2013年06月

2013年06月30日

カオスの時代がやってくる・・・・・・・・・・

漸く長い梅雨空から一筋の光が差し込み、市場にこれから出直そうと言う兆しが見られた。
まだリスタートの条件は完全には整ってはいないが、ともかくスタートラインに参加者が集まってきたようだ。
しかし同じ道はもうありません。あの異常な加熱感にお付き合いする人も居ないでしょう?
これから株価は上がるでしょうが待ち構える障害をその都度乗り越えていかないといけませんが、それはその都度後退もあるということですが、乗り越えていくともいえます。

既に何度も触れましたが中国問題がここ半年以内の大きな懸念です。
尖閣問題で経済の問題が陰に隠れていましたが、漸く最近は正面からマスコミも取り上げ始めました。
中国の衰退から日本やアジアに及ぼす影響から、いまだに回復しない欧州経済に対する追い討ちになると言う懸念は想像できることです。
しかし一時的な経済の衰退やバブルの破裂から来る混乱も多くの国が経験してきた事です。
国中がバブルに踊った栄華の時を知る日本とは違い、中国の場合はバブルに取り残された多数の国民が居ます。バブルに乗った人は一部の共産党員高官や地方政府国営企業、軍部高官などで、
圧倒的多数の国民はバブルとは無関係な奉仕者か犠牲者です・・・・・
数万人のバブル利得者はカナダや米国に移住しています。裸官という言葉が生まれています。
現政府の高官の家族は既に金をもって国外に逃げていると言う始末です。
国に残された負の部分は、負債やゴーストタウンだけではありません。
1番の懸念は今までバブルの影で犠牲になってきた農民や、大学を卒業しても就職が出来ない学生達や若者です。
現政府は今までの政府や軍部の腐敗を一掃しようと政策を打ち出しては居ますが、これは国民の不満を逸らすための一時的なパフォーマンスです。
正義と民主主義に立つグループと言うものが存在していない、存在できない共産党組織の中で正義の改革を期待しても無理です。お前もやっていただろうと、突っ込まれるのが落ちです><
皆が同じ穴の貉ということです。
私の甥で商社の管理職で今も中国に居ますが、話を聞くと『中国は空っぽになるといっています』・・・・
私は『混乱の際には人質になって返れなくなるから早く帰って来い』と言いますが、日本のお客さんがいるので今は帰れないと言っています。十分危機は感じているようです。
中国は解放軍とは別に共産党を守る治安軍が同じくらいの規模で居るのです。
中国の軍事費が膨大なのもこれが原因でもあります。
デモや政治犯を捕らえる公安警察を超えた公安軍です。
これらの維持に膨大な資金が必要です。又これらの軍部も強大な権力を持ちますから
当然バブルの恩恵に埋没した勢力です。
中国が高度なGDPを維持しなくては国が持たないと言うのはこれらが要因です。
ですからバブルが弾けた後に国を無事に統治できるかは相当に疑問です・・・・・・・・・
資金が逃げていく現象と国民が逃げていくと言う現象が始まっていますが、あたかも沈没する船から鼠が逃げるごとくカナダや米国ニュージーランド、オーストラリアに数百万の中国人が移住しています。
政治だけでなく水も空気も、最低限、自給自足するために必要な環境さえも汚染され奪われた国土に取り残された者は、その怒りをどこにぶつけていくかは誰でも分かる事です。
日本は幾ら損をするという計算が出来ない影響があると思うのは自分だけではないと思います。
これらが株価にもその都度、否応無しに影響してきます。
衰退ならば良しですが、破棄や壊滅では対応が難しくなります。
参議院選挙で阿部政権が大勝したとしても、その前途は多難ですが、乗り切るためにもしっかりとした政権を打ち立てることが必要で、長期には大きなチャンスであることは間違いありません・・・・・・・・・・

deitoresennin at 11:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)相場のこころ 

カオスの時代がやってくる・・・・・・・・・・

漸く長い梅雨空から一筋の光が差し込み、市場にこれから出直そうと言う兆しが見られた。
まだリスタートの条件は完全には整ってはいないが、ともかくスタートラインに参加者が集まってきたようだ。
しかし同じ道はもうありません。あの異常な加熱感にお付き合いする人も居ないでしょう?
これから株価は上がるでしょうが待ち構える障害をその都度乗り越えていかないといけませんが、それはその都度後退もあるということですが、乗り越えていくともいえます。

既に何度も触れましたが中国問題がここ半年以内の大きな懸念です。
尖閣問題で経済の問題が陰に隠れていましたが、漸く最近は正面からマスコミも取り上げ始めました。
中国の衰退から日本やアジアに及ぼす影響から、いまだに回復しない欧州経済に対する追い討ちになると言う懸念は想像できることです。
しかし一時的な経済の衰退やバブルの破裂から来る混乱も多くの国が経験してきた事です。
国中がバブルに踊った栄華の時を知る日本とは違い、中国の場合はバブルに取り残された多数の国民が居ます。バブルに乗った人は一部の共産党員高官や地方政府国営企業、軍部高官などで、
圧倒的多数の国民はバブルとは無関係な奉仕者か犠牲者です・・・・・
数万人のバブル利得者はカナダや米国に移住しています。裸官という言葉が生まれています。
現政府の高官の家族は既に金をもって国外に逃げていると言う始末です。
国に残された負の部分は、負債やゴーストタウンだけではありません。
1番の懸念は今までバブルの影で犠牲になってきた農民や、大学を卒業しても就職が出来ない学生達や若者です。
現政府は今までの政府や軍部の腐敗を一掃しようと政策を打ち出しては居ますが、これは国民の不満を逸らすための一時的なパフォーマンスです。
正義と民主主義に立つグループと言うものが存在していない、存在できない共産党組織の中で正義の改革を期待しても無理です。お前もやっていただろうと、突っ込まれるのが落ちです><
皆が同じ穴の貉ということです。
私の甥で商社の管理職で今も中国に居るものが居ますが、話を聞くと中国は空っぽになるといっています。
私は『混乱の際には人質になって返れなくなるから早く帰って来い』と言いますが、日本のお客さんがいるので今は帰れないと言っています。十分危機は感じているようです。
中国は解放軍とは別に共産党を守る治安軍が同じくらいの規模で居るのです。
中国の軍事費が膨大なのもこれが原因でもあります。
デモや政治犯を捕らえる公安警察を超えた公安軍です。
これらの維持に膨大な資金が必要です。又これらの軍部も強大な権力を持ちますから
当然バブルの恩恵に埋没した勢力です。
中国が高度なGDPを維持しなくては国が持たないと言うのはこれらが要因です。
ですからバブルが弾けた後に国を無事に統治できるかは相当に疑問です・・・・・・・・・
資金が逃げていく現象と国民が逃げていくと言う現象が始まっていますが、あたかも沈没する船から鼠が逃げるごとくカナダや米国ニュージーランド、オーストラリアに数百万の中国人が移住しています。
政治だけでなく水も空気も、最低限、自給自足するために必要な環境さえも汚染され奪われた国土に取り残された者は、その怒りをどこにぶつけていくかは誰でも分かる事です。
日本は幾ら損をするという計算が出来ない影響があると思うのは自分だけではないと思います。
これらが株価にもその都度、否応無しに影響してきます。
衰退ならば良しですが、破棄や壊滅では対応が難しくなります。
参議院選挙で阿部政権が大勝したとしても、その前途は多難ですが、乗り切るためにもしっかりとした政権を打ち立てることが必要で、長期には大きなチャンスであることは間違いありません・・・・・・・・・・

deitoresennin at 11:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)相場のこころ 

2013年06月27日

中国金融不安が懸念後退で安心感が・・・・??

一先ず懸念後退と言う事で、日経は大幅高で良かったと言っていられるかは分からない。
中国の出鱈目経済の懸念は以前から触れてきたが、相場が天井付近ならば大幅な下落もあったと思う・・・
今日は上がったが、そもそも昨日の下げを取り戻したくらいだ・・・
実態が掴めない魔物を追うような展開はいずれまた相場を混乱させるだろう?
今日の上海総合指数は-0.08%で少しも回復ではない?
今日の上げは中国の回復ではないとしたら、為替でもなかったはずで。PKOか別な力で誘導されたものだろう?
穿った味方かもしれないが、杞憂で終わればそれで良い筈だ。
依然として問題は残るが、世界の金融市場は、まだ中国問題に真剣に触れたくは無いようです・・・・・
中国は米国債を多量に持っており少なからず世界に影響をもたらす要因がある。
GMを初め多くの資金は逃げているだろうが、相当の混乱はあるだろうと思う。しかし構えている時には災いは姿を現さないものだ。余計な心配でコストをかけてしまった思い、引き払う頃にやってくる。
あぐら牧場ではないが7%や10%の金融商品が最近出回っているようで4%台であったものが昨今急変しているしかも短期の利回り商品で、相当に短期資金の流動性が逼迫しているようです。
シャドーバンクと言っても正体は地方政府の隠れ蓑で地方銀行のノンバンク的存在であったり、軍部の資金が相当に占めているとも言われる。
これを救済できる道は既に消滅している。自分で自分の手足を切るような手術を覚悟せねばならない。
かの国がどうなろうと関係無いが、懸念はお人よしの日本政府が懲りずにまた支援とかしないとは限らない。
中国が大好きな政治家が多いのは周知の事実だ。ハトポッポ・・・・・・
何時とは分からないが、これから相場が立ち直っていく過程で万が一のヘッジを忘れない事が重要だ。
それでも何時かときかれれば7月暴落説が聞かれるが?
私は皆が忘れた時と言っておこう・・・・・・・・・

deitoresennin at 19:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々雑感 | 2013年6月の相場

6月27日の相場

米国の緩和政策の出口問題と中国の金融政策、アベノミクスの押し目とが重なって悪いタイミングで調整が長引く
日本市場には梅雨明けは来ないような曇天が続きます。
5月の急騰相場で、押し目を待つにも一行にやってこない展開に、悪材料が出ても一気に埋めてしまうのではないかと強気相場が誰にも定着していました。
それとはまったく逆の異次元の相場が?続いています・・・・・・・
明日はやってこないのでしょうか?長い露からそのまま台風シーズンへと向かうのかと暗い日々が続きます。
明るい材料が見えない中自立反発くらいしかありませんが・・・・・・・・・
悪材料もそうですが、見えない中から突然に沸いて出たように現れるものです。
18000円とか永い目標ばかり見ていると気が重くなります。1日の値幅は自ずと限界があります。
今日1日の目標をもてれば明日の事が気になりません。
NSは現物市場の無い世界で欧米の動きを見ながらの明日のシュミレーションです・・・・・
日中の動きはNSを予想し逆の意味があります。
遠くばかり見ないで今日明日の勝負に集中していくと全体の相場は気になりません。
本来デイトレーダーは長期の目標も持ちません。今日勝てなくて1ヵ月後の相場が当たっても意味がありません。
ぼらが大きい毎日で、チャンスは日々の中にあります。
上海が高寄りで日経もつれて高くなっています。前場が引けても強いままです?値幅からは達成感もありますが
為替にも負けずに強さを維持しています・・・
週足の陽転を狙う相場形成もありでしょうか?明日ですが・・・・・
板は多少厚くなりましたが出来高は増えていません。
かつてのような出来高が無くてはいけないと言う理屈は今は通用しないのは現実です。
市場が萎んでしまったので、かわりに上にも下にも軽く行きやすいと言うことでしょう・・・・・・・・
反騰のサインになるような意外性の1日にして欲しいものです。
高値引けで終了しました。上海が下げる場面でも無関係に強い相場でした。
昨日の下げが意味が無い様ですが><
これで明日の週足の陽転が期待されます。2週連騰となれば明るさが出てくるでしょうか?

deitoresennin at 09:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2013年6月の相場 

2013年06月26日

中国懸念・・・・・・・・・

中国懸念と言えばそうだが、昨日又ヘッジにも触れたが
OPが夜間には板が消えてしまうので先物を分散して押し目買い噴き値売りを繰り返すしかないか?
もちろん売りもありだが・・・・・
リーマンとは違うから心配は無いというコメントを見かけるが、中国経済が破綻すれば
アジアの新興国も荒れてしまうので日本は無関係で我が道を行くとはならない。
1ヶ月にわたって売り叩かれて底値は限定的と見えるが、MAが下がってきて
テクニカル的には下が深くなったともいえる?これは安部さんのせいでなんでもないが
、選挙前で当局の政策的支援があると思っても単純に期待は出来ない・・・・・
しかし為替主導となるならば当局にも介入の余地はあるだろう・・・・・
本来リバウンド相場に入るこの時期に長く心配してきた物が出てきたと言う感じですが、杞憂に終わってくれればいいのですが・・・
返せない借金は返さないという中国らしい理屈に立ったような気がするが?
どうせ統計もない見えないシャドーバンクが相手なら、叩き潰すと言う荒療治が効果があるのか分からないが、
どちらにしてもただではすまないだろう。
元は地方政府が影で低利で調達した金を、ダミーの企業で数倍の高利で運用して、不動産バブルを起こしていると言うもので、結局は腐った足を切ったら自分の足だったと言う事になる><
何時解決するか分からないというこの災厄は、欧州危機のように都合よく相場は忘れたり思い出したりしながら織り込んでいくしかない><
それを何時、幾らでと決めたがる人がいるが意味が無い・・・・・・・・・・・
運良く一度、相場が戻したら、ヘッジは忘れないように・・・・・・・・・・・
NSにて12780円買いを12980円にて返済+200円
13960円買いを+20円いて返済
持ち玉無し・・・・・・・・・

deitoresennin at 15:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2013年6月の相場 | 日々雑感

2013年06月25日

6月25日の相場

ダウは引けに売られてしまったので、今一良い戻しとはなりませんでした。
為替は先物主導で動きそうなので今までのような為替で右往左往する展開とは違うようです。
OP市場を見てもまだまだ日本市場の回復は遠い道程があるようです・・・・・・・・
選挙があっても何があってもこの状態が長く続くと思っていたほうが良いのかも知れません。
25日線も13500円あたりまで下がってきました。バンドも収斂してきて時期に25日線に乗るようになります。
相場が13000円を維持していれば自然回復も整ってきます。昨夜を見ても過度に売り込む様子も見えません。
少しずつ安心感が出てきてくれそうです?
中国がボロを出さない限りこの急場は修復されそうです。
今日も短期値幅取りで・・・・・・・・・・・
日経は底値で踏ん張ります。-1Σで跳ね返し、戻しも強い、後は日柄だけか?
中国は既に死に体なのでインパクトも小さいが、ますます資金と人が離れていくだろう・・・・
経済の破綻、バブルの弾けるのを日本のように数十年の歳月をかけて立て直すと言う余裕は
国にも国民にも無い。
それはそうだろう。富める者から先に富み後からくるものを導くとか言って始まった自由経済のまね事が
国民から富を搾取し、国土は汚染し人心は汚職にまみれ、先に富を得たものは汚れた祖国を後にして外国に逃げる。
後に残るものは昔よりも苦しくなった数億の国民だけとなる。
また頑張ろうと言える者はいない・・・・・・・・・・
益々混乱と言うものが迫ってくる。その火の粉を無事に避けていけるかどうかだ・・・・・・・・・・・
ここ数日でコール買いで仕込んでいこうかと思っているが?
NS
中国の中央銀行より資金供給のコメントで一先ず落ち着きを見せたが、NSでは一向に買いあがる気配が無い?
中国はなんと言おうと初めから信用は出来ないところだ・・・・
あの国がら資金が逃げるだけではなく、周りに対する影響がどういう形で出てくるかが不安と言う事だ。
資金が逃げて他に回ると言う単純な話で済めばいいが、そうは行かないだろう・・・・・・・・・
コール買いと言うよりヘッジも忘れずにと言う心配がある。

deitoresennin at 08:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2013年6月の相場 

2013年06月24日

6月24日の相場

為替は十分に円安に来ても相場が動かない?朝の動きから中国で何か出るのかなと想像した・・・・・
こんな人は多いだろう・・・・・・・・
最近中国の懸念に数回触れてきたが、これで全てが出てくると言う事ではないだろう・・・
シャドーバンキングの締め付けとかポーズは見せても、実態が把握できていないからシャドーバンキングと言うのだ。
しかし今、姿を見せてもらっても困る。
日本の相場が戻ってから、しかるべき時に出てきて欲しい。
政府が買い支えに入っているが、株価を操作しても肝心の影の金融市場を押さえ込む事は出来ない。
中国は強権政治の国だから、中央政府の一声で統制できると言う意見もあるが、
そうならば、そもそもシャドーバンキングとシャドーリスクマネーと呼ばれる事も無かったはず・・・・
いよいよパンドラの箱の蓋が開くのか、もう少し先かだが、蓋を開ける前に中から化け物が出てこない事を祈るしかない・・・・・・・・・・・
今夜が安ければ明日も安いということで、プットは買ってある。花が咲くかゴミになるか?

NS
結構下げ渋っています。OPは期近しか盛り上がりませんので手仕舞いしました。そこそこの勝です。
先物下げ渋りで12860円買いでダウも戻し気味ですので終了します・・・・・・・・
逆に出ても知れているかなと思います。明日の上海時間まで戻しも期待は出来ないか?

ランキングから大きく外れてしまいました><皆さんの応援期待しています・・・・・・・・

deitoresennin at 16:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2013年6月の相場 

2013年06月21日

嵐再び・・・・

被災地を再び嵐が襲うと言う無慈悲な展開になりそうですが、値幅よりもメンタルな忍耐力が、
以前寄りも付いているかと思います・・・・・・・・
これに便乗するようなヘッジファンドの売り叩きもまた不安なところですが、
為替が逆行しているので地合いは違います。
ご本家の市場がパニックなので(大げさか・・・)枯れている日本市場は放置ではないかと思いますが?
長年の政策の転換と言う事で調整に時間はかかるのでしょうが、
日本が立ち直りかけていたところに冷や水どころか氷水です・・・・・・・・
昨夜は早く寝てしまったので対応はせずですが、
とりあえずのヘッジをしながら嵐の過ぎ去るのを待ちます・・・

底堅い動きを見せています
チャットでは意外な展開も期待していますが・・・・・・・・・
買いあがりで+330円

期待通りで700円相場になりました@@
後場+1160円NSの13030円買いも利確しました。
+1490円
NSは安く始まると見て全て手仕舞いしました。
懸念材料はこのところしばしば出てくる中国経済です。
次に持ち出す材料として何時出てくるかですが?米国の市場が持ち直し選挙が終わってからでしょうか?

deitoresennin at 08:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年06月20日

FOMC通過で・・・・・

既に織り込みつつある材料ですがダウの大幅下落に追随するように下げてしまいました。
為替は96円台に入りましたが、とりあえず無視のようです?
買い下がりで12970円買い、後場の景色は一変しているような気がしますが?
市場が待っていた円安とは逆に先物は押されてしまった><
2970円からの戻しで十分勝てたが、後場はアジア株の連れ安で期待はずれに終わった。
中国は次第に化けの皮が剥がれていく様だが?
実際のところ、日本市場が立ち直るまではがんばって欲しいと言うか、材料視しては欲しくないところだ・・・・・
板が後場は200枚以上と若干は増えてきたように見える?
為替の円安を素直に評価する動きが明日以降出てくるか?
今夜のダウも気になるところで、用心深く日経は押してくるようだ・・・・・・・・
NSは方向性が見えてくるか気になるところ・・・・・
ダウ先物では戻しが見えない買ったので日経も同じような展開だった。
+540円
13000円
13110円
持続
後場は無理だったがNSで景色が変わりそうです・・・
NS
13000円買い13270円売り+270円
13110円買い13270円売り+160円
下がったところで13180円買い
為替は98円を割ってきたが先物は強そう?
買い下がりでいくか・・・
+300円を超えてくる場面があればいいのだが・・
しかし明日は維持できるか分からんレベルは手仕舞い
時間が長い
220円売り+40円
190円買い
13070円買い
うっかりしていたら夢から覚めたように下げていた><
110円売り+40円
早かったが上に玉があるの様子を見るか
120円買い
130円は昼の堅い壁だったか・・
9時30分から前週の失業保険数か、無難なのが良いなどちらにも偏らずに・・・・・
ふむ
13070円買い90円売り+20円
13090円買い
50円に押してしまった><WBで立ち直るか?
60円で買い、これはすぐに切る・・・
ダウが思ったより悪そうなのでおり
13010円買い
LCで切る予定
ダウは下げ止まりませんが、為替はがんばっています・・・・・・・
バーナキンの意図が理解されていない様で時間がかかります。
70円売り+60円
90円買いは降りました
あらら、為替が飛びました@@
追いかけると危ないです。戻ってくるものです・・・・・
為替とダウが逆で困るな
220ドルも下げたか><
12990円買い
打診買いだ
3020円売り+30円
また板が20枚とか信じられない少なさで怖いな・・・・・・・・・・
30円買い
切も無いのでこの辺で終了

deitoresennin at 10:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0)2013年6月の相場 

2013年06月19日

狼煙は上がるか?

ナイトセッションでは高値を維持していたが今夜のFOMCを控えて冷やされる時期もあると想定しておいたほうが無難だろう。今更ヘッジの話でもないが結果がどうであろうと円高にはうんざりしていると思う・・・・
選挙を目前にしたこの時期、当局も上げたいところだろう・・・・・
漸く-1シグマを抜けたと思ったら、何のことは無い向こうから下がってきただけのように見える><
日柄が重要と言うことだが、そのまま留まっていても25日線もお迎えにやってくるようです・・・・・・・
全ての時期がそろそろお迎えにやってくるようですが?今夜が最後の関門として立ちはだかるのか、門を開いて迎えてくれるのかですが、今のところ安心感が出始めているようです?
膠着で迎えるのか、高く展開して冷やされるのか?
反撃の狼煙を待つ・・・・・・・・・・

deitoresennin at 08:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2013年6月の相場 

2013年06月18日

雨は止んだか?

壊れてしまった相場は、このまま立ち直っていくにしても時間がかかりそうだが、時折健常者の様な、しっかりとした振る舞いも見せてくれる。
しかし疑う事を骨身に刻み込んだ者は容易に手を出してはこないだろう?
やはり出来高が戻るかどうかが最終的な状況確認としたい・・・・
底値や時間も問う無かれ、一切無視して出来高、板の厚みが戻るのを待てと初心者に勧めたが、あれからずいぶんと時は経つが、いまだに底値から戻しが浅い。
まだ1日で安値更新できる位置にいる・・・・・・・・
この間に何度も、今日が底値だろうと押し目買いに入って、手酷いしっぺ返しを食らった人は多いだろう。
この急速な下げに被害を受けた人は、押し目買いに入って被害が大きくなった人が多いはず、
急速な戻しを期待して待つことが出来なかった。
甘利?に強い上昇局面で下げる事に対する用心も、全てが頭の中から消えてしまった・・・・・
先週の下げで買った先物は昨夜で一旦手仕舞いした。
繋げて買うかどうかは今日の展開次第だがまだ噴き値売りのスタンスです・・・・
外人のおもちゃにされる市場は今に始まったことではないし、そもそも日本の市場であるかどうかも疑わしい?
梅雨明けは近いか?
皆が傘を持たなくても外出できる日を待つ・・・・・・・・・
中国が株価の買い支えに入っている?台風がそれてくれれば良いが・・・・・・・

deitoresennin at 08:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2013年6月の相場 

2013年06月14日

SQ通過・・・・嵐は収まるか?

昨日とは大きく乖離したSQになりそうである。
これが本物の回復に繋がるスタートになって欲しいが、市場ではまだ懐疑的である。
Opは先物に比べてまったく盛り上がらずと言う感じで、急落時のコール買いは有効ではないと言う人がいたが
当てはまっている。
OPは出来高が無いので先物買いでしたが12480円から12980円まで買い下がりで
今日は返済したいと思います。
甘い夢は持たないで噴き値売りです。
SQ値決定で上を追う形となれば13000円から13180円までを上値ゾーンとしてみています・・・・・・・・・・
今度はFOMCがと言って、待ちの体制を取る展開に入る事もありですが、13000円は最低固めて欲しいところ・・


deitoresennin at 08:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2013年6月の相場 

2013年06月13日

SQの戦い

方向感の無い中、中国の市場も気になりますが、SQとあって戦いは熾烈です。
為替は95円を攻め立てるようですが・・・
12780円買い
7C15000@40円買い
中国が落ち着いていれば結構戻しも期待できるか?
そう簡単にはいかないが、SQ過ぎれば、あれっと思うような景色が見えるかと期待も・・・・・・・
12680円買い
95円を割りました・・・・・・・
為替が93円台まで叩かれると言う、為替と先物の連動プログラムが最大限に効果を発揮している>、
暫く休んでいたのか、また出てきました。
深い2番底をつけてSQですが、為替の戻りは悪く相場の立ち直りは見通しが効きません><
きっかけとなる材料は日銀がコメントだけでも出せばよいのですが、日本の役人は頭が固く知らん振りです。
やりたい放題は何時まで続くか?嘘から出た誠にならなければ良いが・・・・・
何時まで下がる?いくらまで下がると言う心配は、資金力の具合に比例するもので余裕があればもっと下がっても良いと言う人もいる・・・・
出来高増えて相場が安定するまで静観が良いと、初心者には勧めたがプロでさえ暗くなる日々である・・・
夜明け前が一番暗いというのあるから資金管理をきちんとして長丁場に備えよう・・・・
多少戻しても、これで安心と思わないで、噴き値売りで、短期勝負を繰り返すしかない・・・


deitoresennin at 09:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2013年6月の相場 

2013年06月12日

6月12日の相場記事タイトル

しつこい売り叩きは今回見られませんでした。
2番底として、漸く相場が安定して来そうです?
SQまでとは言っていましたが、相当に相場が荒れてしまったので修復には時間がかかりそうです・・・
25日線も下を向いてしまって、週足も傾きが緩くなってきました。上昇する25週線を待つように時間をかけて立ち直るものと見ていますが・・・・・・・
15000円は今では相当高く見えます。材料が出ない短期では難しいように思えます?
参議院選挙が終わると秋に向かって懸念材料が多く待っているようで、尚更に見通しが効きません><
為替と株価の連動相場から離れてくれるのを願いますが、これではFXやっているのと同じようで疲れます。
Op市場も出来高が枯れてしまって、相当に被害者も多かったのかと思います。
参加者が増えてくるのを見ていれば、相場の先行きも分かるかと思います・・・・

deitoresennin at 20:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2013年6月の相場 

2013年06月11日

6月11日NS

瞬く間にクライマックス第2弾です><
13000円割れを拾います・・・・
OPは板がないので先物でいきますか・・
12990円、80円買い

deitoresennin at 18:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2013年6月の相場 

2013年06月10日

6月10日の相場

NSで十分上げたので伸び代が無いと思ったのですが、まだ異次元の相場が続きますので
Opの1部を残してあります。
為替が円高に戻しつつも先物も強い展開が続きます。NSまで継続して新たな伸び代を確保するか?
以前から触れていますが、中国が怪しくなってましたので『世界が表立って取り上げなかっただけ』この先安心と言うわけには行かないようです。いつ材料として取り上げるか?
持ち越してきたOpは7C15000を残して処分できました。 2
+4510円
先物は1枚あたり+800円
ほぼ1日で1000円の戻しを見せた日経ですが、チャットで1000円の戻しがあってもいいはずと
話したことが実現しました。
為替がまだまだ追いつきませんが、この戻し基調が崩れない事を願います。
25日線あたりまでの戻しを期待しますが、すんなりと行くともいえない状況と見て
押し目買い吹き値売りと短期での勝負と行きますか?
ブログ更新休息としましたが、クライマックスを迎えての臨時更新でした。
NSでは高いところで処分して明日の黒田バズーカ炸裂を待ちたいと思います・・・・・・・

瞬く間にクライマックス第2弾です><
13000円割れを拾います・・・・
OPは板がないので先物でいきますか・・

deitoresennin at 10:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2013年6月の相場 

2013年06月08日

陰の極みを抜けたか?

昨夜はクライマックスに相応しい一夜でした。
為替の乱高下は過去に例を見ないほどのものでした。
まるでユーロ円のようでしたが、先物にしても追いかけてデイトレできるほど簡単なものではありません。従ってデイトレはしておりません。
12500円台で惜しめ待ちのスタンスでした。
為替で揺す振られても先物は陰の極みで深く押してきません。
NSでも前日よりも円高にもかかわらず強い動きです。OPも盛り上がりません。
今まで先導してきた(弄ばれただけ・・・)為替が95円にタッチした時の動きでも、慌てる動きは無かった。
しかしこれで底打ちと言い切る自信はありません。深押しからの反発で今後の動きに十分用心しながら玉の整理が進むのを待つ時間が必要でしょう。
週足はまだ心配な位置まで下げていないので、日足の範囲で暴れてもトレンドは崩れません。
十分な出来高はあるので基調はそのままです。
いつもの通り、これでアベノミクスの崩壊とか盛んに言われています。
半日勢力の息を吹き返したような数日でした。
日本が駄目なら円を売れ、円高はどういうことだと説明して欲しいが、金利も!%を軽く突破して欲しい?
選挙前の安部叩きには絶好のチャンスでしたが、そう簡単には倒されません。
地合いはまだ方向感がはっきりしません。黒田バズーカー第2弾も期待されますが、そもそも長期戦略となる成長戦略に直近のインパクトを期待する方が間違っています。
出来る出来ないもこれからで、参議院選挙で勝たないことには何もできないと言ってもいいほどです。
これほど一生懸命に働く首相もかつて居ないと思います。素直に応援していきたいと思います。
市場も半場壊れてしまって、トレーダーの信頼もありません。
NSのOpの板を見る限り世界第3位の国の市場とは思えないです><
参加者が戻って、日足もしっかりと25日線の上で展開する日まで、まだ時間はかかりそうです・・・・・・・・・

deitoresennin at 09:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2013年6月の相場 

2013年06月07日

6月7日の相場

クライマックスでコメントは無し、意味も無い
あくまで買いで行きますので・・・・・
深夜を狙った売りに当局も出動か?
米国は静観?中国首脳会談へのお土産か?
円買い先物売のプログラムが活発です><
底値だとは思っても今夜のイベント通過まで時間があるので我慢が続きます。
売りばかり聞こえますが同じ数だけ買う人がいると言う事です。戻しも早くなっています。クライマックスです・・・
先物で疑心暗鬼になるなら、リスク限定でコール買いが有効
Opも売りが少なくなっています・・・・・・・・・
7C1520@39円より買い
6C15000@2円@3円100枚買い
あわただしい乱高下の挙句引けました。13000円キープで引けと期待もしましたが残念です。
舞台はNSに移ります。底堅い動きではありましたが、どうなるでしょうか・・・・・・・・

中国が地方政府のために代わって債権を大量に売り出すと報道がありましたが、地方政府では債権の売出しが出来ないほど不良債権が溜まっているということの表れか?金利も上がっているようで・・・
オバマと会っても強気でいられるか?
いろいろ今年はありそうです。
NSが500程度上がれば一応天井で一目の転換線もあり、ダウも200ドルに迫るところです・・・・
しかし今回はオプションでしたので、いざある程度の利確をしておこうと思いましたが
売るべき板がまったくありません><
月曜びでもこのあたりが寄り天のポイントでもあり苦しいところです。
クライマックスと予想し、OPは500万ほど買っています。ほとんどがドローとなっていますの
で残務処理のような形ですが、勢いのあるところで処理していかないとと思っていますが?
12500円台で買った先物はNSで返済しました。残りは長期保持のものだけです。
月曜の押し目で買い直しです。
このまま上ばかり見てもいられない地合いですので、反発の後の押し戻しに用心しています。

deitoresennin at 08:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2013年6月の相場 

2013年06月06日

6月6日の相場

昨日の売りしかけは、後解釈では昨夜の指標を先読みしていたか知っていたか?どちらにしても時間的に値が開きすぎているのでOPは玉砕の崖に落ち込んでいます。昨日に@14円がプラス域でしたので待っていましたが手前で落ちてしまいました。
ジタバタしないで有終の美を見届けたいと思います。
陰の極に向かって相場は最終段階を迎えているようですが、ここまでOPで来たので期先のコールで拾って行きたいと思います。
アベノミクスの崩壊はこのブログの終焉を意味しますので応援コール買い?
期先を拾います・・・・・・・
以外に底固い動きになりましたが、後場に用心と言うところですか?
為替の下の動きには先物が鈍くなっているようです?
為替を操作して先物下げる動きは終焉でしょうか?
@7円8円は返済
7C15000から15250に切り替え
前場+320円
期先押し目買い
審判の日を明日に控えて(昨夜で織り込んできているはずですが?)動きは上下に振れただけ・・・・・・・・・
高値から-20%の大きな節目と言うか陰の極を迎えます。
7C1525@60円@70円@85円まで買い
先物は引けに820円を叩きました。クライマックスとなったようです・・・・
NSの寄りは高く始まりますのですがもう一度下に確認に来るかと・・・・・・・・・

deitoresennin at 08:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2013年6月の相場 

2013年06月05日

6月5日の相場

ダウはやっと休息のようです。
引き続き為替主導ではありますが押し目買いで、雇用統計までを乗り切りたい。
NSでは更に売り込む気配も無く底値も固まりつつあります。
為替に振られれば押し目買いに全力です。
7C16000のみ

Opもちまちまと面白みに欠けるので期近に絞っています
@20円@23円@25円買い
雇用統計が無ければ今日はチャンスですが?
とりあえずアベノミクス第3弾に期待でしょうか?
アベノミクスの内容は既に知れていたことであり、
今更失望売りも無いものだが?しつこい売り仕掛けに板の薄い脆弱な先物市場が狙われる><
ヘッジファンドだか中国だか知らんが、上げても勝てるだろうに、他に目的があるのかと思うくらいにしつこい。
今回は@7円までの買い下がりで100万円以上つぎ込んでいます。
今日は忙しいのでスカルも利益確定売りも無しで、こういう日に限ってそういうものです。
しかも期近に絞っていますので><
まあ安部さんに儲けさせていただいたので、少しばかり応援のお花代としておきます・・・・・・・・・
戻しが悪いのでNSでまた弄られそうですな?
NS
為替の戻りで大分戻しています
@13円@12円を返済+10円
以下で70枚を保有しています
為替は先物に連れ安だったので戻しも早いかと思うが、どこまでか?

deitoresennin at 08:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2013年6月の相場 

2013年06月04日

6月4日の相場考察

とうとう100円を割って、13000円の心理的節目も割ってきました。
先物はさすがに売りつかれた様子で積極的な売りたたきは最終段階で少ないと見えました。
ダウ大幅高でも日本は逆行した動きでしたが?
CMEは+300円ほどの戻しを見せました?
今日は何を言うでもなく弱気筋と強気筋の天王山となるでしょうか・・・・・・・・・・・
310円で返済+300円
@18円で下を返済+14円
@14円買い@12円買い
@11円買い
コストを下げるためにスカルしてます
17円売り+14円
繰り返してます
後場売られるので用心かな?

よく戻したと言う日になりました。
オプションをちまちま弄っているのは効率が悪いです。板も薄いので多くは扱えません><
さきものは1回目は上手く捕れたのですが、後半がほとんど駄目でした。
後場に売り込まれる日が多かったので、つい気になって守備的になりました。
これで済んだかと言うと?まだまだ分かりません。雇用統計とSQが待っています。このまま戻していくなら150Cが注目ですが、為替のWBを確認してから出直ししたいと思います。
@35円@36円
7C16000@46円
NS売られ無ければ安定もしてきそうですが?
NS
重い感じで買い進む気配はありません・・・・・・・

deitoresennin at 08:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2013年6月の相場 

2013年06月03日

6月3日の相場

このあたりが底値と思っても今週の雇用統計と来週のSQなどを控えて動きが悪いです・・・・
Opはシータに責められる展開ですので苦しくなります。
150Cが一桁に剥げるまでは押さえ込まれそうです。
@24円買い
通院で後場は休みました。
NS
セーリングクライマックスが迫っているようです。
少し余裕を残して第3弾目の買いを入れます・・・・・・・・・・・
良いところで買えても、戻しに時間がかかれば屑になる><
@12円買い
達成感も無いですので、買いなおしを想定して待ち・・・・・・
@12円は3倍買い
まだどこかで売り叩かれそうなので適当に逃げるか?様子見
@19円売り2枚
@16円2枚買い
@16円はおり
@15円1枚買い固定
また安くなったとして・・・・・・・
13円買い
枚数は未記入
100円を切りました。先物は買い向かっています・・・・・・・・・」
底打ちかな?
しかし為替の戻しが入らないので用心・・・・・・・・・・
先物はもう売られすぎと言うか、分別が分かる頃になったようだ、いくら為替を叩いても下げない?
まだ様子を見守るか・・・・
あまり安くも買えないようだが
アメリカの指標が悪いとか言ってもダウが上がって日本が下げる?
明日の現物の反応を見ないと結局は分からん><
戻しが悪い>< 先物と為替の我慢比べになっている。
もう一段下へ来るかな?
今度は先物が先行している。さっきとは逆だ><
100円割れと13000円割れがセットかな?狙うのはそこまでか・・・・
OPは特に盛り上がらない
@12円13円はおり
先物は売り叩く姿勢は感じないな?
100円切っても、これで為替離れまで展開が進むと好材料だが?
さすがに売り疲れか?反応は小さいが、かといって買いあがる感じも無くなった。
@12円買い
とうとう為替も-1Σまできた、先物は腰が強い13000円寸前だが・・・
それでも13000円は到達しない・・・・・
とうとう13000円タッチしました@@
1310円で先物買い。記念になればいいが今週は長そう・・・・・・・・・・
後はどうなっても今日は終了です。

deitoresennin at 10:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)2013年6月の相場 

2013年06月02日

個人的中期展望・・・・

今回の調整はテクニカルに見ても当然起きるべくしてもので、その大きさも歴史上まれに見る急騰を演じて見せたのだから、その咎めもきつくなる。
しかしこの調整を経てアベノミクスは更に展開されるだろう。
しかしこれまでの冬から明るい春の日を浴びるような展開からは違う季節を迎えるはずである。
冷たい梅雨に入ったのが今とすれば、つかの間の晴れもあり厳しい暑さの夏日を向かえる日もおおくなる。
逆風の中の上昇と言う事になるだろうか・・・・
チャットではいろいろな話題に触れるが、いつも言う中期の懸念材料は、地震や事故は常に留意事項だが
南海トラフ地震に備えてのヘッジを考えても意味が無いので、そういうものは常日頃の事であるので別にして・・
ずっと言われていて世界的にはまだ認めようとしていない?中国の破綻と言う事になる。
分かっていてもまだ取り上げるのは止そうとしたスタンスである。
欧州危機の最中でもあったし、悪戯に中国を刺激しても得にはならないということか?
いまだにGDP7%などと、子供しか騙せない統計を堂々と発表できる国である><
何時これを取り上げて材料として出してくるかのタイミングを考えておかなければならない。
そしてこれは中国国内の混乱と政治的破綻も同時に起きてくると考えれば他国の火事としてみて入られない側面がある。
いまだにアノ国に投資を続ける企業は、送り込んだ社員の安全をどう担保しているのだろうかと心配になる。
欧州がいまだに金融危機から抜け出せない中で、中国の破綻は致命的な課題であり、誰も口を切る役は引き受けたくないのだろう。
しかしゴールドマンは中国からの撤退を表明した?縮小ではなく撤退である・・・・・・・・・・
これがどういう意味を持つかは、後々のシンボル的な意味合いを持ってくる事象かと思う。
地政学的にもアジアの国との摩擦を抱える中国であるが、時間的に見てその
野望を成し遂げるまえに、足元から崩れ去ると見ている。重要な事はその渦に巻き込まれない事であるが、
過去の例を見るように不要な援助や中国にある権益を守るとか国民を人質にした展開にならぬように十分用心すべきと思う。
仮に別な政権が出来たとしても根っこはまったく変わらず、あの国の過去の歴史を見ても立ち直ればまた半日運動の繰り返し、恩とか道義と言う考え方が根底から無いのだから日本人と同じと考えるスタンスに漬け込まれるだけである。
もう一つの懸念はイランである。イランが核を持つ事の危険と言うよりは、イスラエルの空爆が切羽詰った状況下にあるからである。
シリア問題にその影が見えなくなって来ているが、核開発のタイムリミットは10月とイスラエルがコメントしている。座して待つということはしない国である。
ホルムズ海峡封鎖と言う事態に日本の株価は大きく落ち込むだろう・・・・・・・・・
中国の問題は材料を小出しに出して織り込んでいくことが可能かどうかだが?
イラン空爆は一気に来る可能性が強い。常識だがこれから核施設を空爆しますと発表は無いからだ><
日本のようなお花畑の国は、その前からマスコミや国会で議論したりするのかな・・・・・・『笑い』
日本市場の動きに付いては前回も触れましたが、週足や月足を見ても、すぐに回復して更に上をいける展開ではなく、日柄待ちのボックスに入っていく可能性がある。16000円ではなく、18000円も行けるかなと言う展望が見えてきて16000円を超えていけるものと思うからである。
そういう意味ではオプションでの戦いは時間が敵なので苦しいものとなる。
これからの相場はヘッジと言う事が重要になります。いつでもですが昨年までは相場が8000円台と枯れてしまったので、底値も知れていますが相場が高くなればなるほどリスクは大きくなります。今回はヘッジを外した瞬間から落ちましたので、追いかけるタイミングも逸しました><
大きな顔は出来ませんが、全てを利確した後で下の運が良かったというくらいです。
用心しているときは来ないものですが、最も基本的なルールとしてヘッジを必ず考えておくべきです。
逆指値も良いですが松井のような思わぬ事態に追い込まれる場合もあります。
毎月の月謝として幾らかのコストを支払う事は仕方ないと思います。そうして安心してトレードに専念できれば安いものです・・・・・・・・


deitoresennin at 11:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)相場のこころ 

2013年06月01日

不安の中でも玉を持っていたい人は・・・・

よく下げると思っても週足や月足を見れば、この相場がいかに強烈だったかが分かる。
月足は誰が見ても+3まで尖がって、その乖離は極限と言っても良い・・・・
高値より2500円以上押しても週足で+1Σ月足ではまだ+2Σを切ったところである><
それでは日足と同じように-2Σ間で落ちるのかと言う事になるが?
日足と違うのはまだ週足も月足も急激な上昇を描いているので
MAのほうが急接近してくるはずであり、そこで問題なのは日柄と言う事になる。
為替も100円の大きな壁の前まで来ている。
100円を割れるということは心理的にも大きなショックであると思う。
政策で上がったものが崩れると言う事は政策の破綻と言う事と同じで、感単にそれが壊れる事は無い。
日足を見ると不安感がクライマックスでも、週足を見ると乖離も収斂しておらずまだまだ高いと見えてしまう。
上下を繰り返しつつも適度な水準を保ちながら日柄を待ちMAが上昇しボリンジャーも収斂してくるのを待つことになりそうです。
何よりも動きが安定してきて参加者が安心して増加してくるまでは難しい相場が続きそうです。
自然と板が厚くなるのを見ていても分かりそうです。
一旦上昇を見せてもすぐに急落するのを数回見せられると、長い時間、玉を持つのは難しく
相当の出来高が増えてこないと上昇基調は戻りそうにありません。
米国の経済指標などが通過する、そしてSQが通過するまでは乱高下するかと思います。
SQニ合わせてコールが枯れるまでは叩くかと想定しましたが、相場が壊れているので逆に上げも簡単ではありません。期先のコールで勝負となるかもしれません・・・
押し目とは自分でそう思ったに過ぎず、後から見て成功か失敗かに任せるしかなく、それは資金に余裕がある人に言えるもので、それを考えずに無視して日柄を待つのがベストと思います。それではせっかくのチャンスが逃げてしまうと言うのも、あなたの妄想の世界の中での話しです。
MAとの乖離が大きく当然値幅が通常の動きよりも大きくなっているのでメンタルもそれなりに必要です。
最悪の場合(これが多いのですが)最安値でロスカットと言うパターンに嵌められます。
為替が100円を切ったら損きりなんて人は多いかと思いますが・・・・・・・・
相場は来月も来年もあります。戦いの場所を選ぶ自由が個人投資家にはあります。その優位性を発揮しないと
戦場そのものを失う事になります・・・・・・・・・

deitoresennin at 22:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
トレンドハンター旧ブログはこちらです・・・・ http://trendhunter.dtiblog.com/
オプション研究会のご案内
オプション研究会に付いてのお問い合わせが多いので、ここでご案内しておきます。
形式的なオプション取引における戦略や用語の説明などではなく、実践的なオプション戦略である、IMSPオプション戦略を基本投資法として見識を深め、実践取引におけるアドバイスを致します。
会員相互のコミニュケーションなども行われスキルアップと経験の共有なども期待できます。
リアルタイムチャット掲示板における戦略ポジションの展開を通じて、自己のスキルアップと資産形成に実践的に貢献いたします。
実際にトレードに参加するには100万円以上の資金から可能です(勉強だけなら不要)
研究会の戦略的ポジションを運用するなら150万程度の資金が必要です。
あくまで研究会なので売買の指示や誘導はいたしません。取引は自己責任に於いて実行していただきます。
時間的にリアルタイムチャットに参加できなくても。ログは数日間保存できますので時間に余裕がある時に閲覧できます。メールでのアドバイスも可能です。
Op研究会の成績
オプション研究会の月別成果

4月SQ成果+ 253,000円
5月SQ成果+7,266,000円
6月SQ成果+5,698,000円
7月SQ成果+3,771,000円
8月SQ成果+6,391,000円(英国EU離脱ショック)
9月SQ成果+1,492,000円
10月SQ成果+1,792,000円
11月SQ成果+6,834,000円(トランプショック)
12月SQ成果+1,704,000円 IMSP基本戦略
2017年
01月SQ成果+2,062,000円 IMSP基本戦略
02月SQ成果+1,877,000円 IMSP基本戦略
03月SQ成果+1,128,000円
お問い合わせ、お申し込み