デイトレ仙人の日経225オプションIMSP投資戦略

トレンドハンターが主催する先物・オプション投資手法の指南。 プロを目指す養成塾の公式ブログです。現在は資金100万円から200万円運用にてオプショントレードIMSPストラテジー実践勉強会を主催しております。

日本を代表する企業225社の,株価を原資とする日経225先物取引、また日経225先物を原資とする日経225先物オプション取引は、少ない資金でレバレッジを効率よく働かせて大きなチャンスをつかむことも可能ですが、相場のイロハを知らぬ初心者が安定した確率で勝ち続けることは極めて困難な市場でもあります。
あなたのメンタルが傷つかぬうちに,正しい投資法を学ぶべきであり、安易に資金があるからと始めてしまうと数倍の時間と資金を費やすことになります。
現在のブログ活動の以前に公開していたブログです。3年分の前記記事が残してあります。↓
thttp://deitoresennin.blog.fc2.com/ (デイトレ仙人の備忘録)

各種お問い合わせは下記にどうぞ@@
imsp-in@outlook.jp


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 専業投資家へ AozoraMinchoHeavy

12月15日のポジション

ダウ、ナスともに上げています。期待はずれではありましたが、引けに売られるという形は、今までとは逆ですね?
何回か挑戦しながらリスクもありますが変化は夜にやってくるものですから、備えておきます。
昨日@80円買いは3枚に減らしておいて良かったようですが、後始末に多少コストがかかるでしょう。
又コール買いも頭に入れて寄りつきの気配から見て行きます。
日銀短観もありますが、多少値幅も大きくなるのかなと見ています。
1P10000は70円でLC-30,000円
一旦1C10500を買うもあまり重いので撤退
1P10000@65円で10枚買い
先物の下は板が厚くできた可から見ても抜いていくのも大変かなと想定@70円で返済+50,000円
1P10000@65円で買いましたが微妙です・・
1p10000@70円で返済+50,000円
これが繰り返せればこの動かない相場でもOK、しかしこの動きが続くと後場は上に行くような気もします。
後場は少し押され気味の始まりのようです。280円抜ければ230円当たりまでは押すか?
280円堅く@75円買いを持つが撤退し@70円で買い・・・
1C10500@90円で5枚買い@95円で返済+25000少し早かったか?
今日もちいさな値動きで、神経を使いますが、5円を細かく狙っていきます。仕方ないが利益が100万を超えるまではこの先方で・・
310円まで戻してきましたが320円を超えてこないと、しっかりしたものにはならないと思いますので、少し我慢しますか・・
やはり20円は難しいようで再度下を試しています・・・
何度も上を試してくるので行った降りました。ESで踏まされるのを警戒して、引けまでの様子を見ます。
320円は抜けないようなので@70円買いでES勝負という事にします。
ES
@80円で無事返済+100,000円 目標達成で一応終了
本日+195,000円
ES動きません?欧州は安いですが・・・
引けに3枚ほど買います1P10000@80円

12月14日のポジション

昨日のザラバの継続という感じです。ESから見ると押していますが?
@40円は外しで待ちです・・
330円から230円のレンジを想定しています
例により重い展開ですが、昨日と同じで、売込む気配はないようです。1P975の@40円買いは、降りられないようなので、@35円でLCし1C10500に乗り換える対応で、準備します。
1C10500は@90円で10枚買い、1P975はやむなく35円でLC-50,000縁となりました。
さくじつES高値に迫るも一旦精算として@105円でコール売り+150,000円
同時に1P10,000円@75円で10枚買いで終了
その後押してきたので、微妙ですが後場大幅なGUもないと思い継続・・・
どうしても売りポジが好きで苦労しますが、そのうち報われるでしょう?
前場の結果+100,000円
どうにも動かない相場にストレスが貯まりますが、今夜の米国FOMC待ち、明日の日銀短観とイベントがあると言うことで仕方ないか。寄り値付近の安全地帯で取り組みが厚くなってしまって、どうにもなりません。
@80円で返済+50,000円でした。今夜の米国が悪材料が出ても、織り込んであげてくる可能性があり、うっかり売れないのですが、一応売りの準備をして待ちます。
後場引けで上手く買えれば・・・
1P10000@70円3枚買い・・
330円の節が重そうです画、時間が長いので、まだまだ分りません。
OPは結構動きます?
@80円売り+30,000円 又安いところを買います
現在損益合計+365,000円
戻りが悪いので、@80円で継続買い5枚
欧州も調整気味です・・・
ポジションが悪いので2枚降りました。

12月13日のポジション

膠着で、あまり動きそうにないので@60えん買いを@55円買いに変更しました。まだ安全圏でもないようですが、このまま後場を待ちます。先物の動きがないのにOPだけは動きます。
超スローな動きの中にも、1,000枚の成り行きが双方にあり、多少不安もありましたが@65円で撤退が頭を過ぎりましたが、出来ませんでした。何度か売り上がりましたが結局50円でLC-150,000円と痛い思いをしました。コールも剥げが大きく、プットを売り上がる事を選択したのですが、遅い動きにタイミングが取れません。
手数料を十分取られた日でした。ESの展開は分りませんが1P975@40円10枚買いで対応です。
13日の損益-150,000円(利益の範囲内ですが痛かった)
やはり少しオーバーしています。
@40円買い10枚@35円で10枚買いで持ち越しです。@30円は入りませんでした。

12月10日のトレード

建て玉 1P10000@110円×2枚買い 
@140円売り     1P10000@115円×5枚買い
返済玉 1P10000@135円×5枚=+100,000円
      1P10000@140円×2枚=+ 60,000円
第2回目までの収支+335,000円
新規建て玉
      1p9750@70円×5枚
      1p9750@60円×5枚

オプションデイトレのはじめ

オプションのデイトレードを、やっています。オプションは様々な優位性を求めてストラテージを構築していくのが最高のオプショントレーダーとされてます。しかしヘッジにコストがかかり、そのリターンは存外地味なものになってしまいます。効率の良いのはやはりネイキッドでの売買ですが、これは勝率10%とか言われ勝率の低いものです。リターンとヘッジは反比例するもので、その斟酌はやはり相場感に頼るしかないわけです。
資金力の豊富なトレーダーは利益率は低く設定して安全なトレードを心かけていけばよいでしょう。しかし、弱小トレーダーにとっては、ある程度の許容範囲でリスクを取りながらも果敢に攻めのトレードをやっていくしかありません。リスクの取り方に妙味があり、リスク限定のオプションネイキッドトレードには、その戦略が有効になります。1日のとrてる範囲のリスクを決めて、その範囲で勝負をかけていく手法です。
株式や先物のデイトレは単独ではヘッジをかけながらのトレードはできません。その都度、ロスカットで精算しなくてはいけません。では、先物でデイトしていればいいのでは?と言う疑問が出てきますが、双方の違いは時間と約定との面で違いがあります。数秒の時間を捉えてトレードを繰り返す先物デイトレードとの違いは、自分のスタンスにより、ある程度の時間軸を選択する余地があります。、もちろんオプションの場合ATMから離れていくほど動きは緩慢になり原資の動きとはタイムラグが多くなります。これは諸刃の剣でもあり、時間的価値の減少というものがありますから、よほど大きく原資が動かないと利益になってきません。従ってその案配を見てトレードすべき価格の選択をしなければ行けませんが、概ねATMから500円くらいのものを中心にトレードしていきます。利益を積み重ねていくことで、リスクの許容範囲が広がり、リスクゼロのトレードが可能な所まで持っていくことですが大きな勝負に挑まずちいさな利益を重ねることがやがて大きな成功に繋がります。目標は利益100万円達成。これでノーリスクのトレードが始められます。
トレンドハンター旧ブログはこちらです・・・・ http://trendhunter.dtiblog.com/
オプション研究会のご案内
オプション研究会に付いてのお問い合わせが多いので、ここでご案内しておきます。
形式的なオプション取引における戦略や用語の説明などではなく、実践的なオプション戦略である、IMSPオプション戦略を基本投資法として見識を深め、実践取引におけるアドバイスを致します。
会員相互のコミニュケーションなども行われスキルアップと経験の共有なども期待できます。
リアルタイムチャット掲示板における戦略ポジションの展開を通じて、自己のスキルアップと資産形成に実践的に貢献いたします。
実際にトレードに参加するには100万円以上の資金から可能です(勉強だけなら不要)
研究会の戦略的ポジションを運用するなら150万程度の資金が必要です。
あくまで研究会なので売買の指示や誘導はいたしません。取引は自己責任に於いて実行していただきます。
時間的にリアルタイムチャットに参加できなくても。ログは数日間保存できますので時間に余裕がある時に閲覧できます。メールでのアドバイスも可能です。
Op研究会の成績
オプション研究会の月別成果

4月SQ成果+ 253,000円
5月SQ成果+7,266,000円
6月SQ成果+5,698,000円
7月SQ成果+3,771,000円
8月SQ成果+6,391,000円(英国EU離脱ショック)
9月SQ成果+1,492,000円
10月SQ成果+1,792,000円
11月SQ成果+6,834,000円(トランプショック)
12月SQ成果+1,704,000円 IMSP基本戦略
2017年
01月SQ成果+2,062,000円 IMSP基本戦略
02月SQ成果+1,877,000円 IMSP基本戦略
03月SQ成果+1,128,000円
お問い合わせ、お申し込み
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード