デイトレ仙人の日経225オプションIMSP投資戦略

トレンドハンターが主催する先物・オプション投資手法の指南。 プロを目指す養成塾の公式ブログです。現在は資金100万円から200万円運用にてオプショントレードIMSPストラテジー実践勉強会を主催しております。

日本を代表する企業225社の,株価を原資とする日経225先物取引、また日経225先物を原資とする日経225先物オプション取引は、少ない資金でレバレッジを効率よく働かせて大きなチャンスをつかむことも可能ですが、相場のイロハを知らぬ初心者が安定した確率で勝ち続けることは極めて困難な市場でもあります。
あなたのメンタルが傷つかぬうちに,正しい投資法を学ぶべきであり、安易に資金があるからと始めてしまうと数倍の時間と資金を費やすことになります。
現在のブログ活動の以前に公開していたブログです。3年分の前記記事が残してあります。↓
thttp://deitoresennin.blog.fc2.com/ (デイトレ仙人の備忘録)

各種お問い合わせは下記にどうぞ@@
info@imsp.in


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 専業投資家へ AozoraMinchoHeavy

IMSPオプション戦略2月21日

昨日の地合いを引き継ぎ、今日も持ち上げた鎌首を下げることはしませんでした?
何かの意思表示のように、仮死状態から俄かにエネルギーが注入しているのでしょうか?5日線を越えて上を窺う姿勢を取りました。これでダウが押しても強気のままでいければいいのですが、あまり期待もしないでなすがままでいきます。500円台の固い壁を突き抜けることが出来るでしょうか?
何か材料が出るような雰囲気ではありますが、今までが期待による空気で上げてきたので、しっかりとした裏づけが出てくる想定ができないままでは、2万円は期待できないかと?
今日はロールしたので、損益がでました。
-75,000円

IMSPオプション戦略2月20日

米国市場が休みなのでポチは静かに散歩するくらいでやることが無い。
トランプラリーも好材料も雰囲気だけで真贋が見えてこないが、強いダウはどこかで仕上げの演出もされているのだろう?
地合いは悪材料が噴出か、蒸し返しかの時を待つようでもあり油断も出来ない。メジャーSQを控えて舞台も整いつつある。何が起きても不思議ではないが、待っている時は起きないものと思うが、最低の準備だけはしておいた。
行き詰まりのようなトランプも政権内の不祥事や対立から外に注意を向けてきたいはずで、そこは中国とも似ている。
空母カールビンソンが南シナ海に向かい、3月には軍事演習もあり何か起きそうな気配も、例年とは違い現実味がある。
戦争を知らない世代の政治が続き、長年の平和が終わりを告げるのはあっと言う間かもしれない。そのインパクトは計り知れない。まさかの坂を落ちる時は来るのだろうか?
今日の取引は無く、ぼーーっとしていた。

IMSPオプション戦略2月17日

日経はダウを追いきれずに調整に入りました。25日線あたりの揉み合いを経て再度の挑戦を期待したいところです。
IMSPの本体は利確しており4月物に入り込んでいます。
今期はプレミアムの禿げが早く、どうも2万円はおろか、19670円の高値にも届きそうに無い心細さを感じていました。
ここにきても東芝や北朝鮮トランプ政権下での閣僚の辞任、政権内部での不協和音や人事の行き詰まり・・・
最後に残るのは何でしょうか?
減税やインフラ投資などに期待して高値追いのダウですが、付いていけない日本市場は落ちるまで待つのでしょうか?
落ちたら上がれないのはポチの宿命です。
ご主人様と一緒に不合理でもお付き合いです。
多少戻りを期待してのポジションを取っています。ダウを気にしないで寝られます・・・
+160,000円
3月SQ合計+545,000円

IMSPオプション戦略2月16日

高値更新を目前に調整色が強くなった?
月初の間違ったトレードを修正できないまま現在に至り、初心者級の言い訳も恥ずかしい有様に、人間の性根を入れ替える事の難しさを感じた。
根性が素直な頃には、間違いは間違いと素直に受け入れられるが、高齢になると頭の硬さは血管の硬さと比例するのか、動脈硬化と頭の硬化がはなはだしい。
短時間で処理するものと、何時もは利益を先取りして失敗したが今期はドローを切って、利益を伸ばそうとした。どちらも悪手で、やってはいけないが、自分なりの言い訳を作ってやってしまった。
今期はポジションをコンパクトにして、分かり易くと先物も抑えて(見えるか)を図ったつもりが、一番見せてはいけない実例をやって見せた。
まあ、何とか収支はおい付いていけるものと思うが、ストレスのたまる展開となった。
3トップの形を首の皮1枚逃げたような形になったが、米国市場も3連休を控えて芳しい動きではないだろう?
最も付いていけない日経には関係も薄いだろうが?
+470,000円
3月度合計+385,000円

IMSPオプション戦略2月15日

今日も良い所で伸び悩むと言うか、躊躇するような寄りから失速したが、何とか値を保ったまま引けた。
3トップの高値を目前に痺れを切らすような展開だが仕方無い、もう少し待つしかない。先月も同じで、利確を逃がして元の木阿弥だった経験があり、今期は同じ轍を踏みたくは無いが、どうすることも出来ない。
今期は基本形を保ったまま、コンパクトに実行しているが、前半に利益を出し損ねているので焦りもあるか?
+50,000円
3月合計-85,000円+570000

IMSPオプション戦略

今日もがっかりな1日でした。5日線からの乖離も大きく、どうかなと思ったが期待倒れでした。
今夜はダウもお休みかなと創造しますが、米国の減税政策のはっきりした時くらいがピークになるでしょうか?
中々日本の2万円回復は慎重なようです?
利確のチャンスを逃したまま値洗いは悪化です。プットサイドのSPを片側外しました。儲かったような気分だけ味わって、後の借金はSQまで忘れておきます・・・・
+85,000円+570,000円(プット買戻し)別枠

IMSPオプション戦略2月13日

今日はがっかりで、期待外れの1日だった。前場から押され気味の状態は結局1日中続いたが、売り叩くような動きではなく、もみ合い調整と言う所か?
19560円の高値くらい何とかと期待したが、その上の670円と近い距離にあるのだが、やる気はサッパリ無し・・
何か材料待ちと言う感じだが、これ以上良い材料は出てこない気もするが、チャンスがあれば利確していきたいところだが、今日は何も出来なかった。
+50,000円

主戦場から離れては戦えない・・・

先物では常にポジションも戦略もATMしかなく、主戦場は常にATMである。一方オプションは行使価格毎に取引が可能で、其々に戦略もある。
ATMは先物に近いデルタになってきており、動きも早くリスキーな印象を持つ?
安全第一の人は主戦場から遠く離れて、矢も届かない位置で罠を仕掛けて時を待つ。
何の成果も無く時を重ねることが多く、寿命が尽きるほうが早い?
オプションも買い戦略で勝てるなら先物をやったほうが良い、都合の良い事ばかり妄想しても実現性が無い。
売り戦略は基本的にOTMでの戦いだ。しかし証拠金が高くてリスクも高い。かつてはSSが主流の時代もあった。
リーマン以後、戦死したトレーダーの復活は聞いていない?
ヘッジをかけてもコスパが合わないし、基本押し目買いなので底抜け暴落は重症になる。
相場感が鋭くないと操れない戦略だ。
バックスプレッドが効果があるが、プットサイドは常時ファーが高く、かつてのような効率の良いバックは作れない
1日に600円も動く相場が年に数回も起こりえる時代では仕方無いだろう。
証拠金も上がり益々やりにくい事は事実だ。
それではどうしたらと、多くの人が試行錯誤の毎日だが、新しくカレンダーやバタフライのような基本戦略を考え出す事は不可能だ。
又出来たとしても皆が知ってしまえば狭い市場で約定も出来にくくなる?
今でも中途半端に見える行使価格は約定が不利な場合が多い・・・
又、どんなに優れた車でも最期は運転手の技量で差が出てくる。オプションは裁量の出る幕は無くシステム的に運用できるので、戦略があっていればそれなりの成果が期待できると思いがちだ。
しかし実際はここぞと言うときに、外したり加えたりと戦略そのものを崩して、何やら分からない裁量トレードに持ち込んでしまう人も居る?
同じ戦略を行使していたはずだが、其々個性が出て違う結果になってくる。最期まで相場感の違いがメンテナンスに出てくるので、スタートが同じでもゴールは違う所にいる?
多くの他人のトレードを見ながら自分の欠点を克服して上達していかなくてはならない。トレードは直截に金銭が絡むシビアな世界で、交流も中々出来ない世界だが、Op研究会は、その狭い世界の中で、小さな光を放つ存在になりつつある・・・・

IMSPオプション戦略2月10日

SQの思惑も重なったのか?
ナイトで大幅に担ぎ上げたままSQとなりました。馬鹿なことに昨夜寝る前に20000Cを売り追加してしまいました。朝起きたら倍返しを頂きました。
今日は逃げまくりの1日でした。IMSPは急騰時は弱いと見ていましたが。何の大幅な利益となりました。
昨日入会した会員さんに、新しくIMSPポジションをお手伝いし、今朝の急騰ですから、正直参ったなと思ったら、何の、プラスで始まり、売り玉を逃がした後は大幅な利益となった模様です?
来週はげてくることも想定しナイトの動きでは、売りを追加しなくてはいけないかなと?
攻めのポジションは、まだ利確出来ないので、維持したまま様子見です。
ロールに伴う損失が大きい・・・・・・
-402,000円

値洗い+850,000円

IMSPオプション戦略2月9日

イベントと言うか日米の会談前でSQは無関心か?
相場に動きが無いのでやる事も少ない。
新しく補完ポジションを追加したが、相場の上昇を狙うもので下には関係ない。
インパクトのある材料は出てこないと思うが、そろそろテクニカル的にも危ないので強引にでも25MAには乗せておかないと墜落思想に見えてきた?
昨夜のロールでマイナス
-50,000円

IMSPオプション戦略2月8日

昨日から相場の想定を上に感じてポジションをメンテして、今日は利確して上で売りなおすつもりが、970円が壁で仕方なく下で売りなおす破目になり、引けで踏みあげられると言う展開でした。
まだSQ前なのでゆったり構えていれば良いものの、何かせっつかれたような気持ちに成り雑になってしまった。
売り方18000Pが異様な出来高といわれる中でも、サッパリやる気が見えない?
既に日柄も一杯で無難な19000円で様子見か・・・・
日米会談も騒ぎの割りに相場を落とすような想定も難しく、逆にサプライズもありそうな気がするが?
上の準備も出来ているので、高値待ち伏せで売りを待つ展開に期待・・・・・・・・・
+20,000円

IMSPオプション戦略2月7日

既にSQモードで相場の動きに説明は要らない。
もう少し押すのかなと思っていたら、売りも出ないので買戻しの流れが続いた・・・
今週は下への警戒モードで便乗しようかと思う、逆でも大した事はないかと思うので?
3月期はポジションを小さくしてあるのですが、暫く剥げ気味かと思いポジションをシンプルな基本形に戻した。
+102,000円
3月期合計+162,000円

IMSPオプション戦略2月6日

ポジションも作ったばかりで、メンテナンスも不要だが、相場も膠着気味で週末までは下押しが強くなる気配だ。
少しポジションが今の地合いに向いていないようなので、作り変えるチャンスを待ったが、相場が弱く出来なかった。日米会談を前にリスクオフの流れだろうが、無事に通過しても、果たして上げる材料になるには、押しすぎた場合だろう?

売り玉を下にロールして、多少利確した。
+60,000円
プットブルSPは+250,000円の値洗い。

IMSPオプション戦略2月3日

2月ものIMSPは早々と手仕舞って、今日は3月度SQに向けてのIMSP新規ポジションを建てた。
新規入会者にも理解し易いように軽いポジションで作り、日々公開しながらメンテナンスの経緯を公開する。
証拠金100万以下でとりあえずの最低目標は20万円からで40万くらいを目指すポジションだ。普段の半分以下の大きさという事になります。
相場の大きな動きには、放置系といいたいところだが、そうも行かない。
相変わらず10日以後の情勢の変化を見極める、膠着気味の相場が続くのか見えないが、あまり弄りすぎる癖があるので今期は静かに守って行きたい。

IMSPオプション戦略2月2日

FOMC通過で無難といえば無難に終えたが、利上げに対する強い意志も見られず、相場の地合いがはっきりしてくる時期だ。
SQも19000円は数回往来しており、既に妙味は無く、かといって2万円は材料が消えた?
18000円が見えてきたが、今朝は3月プットを10枚買い、粘ってコストゼロでレシオにした。
2月ものはすべて処分した。昨日やったのだが余計なことをして10万円の後始末だ。
今夜は安そうだが、ダウの先取りのような形でもあり、外れれば戻りも大きいか?
-100,000円
2月SQ合計+1,877,000円
トレンドハンター旧ブログはこちらです・・・・ http://trendhunter.dtiblog.com/
オプション研究会のご案内
オプション研究会に付いてのお問い合わせが多いので、ここでご案内しておきます。
形式的なオプション取引における戦略や用語の説明などではなく、実践的なオプション戦略である、IMSPオプション戦略を基本投資法として見識を深め、実践取引におけるアドバイスを致します。
会員相互のコミニュケーションなども行われスキルアップと経験の共有なども期待できます。
リアルタイムチャット掲示板における戦略ポジションの展開を通じて、自己のスキルアップと資産形成に実践的に貢献いたします。
実際にトレードに参加するには100万円以上の資金から可能です(勉強だけなら不要)
研究会の戦略的ポジションを運用するなら150万程度の資金が必要です。
あくまで研究会なので売買の指示や誘導はいたしません。取引は自己責任に於いて実行していただきます。
時間的にリアルタイムチャットに参加できなくても。ログは数日間保存できますので時間に余裕がある時に閲覧できます。メールでのアドバイスも可能です。
Op研究会の成績
オプション研究会の月別成果

4月SQ成果+ 253,000円
5月SQ成果+7,266,000円
6月SQ成果+5,698,000円
7月SQ成果+3,771,000円
8月SQ成果+6,391,000円(英国EU離脱ショック)
9月SQ成果+1,492,000円
10月SQ成果+1,792,000円
11月SQ成果+6,834,000円(トランプショック)
12月SQ成果+1,704,000円 IMSP基本戦略
2017年
01月SQ成果+2,062,000円 IMSP基本戦略
02月SQ成果+1,877,000円 IMSP基本戦略
03月SQ成果+1,128,000円
お問い合わせ、お申し込み
各種お問い合わせは下記にどうぞ thhanbei@gmail.com
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード