デイトレ仙人の日経225オプションIMSP投資戦略

トレンドハンターが主催する先物・オプション投資手法の指南。 プロを目指す養成塾の公式ブログです。現在は資金100万円から200万円運用にてオプショントレードIMSPストラテジー実践勉強会を主催しております。

日本を代表する企業225社の,株価を原資とする日経225先物取引、また日経225先物を原資とする日経225先物オプション取引は、少ない資金でレバレッジを効率よく働かせて大きなチャンスをつかむことも可能ですが、相場のイロハを知らぬ初心者が安定した確率で勝ち続けることは極めて困難な市場でもあります。
あなたのメンタルが傷つかぬうちに,正しい投資法を学ぶべきであり、安易に資金があるからと始めてしまうと数倍の時間と資金を費やすことになります。
現在のブログ活動の以前に公開していたブログです。3年分の前記記事が残してあります。↓
thttp://deitoresennin.blog.fc2.com/ (デイトレ仙人の備忘録)

各種お問い合わせは下記にどうぞ@@
imsp-in@outlook.jp


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 専業投資家へ AozoraMinchoHeavy

IMSPオプション戦略3月8日

やる事も無く書く事も無い、困った日が続きます。
メジャーSQ波乱の水曜日も小雨程度で、嵐は来ませんでした。地合いは好転するより、ゆっくり悪化しているように見えます?
単なる主観ですがダウを横目に見て他人事ですが、あれが日本市場なら、もう怖くて買え無いと言うか、既に調整に入っているでしょう?
そう言うわけではないですが売りを加算しました。売り戦略ですから、ゆっくり待てばいいのですが、何回か回転させたいので、少し無理をします。
SQ通過でも、強い戻りは無いと思うのですが?

IMSPオプション戦略、暇なトレード

雇用統計やら毎回のイベントも、利上げが濃厚になった割には元気がない。中国の景気は今に始まったわけではないが、今日は北の大将がまた火遊びをやらかしたので仕方ないか?
それにしてもダウはどうだろう?
勢いがなくなりつつあるが、ポジティブに日柄調整と言い切れない雰囲気もある?
どちらにしても週末に作った4月のIMSPは味が悪いので整理した。待てば良いと言うものでもなく、明日かその内に作らないといけない・・・
オプションは先物と違いプロは売り主体だから資金を多く賭けなければ利益も少ない。今日は会員とIMSP1セットあたりで期待値はどのくらいと言う話をした。
証拠金は150万から200万くらいが標準かと思うので何%くらいの利回りが期待するかと言う内容だ。
先物の頃から給料として考えて月に50万はとらないといけない100万円は卒業レベルと言ってきたので,そのままの感覚でいた。
オプションの性質から言えば、地味なもので、売り戦略なら資金と比例するものだ。
200万円使っても200万円は売れない。40万円売れればいいところだとおもう。
会員の意見は20%くらいが多い。資金に拠るがIMSP1組当たり20万から30万と言うところか?
地味な気もするが、先物が永いので正直、感覚がずれているかもしれない。
しかし1年で計算すれば、とんでもない利回りになる。資金量は個人の問題で制限があることではない。
下手な脱サラを考えるより余程安全だ。
+20000円

IMSPオプション戦略3月3日

想定より押してしまって一文抜きの嫌な形が出てしまいました。3月物は全て処分して4月のポジションを作成しましたが、ATMが高いところになるので、ここ数ヶ月の19000円絡みの中での展開から抜け出てきたと思いましたがSQ明けまで見えなくなりました。
今夜の想定も良いものではないのかなと?
ダウが上に突き抜けてしまったので、暫く調整が必要か?
利上げが現実になったとしても反応は薄いのか、天辺か?
先月は押し目からの急騰で懲りましたので、売りを溜めないようにしました。5日線までは心配も無いでしょう?
+88,000円

IMSPオプション戦略3月2日

ダウは+天井を突き破って孫悟空にも叶わない、お釈迦様の掌から異次元に行ったようです?
日経は漸く高値を更新しました。期待したほどの勢いは出なかったですが、押し目も拾われて無難と言えば無難でした。しかしSQまでの日柄が少なく3月物で遊ぶには疲れる展開でした。
ダウが一服するか続伸かでも違いますが後場も強く先高感は強いようです。
高値にくるとプットに手を出したくなりますがコストが高いので難しい所です。落ちてからで間に合うので頭から尻尾まで取ろうとせず2番手で十分です。

+330,000円

IMSPオプション戦略3月1日

サプライズも無く無難に通り過ぎたようだが、今夜の米国市場の評価待ちか?
どちらでも方向は上と見ていたので良いのだが、前場のIVの吹き上がりで売れなかったので、その後の利益は芳しくは無かった。
一部を利確して今夜のpダウの加減で処分する・・・
4月物でのポジションを解消してしまったので、相場が上がってくれたほうが都合が良い。IMSPは基本的には売り戦略なのでぼらが高いときのほうが楽だ。
高値にもう一息の固い節と思われていた600円台も、時が来ればあっさりと行くものだと思う?
ダウも高値圏だが急落の材料も無く連敗しなければ安心か?
まだポジションを作っていないので、待って欲しい所だ・・・・・
+130,000円

IMSPオプション戦略2月28日

早いもので今年も2月が終わりました。来年こそは一皮向けて再出発だと年末に願掛けをした人も、今年も同じかなと暗い気分になってしまう人も出始める頃です。
トレードほど性格がでるものも無いようです?
そこが一番難しいもので、矯正の余地が無くて先物からオプションに移ってきた人が多いはずです・・・
十分な戦略を建てて、裁量の余地が無いほど戦略的なトレードを構築したはずでも、それが最期まで維持出来なくて困る人も居ます。
自分ですが><
期近も日柄7日を残すのみで、ポジションは小遣い稼ぎの小さなものを作りました。これが基本の鞘取りですが、結構楽しめます。
明日の後場はトランプ親父の試金石となる演説がありますが、これで上か調整かの方向が見えてくるものと期待していますが、ここまで高値を更新してくると失速よりも飛びぬけていく可能性を感じますが?
無茶苦茶な政策で脅かしておいてから修正していくやり方が好きなようなので、1番気になる減税からの資金手当ての方法が、サプライズが出てこないと危ないかなと思います?
100年国債でも何でも、どこかから金を持ってくる手当てが出来なければ絵に描いた餅で終わってしまいます。
何回も持ちの絵を描いただけではもたないでしょう・・・・
今日は収益なし・・・・・・・・

IMSPオプション戦略2月27日

今日は腰痛が出て直ぐに治まりそうも無いのでポジションを閉じた。
4月物までほとんどを手仕舞いした。3月1日の前場が節になりそうだが冒険も出来ない為早めに今期のポジを〆た。
今期の失敗は以前に述べたので繰り返さないが、3月からは心機一転で新しくやり直したい・・・・
今までは証拠金レベルを100万から150万を基準に利益でカバーしてきたが、来期からは撤廃したい。あまりに多くを使わないがルールが細かいとストレスがたまるので、IMSPを大きくしたい時などは結局はオーバーしてしまっているので意味が無い。
今日は節の19080円を守ったが、ナイトで割り込む事は容易に想定できる所だ。
期待からの相場も高値に来ても押しが入らず。下を警戒する人が増えてプットも高いが?
何を出してくるか見えないので28日には下よりも上に用心しています。
+343,000円
今期損益合計+1,128,000円

何時も風は中国からやって来る・・・・

他国の空模様を予想しているような論調が目立つメディアだが、中国の汚染された空気も朝鮮半島を通って日本に届く事を忘れているかのようだ。
政情不安と経済不安が一緒になるような事は多いが、相手が中国ともなると、そう簡単ではない。朝鮮半島は今に始まった事ではないが、今年は一応具体的な始まりが有りそうだ?
それに異を唱えてきた中国が、経済の行き詰まりに加え、外貨不足の折トランプからの貿易摩擦、為替操作と攻撃がエスカレートして、北の馬鹿息子を庇う余裕もなくなった。
首のすげ替えの種を消し去ろうとした計画は、思わぬ世界的な注目を浴びて拡散してしまった。
何かの始まりを察知した馬鹿大勝も、なり振りかまわずに打つた手も、次の一手が在るのか無いのか?
これを対岸の火事としか感じていない、メディアやコメンテーターは、やはり戦争を知らないお花畑の暮らしからの発想しか出来ない。
ひとたび紛争が起きれば多くの米国の基地が有る日本は無傷ではいられない。死傷者も出るだろう?
そのときは又、政府を非難すればよいと思っているのだろうか?
話し合いをするといっていたトランプは昨日(時は過ぎたもう遅いと・・・)言い放った。
オバマの無策大統領が野放しにした8年間で、大きく出遅れた対応が事を大きくしてしまった。ここから夏までの間には、多くのイベントもあり相場にとってもリスクオフの流れが出てくるだろう?出てこなければ自分で対応するしかないが、事が始まれば長く尾を引く問題で、為替に大きく影響が出て相場も混乱するだろう?
ここまで高くなった米国よりも、高値も追えずに失速したのでは希望も無い。オリンピック景気も台無しで、それど頃の話では無くなりそうだ。
IMSPは下落リスクを取らないので、いつでも枕を高くして練られる。先のことばかり気にしてプットを買っては損を出していた、宝くじトレードは止めている。
28日のトランプ演説に注目が集まっているが、更に良い材料を期待しているのかダウは強気のままだ?
1日で終息する相場なら何もしないでも良いが、そうでなければ始まってからでよし・・・・・・
11の付く日は厄日で、用心しているが3月はSQ明けの土曜日か・・・・

IMSPタイトルオプション戦略2月24日

毎日同じような展開が続いている、性分からしてシータと睨めっこは辛いものがあるが仕方無い。
まだ早いがポジションを軽くした。最期に動くほうを売ろうと思うが?
トランプは中国に対する口撃を強めてきたが、今頃元安を言われても、外貨を切り崩しても元を支えている状態で元高は中国の希望でもある。良い顔を見せられるのは北朝鮮に対する対応くらいか?
28日に演説があるが期待できるものが出てくるのか否か?
経済ではなく意外な所からの材料に肩透かしもあるかな?
どちらにしても今期も来週が山場で早めに結果は出るか・・・
+285,000円

IMSPオプション戦略2月23日

深く考えても意味も無いが、引けには戻してくる展開が不可解です?
3月物は禿、禿で新規にポジションは取りにくい。こうなったら早く3月になってもらいたいものだがメジャーなので多少の嵐も期待しています。
ここからの300円あまりが非常に固い節とも言えるので慎重なのか?
待っても良い材料も出る希望は無いが、後出しじゃんけんでも辻褄が合うような理屈を見つけて欲しい・・・
悪材料は山ほどあり、どれを蒸し返しても納得が行きそうだ?
しかし、売り込む気配も無く、残るは日柄待ちか?
今期は成果も少なく早く手仕舞いしたいところだ・・・・・
+40,000円

IMSPオプション戦略2月22日

期待外れに終わった1日だった。朝から押さえ込まれたような展開に、後場はと期待が残ったが帳尻を合わせたような引けで終わった。
FOMCの議事録公開などイベントがあるので抑えてきたのか?
勘繰っても仕方無いが、時間が在るような無い様な時期で週末も近いのでイラッとした日だった。
多くが複合ポジションなので多少の利益では〆られない。もう少し我慢が必要だ。

-10,000円

IMSPオプション戦略2月21日

昨日の地合いを引き継ぎ、今日も持ち上げた鎌首を下げることはしませんでした?
何かの意思表示のように、仮死状態から俄かにエネルギーが注入しているのでしょうか?5日線を越えて上を窺う姿勢を取りました。これでダウが押しても強気のままでいければいいのですが、あまり期待もしないでなすがままでいきます。500円台の固い壁を突き抜けることが出来るでしょうか?
何か材料が出るような雰囲気ではありますが、今までが期待による空気で上げてきたので、しっかりとした裏づけが出てくる想定ができないままでは、2万円は期待できないかと?
今日はロールしたので、損益がでました。
-75,000円

IMSPオプション戦略2月20日

米国市場が休みなのでポチは静かに散歩するくらいでやることが無い。
トランプラリーも好材料も雰囲気だけで真贋が見えてこないが、強いダウはどこかで仕上げの演出もされているのだろう?
地合いは悪材料が噴出か、蒸し返しかの時を待つようでもあり油断も出来ない。メジャーSQを控えて舞台も整いつつある。何が起きても不思議ではないが、待っている時は起きないものと思うが、最低の準備だけはしておいた。
行き詰まりのようなトランプも政権内の不祥事や対立から外に注意を向けてきたいはずで、そこは中国とも似ている。
空母カールビンソンが南シナ海に向かい、3月には軍事演習もあり何か起きそうな気配も、例年とは違い現実味がある。
戦争を知らない世代の政治が続き、長年の平和が終わりを告げるのはあっと言う間かもしれない。そのインパクトは計り知れない。まさかの坂を落ちる時は来るのだろうか?
今日の取引は無く、ぼーーっとしていた。

IMSPオプション戦略2月17日

日経はダウを追いきれずに調整に入りました。25日線あたりの揉み合いを経て再度の挑戦を期待したいところです。
IMSPの本体は利確しており4月物に入り込んでいます。
今期はプレミアムの禿げが早く、どうも2万円はおろか、19670円の高値にも届きそうに無い心細さを感じていました。
ここにきても東芝や北朝鮮トランプ政権下での閣僚の辞任、政権内部での不協和音や人事の行き詰まり・・・
最後に残るのは何でしょうか?
減税やインフラ投資などに期待して高値追いのダウですが、付いていけない日本市場は落ちるまで待つのでしょうか?
落ちたら上がれないのはポチの宿命です。
ご主人様と一緒に不合理でもお付き合いです。
多少戻りを期待してのポジションを取っています。ダウを気にしないで寝られます・・・
+160,000円
3月SQ合計+545,000円

IMSPオプション戦略2月16日

高値更新を目前に調整色が強くなった?
月初の間違ったトレードを修正できないまま現在に至り、初心者級の言い訳も恥ずかしい有様に、人間の性根を入れ替える事の難しさを感じた。
根性が素直な頃には、間違いは間違いと素直に受け入れられるが、高齢になると頭の硬さは血管の硬さと比例するのか、動脈硬化と頭の硬化がはなはだしい。
短時間で処理するものと、何時もは利益を先取りして失敗したが今期はドローを切って、利益を伸ばそうとした。どちらも悪手で、やってはいけないが、自分なりの言い訳を作ってやってしまった。
今期はポジションをコンパクトにして、分かり易くと先物も抑えて(見えるか)を図ったつもりが、一番見せてはいけない実例をやって見せた。
まあ、何とか収支はおい付いていけるものと思うが、ストレスのたまる展開となった。
3トップの形を首の皮1枚逃げたような形になったが、米国市場も3連休を控えて芳しい動きではないだろう?
最も付いていけない日経には関係も薄いだろうが?
+470,000円
3月度合計+385,000円

トレンドハンター旧ブログはこちらです・・・・ http://trendhunter.dtiblog.com/
オプション研究会のご案内
オプション研究会に付いてのお問い合わせが多いので、ここでご案内しておきます。
形式的なオプション取引における戦略や用語の説明などではなく、実践的なオプション戦略である、IMSPオプション戦略を基本投資法として見識を深め、実践取引におけるアドバイスを致します。
会員相互のコミニュケーションなども行われスキルアップと経験の共有なども期待できます。
リアルタイムチャット掲示板における戦略ポジションの展開を通じて、自己のスキルアップと資産形成に実践的に貢献いたします。
実際にトレードに参加するには100万円以上の資金から可能です(勉強だけなら不要)
研究会の戦略的ポジションを運用するなら150万程度の資金が必要です。
あくまで研究会なので売買の指示や誘導はいたしません。取引は自己責任に於いて実行していただきます。
時間的にリアルタイムチャットに参加できなくても。ログは数日間保存できますので時間に余裕がある時に閲覧できます。メールでのアドバイスも可能です。
Op研究会の成績
オプション研究会の月別成果

4月SQ成果+ 253,000円
5月SQ成果+7,266,000円
6月SQ成果+5,698,000円
7月SQ成果+3,771,000円
8月SQ成果+6,391,000円(英国EU離脱ショック)
9月SQ成果+1,492,000円
10月SQ成果+1,792,000円
11月SQ成果+6,834,000円(トランプショック)
12月SQ成果+1,704,000円 IMSP基本戦略
2017年
01月SQ成果+2,062,000円 IMSP基本戦略
02月SQ成果+1,877,000円 IMSP基本戦略
03月SQ成果+1,128,000円
お問い合わせ、お申し込み
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード