デイトレ仙人の日経225オプションIMSP投資戦略

トレンドハンターが主催する先物・オプション投資手法の指南。 プロを目指す養成塾の公式ブログです。現在は資金100万円から200万円運用にてオプショントレードIMSPストラテジー実践勉強会を主催しております。

日本を代表する企業225社の,株価を原資とする日経225先物取引、また日経225先物を原資とする日経225先物オプション取引は、少ない資金でレバレッジを効率よく働かせて大きなチャンスをつかむことも可能ですが、相場のイロハを知らぬ初心者が安定した確率で勝ち続けることは極めて困難な市場でもあります。
あなたのメンタルが傷つかぬうちに,正しい投資法を学ぶべきであり、安易に資金があるからと始めてしまうと数倍の時間と資金を費やすことになります。
現在のブログ活動の以前に公開していたブログです。3年分の前記記事が残してあります。↓
thttp://deitoresennin.blog.fc2.com/ (デイトレ仙人の備忘録)

各種お問い合わせは下記にどうぞ@@
imsp-in@outlook.jp


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 専業投資家へ AozoraMinchoHeavy

起死回生、復活のトライアル

帝IVが続く中、売り直しが出来ないので利益は伸びません。期先に当然手が伸びるのですが、このままだとコールは来期も厳しいかな?
復活トライアルはポジションの中間いは待ってしまい値洗いは悪化-60,000です。
公式ポジションは利益確保で、ここからは最初のコストを回収に専念します。
手が増えてメンテが大変なのでプットMSpは手仕舞いしました。検証でも大半は済んで来期からは実践投入です。
コールMSPはドローが無くここまで着ました。
もう少しで利確ゾーンですが現在の値洗いは+90,000円です。
今日は公式ポジの売り玉を利確しました。実際はナイトでしてありましたので今日は警戒のロールで無駄なメンテが多かった><
+139,000円
IMSP公式ポジション 
今期合計+870,000円

起死回生、復活のトライアル

ダイエット相場と呼べば良いのか、または飢餓相場でしょうか?IV低くオプションは剥げて枯れて期近は売れるものがないという状況です><
ポジションは剥げる一報ですが、ここからの変化は非常に怖いものがあります。
近くを売らないようにしたいが、背に腹は代えられずと言う人は多いかと思います。IVが低いのは怖いが当分はこのままだろうと思うのが普通かもしれません?
復活のトライアルはポジションを作ったものの、相場が動きが無いので辛いところです。
ポジションはデルタマイナス、セータマイナスで当然IVの低下で値洗いは-3万万円です。
やる事もなく見守るしかないですが、SQまではもう少しあるので我慢して見ようかと思います。IV上昇に期待するしかないですが、厳しい地合いです。
IMSPはIV低下で7月ものですが値洗い進んで明日くらいに利確して行こうかと思います。

起死回生、復活のトライアル

今日は起死回生トライアルの初手としてポジションを作りましたが、相場が動かないので値洗いは変わらずです。公式ポジションも同じで変更は無し・・・
起死回生ポジは証拠金12万円、デルタマイナス0.07位でスタートです。
上は大きくは想定していませんが、上にも強いポジとしました。弱点は現在の位置で膠着ですが、SQまでには500円程度は動くでしょう?
資金が50万円以下なので利確を小まめにして増やしていくことを第一に考えて行きます。
放置形は相場次第と言うことである程度の想定内で動いてくれないと厳しいですが、限られた資金の範囲なので、それなりのポジションしか作れません。

起死回生、復活のトライアル考察

起死回生、復活のトライアルと大きく打って出たが、今までの先物とライルと違って相場観は役に立たない?
なぜかと言うとネイキッドオプションを買ってデイトレとは行かないからだ。やれば出来るだろうがオプション研究会としての立場から、それをやっても評価は得られないからだ。
複合的なスプレッドからの利益を出しながら、しかもそれを何回も積み重ねていかないと目標額には達しない。当初資金の3倍の利益を数ヶ月の間に達しないといけないし、その間に50万の資金の何割かが消失した場合にはジ、エンドと言うことになる。
ではどうしたら良いかと言うと、やれることにも制約が多い。
まずオプショントレードの基本である売りの戦略が出来ないことだ。
シータは見方ではなく敵に近い。
先物のようにデルタにウェイトを於いたポジションでは当たればよいがシータに絞め殺される。
ある程度近場の値幅に射程を据えて小まめに利益を取る戦略で、玉を頻繁に動かすようなポジションではスリッページで足を引かれる。
なかなか有利なところは無いのが当然です。
資金量はオプショントレードの勝敗を決める根本でもあります。資金が無いのはスタートラインがずっと後ろの位置にあるといえます。
ある程度のコストは仕方ないので、それを何処でヘッジ、カバーしていくかのバランスの兼ね合いか?
証拠金からも売り超にはなれない。
しかし相場が思った方向に動かなければ買い超では萎んでしまう。
日歩値洗いとデータは公開しますので、皆さんも同じに試行錯誤しながら見守っていただきたい。

起死回生、復活のトライアル開始

中身の見えないトレードが続き、会員制と言えども古くからの読者に対しても、もう少しためになる記事をと考えておりました。
普段からリクエストの多いトライアルを再度実施します。とは言っても現在はオプション市場なのでデイトレとは行かず、オプション戦略を駆使しての挑戦となります。
トライアルの趣旨は先物で連敗し資金も乏しくなって最後の挑戦をと決心するトレーダーの皆さんや初心者で資金の乏しい人を対象に、少しでも勇気つけられればと思います。
先物と違って、総て公開と言うわけにはいかないのですが、結果が出て是非参考にして戦略を学びたいと言う人が居ましたらオプション研究会の門を叩いてください。そんな高い敷居ではありません。日々負ける額くらいの投資は自分のためにやってください。

トライアルの条件は証拠金50万円とします。これ以下ではポジションが作れないでしょう・・・
目標金額は普通にオプショントレードが可能な証拠金の額200万円に成るまでとします。
IMSPは金額的に無理なので付随した戦略をとります。
基本的に放置形なのでデイトレのように裁量が優先することは少ないです。利益が10%以上出たら利確しポジションを再構築しながら運用します。利益は証拠金に追加して増やしていきます。ポジションが維持できなくなったら負けと言う形です。
勝利の可能性は50%としておきます。
負けたことは無いのですが初めてのことなので苦戦が予想されます。何時もトライアルを始めるときは相場が混乱気味で厄介なときが多いです。
既に会員の皆さんは一緒に運用して行く人もいるかと思います。共に勝利を目指しましょう・・・

IMSPオプション戦略公式ポジション運用

今日はやる事はなかった暇な1日でした。もう少し戻す場面も想定していましたが、まだ警戒心が強いようです。とはいっても2万円直前の位置に居ることは変わりなく、米国でもトランプ弾劾を好意的に迎えようとする空気があるようですので、悲観論ばかりが支配することも無いようです?
トランプ政権の誕生は意表をついた大きな相場にもって行った敬意からGSが政権内部に食い込んでいる事から、一芝居あるかもしれません?
もう一つは,愈々打つ手が無くなった場合の軍事的行動です。
空母レーガンも日本海に入り異例の2隻態勢は何でしょうか?
ダウも戻しが悪いので、今日も同じだと更に調整色は強まるか・・・

IMSPオプション戦略STP運用記録

愈々なのか一時なのか懸念材料があちこちで噴出し始めています。何時収束するのかは分かりませんが,予てより準備と対応はして合ったので、ここからどう動いても問題はありません。
プットMSPは2組ありますが、本来の目的が検証のためなので最後まで引っ張って行きたいと思います。
作成時より相場上昇で逆に持っていかれましたが、1度もドローが生じないで今日は+14万近くまで値を飛ばしました。
試験的にコールサイドにも作成して見ましたので同じような動きができるかを確認します。
IMSP本体は先月の轍を踏まないように軽めに運用しています。
+227,000円
今期合計利益+731,000円

IMSPオプション戦略公式ポジション運用

今夜の米国市場の展開を待ちたいと言う雰囲気の相場展開でした。前の安値19750円は何とか守りましたが、重たい相場でした。
次から次に噴出するトランプのご乱行に米国市民も呆れた様子です・・・
北を成敗する前に自分が始末されそうです?日本も自立して他国に頼る姿勢を改める時期かと思いますが?
今夜の展開は重要ですが、朝まで見ていることもできないので明日は明日の風任せです。
+62,000円
少し軽くしました。個人ポジは売り込んでいますが・・・

今期合計+504,000円

IMSPオプション戦略公式ポジション

容易に2万円には座りません?
展開は特に重いと言うよりは敢えて抜いてこないと言うように見えました?
多少の警戒感もあるのでしょう?
それが普通かと思いますが><
何時ものように押してから安値を切り上げる形で、引けには2万円を取ってくるのかなと警戒もしましたが、大人しく引けました。
なかなか相場の崩れが無いわけですが、こう言う時こそ備えとして準備は大切です。
プットPMSPは好調で、日柄の経過した今日は同じ公使価格で第2弾を作りました。早い時期に作ったものと結果はどう違ってくるかと思いましたが、第1弾が悪化していないので同じことかと多少がっかりですが、IMSPが2組となっているので、2組くらいあったほうが良いかとも思い、そのまま維持です。
個人的には7月コールを売り込みたいところですが、STPなので大人しくメンテのみ・・・
+7000円

IMSPオプション戦略公式ポジション運用

もう少し安くなる場面もあるかと思いましたが、意外にしっかりした展開でした。ミサイル云々は他国の話のようです?
寄りから利確しながら売りなおし、証拠金が増えていたので軽くしました。
事実上6月と7月の2組の運用となっているため、それなりの稼ぎも必要ですが連続して行くので拘る必要も無いかと思い直し・・・
ナイトでは高めに推移して19900円台に戻しています。
地震もささやかれているようで地震対応ポジションを取っている会員も居ます・・・
少しずつ稼がせていただきます。
+97,000円
6月合計損益+435,000円
無理もしていませんが、穏やかに目標値はクリヤーです。

IMSPオプション戦略STPポジション運用

寄り後の追い上げも及ばず幻のSQとなりました。
まだ何ともいえない段階ですが、大きな窓が開いている事でもあり埋めに来るでしょうか?
米国も利上げは織り込み、ロシア問題が蒸し返されてきました。こちらのほうが深刻なようです。3度も確認したとのことですが、3度も聞くやつは怪しいと自分で言っているようなものだ?
いよいよ頭のネジが緩んできたかと不安になった。
昨夜追加で売ったオプションが上手く利益になった。一度入れ替えるように利確しながら売りなおし。
プットMSPも建てた時から一貫してプラス圏を推移しており安心感は強まる。
今後下落相場の展開に入った場合に、期待道理の利益が出てくるかで、重要な戦略として位置付けできるかが決まる。時間をかけて検証してからゆっくり決めていく事になる。
本日損益+199,000円
今期合計損益+338,000円
今期の標準目標をクリヤー
スタート時からの急騰場面をクリヤーしての結果なので、それなりの評価が出来るかと思います。

IMSPオプション戦略STP基本ポジションの成果

2万円タッチで気が済んだのか、無理をしないでもよしと言うスタンスの様です?
トランプは足元に自ら火をつけたようで、このまま沈静化するようには見えませんので、外に気を向ける戦時体制にまっしぐらか?
他所に目を向けると誰も騒がなくなった中国市場は静かに沈んでいきます?昨年のこの水準の株価は政府が成り振りかまわずに介入したレベルです?
とにかく世界中のあちことで燻っているリスクがあります・・・
市場が何時取り上げてもおかしくはないレベルですが、妙な違和感を引きづったまま、夏を迎えそうです?
2万円に乗ってから本格的にデルタマイナスに傾けて行きたいと思います。
プットMSPは、じっと待ちですが、プラス推移です。
6月STPは細かくロールしていきます。
+55000円
今期合計+139,000円

IMSPオプション戦略STP運用成果

ダウの引け味が悪かったせいか、わずか100円を取りには行きませんでした?
VIも跳ね上がりましたが結果は大人しい引けでした。
癖なのでしょうか、どうもこの展開は足元が寒くなります。
IMSPは上も下も動きが少なかったのですが細かく利確しました。プットのMSPは以前値洗いはプラス維持でした。大きく動いてくれないと検証しての結果が掴めません。
+128,000円
今期合計+84,000円
7月IMSPは稼動していますが損益は無しです。

IMSPオプション戦略STP運用報告

為替には追随しないで一服となりました。
2万円に数十円と目と鼻の先ですが、手を出す気も無く、かと言って押すでもなく統制の取れた何処かで指示でも出ているのか不可思議な動きです。
STPは本日6月の新規ポジションを再構築しまして6月と7月の2とうりのポジションとなりました。
さらに高値圏でもありプットのマルチスプレッド(MSP)を追加しました。
ATMのプット買いを主体にしたポジションです。
上記3組値洗いプラス圏で推移しています。
昨夜に6月のポジションを一旦〆ましたので利益をまず確保しました。STPなので目標を少なく手堅くやっていきます。
IMSP(STP)6月損益-44000円

IMSP連休明けのギャップに耐える

見事に裏を書かれた形で売り方全滅ですか?
好材料はなく前回抜けなかった19600円台をギャップで簡単に抜いてきました。
理屈は後から付いてくる。相場の考察なども意味はないようです?
STPの基本ポジションを持っていたのは、裁量が入らず機械的に淡々と運用して行った形を検証するためですが。売り数量についてはグレーゾーンで曖昧でした。
そこに裁量的判断があってポジションは売り超過に傾いていました。
60万近い売りを抱えていましたが急騰時には苦手意識はあるもののIMSPは前日からの58000円のマイナス分を含めて60万近い金額を相殺してリセットできました。
適切な売り数量でしたら50万近い利益となっていたようですが、17枚の売りを抱えていましたので帳消しでした。その後新しくIMSPを構築して値洗いは20万近くまで来ています。
今回証拠金についても反省点が多く、ロールして枚数が増えてしまい証拠金が増えてくる。コールの外側が盛り上がらずロール可能な公使価格が接近してしまうと言う、売り戦略特有の欠点を甘く見ていたことです。
そこで一旦整理して再構築と言う展開にしました。
ポジションを作ってすぐに連休でギャップアップと急激な変動に出くわしてしまいましたが、何とかで直しで再出発です。
調子に乗って大きな利益を争う雰囲気に持っていってしまったのは自分の責任です。本来IMSPは安全に地道にやっていく戦略です。相場展開で大きく勝てる場合もありますが、其の方向に気持ちを持っていくと裁量的な運用が多くなり、自らリスクを作っていく形になってしまいます。
新人君も120万と言う新記録を作ってから、深追いして言ったのも自分が背中を押しすぎてしまったことになります。バランスを欠いたポジションは良い結果を齎さないと言う教訓でした。
-44000円

トレンドハンター旧ブログはこちらです・・・・ http://trendhunter.dtiblog.com/
オプション研究会のご案内
オプション研究会に付いてのお問い合わせが多いので、ここでご案内しておきます。
形式的なオプション取引における戦略や用語の説明などではなく、実践的なオプション戦略である、IMSPオプション戦略を基本投資法として見識を深め、実践取引におけるアドバイスを致します。
会員相互のコミニュケーションなども行われスキルアップと経験の共有なども期待できます。
リアルタイムチャット掲示板における戦略ポジションの展開を通じて、自己のスキルアップと資産形成に実践的に貢献いたします。
実際にトレードに参加するには100万円以上の資金から可能です(勉強だけなら不要)
研究会の戦略的ポジションを運用するなら150万程度の資金が必要です。
あくまで研究会なので売買の指示や誘導はいたしません。取引は自己責任に於いて実行していただきます。
時間的にリアルタイムチャットに参加できなくても。ログは数日間保存できますので時間に余裕がある時に閲覧できます。メールでのアドバイスも可能です。
Op研究会の成績
オプション研究会の月別成果

4月SQ成果+ 253,000円
5月SQ成果+7,266,000円
6月SQ成果+5,698,000円
7月SQ成果+3,771,000円
8月SQ成果+6,391,000円(英国EU離脱ショック)
9月SQ成果+1,492,000円
10月SQ成果+1,792,000円
11月SQ成果+6,834,000円(トランプショック)
12月SQ成果+1,704,000円 IMSP基本戦略
2017年
01月SQ成果+2,062,000円 IMSP基本戦略
02月SQ成果+1,877,000円 IMSP基本戦略
03月SQ成果+1,128,000円
お問い合わせ、お申し込み
応援
応援宜しくお願い致します
人気ブログランキング にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 専業投資家へ
にほんブログ村
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード