoresennin at 08:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2013年9月の相場 

2013年09月19日

9月19日の相場

FOMCの意外性にサプライズとなったが、はたして内容は日本市場にグッドなものか?疑問が残る。
為替は円高だが無視して大幅ギャップアップで始まる。
より天を予想して売り手仕舞い・・・・
新たに600円から売りあがり・・・・
まだ時間が早いのでもてあますような展開が続く・・・
出来高は増えてきて押し目を大きくは期待できない
+570円
テクニカルでは苦しいが5月までの相場を思い出してはいけないか?

夜間も祭りは続くようです・・・
660円買いを持続でしたが790円で利確+130円
押し目も無いかもしれませんが待ち・・
為替は円高でテクニカルは加熱と5月前なら、行け行けどんどんでしたが、さすがに長い調整の後だと躊躇しますな><
今日は寄り天から売りそして14600円からの買いと流れは上手く入っていますがNSは最後まで見れないので
1枚くらい買いを入れて伸びないようなら売りもかましておきます?
何もしないのと同じですが><
200円くらいのギャップは平気でありますので安全圏はありませんな・・・・・・・・・・
790円買い
850円売り+60円
押し目が無いが為替が99円タッチで・・・
740円買い
おり
所用で終了

deitoresennin at 11:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2013年9月の相場 

2013年09月18日

9月18日の相場

幾つか明るい材料も出てきて出来高も増えてきた。
日経を押し上げる銘柄とずれている事はあるが、FOMC空けに向けた助走が始まっているのかと期待も出てくる。
前回のオリンピックの相場の動きを比べて今回もと期待する向きがありますが、前回とは日本を取り巻く状況が大きく違います。
どういう姿を描きながら上昇していくかは想定できませんが、銘柄の選択や相場の循環物色に関にしては経験則が役立つかもしれません。
個別株の循環物色の谷間で先物はパフォーマンスが落ちるかもしれませんが、自分のトレードを淡々と日々の利益の追求に精進するしかないと言う事でしょう。
来月から売りの売買も入れていきます。買い一本道は長くやってきましたのでご理解いただけたかと思います。
初心者向けの、あるいは方向感などで、いつも迷う人に有効な投資法だと思います。
トレンドの大場の方向性が変わらぬ限りいつでも有効な手法ですし、簡単なルールを堅く守れる人には手堅い投資法です。
今日もギャップで始まりそうですがFOMC待ちの地合いは変わらないので後場は休息か?
前場の高値を超えない相場が転換する日はいつか?
高値圏ではありますが、移動平均線の動きにあわせるようにジリジリ行かれるとやりにくいですし、個別株のストップ高も目に入るとストレスも溜まる事かと思います。
マイペースを崩さないようにやりぬくことが大切かと思います。あちこちと手を出したり手法を変えたり、大きく張ったりとしてはいけません。
予定道理の高値をつけて460円程度までの押しを想定しましたが揉みあっています。
今日は460円からの売りあがりで対応しましたので一応全て利確しました。
460円からは買い下がりです・・・・・・・・
予想よりも深い押しでした。
上の+2を叩いたので調整するか、勢いを維持して15000円を捉えるかですが、今までの動きからすると又お休みモードになりそうです。
それはそれでゆっくりと上がっていけばいいです。年内に16000円は奪回して欲しいところです。
+460円
NS
370円買い

deitoresennin at 07:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2013年9月の相場 

2013年09月17日

9月17日の相場

今日はあまり内容も無い日かなと思って書き込みが遅れました。
前場の高値を抜けないと判断し買い下がりでいきました。ポジションを作る日でしたが、一回くらい戻しが入るかと思いましたがさっぱりでした><
日足の+1くらいまでは押しもあるかなと思いますが、NSでゆっくり見たいと思います。
結局は+3まで急騰しましたので休みたいと言う事でしょう。
伸び代を作らないと行けない。5月のように売り場を作らないように慎重に行って欲しいかと思います。
早いもので半年間の調整となりそうですが、こればかりは合わせていくしかない。
個別株を拾って循環売買とは行きません。
9月10月は波乱の多い月ですので一本調子で上げていく場面はまだ先のようです・・・・・

deitoresennin at 15:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2013年9月の相場 

2013年09月15日

内患外憂はつづく・・・・

連休なので何か書こうかと思いましたが、直接相場には関係ないですがマクロでは範疇に入ってきます。
懸念されていたシリアの化学兵器に付いては廃棄すると言う事で合意したと、一先ず解決すると言う事で安堵の機運が高まっています。
やはり武力より話し合いが優先された結果で国際世論の勝利だとかのコメントも多く見られます。
はたしてそう楽観的でいいものかどうかはクエスチョンです。
株価も大きく反応はしていません。反面のオリンピックの開催が決まったと言うビッグな材料が出たにもかかわらず私は株価の初動に疑問符を持っています?
戦わない大統領オバマはノーベル賞の重さもあって、米国の国防予算云々の前にあらゆる国外の問題には優柔不断な姿勢を見せていました。専ら国内政治に専念していたと言うところです。
今回のシリアの空爆に関してもオバマは絶対的な権限を持っていましたが、何故か判断を議会に投げてしまいました。こんなことは初めてなので議会は混乱してしまいました。
そして難解なのは、例え議会が反対してもオバマは攻撃を回避しないだろうというスタンスを取っていました。
ここにオバマの限界が露呈してしまいました。責任を自分ひとりで取りたくないと言う弱腰の姿勢です。
それが結果としてもたらした事は解決ではなく新たな脅威です・・・・・・・・・
これまでは化学兵器や細菌兵器は貧者の核兵器と呼ばれるほど陰険で悲惨な結果をもたらす兵器として持っている国は多くありますが表には出せず、また使う事は人類に対する挑戦として一致した国際世論が形成されていました。
しかし今回は化学兵器を使ったら廃棄すれば良い?問答無用の反撃や非難は回避される方向で、一回は使っても許されると言う間違った例を残してしまった事です。
使う事は悪い事だが、それは国連で話し合って廃棄に向けて話し合おうと言う事になります。
これは北朝鮮をはじめテロ国家と呼ばれる国や、現に化学兵器を所持している国にとっては実際に化学兵器を使えると言う認識が生まれてきます。
化学兵器は開発や隠蔽が難しいものではなく、所持も秘密にしやすく廃棄しても新たに製造できるものです。重要な事は持っていても絶対に使えない兵器であったと言う認識が崩れてしまったと言うことです
今度はどちらが先に使ったなどと言う方向に問題がずれていきそうです。
そしてこれに一番神経を尖らせていたのはイスラエルです。
イランの核開発が最終段階に入っている今、相方の米国の弱腰の姿勢が国際世論に露呈してしまいました。
いままで米国が抑えていたイラン攻撃も、その影響力が弱くなって押さえが効かなくなってきます・・・・
これらを市場が捉えているからこそ大きな評価をしないのだろうと思います。
次回、化学兵器を使った国や勢力に対して、世界の警察を標榜してきた米国はどういう対応が出来るのでしょうか?
自らの優柔不断からロシアの提案に乗ったオバマは、自ら大統領の権威を失墜しただけでなく米国の権威の凋落をはっきりと世界に見せてしまいました。
北朝鮮や中国にこの隙を見透かされてしまい今後の外交交渉は一歩引いたものになっていくと思います。
一方日本も中東の石油に依存していますし国内でも原発反対の圧力からいっそう中東に依存することになります。オリンピックは決まっても、尖閣を初めとする対外交渉に関しては足かせになりそうです。
中国はこの機械にいっそう挑発的な姿勢を強めてくるでしょう?
国内にも海外にも大きな課題を抱えたままで気楽に市場がオリンピックを祝福できないのではないでしょうか?
これらの問題は解決するものではなく、常に足元で燻っています。何時になるかということが問題です。
頼りになった米国はもはや兄貴分としての力が消えかかっています。日本の将来も今までのような安穏とした平和ボケのお花畑の中では暮らして生けないでしょう?
デフレ脱却が出来なければ、この国は今までとは逆の勢力の中に取り込まれていくでしょう・・・


deitoresennin at 10:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々雑感 

2013年09月13日

9月13日の相場

今日は週末でSQそして3連休を控え引き続き調整相場の中と見ますが、押し目買いの場面で買い下がり・・・
オリンピックは織り込み済みですか?とか質問が来ますが、・・・・
その質問には7年後のイベントはこれから数年かけて織り込んでいきますと答えます。
アベノミクスの屋台骨にオリンピックが加わったと言う事になります。
大口の外人さんもポジションを作りながら参加してきます。
何が変わってくるかと言うと、日々の高値が高くなるのではなく、中長期の相場のスピードと嵩上げです・・・・・・・・
調整場面での強さも変わって来るでしょう・・・・・・・・
年末相場に強く感じる事が出来るのではないかと思います。
反面、中国の経済と社会不安についてはまたの機会に書きますが懸念は以前よりも増してきました。

14380円で相場の重さを感じましたが、NSの安値を見に行くと言う流れがあり、しかし底値を見るまでは押さずにSQを取りに良くと言う流れを時間的に想定していました。引け値で超えてええいるかは今時点では不明ですが?
+540円
結構値幅の出た日でした。
手持ち無し・・・・・・・・

deitoresennin at 08:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2013年9月の相場 

2013年09月12日

9月12日の相場

過熱感から出来高も減少SQ前の一発も無く値幅は小さいものの調整モードのままでした。
特に内容も意味も無く日柄を待つという具合です。
連休もありFOMCもありで、大口さんのポジション整理が付いてからでしょうか?
先物を12月にロールして整理しました。
Opを弄ってみましたが不発でLCしました。面白みの無いSqでした。
NSも期待するところは無く、お休みです。
下値も強そうですが?まだ決め付けないでおきます。

+190円
14310円買い玉

deitoresennin at 17:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2013年9月の相場 

2013年09月10日

9月10日の相場

SQも近いですが、テクニカルは天井を睨んでいますので、思いきった買い上がりが出来ません・・・・
シリアもロシアの提案で無事に収まる希望が見えてきました。
地合いは良いのですが、少し日柄が必要かなと思えますが?
出来高も増えてきました。年末相場に向かってSQ後には
走りそうですが、ボリンジャーが拡大して緩やかな上り坂が見えてくるか?
今夜に当面の高値をつけるか?SQ前ですがコールは安い・・・
読みにくいが瞬間的な仕掛けも入りやすい地合いです。
+600円
NS
12時となりシリア問題が軟化したので為替も100円半ばまで来ました。
14560円の節で一旦売りました。
14410円、14430円
+280円
明日の寄りねを考慮したので、ここより上がっても人様の取り分です@@

出来高は多かったですがテクニカル的に苦しい展開でした。
最後は崩れてしまいほぼ行って来いでNSの高値を抜けなかった。
これで少し調整かと思いますが、なかなか買い場を与えてくれないでしょう・・・
Sq空けてから本番か?上が苦しいので日柄を遊ぶか?

deitoresennin at 15:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2013年9月の相場 

2013年09月08日

2020年東京五輪開催決定

正直諦めかけていたのですが、やってくれました。
G20から23時間の強行軍で駆けつけた安部さんご苦労様でした。
やはり強運というか何かを持っている人ですな・・・・・・・
正直ここまで働く総理大臣は歴代でもこの人しかいないと思います。
そしてこれからの経済にも大きな追い風を期待できるものです。
オリンピックが決まって株価や経済が落ち込んでいった国は無いはずです。
アベノミクスの第4の矢になりうるインパクトがあります。
中韓の情報戦争は今回の招致活動の妨害まで突っ走りました。
直前のタイミングで日本からの海産物輸入禁止まで打ち出して、徹底的に日本潰しをやっています。
円高デフレが彼らの望むものであり、アベノミクスは不都合な
政策であり、安部総理は排除したい総理と言う事なのです。
彼らの嫌がる政策は、すなわち日本がとるべき正しい方向と言えます。
オリンピックが決まって、あからさまに日本を攻撃するスタンスは世界を敵に回す事にも繋がり、中韓も攻撃の手法を変えなくてはならないはずです。
長い調整局面を転換する、第二の相場展開が始まることを期待します。
安部総理、招致委員の皆さん、お疲れ様でした。見事でした。ありがとう・・・・・・・

注目の株価に対するインパクトは素直に見れば1日や2日で終わるものではなく、16000円奪回に向けての起爆剤になると思う。途中の障害はいわば使い古した感のある材料で、今回のSQに使うには不利なはず、形勢は
上に傾いている。今日まで、開催への期待は、まだ織り込まれておらず、存外に新鮮さがある・・・・・・・

為替も100円に達して落ちたが、抵抗感は無い・・・・
買い一本で上の期待しか持てないが、一勝負できるか?

寄りの高さに一旦手仕舞いしました。
為替がシリア問題など未解決の要素で100円から押してしまい、戻しも悪い中ではあまりの高値は期待できません。
しかし出来高が増えて着ましたので明日以降が期待が持てそうです・・・・・
+1340円
NS
押して始まります・・・・
オリンピックは直接の円安材料ではなく終始重い展開でした・・・・
動きが悪いので14190円で1枚買い、200円320円がありますが・・・・押してくれば入れ替え
190円210円売り+20円
為替が重いので・・・

deitoresennin at 10:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々雑感 

2013年09月06日

9月6日の相場

押し目待ちに押し目無しと言うが為替が応援して落ちてこない?
押し目を待つというよりも、イベント通過が本題なので問題ないがSQ波乱は無いというのも無いだろう?
以外に逆の上方向を追うというのも解せないが閑散相場の中で抵抗はどちらも緩い・・・・・
上がる分には文句は無いが下で買った玉も無いのでもったいないというくらい。
上を見ても節目は近いので尚更に警戒も出てくるが、まだ短期勝負で多くの玉は持ち越さないで行こう・・・
大詔が良くないのでNSは見ていない、下げても問題ないので買い置きもいいのだが、あまり大きなドローも
あえて持ちたくは無い・・・
NS13900円の玉があるので700円割れを待つが、中々来ない><
雇用統計で下振れがあれば動きそうだが、今の台位階では為替の20銭程度の動きに反応しない・・・
五輪開催決定では上に跳びそうだが、仮に外れても、そう大きくは押してこないと思うがセンチメンタルはかなり影響しそうだ。もっとも外人さんが多い日本市場では、なんと評価できるのか微妙だ。
五輪妨害を歌う韓国はこのタイミングで海産物輸入禁止と嫌味なアピールをしてきたが、付き合いたくない国NO1だけの事はある。
720円730円買い
駄目かと思ったがダウ安につれて目標値にほぼ達成
770円売り+40円で1枚売り後は放置
おり
13700円買い
この程度かと思うが、戻しが入って終わりたいオリンピックで駄目押しをもらうか?
来週は日本に運というものを引き寄せる力があるか?
24時を回り戻してきたが、ここいらで終了します
13860円売り+160円
900円があるので下を空けておきますが五輪誘致は期待します・・・・・・・

deitoresennin at 08:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2013年9月の相場 

2013年09月05日

9月5日の相場

今週は大陽線となる可能性が高くなりました。長い調整から漸くでしょうか?
しかし全てを織り込むのは早いかと思いますので用心も必要です。SQと課題のイベント通過までに日柄があるので高いところに持っていかれるか?と予想の範囲ではありますが怖がる必要も無い買い方ですので付いていきますか・・・・
この前の14030円もー700円と大幅なドローでしたが回復しました。値幅の取り方が極端ですが、あえて分かりやすいように残しておきました。(前述・・)
17営業日でしたが、ずいぶん前のように思えます。
相場のほうは出来高が相変わらず増えてきませんが、以前のようには増えないかと思っています。まして先物は相当厳しいのではないかと思います。一旦事があれば値幅が大きく動く事が想定できますので、そのつもりで行かないと危険です。3日で1,000円動くのですから逆は当然ありで下げは倍の早さになります。
+2Σもみえてきましたの重くなってくると思います。短期買いから押し目を待ちます。
高値警戒感も当然ありでダラダラと頭を下げてきました。
材料が出なければ(蒸し返して来なければ)14000円の攻防で日柄をこなせるが・・・・
最もイベントが多いので2日線あたりまでは十分想定しておく。
今日は前場だけで終了
、NSで安値待ち打診買いを入れるところまであるか?

deitoresennin at 08:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2013年9月の相場 

2013年09月04日

9月4日の相場

最後の1枚14030円を外すタイミングを逃がしてしまった><
今日は調整局面と見ているので、チャンスは少ないと見ているがSQまでには処分したい・・・・
今回はダウの戻しが弱いままで雰囲気はまだ良くない・・・・
最終的な課題は積み残したままだが、テクニカル的に苦しくなる前に一息ついたような形かとおもうが?
SQ前に高いところに持ち上げられると、つい心配になる癖がある。しかし買い一歩っ道は安いところを買う押し目買い戦略なので考える事は無い。ブログだからそういうわけには行かないので・・・・・
700円台の25日線あたりまで押してくればいいのだが・・・・・
想定外で1日を通して強かったと言えます。値幅こそ伸びませんが3連騰で14000円を取ってきました。
しかし日柄が余裕があるので安心は出来ません。前回と同じになるとはいえませんが今週は玉を持ち越さないようにします。
+170円
NSは暫く休みです
全てのもち玉は無し

deitoresennin at 08:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年09月03日

9月3日の相場

色々な課題がぼやけてきて、暫しの天候に恵まれた相場がやってきた。つかの間かもしれないが一応NSで25日繊維乗せてきた。一安心はある・・・
シリア問題はイスラエルの背中を押す結果にならねば良いと懸念が残るが時間はありそうだ。
戦わない大統領、小浜は伝家の宝刀を議会に預けてしまったので苦しくなる。イスラエルは躊躇しない。
SQとFOMC、雇用統計などの合間を縫った動きに期待できるか?
25日線をとった後からは進みにくいが、高いところから落ちてくるのが普通で低いところからは転ぶ程度だ?
後場は米国の世すすを探る展開だが連騰の後では売りも出ようか・・・・・・・・・
押しが入らず想定外に強い展開で終わりました。
SQまでに上に置いてきた14030円はLCするつもりでしたが、なんとかなりそうです?
これで安心感が出てくるのと、反面SQまでに叩かれそうな気もします。
長いあいだの調整で戻してもすぐに叩かれる事の繰り返しで疲れたようです。年末相場のスタートには少し早いかと思いますが、どちらにしてももう少しです・・・・・・・・
+510円

deitoresennin at 07:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2013年9月の相場 

2013年09月02日

9月2日の相場

シリアの攻撃が延びたこともあり緊張感が薄くなってきました。また問題が伸びたことでSQまでのタイミングが妙に合ってきました。荒れそうですが底値に近いので、一旦上に持っていく必要がありそうです。
底から落とすか逃げ切りか?
あるいは愚だ愚だと・・・>< 25日線を意識した蛇のような横ばいか?
今日は月曜日なのでのんびりいきます・・・・・・・・・・・
小浜氏の優柔不断のおかげで相場は戻しが入りました。25日線を意識するも、まだ遠いです・・・
SQまで日があるので息抜きに良い展開でした。
シリア問題は織り込まれてしまったようで、また緩和問題を蒸し返すか、消費税、雇用統計、FOMCもあり材料には事欠きません><
まだ年末相場には遠く、一波乱はありでしょう?
+310円

deitoresennin at 08:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2013年9月の相場 
トレンドハンター旧ブログはこちらです・・・・ http://trendhunter.dtiblog.com/
オプション研究会のご案内
オプション研究会に付いてのお問い合わせが多いので、ここでご案内しておきます。
形式的なオプション取引における戦略や用語の説明などではなく、実践的なオプション戦略である、IMSPオプション戦略を基本投資法として見識を深め、実践取引におけるアドバイスを致します。
会員相互のコミニュケーションなども行われスキルアップと経験の共有なども期待できます。
リアルタイムチャット掲示板における戦略ポジションの展開を通じて、自己のスキルアップと資産形成に実践的に貢献いたします。
実際にトレードに参加するには100万円以上の資金から可能です(勉強だけなら不要)
研究会の戦略的ポジションを運用するなら150万程度の資金が必要です。
あくまで研究会なので売買の指示や誘導はいたしません。取引は自己責任に於いて実行していただきます。
時間的にリアルタイムチャットに参加できなくても。ログは数日間保存できますので時間に余裕がある時に閲覧できます。メールでのアドバイスも可能です。
Op研究会の成績
オプション研究会の月別成果

4月SQ成果+ 253,000円
5月SQ成果+7,266,000円
6月SQ成果+5,698,000円
7月SQ成果+3,771,000円
8月SQ成果+6,391,000円(英国EU離脱ショック)
9月SQ成果+1,492,000円
10月SQ成果+1,792,000円
11月SQ成果+6,834,000円(トランプショック)
12月SQ成果+1,704,000円 IMSP基本戦略
2017年
01月SQ成果+2,062,000円 IMSP基本戦略
02月SQ成果+1,877,000円 IMSP基本戦略
03月SQ成果+1,128,000円
お問い合わせ、お申し込み