デイトレ仙人の日経225オプションIMSP投資戦略

トレンドハンターが主催する先物・オプション投資手法の指南。 プロを目指す養成塾の公式ブログです。現在は資金100万円から200万円運用にてオプショントレードIMSPストラテジー実践勉強会を主催しております。

日本を代表する企業225社の,株価を原資とする日経225先物取引、また日経225先物を原資とする日経225先物オプション取引は、少ない資金でレバレッジを効率よく働かせて大きなチャンスをつかむことも可能ですが、相場のイロハを知らぬ初心者が安定した確率で勝ち続けることは極めて困難な市場でもあります。
あなたのメンタルが傷つかぬうちに,正しい投資法を学ぶべきであり、安易に資金があるからと始めてしまうと数倍の時間と資金を費やすことになります。
現在のブログ活動の以前に公開していたブログです。3年分の前記記事が残してあります。↓
thttp://deitoresennin.blog.fc2.com/ (デイトレ仙人の備忘録)

各種お問い合わせは下記にどうぞ@@
imsp-in@outlook.jp


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 専業投資家へ AozoraMinchoHeavy

IMSPオプション戦略

核ミサイルは昨日に織りこんだ様な上げをしながら、今日は寄り天状態でだらしない下げでした。
好い加減2万円膠着は勘弁してもらいところです。
上は重さが強くSQが20250円を超えるとは思えませんが、見事にはずされたら帽子を脱ぎます。
今日は先物の方はまったく上手くできずで、断念しました。
相場の下落も気になるので8月のポジションをプットサイドでも作成しました。
コールは20875Cを追加売り2枚だけです。
プット売りポジションが近すぎたのでロールしてロスがでました。
プットポジション

日経平均Op 08プット20000 買 -- 1 -- @300
日経平均Op 08プットSSP (スーパースプレッド)
日経平均Op 08プット18500 売 -- 4 -- @75
日経225mini 09  20020円  売 -- 5 --
デルタマイナス、ガンマフラット、シータプラス、ベガプラス
急落時はパラメーターも転換するのでメンテナンスは必要、相場平穏時は放置系
本日-57,000円

IMSP戦略

昨夜作ったポジがいきなりマイナススタートでしたが、ロスカットしてから売り転換し挽回しました。
後場からは妙な上げに逆らわずに買い転換し、納得がいかないままの引けでしたが、利益は確保できました。
北朝鮮のミサイル問題は織り込み隅のような展開ですが、G20までは動きが出ないと読んでの動きでしょうか?
ならば、売り仕掛けの好機を逆に買いあがった上はSQは高いと見たほうが普通でしょうか?

現在のポジション
日経平均Op 08コール21000 売 -- 3 -- 31
日経平均Op 08コール20875 売 -- 3 -- 37
日経平均Op 08コール20500   IMSP2組
日経平均Op 08プット20000 買 -- 1 -- 315
日経平均Op 08プット19000 売 -- 1 -- 100
7月19875Op08コールIMSP1組
先物ははずしてあります。今夜に売りで入れる予定です。
今日の結果+220,000円

IMSPオプション戦略復活トライアル

相場が上がるタイミングになると、水を差すように悪材料が出てきます。
それも一過性で戻ってしまうという展開で疲れます。IVは歴史的水準で売れる行使価格もなくなってきました。
復活トライアルは枯れススキのようでドローが増えて瀕死の状態です・・・
今日から会員さんの要望もあり先物を加えたポジションを取りました。カバコの形式でやります。
先物買いにコール売りですね、先物はヘッジが聞かないので売り転換もありです。
20050円買い1枚に対して8C20875@45円5枚売りからスタートです。
途中でIMSPの防御を張ってあります。
プットサイドにヘッジのMSPを作ったほうが良いのですが、まだコストが高いのと枚数が多くなるので後で考えます。
ざら場は暇なのでこれも可能かなと思いやることにしました。
復活T+20,000円
合計+107,000円

IMSPオプション戦略

何かと足を引っ張る出来事に相場も順調に運ばない。
ほとんど動きが無い相場にIVは最低の水準で期先を売っていたが、それも限界になりつつある。
売り玉を利確しても次に売れるオプションが無いという展開が続く。7月ものならそれもありだが期先のオプションまでOTMは枯れ手しまった。
大きな相場変動(この場合は急落だが?)でもないとIVが上がらないだろう?
この低水準のIVから爆発的な暴騰が発生するような危惧は常にある。
季節的なアノマリーは今年は外れたが、遅れた調整は大きなものとなってくるよう名予感がします。
常に備えるためには放置系のプット戦略が必須となる。一夜にして膨らんだIVを追いかけるのも大変で、かと言ってコストをかけてプットを買っておくのはつらいもので、ATM近辺でなければチャンスも薄意。
ブログでも取り上げている。IMSP戦略の共通点は複合スプレッドは常にATMあたりで展開するということです。
この地合いをSSでトレードしていることを想像すれば怖さがわかる。
ぼらがはげて順調に利益が出ても、どんどんATMに接近していくことになり、一発即死のポジションとなるので結局は途中で静観することになる?
欲が強いか経験のない人は、この膠着はやさしく見えてATMに近い売り玉を入れていくか、ファーの瓜を枚数を多く持つことになる。
真坂の坂は上まで上ってみないと見えないものだ。
その時を当てることよりも、普段から備えることだろう・・・

IMSPオプション戦略、復活トライアル

相場の転換を期待して昨日プットのポジションを取り、上手く当たりましたが利益確定までのレベルには達せず見送っています。
なかなかすっきりと調整に入らない相場ですが、今回は期待してみましょう・・・
ナスは1日での全値戻しから翌日に帳消しで高値には戻れません。50MAの上で止まったのか通過点か?
ダウは25MAで同じ懸念を持っています。
復活トライアルはプットサイドに3組のポジションを持っていますが、これが当たれば一気に浮上できますが、2万円に戻しての膠着となればトライアルは瀕死の状態でしょうか?時間勝負になってきました。
今夜の米国市場は重い展開かと見ますので、月曜勝負の降参です。急速に戻す材料は見えなくて調整入りの可能性が強いと見ていますが、深追いすると碌な事がないので用心します。

IMSPオプション戦略、水面下の政局に混乱か?

都議選を前にもたつく感じは否めませんが、根底には官邸の手際の悪さと、文部科学省の既得権益とメディア連合ともいえる勢力との戦いでしょう・・・
安部降ろしの大連合が出来上がったとも言える厳しい戦いです。
メディアはこの際何でもありで安部降ろしに必死です。
やっと世界にものが言える首相の誕生かと思ったら、何の利益があるのか無益な戦いです。
誰が安部総理に代わって世界の桧舞台で務まるのでしょうか?
市場も混乱する政局の中で上がるべきときにも、足踏みのような緩慢さが見えます。
ATMで買ったオプションが相場が下がるでもないのに枯れてしまうような展開です・・・
米国も調整入りかと思えば土壇場では、何とか凌いでいきます。調整すべきときにしてくれたら、もう少しすっきりした展開になるのではないかと思います。このままではストレスが一気に裂け目を生んで壊れていきそうな気配がします。
今日も静観の1日でした。

IMSPオプション戦略、復活トライアル

相場が動きそうで動かない、為替と米国市場の軟調差が綱引きですが、ナスダックは危ないところです。
為替が多少円安でも上値は限定的と見ていますが、実際に相場が動き出さないとSQまでに日干しにあいそうです><
今夜が節目の1日になるか、まただらだら横に時間稼ぎか?
今週で目処をつけてポジションを再構築したいところですが、期先も枯れていて、相当やりにくい地合いです。
今日もメンテ無しで静観でした。会員さんも同じで我慢の日々が続きます。

IMSPオプション戦略、復活トライアル

前場の期待もむなしく期末特有の動きで引けました。
都議選云々の話がマーケットで出始めていますが、まだ先の話でしょう・・・
米国の長期金利や原油の下げ止まりなど、もう少し経済の下支えがはっきりして来れば市場も安心感が出るのでしょうが、すべてが疑念を持った目で見始めているのでしょうか?
もっとも自分はもっと早くから懐疑的でしたが、それで相場に勝てるわけでもありません><
IVが低い、相場は膠着というのは、困ったものです。
IVが高ければ売れるオプションもあるのですが、いよいよ詰まってしまい、リスクが高くなってきました。
こういう地合いで無理をするものではなく静観する余裕が必要です。休むことができるのは個人投資家の優位性と言われています。
復活トライアル+10,000円
合計+87000円
現在スプレッドをストラングル形式で持っています

IMSPオプション戦略、復活トライアル

無風状態が続く日本市場も、今夜の米国市場は動きそうなので、明日は期待が持てそうな気がします?
復活トライアルは、ポジションが小さいので大きく動かないと動きが取れません・・・
日干しになりそうな状況ですが忍耐の時です。
ATM近辺オポジションなのでデルタに敏感です。一発逆転を狙いますが、うまくいくでしょうか?
会員の皆さんもこの凪相場には疲れてきましたが、今のところ順調なようです・・・
売れる行使価格がATMに接近して売り戦略もリスクが高くなっています。儲けは少なくてもリスクを負いたくない時期です。


IMSPオプション戦略、復活トライアル

相場が動かないので書くことがなくなってしまい困りました。
いつか調整に入ると思いながらも実際には上げていく相場は、そのいつかはという言葉が消えることはなく、ポジションを取る人は悩まされることが多くなっていルカと思います。
政治と経済を結びつける事は外国と日本では違うのでしょうか?
IVが異常に低い相場は売り戦略においてもリスクの高いものになっています。
小さく売り、集めた利益が一瞬で飛んでしまうことになるからです。
安部ノミクス初期のような一本調子の相場は来ないのでしょうか?
本気では強気になれない相場も、大きな転換点が迫っていることだけは確かなようですが・・・
取引無しが続きます・・・・・・・

IMSpオプション戦略復活トライアル

せっかく相場が動き出しましたが、米国市場の雲行きでは冷たい雨に変わりそうです?
復活トライアルはプットサイドにスプレッドを於いて下へも備えました。結局は朝になってみないと分かりませんが、ナスダックの戻りは重く流れは変わったように思えます・・・
復活Tはデルタロングで2組マイナスで1組のポジションを持っています。証拠金も渇渇ですが、ストラングル状態で、どちらかに大きく動けば勝てそうです・・・
ダウはともかくナスが横に逃げて時間稼ぎをしてくれると助かりますが?
チャットではIMSp基本形を地道に実践する新人君『ヒロさん』と博打屋tpさんが個性的な戦いをしています。普段なら昨日の大勝ちで一気に博打相場に突っ走るtpさんですが、戒めておいたので深追いすることもなく慎重に今日の動きを見ていられました。
今度のSQは面白そうです・・・
私も何とか復活Tを頑張らないといけませんが、裁量的なデイトレを禁止していますので動きは遅いです。

IMSPオプション戦略復活トライアル

昨日は所要のためお休みさせていただきました。トレードにも参加できなくて復活トライアルは放置でした><
公式ポジションは新人君と他の会員さん(博打屋さん)にお任せして、私は現状の検証ポジと復活トライアルに専念させていただきます。
新人君は先月の失敗を踏まえて6月期は慎重にこなして結果は+36万と合格点の成績でした。
博打屋さんは今日は失敗からの立ち直りで+36万と1日で回復しました。ここから繋がっていけば良いですが、何をやらかすか見ていないと危ないです。
個性的な2人が難しい相場を、如何にこなしていけるのか楽しみです。

IMSPオプション戦略復活トライアル

終末ですが何か案音としていられない不穏な気配も感じます。ビットコインの暴落は中国人の爆買いもあったのでしょうか、バブルに成っていましたが、不透明な市場なので分析も出来ませんが、株式市場もバブルの形を形成しているので、米国市場の動きにも用心すべき地合いです。
今日前場の勢いから上にロールしましたが、昨夜の追加売りが悪手となったためです。
復活トライアルは上で1枚売りを入れました。この難しい時期に冒険する必要はなく、上げたら売り下げたら買いと割り切って行きます。
-50000円

公式ポジションは今回で中止して会員の個別ポジション相談に切り替えます。復活トライアルは継続です。

IMSPオプション戦略、復活トライアル

大きく上下に振られる展開でしたが引けには戻してくるパターンかと、売りを待ちましたが中途半端なもので終わりました。
懸念材料が多い中、通常であれば調整局面であるにしても米国市場は、ダウとナスが入れ替わりで微調整?を相互に行っていくのでしょうか?
大きな崩れは、まだ先と見るのか始っているのか?
日経も崩れても良い場面ですが、はっきりしません?
有効な売り場面がないままにIV低下でリスクも高くなっていきそうです?
ここは欲を捨てて大勝負にならないように自制していきます。
復活トライアル+10,000円1枚しか売れないので辛いところです。
公式ポジション+76,000円
売り玉は8C210005枚のみ・・・

IMSPオプション戦略、復活トライアル

何も出来ないと言うか、やる必要もない1日でした。
先物ならこの地合いは楽に勝てるようです?
復活トライアルはポジが小さいので、やることは無し・・・
イベント通過までは仕方ないでしょうかと・・
ナスダックも危ない形から脱出できていません?
まあ、調整も必要なのでここらで一服が良いと思いますが、狙うときには押し目無しで期待も少ない。
先月惜しくも100万円台から凋落した新人君は起死回生、自力で今期40万に迫っています。懲りたのか今期はポジを小さくして慎重に細かく取っています。証拠金も平均130万くらいでしょうか?勝つことを優先し金額に拘らず、勝ち癖を付けるときです。
トレンドハンター旧ブログはこちらです・・・・ http://trendhunter.dtiblog.com/
オプション研究会のご案内
オプション研究会に付いてのお問い合わせが多いので、ここでご案内しておきます。
形式的なオプション取引における戦略や用語の説明などではなく、実践的なオプション戦略である、IMSPオプション戦略を基本投資法として見識を深め、実践取引におけるアドバイスを致します。
会員相互のコミニュケーションなども行われスキルアップと経験の共有なども期待できます。
リアルタイムチャット掲示板における戦略ポジションの展開を通じて、自己のスキルアップと資産形成に実践的に貢献いたします。
実際にトレードに参加するには100万円以上の資金から可能です(勉強だけなら不要)
研究会の戦略的ポジションを運用するなら150万程度の資金が必要です。
あくまで研究会なので売買の指示や誘導はいたしません。取引は自己責任に於いて実行していただきます。
時間的にリアルタイムチャットに参加できなくても。ログは数日間保存できますので時間に余裕がある時に閲覧できます。メールでのアドバイスも可能です。
Op研究会の成績
オプション研究会の月別成果

4月SQ成果+ 253,000円
5月SQ成果+7,266,000円
6月SQ成果+5,698,000円
7月SQ成果+3,771,000円
8月SQ成果+6,391,000円(英国EU離脱ショック)
9月SQ成果+1,492,000円
10月SQ成果+1,792,000円
11月SQ成果+6,834,000円(トランプショック)
12月SQ成果+1,704,000円 IMSP基本戦略
2017年
01月SQ成果+2,062,000円 IMSP基本戦略
02月SQ成果+1,877,000円 IMSP基本戦略
03月SQ成果+1,128,000円
お問い合わせ、お申し込み
応援
応援宜しくお願い致します
人気ブログランキング にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 専業投資家へ
にほんブログ村
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード