デイトレ仙人の日経225オプションIMSP投資戦略

トレンドハンターが主催する先物・オプション投資手法の指南。 プロを目指す養成塾の公式ブログです。現在は資金100万円から200万円運用にてオプショントレードIMSPストラテジー実践勉強会を主催しております。

日本を代表する企業225社の,株価を原資とする日経225先物取引、また日経225先物を原資とする日経225先物オプション取引は、少ない資金でレバレッジを効率よく働かせて大きなチャンスをつかむことも可能ですが、相場のイロハを知らぬ初心者が安定した確率で勝ち続けることは極めて困難な市場でもあります。
あなたのメンタルが傷つかぬうちに,正しい投資法を学ぶべきであり、安易に資金があるからと始めてしまうと数倍の時間と資金を費やすことになります。
現在のブログ活動の以前に公開していたブログです。3年分の前記記事が残してあります。↓
thttp://deitoresennin.blog.fc2.com/ (デイトレ仙人の備忘録)

各種お問い合わせは下記にどうぞ@@
imsp-in@outlook.jp


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 専業投資家へ AozoraMinchoHeavy

2013年05月

最悪の逆風の中のSQトライアル

昨夜にこのあたりから買い出動と口を切ったので責任上SQニ向けてのトライアルを兼ねて、少しチャレンジしてみます。
初心者は相場の底値を当てに行っては行けないと書きましたが、今日当たりも納得されたのではないでしょうか?
リスク限定のオプションでやります。酒のつまみ程度に御相手ねがいます。
何回かに分けてSQまでの買いです。プットではありませんよ?
5月30日1回目15000C@35円買い1枚『全て分かりやすく1枚と言う事です。』ドル円100円割れという危機?感じますが逆風に向かってこそ勝機がありとチャレンジします。オプションなので、相場の腰折れが長引くと苦しいですが無謀と思えるときにこそ・・・・ですので
次回は13200円どころですが来週一杯あるかと思いますので5回くらいに分けてと想定します。
念のため@36円1枚買い

日柄こそ修復の特効薬

安くなると怖くて手放す人、逆にチャンスと買う人もいる。
しかしこの荒れ相場では上手く行く事は少ない。
資金が豊富な人も結局はそれ何の量を買うので似たような事になる。
板が500枚程度に戻ってこないと安定した相場にはならない。
初心者にはこの状況はまだ無視して静観していたほうが無難と見ている。
安く買うことも重要だが、それは自分がやすいと思っただけである事を忘れてはいけない。
チャンスと言えば今までのような右肩上がりの数ヶ月間が最高のチャンスであったはずだ。
何度も言ったが山高ければ谷も深い。思いっきり尖がった後に天井が来ると・・・・
何度もスルーされたが、深い谷に沈んだ。しかしまた明るい日を見る時期が来る。
そして人は全てを無かったように、前しか見ない日々に没頭していくものだ・・・


後場
数日前は、すでに底を打ったかと14600円台まで上げて、僅か2日で1000円落ちました。板が薄いので出来高に比べて値幅が数倍となっています。
13500円台に落ちて、すぐには14000円台に復帰が難しいように見えてきました。
MAも下降してきますので、ますます日柄がかかりそうです。
底値と言うものは裁量で決め付けても日々変わってしまいます。今日は13000円がすぐ底に見えてきました。
日本当局は米国とちがって放任主義ですから期待は出来ません。材料待ちの状況です。
売り方も相場を壊しては始まりませんのでSQを睨んでもう少し叩いてくるのかもしれません?
15000Cが枯れるまででしょうか?
静観が1番ですが資金のある方は出動でしょうか・・・・・・・・・
先物の凋落よりも先に、為替の100円と言う壁があります。これが敗れると大変ですので、ここまでの叩きあいでしょうか?100円が崩れればアベノミクスそのものが壊れてしまいかねませんので介入か材料を出してくるか?
何かに期待していきますか・・・・・・・・

NS
為替の動きを追い越して上げています。
一過性でもなく?ポジティブな材料が出るとの予想があるらしいですな?
まだ本物か分かりませんが、きっかけになりそうです。
下のポイントは取っていますので戻しに入っても良い条件はクリヤーしています。
まだ参加者が少ないようですが来週は期待できそうです。
しかしNSで値幅が出てしまうと、明日は限られたレンジの展開ですので注意が必要です。
高値で掴まないように・・

底値はどこか、そして反騰はいつか?

底値はどこか、そして反騰はいつか?なんて皆さんが今、一番関心のあることで、
そして現在玉を持っている人(現物の人に多いかと思います)には特に来週の相場展開が気になるところです。
余裕資金がたっぷりある方は、安値を更に仕込みたいと言う方も多いかと思います。このブログはそういう方は
少数派と思いますので、資金かつかつで不安な人にアドバイスします・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
どこが底値か?・・・・・・・・・・・・・・無視
何時からリバウンドに入るか?・・・・・無視
そんな事は考えないで日柄を待ち、トレンドが崩れない事を十分確認してから参加すれば良し。
底値を買ったら儲かるとか、賢い、上手い、などの評価を求めてはいけない。
1年後2年後に勝者となる事が大切です。今勝つことではないはず・・・・・・
NSを見れば分かる現物が動かない中、参加者も極端に減って板も30枚とか信じられない数が並ぶだけ・・・
そんな相場で大口の投資家がやりたい放題です。
その中に飛び込んで、当てもののゲームをやっていると大怪我をします。
日本市場の管理対応の未熟さを突いて、やりたい放題というわけだが、
その中で勝者になろうとしても無理でしょう。
まして人間相手の戦いではない・・・・・・・・
敢えて参加しないと言う手段で防衛し最後の勝者を目指して戦いましょう・・・・・・・・・
今回も多くのトレーダーが退場していきました。
最後までこの戦場で生存していかなければ、何の意味も無いのですから・・・・・・・

チャンスか否か?

何度か相場の行き過ぎと天井感を感じながらコメントも入れたが、異次元の相場は無視するように駆け上がった。
これでもかと思う節もスルーしていき昨夜は明らかに103円を突破して16000円の大台にタッチした。
16000円を抜いて、その先に何が見えるだろうかと思うのだが、
またスルーされるのが落ちかと過剰な不安もなくなってしまった。
全ての玉は整理してOpを配置したが朝からまた15900円台に駆け上がった。
やれやれとOpを先に利確して、再度日中で16000円の具合を見てから立て直すかと思っていたが、その時には急落に対応するヘッジの意識が薄かったようだ。
押し目を待ってもチャンスの無い相場にやっと、少しばかり有利な場面が到来したと
押し目買いに走った人が餌食になった。
特に悪材料が無い時に不意打ちだったが元々玉数が少なかったのが幸いした。
さすがに14000円割れは手が出したい価格ではあるが買ってからすぐに利確した。
深い落ち込みに安易に戻りも出来ないだろうし、日柄を見て手を出したほうが懸命である。
2番底や欧米の反応も見てからでも良いし、為替が立ち直らないと本格的には無理だろう・・・・
また今度はさすがに相場も用心深く足取りも緩いだろう・・・・
災いとするかチャンスと見るかはそれぞれだが長い目で見て必要な調整であり、買い場の提供である事は間違いない。
相場を支えて来た外国勢が慎重になってしまう懸念もあり今夜のNSは意味が深い・・・・・・・
OPで有名なACさんも今回は史上2度目の大敗であったそうな・・・
節と思ったところで買いを入れてしまうのはこういう相場でしてはいけない事だった。またバックスプレッドで有名な方だが、今回は組んで無かったようです><
それほどに連日の急騰で頭が麻痺していた人が多かったと言う事ですか><
壁に禁じ手として、幾つかの注意書きを記しておいたほうが良い。
急落時の前には後で気が付く事も実際に多いもので、何かいつもと違う散漫な気分もあるはずである。
リーマンから数年が経ち、あのときの修羅場を忘れてしまった罰に相場の神様がお灸をすえてくれたのか?
この相場で大勝ちした人もいたはずである。
何かと1年に1回くらいはやってくる誰かのための記念日である。
自分の考えとは別に義務的にBSは組んでおこう・・・・・・・
NS
大分動きは落ち着いてきたようだ・・・・・
値幅は簡単に100円は動きますが、パニック的なものは感じられず、
板がスカスカで、その分動きが早いと思います。
様子見の人が多いのか、此の侭だと高値から一気に落とされそうで、
板が倍くらいに増えないと、どうにもならない><
上下の板が30枚では売買できないだろう・・・・・・・
資金が余裕がある人は買っておいて損の無いところで、
1ヵ月後にはあの時買って置けばという声が聞こえそうである?
今日はスカルで大分勝つことが出来同時に14000円近辺で仕込みも終えた。
2番底は見たが週末と言う事もあり安心感は出ていない。参加者が少なく来週にならないと満席にならないようです。
今夜も売り方にもてあそばれているようです。板に何の抵抗力も効いていません><
しかし週末と言う事もあり、尚更なのでしょうが、この展開が
実際に週明けの市場に継続されていくのでしょうか?
まるで別の市場で始まるような別物の動きになるような気もします?
NSだけ見ると市場が壊れているようで為替も無関係に思惑だけが表面に出た展開です。
異次元を通り過ぎて違和感の相場になっています。修復に時間がかかりそうです・・・・・・・・・・
9;00になって板がある程度3桁で埋まってきました。やれやれで本気モードでしょうか?

忘れた頃にやってきた・・・

警戒しつつも日々の異次元の勢いに忘れてしまって今まで安値を待っていた人は買ってはLCまた買ってはLCと大きくやられた。昨夜16000円を達成した後に全て処分したとチャットでは報告したが安くなったところで買って仕舞ったのがLcになりました。昨夜買ったプットは前場で離してしまいました><
相場が壊れたのではないので節目で買うも敵は更に売ってくるということでサーキットブレイクまで追い込まれました。
16000円を達成した時に、これから何を材料に買いあがるか?
一服はすると見て清算したが,前場で下がる気配が無いのでまた買い始めてしまった。
未熟と言う事だが、言われるように中国の指標の悪化で下げたのではない。
売り筋が着々と罠を仕掛けていたはずだ。
中国の指標自体が信用できないものであると言う事は誰でも知っている。
しかし本当の材料が後から出てくる場合もある?
深く下げたので急反発も無いだろう?
じっくりと出直しを計ろう・・・・・・・・・
押し目がないとぼやいていた人は、ここでは買えないだろう?
またずいぶんと上がってから同じぼやきを言わないように・・・・・・・・
下値が25日線あたりになるか?もう一度振るい落とされるか分からんが、時間もかかるか?
大勢がちょうちんを付けてぶら下がっていたが、これで多くは手を引いたかもしれない・・
浮いていた気持ちを引き締める良い日だったと、後から思い出して笑えるようにがんばろう・・・・・・・・・・
高値を覚えていてすぐに戻した如何しようと未熟な判断でいじると更に傷を深くする。時間も必要で相場が落ち着いてからでも遅くは無いとおもいます。
相場が壊れたような感じですがNSで14010円から買い下がり・・・・・・・・・
300円で売り
更に下もあり
仕掛け売りが思わぬ爆弾を踏んだようだ。コントロールできない・・・・・・・
またGMらしいが><
底値を考えないで手を出さないほうが良いか・・
まだ-1シグマも達しない段階で決め付けても無理だろ。上げも早いが下げも早い><
まだまだ相場は続く・・・・・・・・・
名前が付くほどの急落だが、危ないと思っても対応は難しい2番下げでやられる・・・・・・・・
外人売りが落ち着くまで時間がかかるか?
戻しも為替が先かな?

ブログ不定期更新のお知らせ

体調の不具合もありますが、相場は一貫して買い方有利のロングトレンドが継続し、一旦手放すと買いなおしがメンタル的にも苦しくなると言う相場が継続しています。
節目やテクニカル的な限界を決め付けて、手仕舞いや売りがしにくく、ヘッジが全てコストにそのまま跳ね返ると言う特殊な相場になっています。
世界的な金融緩和の流れでダブついた資金が商品から株式に流れ込んでくると言う現象は止まりません。国内では債権からも株式に流れ込んできています。
バブルを期待する人しない人に関わらず、多くの人がこの流れに巻き込まれていく展開が見えてきます。
こういう中では相場が枯れていく中での、苦しいトレード環境でのアドバイスは通用しないと言うか無視されていく傾向もあります。
そしてまた相場の終焉と共に、相談や運とトレードの力量とが別の道を歩み始めた時に、また必要とされるものなのでしょう・・・・・・・・・・
そういう意味でもこのブログの使命は半ば終わったものと見る事が出来ます。
持っていれば利益が増える時代には売るな買っていれば良しとした、買い一本道と言う考えが、私の最後のアドバイスとさせていただきます。
今年の年初より、あるいは昨年より自論としてきたものですが、多くの皆様にその真の趣旨となるものがご理解されたと思います。
そして多く方が数倍の利益を得たとのメールも頂きました。このブログの数年の活動から得た多くの成果としてありがたく頂戴しました。
相場のトレンドとは数年の年月で継続していくものです。浮き沈みはあっても大場の流れを見て小さな枝葉に惑わされず、マスコミに流れるニュースやコメントに騙されず頑張って欲しいと思います。
このブログはこれから不定期更新とさせていただきますが、まだ現役のトレーダーとして精進してまいります。
トレードハンター HB

5月15日の相場

NSでは一気に15000円の節を抜いてきた。
異次元の相場は節目と言うものを案外意識してはいないように思える。
大分尖がってきたが、+3までを見ると明日には15500円にもなる・・・・
どこかで15000円を意識する展開にはなると思うが、相場の勢いが感じられるところまでは
付いていくしかないか。
期待先行と言いながら、留まるところを知らない相場に、日本勢もとうとう国際を処分して株式市場に大挙して参入かと思わせる動きが出てきた。いつでも外人さんの後ですな><

5月14日の相場

注目は15000円達成で、どの程度調整するか位で他に材料がない?
無いと言うと語弊があるがクローズアップしてこないと言う事か・・・
そういう中で為替がまだ中心に相場の動きをリードしている。
102円に迫る中で、まだ5銭10銭の動きに株価が上下している様は、情けないと思う><
相場の節目にはきても、25日線が毎日80円も上昇する中では、追い風の中での走りと言う事で、大きな調整が無い。
皆が安心しきった頃が危ないが、いつかはやってくる事は必然なので、
全力で買い向かう時期では無いようです。
上昇相場では買い繋ぎの繰り返しで、何時しか高値に玉が集中してしまうからです。
今日は目の具合いが悪いのでお休みさせていただきました。

5月11日の相場

今日も為替は安いほうに動いています。
15000円と言う大きな節目に直面していますが、素直な展開で済むでしょうか?
気配はまだどちらともいえません。どちらにしても何れは超えるものですから気を楽にして構えましょうか・・・
SQも通過したので動きは静かなようですが、前回は節の手前で調整したのですが、今回はどうでしょうか?

高値更新ではあるが、期待した動きにはならず様子見気分も広がったようだ。。
売買高4兆円を超えてピーク感も出始めている。NSでオーバーシュートして押すという場面も想定しながら
軽いポジションで天井を攻めようか?
調整でも深く押すという材料も無いが、ここらで休んだほうが良いとは思う。

節目を越えて・・・・

ようやくドル円100円の節目を越えて、一気に101円に踏み込む勢いだ。G7の直前にバリヤーを外すなんて嫌味な事するなと思いたくもなるが、ここで105円までは行くとか、110円だろうとかの考察は要らない。
意味が無いからだ。当たるも当たらぬも時間が経たなければ分からぬことだからだ。
第一次安部政権のレベルに戻ったらお仕舞いか、そうではなく嘗ての様な120円130円はあるのだろうか?
30年程前に80円までの円高を経験しているが、その時は130円台に戻している?・・・・・・・・
一旦100円の節を超えてしまうと、今度は逆に100円以下には戻しにくいと言う展開になる。
今回も100円を越えたら、また戻して暫くは100円を挟んだ展開で固めていくと言う動きが一般の想定だったろう
しかし一気に離れて101円、102円を窺う動きで100円を切る様な展開は無い?
G7を気にして待つという動きではなかった・・・・・・・
株価もNSで確定売りの動きではなく更に高値追い14790円を付けた。
どこまでと決め付けて、万が一を待つ姿勢は、長年染み付いた癖でなかなか直らない><
実際にOPを見てもプットはさっぱりで、コールは何十倍の盛り上がりを繰り返している。
今回もSQ直前に売り崩しで14250円を攻める展開が見えて、落ち着くかと思ったら
ギャップで一気にコールの逆転となった。
これからも調整はあるだろうが、かつてのように深夜にダウが急落し、日本もそれに続いて
売り気配で始まり値が付かないと言うリスクはNSの時間延長により
ほぼリアルタイムでニュースと相場を共有できることから大幅にリスクが減少した。
かつてのように1円のプットが1000円になる時代は無いと思ったほうが現実的だろう・・・
自分の経験や今までの相場に対する基本的な構想もリセットしていかないといけない時代に入ったようだ。
為替が100円に乗せた事で、海外の反発を気にしながら、この辺でもう限界だろうという考えが多数を占めてきたようだ。
マスコミも例により円安の負の部分を取り上げて国民の生活が苦しくなり
このままでは大変だと言う論調が多くなる。
しかし、ここで安部政権に変わる勢力は無い。このまま無事に参議院選挙を通過すれば、
さらに安部政権の足元は磐石になる。
昨今は衆議院とのダブル選挙も噂されている。
選挙定数の憲法違反という元で行われた前回の選挙のリセットと言う事だが、
この際に自民党内に燻る親中国、親韓国分子の排除を狙ったものであって欲しい・・・
憲法改正が進まなければ、真の自立国家の根本が取り戻せない。
米国から自立して自分の国を守る事が出来なければ経済においても真の自立はない。
中国は沖縄まで中国領であると言い出した。
安部政権の長い戦いはこれから始まる。沖縄では全ての人が基地反対、オスプレイ反対であると報道するが
逆の立場の集会やデモは一切報道しない?本土から受ける印象と現地では大きなギャップがあることは沖縄の人が驚くばかりである。中国がこれを利用し沖縄独立論などを企む所以である。
日本経済が立ち直ると言う事は、株価18000円を取り戻す事ではなく、バブルの高値を奪回する事である。
何を馬鹿なと言われるのが落ちであるが><
年寄りの寝言と思っても株価が3万円に接近したら、この記事を思い出して欲しい・・・・・・・・
そのたまには安部政権が3年5年と続いて、他国の首相並に仕事が出来る時間が必要であろう・・・・・・・・
国も個人も限界を自ら決めてしまわないで、一度取っ払って青空にして眺めて見よう・・・・・・・・・・

5月10日の相場

深夜にドル円100円を突破したので見てはいなかったが、不意を疲れたSQになるようです。
買い一本道ですから昨日は買い下がりで大きなドローとなっていますが、自律調整の中ですので不安も無く目標ポイントを捉えていない中でSQ通過後に動きがはっきりすると思い放置でした。
大分安いところからのギャップで上に持っていかれそうですが利益確定の売りと売り方の買戻しの流れから14600円の8年6月の高値4600円を奪回するものと見ます・・・・
前回+500円を経験しているので14700円もありかと想像は出来る。しかし昨日書いたように、思いっきり尖がった後に来るものを恐れる事も必要です。
14230円
14290円
14310円
14320円
持ち越し玉があります。
ドローのままでいるのは値が戻る事を想定しての買い一本道の意思表示を示しています。
今日は節目が多いので素直に行くかどうか?
振るい落とされるか、適当に逃げが有利か?粘りがとくか、
どちらにしても前半の最終局面に飛び込んだようです。
寄りで+2Σを超えてくると面白いですが、SQ値が決まってからの本格的な動きが決まるまでは安心も出来ないが、あまり遠いところで決まると逆効果で逃げ足も速いか?

5月9日の相場

ダウは依然として強い相場を展開していますが為替はBOXの中から出ようとしません。
しかし100円突破が14000円乗せの条件のように言われていたが、待ちきれずに動き出した・・・・
株と為替の相対関係が崩れてきて株式相場の一人立ちも出来てくるのかなと思わせる。
相場と政局、それに地政学リスクそれぞれ言われていたものが節目を迎えようとしている。
その前に大きく相場が尖がってくる時期があるように思えていたが、それが今回なのか?
すこし形を作ってきたようにも見える・・・・・
材料は何時どこから出てくるか分からない。多くは作られたものだが、年に数回はあるが
まだ悪材料の大きな奴は出てこない、平和な年である・・・・
16000円が見えてきたと騒ぎ出したようですので、そろそろ一休みも近いかなと思う昨今である。
悪戯に予想しても外されるので、形が見えてきてからでも十分間に合うだろう。一緒に走ろうとすると、相手の方向は見えないが、後ろから遅れて付いていけば良く見えると言うものだ・・・・・・・・・
SQに向かって250円を叩こうとしたが500円もまだ狙える位置で、今日決めにかかるか?もう手を抜いておとなしい日になるか・・・・
特に400円台で売り叩かれたわけではないが、SQ前と言う事で全てが片付けば良いが、何か悪材料が後出しで出てこなければ良いと思っている。
440円の手前430円で失速した時にチャートも嫌な形で出来つつあるので心配もしたが、市場は適切な調整としてプットも盛り上がりは無い・・・・
明日のSQを見てからの動きか?
190円買い・・・・・・・・

5月8日の相場

相変わらず強い米国相場を横に見て、日本市場は為替から自立していくには実体経済を反映した業績相場に変わっていく過程にあるようです。
1ヶ月に1度は+2Σを捉えていた動きが5月もしっかり捉える事が出来るでしょうか?
為替のチャートは危ない感じもしますが、個別の動きで振り切って欲しいものです。
時間軸は違ってもスイングでトレードしている人は手仕舞いのポイントが難しく、買い直してしまうと高値圏に玉が集まってしまい、ギャップでドローとなってしまう事も多くなります。
上に厚く下に薄い形となると苦しくなります。1度目のドローで思い切ってLCしないと悪循環になります。
下で買いなおす分には値が戻る事を前提に結果としては同じ事です。以後の玉の建て方を楽にするには最初のドローの采配は重要だと思います。
NSの安値を確かめる動きが先になるかと見ますが・・・・・・・・・・
まだ時間も早いので寄り前の動きを見ましょうか。
SQ前でもあり、あまり離れない位置で膠着か?
異次元の相場が続きます><
14400円にタッチしましたが、押してくる気配はまだありません・・・
14500円にせまる勢いで+2にタッチしそうです?
浮かれたところで出口も探したいですが、深く押してくる材料も無いですが、材料は作ってくるもので
安心も出来ません。簡単に15000円に行くはずも無く用心しながら陰線を引くまで付いていきたいと思います。

400円台に入っても特に相場の重さは感じなかったのですが、
そこはSQ前と言うところで売り崩されてしまいました。

NSでも期待は少ないですが、自分が待っていたポイントの手前で崩れてしまったので、再度WTくらいには戻して欲しいです・・・・・

5月7日の相場

長い休みを利用して心身をリフレッシュできたかなと思いますが、人間の体は部品交換が出来ないので
限界があるようです、仕方が無く騙しながら使っていくしかないようです。
連休明けですが米国の雇用統計と高値更新の展開を追う動きが素直に出てくれればよいですが
為替が100円突破できなくても、株価が先行して行くと言った形が出てくれば良いですが・・・
よく自分は寄り値の位置で相場を判断する事が多いです。
安く始まれば上に伸びしろが多く、期待できると言う事ではなく、逆に高く始まれば勢いは感じますが、
その後の展開が小さくなると言う事を感じます。
しかしそれは今までの相場に言えることであり、値幅が5000円ともなれば考えも変わってきます・・・・
1日は結構長いです。相場も自分の想定が出来ていても1日の相場の流れの中で上手く合わせていかないと
どうしても時間が余ってしまうと言う事になり?打つ手も早すぎると言う事で、待つことが出来なくなります。
上がると思っても下げてから上がるのか?そのまま上昇から持合で高値引け、あるいは上げ続けて引け前にだれてくるかと様々な展開があります。相場は上がると思って、確かに上がったのだが、買っても負けてしまった?
良くある事です。1日の動きが読めなかったために買うべきポイントが誤ったと言う事でしょうか・・・
同じ価格で買っても、1日のどこで買うかによって持続できない、利確できない事はあります。
今日もそういう展開にならぬように付いて行けるかにかかっていそうです・・・・・・・・・・・

4080円で1枚買いましたが、依然として高値ではあり、ここでがんばっているうちは高値更新の期待も残ります。
為替は99円を割ってしまいましたが、相場は押してきません?為替離れができるといいですが・・・・・
昼休みで方向が出てくるかと・・・・・・・・
NSに不安は無い様で、押しも小さくて売れば買戻しが安くは出来ずに同じ価格か、それ以上になってしまうという
パターンが多くなる><
先高期待が多いと言うことだが、調整があって大きく上がっていくということで、待っていても押し目は来ないので
高値ではリスクを半分とって玉を残しても仕方ない・・・・・・・
14210円売りから、14170円買い直しで・・・

5月2日の相場

ダウは下げましたが為替はあまり動きません。日経も為替の円高が3円ほど動きますが
高値より250円程度しか押しません。強いとも言える動きは+1シグマをサポートにしてがんばっています。
しかし日々上昇する指標が支えきれずに下抜けとなります・・・・
今日は明日の雇用統計を想定したポジションに収斂してくると思います。
これからのコメントも買い一本道を基本スタンスに書いていきます。
昨日800円で買った玉をNSで外したままノーポジです。
今日の安値あたりで上手く買えれば良しとしますが、NSで-60円あたりが雇用統計スタンスでしょうか?
為替が復調する兆しはまだ見えませんが、時間がかかるとすると日経も25日線あたりが視野に入ってきます。
本格的な動きは来週ですが、ちょうどSQにもあたり安くなったOPの方向に動くと思いますが?
相場の主が、はっきりした材料を出してくるか
注目ですが、日経も今日から動きが大きくなってきそうです・・・・・・・・
650円で買いました。
880円で売っておきました。明日は雇用統計があり連休ですのでそのまま上がってしまう場合もありますが
それはそれで良し、終了値が戻せば指値で待ち・・・・・・・・・・

5月1日の相場

昨日は動きが少なく、下値もまだ固まらないだろうと見てほぼ静観でした。
ダウは引けにかけて戻すと言う展開が目立つように、強いものを感じますが為替は固まっていません。
為替も25日線で辛うじてサポートされています。
FXをやるなら、ここからドル買い下がりといきたいところです?
連休後半に不安を残すような展開のまま連休を迎えるか、先物は第一下値ポイントまで@100円と迫ってきました。きっちりと底打ちの形が出来ればいいですが、曖昧のまま連休に入りたくないのは皆同じです。
ダウは戻しても為替が96円のドアを叩き始めましたので、そのあたりを確かめる1日になるでしょうか・・・・

今回の訪ロで日本はロシア和解の芽が出てきました。韓国は中国に擦り寄って行きます。
経済から見れば日本を軸にしたアジア展開が有望で、新たな経済バランスが生まれてくる兆しも見え初めました?安部ノミクスの起爆剤になれば良いですが・・・・・・・・・
今日は下値を確認しながら買い下がりを始めます。
トレンドハンター旧ブログはこちらです・・・・ http://trendhunter.dtiblog.com/
オプション研究会のご案内
オプション研究会に付いてのお問い合わせが多いので、ここでご案内しておきます。
形式的なオプション取引における戦略や用語の説明などではなく、実践的なオプション戦略である、IMSPオプション戦略を基本投資法として見識を深め、実践取引におけるアドバイスを致します。
会員相互のコミニュケーションなども行われスキルアップと経験の共有なども期待できます。
リアルタイムチャット掲示板における戦略ポジションの展開を通じて、自己のスキルアップと資産形成に実践的に貢献いたします。
実際にトレードに参加するには100万円以上の資金から可能です(勉強だけなら不要)
研究会の戦略的ポジションを運用するなら150万程度の資金が必要です。
あくまで研究会なので売買の指示や誘導はいたしません。取引は自己責任に於いて実行していただきます。
時間的にリアルタイムチャットに参加できなくても。ログは数日間保存できますので時間に余裕がある時に閲覧できます。メールでのアドバイスも可能です。
Op研究会の成績
オプション研究会の月別成果

4月SQ成果+ 253,000円
5月SQ成果+7,266,000円
6月SQ成果+5,698,000円
7月SQ成果+3,771,000円
8月SQ成果+6,391,000円(英国EU離脱ショック)
9月SQ成果+1,492,000円
10月SQ成果+1,792,000円
11月SQ成果+6,834,000円(トランプショック)
12月SQ成果+1,704,000円 IMSP基本戦略
2017年
01月SQ成果+2,062,000円 IMSP基本戦略
02月SQ成果+1,877,000円 IMSP基本戦略
03月SQ成果+1,128,000円
お問い合わせ、お申し込み
応援
応援宜しくお願い致します
人気ブログランキング にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 専業投資家へ
にほんブログ村
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード