2011年12月21日

12月21日の前場の相場

出来高枯れほそってはきているが、年末の相場を盛り上げるには良い機会です。素直に上も見ていこうかと思います。前場の時間帯ではどこまでか期待はできませんが?
やる気が無い相場が続きますが、どこまで米国にリンクするか?絶好の売り場を提供してくれたと見ていくか?
正月休みも控えてOPは今一つ盛り上がっていないようです・・・・・・・
鈍いスタートになるか?
450円買い
降り
売る気にはなれず
このレベルで随分売ってきますな?
450円買い
確定売りをこなしてから行くか?
安く買う高く売るという原則からは違う売買が続きます?
今日は値幅理論が実現するか?
今のところ、大口さんも、いらっしゃる様です・・・・・
前場では終わりそうもないかな
行かないと、また売りが出てくるが・・・
ダウ先物が押されてるから・・・・・・・
460円売り+10円
今日もダメなら、今年は終わったか・・・・・・・
450円で先ほどの粘りがあるか?
あっさりと・・・・・・・
450円買い
多少は出来高も多いか
買い増して倍建てで行きますか、動きが悪いので
降り
460円で挟めるかと粘ったが・・・
450円買い最後か
降りて様子見、時間がない
残念ながら終了です+10円
後場寄りで変化を期待・・・・・・

梶尾の一振りも不発で、来年の展望も見えない相場で終わりそうです。確実に言えることは、寄りつきから10円は動きます(笑)
大きな利益が出ない以上、小さなミスでも挽回が難しくなっています。今日も460円からの売りを建てられなかったことが悔やまれますが、これほど動かないとも思っていませんでしたので、たらればになってしまいます。
大きい日も小さな相場で終わる日も、自分の自由にはなりませんので、最低10円にはなると腹をくくってやって行くしかないようです・・・・・・・・・・
最新縮小版


deitoresennin at 08:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)12月前場のSS 

2011年12月20日

12月20日前場のトレード

朝の散歩と糖質制限コントロールによって体重が6キロ減って血糖値も安定し、体調も良くなった。
トレードも時間的に整理して規則正しい生活を実践している。普通の人は当然やってきていることを
今ころ始めているわけだ。
相場の方は、一向に雲が晴れず来年に向けての良い兆しも見えない
混沌とする世界に1国だけが繁栄するはずもなく、普段はあり得ないと思われてきたことが、次々に起こる年だったが
先ほど訪日して、思わぬ人気を博した、ブータンの王様をみて、ブータンの様に経済発展を望まずとも、国民が幸せになれる国もあるんだなと、しみじみ感じる年末になった。
相場の方は盛り上がらずにじりじり下げていくようで気味が悪い。もっとも他国とはまだ安値のレベルも違うようで、日本ほど枯れてはいない分、楽観的な見方も多いだろう。いくら下げても8000円しかないのだから・・・・・・・・
300円以上で売りたいところですが?いくつか指しておきましょう・・・
気配を上げて少し元気もあるようです?
買ってみるか
?あまりいい感じではないが
小さな寄り天か?
高値360円が遠いな
310円買い、上手く挟めれば・・・
多少頑張ってほしいが
??
売りは待ち
大口さん参加かな?・・・
まだわからんが
ダウが下げて今日も重いなと思う頃PKOらしきものが・・・・・
期待だけしておくか
期待倒れか><
間に合わんかな><
320円売り+10円
ドデン売り
危ないが一応
固まったか><
降り
行く気かな?
現物が元気が良い
反応が遅かったのでやる気なしかと思ったが
330円買い
何だか一貫性が無いようだが?
人間不在でシステム任せの相場の様だ・・
昨日の水準で居心地がいいのかな
ここらで抜けないと嫌ですな・・・・
340円売り+10円ドデン売り
売りも少ないな・・・・・
押し切らないから><
こういうときに個人で350円買いを入れる人は?
新規の玉と返済の玉が区別されて、板にあると便利だが@@
障害物レースのような壁ができてきた><
現物の動きには無関係です・・・・・・
売りが少ないので切りがつかないな><
降りで休憩
340円買い
売りが弱いので買ってみたが
降りて終了します@@
+20円でした
この出来高では如何ともしがたいですが、資産を築く最短方法は毎日勝つことです。金額は関係なし決めてかかれるものでは無い。10円(1万円)も、2枚建てれば2万円、2回勝てば2万円。複利で増えていくように1カ月たてば数倍に増えていきます。10円勝てないものは、相場の大きい小さいに文句を言っても始まらない。10円取れない相場は無い。とはいっても今日は出足から躓き、2回のチャンスを逃がしました><
最新縮小版


deitoresennin at 08:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)12月前場のSS 

2011年12月19日

12月19日前場のSS

今日は前場皆さんとお付き合いしてみようかと思います。暫く離れていたので海外の経済情勢は良く理解できていませんが、欧州の経済問題がまだくすぶっていることは変わらないようです。中国や商品の市況も危ないところまで来ているようです。月曜日とあってすっきりしない展開かもしれませんが、あまり大きく負けないようにやっていきたいと思います。PCが立っていても操作できるように1組作りましたので楽になりました。SSでゆっくりと見ていきたいと思います。
前場では寄りから、危険水域の中国の動向が気になる10時過ぎに注意してみます。
350円が守れそうに無いですか?寄りの玉も多めです・・・・・
前場では値幅も出ないかな?臨機応変にやって行きましょう。
350円買い
重いか?
入れ替えるにも上を食ってくれないと・・・
ドデン売り
間に合わず><ひっかけられたか・・
いつもの間合いが取れませんな><
どでん買い
膠着するなら1段下かと思うが?
360円食わずで失敗か
ドデン売り
どんな相場になっても+10円毎日勝てれば言うこと無し・・・・・
330円買い
330円新規売り
継続的な売りが続く・・・・・・・
320円買い待ちだが
320円買い
この辺で止まりたい雰囲気か?
330円売り新規
降り
買いは乗り遅れた><
330円売り
良いのか悪いのか動かないのか><
おり休憩
330円売り待ち
下手なところで降りてしまったが前場は動かないか?
動くのは30円だけか・・・・・・
上が危なさそうで、少しは戻していくか?
320円がだいぶ逃げたので買いが入りやすくなったが勝負してみるかな・・・
時間がかかりそうだ。340円が早そう
330円売り
入りそうで入らない40円
そろそろ動くかな・・・・・
中国安いが織り込んでる範囲か
330円でC清算+30円
この出来高は厳しいな経済3位の国とは思えない><
滑り込みセールになるか?
時間切れで前場終了でした。330円売りは持続してみますが、お疲れさまでした+30円
280円買い+50円
結果+80円

なんとか値幅100円達成です。継続的に大口さんが入ったケースは100円は狙えるところです。
我慢して同じ方向にポジを獲り続けることが要です。
最新縮小版


deitoresennin at 08:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)12月前場のSS 

2011年12月18日

相場を大きく見る、視点を変える

相変わらず30円50円と値幅の出ない相場が続きます。出来高少なくても値幅が小さいので、狭い範囲の板に玉が集中します。出来高が少なくても板が薄ければ動きもそれなりに良くなるのですが、板の厚みは変わらずで更に動きが無くなってしまいます。
相場を動かすのは成り行きの玉で板に並ぶ枚数は関係ありません。見えない玉がどのくらい出てくるかで決まるわけですが、肝心の大口投資家の参加が増えてこないのでは打つ手がありません。成り行きで買い上がる、売り下げるは大口投資家の成せる技で個人投資家の出る幕はありません。
愚痴を言っても始まらないので、少ない値幅でも2,3回のチャンスはあるので確実に獲っていくか「長丁場で疲れますが」もっと大きな時間軸でトレードするしかないようです。以前トライアルで実施してみた100円トライアルなども併用して効率のよい方法を見つけていかなければならないようです。日中からESまでと追い回しても自分が疲弊して良い結果は出てきません。
来週は体調もいいので前場くらいは皆さんとお付き合いできるかもしれません@@

にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 専業投資家へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




最新縮小版


deitoresennin at 12:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)相場のこころ 

2011年12月15日

1年を振り返って(早いですがボチボチ)

バナー青加工済
この記事を書いているうちに相場が大きく動き出しましたので繰り下げます。

ここでNSからの継続ではありますが、動き始めを450円からと見るか430円からと見るかで下がりますが
下は330円と目標を持ってみます。寄りからの押しで節目の400円で耐える可能性もあります。ダウが値を保っているので時間がかかるかもしれません・・・・
上も下も出来高増えて動意かないといけませんが下に抜けないと膠着してしまいますな
下手に買いは危険売りが順張り・・・・
時間がたつと下の板に利確の玉とリバを狙う玉が入ってくが、リバを狙うよりも戻り売りが安全・・・・・・
後場の寄りだけ注意・・・・・・・・・
継続してみてはいないのですが、膠着なので戻り売りスタンスで細かく10円狙いの繰り返しも良いようです。
再度の400円売り込みの様子と前回の時を比べてみるのが良いか・・・・・・
寄りが浅いので上も注意
指数は跳ねましたが先物は動意なしか?注意、寄りが壁480円も頭に入れておく・・・
今夜の欧米が読み切れず、慎重なスタンスが続きそうだな・・・寄り値を抜けずに反動で売りこまれるか?お約束の2時に動きだしました。勢いはないですが期待してみますか?
@は350円の節だけ注意・・・
下に向いて終了しましたな・・・・・
値幅届かずESに期待をつなぐ・・・・・
またESか><



2週間ほどトレードから離れて居ました。数年来のことで逆にストレスもたまるようでしたが、雑用も多く気がつけば今年も残すとこ半月余りです。1年の総括とともにやり残したことの整理など皆さんも忙しいことと思います。

トレードマニュアルも2011もとして応用実践に特化して、2012実践版を書き始めてはいたのですが、中々時間が無くてバラバラのままでまとめてありません。相場自体が縮小傾向、で平坦なものになりつつあります。ずっとこのままと言うこともないでしょうが、実際にトレードの取り組みも今までとは別の視野から眺めてみる必要もありそうです。
トレードスタイルも人それぞれで同じものでなければいけないということはありません。しかしそれは基本を踏まえて自分のスタイルを作り上げた人が結果として個性的な独自のスタイルに変わって行ったのであって、始めから勝手な方向に行って上手くいくということではありません。

現在このブログの読者および受付および応答に対して使っているメールアカウントは1つですが、以前はライブドアーや受け付け用アドレスもありましたので別な計算ですが、Gメールだけでも3271のスレッドがあります。各スレッドの中には50通を超えるものもあり平均して5通くらいはあるでしょうか?ライブドアーが1300近くあります。
今思うと3年間で数万通のメールのやり取りがあったわけで、自分でこなしてきたと思うと気が遠くなりそうです・・・

2008年の1月14日から始めたブログで@1カ月でまる4年になります。多くのトレーダーの皆さんより質問やら相談やらいただきました。このほかにもチャットでのやり取りや掲示板での記事と、多くのやり取りがありました。
その4年間でも稀有な例と言われますが、嫌がらせや誹謗中傷が無かったことです。それが長く継続できた理由でもあります。
話が飛んでしまいましたが、多くの皆さんと接した中でも、人それぞれのトレードスタイルがあるものですから、それを強要してはいけませんが、基本は同じはずで、これを踏まずしては、それぞれ別の方向に行ってしまうのは当然です。それを独自のスタイルという風に勘違いしている人も多くいます。
自分の間違いを正すことから始めるのは当然ですが、それがわからずに、新しい先の方向に行きたがります?すべて記憶の中にあるものを書き換えられると思っているわけです。上書き保存ができるのはCPだけです。人間はノートに書いた文字と同じで自分で消していかないと新しくは書けないものなのです。その作業ができない人が根本的に多いわけです・・・・・・・・・・・

養成塾に来る人多のほぼ100%がこの消し忘れた状態でやってきます。当然なのですが、本人は、この消すという作業を積極的にはやりたがりません。良く認識していないかもしれませんが、簡単なことでもないからです。
人生と同じように、あのころに戻れれば、もう失敗はしないのだがと、誰しもそう思ったことがあるはずです。
分かりましたそうしますと言っても、自分がそう思っただけで、潜在意識と反射はそう思ってはいません。そこが問題なのですが?

人生と同じで、あのころにもう一度戻れたら、二度と失敗はしないのだが・・・・
誰もがそう思うことがあります。しかしリセットはできません。
しかしトレードはリセットもできるものです矯正という方法です。スポーツと同じで悪い癖がついても良いトレーナーにかかれば矯正して出直す事が出来ます。

いつものように話がしつこくなって、逸れて来てしまいますが、年末になったので来年のことも考えてみなければなりません。来年も生きていくわけですから・・・・・・・・・・・・・・・・・・


deitoresennin at 09:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)総括 

2011年12月14日

値幅が無くて・・・・

今日もノートレードでやっていません。
値幅が100円以上の日にいろいろコメントしたいと思います。
安値で膠着相場が続くと結構きついものですが、自分を試されていると思って冷静に対応できる人は素晴らしい。
こんな相場が続いても+30円以上でキープしながら乗り切れるようになれば優秀だと思います・・・・・
リーマン以前は1日400円以上が難しくなかったと思うが今では期待できない。確実に獲っていかないと成果ががらない。大きく勝っても、大きく負ける、出入りの大きいトレードをする人は、今の相場では勝てないだろう・・・・・・

deitoresennin at 17:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月13日

トレードとは関係ない話です

よく記事の中で、自分の持病について触れることがあり、皆さまからも温かい労わりのメールをいただいてきました。今回のブログ終了と言うのも関係してくるのですが、この仕事をしている方は共通の体験をしている方も多いかと思います。
長時間いすに座ったままだと下半身の血行が悪くなり糖尿の持病を持つ自分には特に良くなかったようで、最近というか数か月前より、足のこむら返りという症状が頻発し座っていられない状態が続きました。ブログを中断して休憩が多くなったのも、そのせいでした。
いままでリアルタイム公開というスタイルでブログから始まりチャット、ツイッターと3年間やってきまして、この辺でもう無理かと判断したわけです。
糖尿も血糖値が3000を超える時がありインシュリンも増えてきて危険水域に入ってきました。
そんなおり糖尿病のブログを検索していたら、炭水化物を制限する治療法と言うのが出てきました。
血糖値を上げるのはカロリーではなく炭水化物だけだと言うことです。今までは肉とか脂に注意してきましたが?
医者はそんなこと教えないので、不信感がありましたが、すぐに試すとその通りでした、バターで焼いた肉を100グラム食べて血糖値を測ったらほとんどあがりません。誤差の範囲かと思うくらいしか変化しません。
目から鱗でしたが、何か明るい光がさしてきたようです。
しかし良いことばかりではなく、合わせて苦しいことが待っていました。肉や脂カロリーは楽ですが、主食の御飯、うどんなどの麺類、毎朝食べているパンなどが全く駄目でした。炭水化物ですから当然ですね・・・・・
コンビニのおにぎり1個で血糖値が200近く上がります><
そんなわけで1か月前より主食を全く抜いています。大豆の粉とグルテンを混ぜてパンを焼いて食べています。
今ではようやく慣れて気にならなくなりました。もうひとつ肝心な砂糖ですが、いまはそれに代わる優れた甘味料があるので不自由はしていません。血糖値も120前後で安定しています。足の具合はまだですが時間がかかるでしょう。直らない病気で永くお付き合いしていかなければなりません。
トレードのヒント①ですが
過去の値幅が100円以上あった日を調べてください5分足で見た方がいいと思いますが、何かトレンドに気がつくはずですが、難しいことではなく一つの流れみたいなものです。

deitoresennin at 09:46|PermalinkComments(1)TrackBack(0)日々雑感 

2011年12月11日

トレードのヒント

いろいろ沢山のメールをいただいています。今までの様なブログの公開更新はできませんが、時折は雑感などを書いてみたいと思います。

マニュアルを購入いただいた方やOBの方は知っていることですが、トレードのヒントになることも公開していきます。前回の100円トライアルでの基本となった。100円投資法を公開していきますのでお楽しみに・・・・・・

deitoresennin at 08:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々雑感 

2011年12月07日

明日の天気は気にしない・・・・・・・・・・・・

OBの人やら新規の方やら、ボチボチとメールをくれます。
最近相場が見えなくて(欧州危機が根底にあり雲が晴れない?)困っているらしいです・・・
そんなに大きな空を眺めていると明日の天気も気になるが、+10円20円の世界では雨だろうと雪だろうと関係ない?そういう世界でトレードしていることを知らず、ファンドマネージャーの様な気になっていても始まらないな@@
ONでもしていれば気になるが、頭と尻尾はくれてやれと言うけど、見てもいない魚まで食おうとしても無理、相場は毎日あるものだ。儲けも負けもすっぱりと諦める事が出来ないと尻尾を食いに行きたくなる><上も下も追いかけてはいけない。1日の値幅の上下のみチャンス。

ブログを辞めてもアクセスが20%くらいしか減らない?

deitoresennin at 22:23|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2011年12月01日

ブログ活動終了のお知らせ

11月30日をもってブログの更新を終了いたします。
4年間に渡りご愛読いただきましてありがとうございます。これだけ長く続けてこられたのも読者の皆様と養成塾OBの方々のご支援の賜物と感謝しております。
現在養成塾入会中の会員の皆様への活動は継続してまいります。今後は個別のご相談とマニュアル等の頒布のみとさせていただきます。

deitoresennin at 10:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2011年11月30日

11月30日の相場考察

昨日は前場の押しが甘く感じ、違和感から上を警戒したが、数千枚の板を崩しながら500円タッチまで買い進んだ。
チャートや板だけでなく、素直全体の動きを見て感じる事が大切だ。板が厚くなるということは、その方向に来ることを予想しての利確準備や守りと言うこともある。
記事がツイッター的になってしまったので、変更して売買符的なものは省略します。ブログのお客様が増えないまま
リピート件数が10倍以上になっています?相変わらずランキング応援に協力してくれている方はほとんどいません。
気配は押してきていますが売り込むには勇気も要りますな・・・・・・・・・
今日は休みくらいのつもりで、慌てないでよく見ていこう、戻り売りでも売場がない場合もありそうだ・・・・
440円がポイントで戻せなければ続落も・・・・・・・
何とか400円で耐えたが上は同じ壁・・・・・・・
400円で1時間粘って上に戻す様に考えたいが、-80円は良いところで粘っても違和感はない・・・・


前場動きがないと思って外出したが、所用で戻ってこられなかった><
何度も400円台に戻す動きに今夜のダウの高値を想定しているかと思ったが10時を合図に吹き上げた。
まだ米国市場は開いていないが先物が300ドルの迫る勢いで日経も200円を超える勢いだ・・・・
しかし、明日に200円超で寄りに持っていけるかは微妙だろう?それにかけてプットの安値を拾ってみた・・・
650円あたりは週足の節目でもあるのでここから大きくは上げないと思うし明日に維持できないと踏んだが?
まだ時間が早いので危なければ降りればよし・・・・・・・・・・

deitoresennin at 08:53|PermalinkComments(1)TrackBack(0)11月の相場 

2011年11月29日

11月29日の相場考察

相変わらず意味不明な理由で上げたらしいが、拘って文句をつけても始まらないし、また良い売り場を提供してくれると思うことにしておこう。深夜の1時まではウオッチしていたが高値引けらしいので仕込みは見送った。
今日は上げすぎから反落も想定して後場からが慎重な展開になると思うが?ロングトレンドのうちは目をつむってついていくのが怪我がない。勝手に天井を決めつけてふみふみは注意したい。
ギャップで上げたところから確定売りも出るだろうが、それをのみこんで400円台に永くとどまれるか?
結構ダウ高値は織り込んだのであまり上も期待しないが・・・・・・・・・
気配が押してきましたな?先に下値探りか?
70円売りどでん買い
落ち着くまで見るか・・・
60円買い
50円買い
60円C
思ったより重い・・・・・・・
70円買い
動きが悪い降り
休憩
やっと動いてきたがやる気がなく400円超えてくれば売場を探そう。
意外な動きも出るかもしれない?時間があるので山を作ってくれるかも・・・・・
この出来高ではどうにもならんか><
390円売り
売れば上がるか?
やはりきた><
買い2倍
400円以上でNSに向かうには勇気もいるだろ?引けに押すか?
400円売り
400円売り+10円
まだこれからかな
400円買い
しつこさに敬意を払って@@
440円が目標だったが・・・
見た目では信じられない方に行くもんだ@@
430円売り
今夜も高いとみているのかな?
40円買い
70円売り
500円タッチがあるか?
60円買い
厚くなるのが早い><
80円売り
70円買い
80円売り+10円
思いのほか飛びました@@
お疲れでした・・・・

deitoresennin at 08:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)11月の相場 

2011年11月28日

1月28日の相場考察

若干良い材料も見え始めてはいるが予断は許せない状況に変わりはないが、早めに8100円を割れなければ
上の警戒をしたいころだ。8200円が堅い壁となっているが・・・・・・・
後場に入ってくると欧州の予想を織り込む動きになるので戻しが入るなら早い段階と見たい。
初めから来そうだな?
あまり高く寄ると怖いが・・・・・・280円売り
270円買い    降り
260円買い
70円買い+10円
280円ドデン売り+20円
降り
280円売り270円買い+10円
270円買い300円売り+20円
300円売り
12P8000が@50円を切るところまで行って欲しいが
どでん買い
320円売り+20円
320円売り
まだまだかな?
20円しつこいな?降り
320円買い
ダウ上げか・・・
上がるタイミングで行かないと注意だな・・・・・・・・
欧米の戻しを想定して売り込む気はないか?
IMFの救済のネタが本物か?
日本国債がネタになれば相当のショックがきそうだが?どちらも深追いはできないな・・・・・・
プットを建ててあるので先物放置
ユーロ圏一部先発財政統合って弱者切り捨てかな?
300円台のまま休み時間に入るか?
300円買い
新たに借金を増やす方向での解決しかないか><解決ではないが・・・・・
まじめにコツコツとが似合わない国民性だな・・
中国もだれてしまった・・・
310円売り+10円
310円C-10円
休憩
300円売り
90円買い+10円
300円売り
思惑道理に欧州が上がるか?
90円買い+10円繰り返し
終了

イタリアの救済ネタが出たり否定されたりと忙しいが、相場は堅調だった。2時半を回っても押しが弱く踏ん張っているので、高値引けもあるかと用心したが思ったほどでもなかった。欧州もとりあえずリバウンドを想定して押しが弱いのだろうと思うが、このネタとリバウンドの時期が重なったという感じでしたが、それにしては150円以下と言うのも重たい感じです。この流れは始まったばかりで短命に終わると思うがSQも2週間を切って剥げが進む時期なので、ここでもたつくと溶けてしまうので期近は要注意ということで・・・
欧州は騒ぎが大きいに割に、株価はまだ余裕があるように見える?
ダウのリバウンドが弱ければ、売りのタイミングを狙ってみようか?

deitoresennin at 08:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)11月の相場 

2011年11月26日

最後に残る課題に・・・・・・

どうしたら上手くなれるでしょうか?上手くなるためには何をすればいいでしょうか?勝ち残るためには、プロになるには(トレードで生活できるようになりには)という質問が1番多い、当然だが、それにはどう答えたらよいでしょうか?これがまた1番の課題であった。今この時期にこの課題に自分なりの答えを出しておこうと思ったのは、このブログも終盤を迎えて何時終了の時を迎えてもいいと思っているからだろう・・・・・・・
それほど思い切った動機で始めたのではなかったが、自分なりの期待や夢はあった。何時も理想と現実はギャップがあるもので、人間というものに過度の期待をしても空しいもので、しかし期待しなくては現実が厳しい無力感で終わってしまう。10年かかって覚えたもの、10年かかって知ったものを、どうして1カ月で教えられるのか?既に身に付いたものには時間という概念はない。昨日知ったものも3年かかって知ったものも記憶の中では同じ評価しかない。ある者が相場を知っていると答え、また別のものが相場を経験したと言い、また別のものは相場を理解したと言う。これらの答えのなかにも数え切れないほどの相違が存在し、時に全く逆の答えになっているかもしれない。
又時間と言う物差しを持ってみれば、既に知ったことか、道半ばの答えか終点なのか1歩の歩みなのか?また別の話になる。トレードは学問にならない、人それぞれ違う答えが出る・・・・・・・・状況により1分違っても1秒違っても別なものになる。同じ答えは永久にない・・・・・・・・・・
トレーダー一人ひとりが抱えているもににも違いがある。ある者は生活を支えて、ある者は病苦に中で、またある者は悩みを抱えているかもしれない。何かを背負ってトレードする者は、それだけでマイナスからのスタートになる。それを踏まえて指導する難しさがある。同じ指導を受けて、同じ能力を持つ者でも、全く同じ時間にトレードをしたとしても別のものになる?
トレードは学問よりもスポーツに近いものだ。いくら本を読みツールを学びチャートを分析しても勝つこととは別のものだ。
浅田真央がトリプルアクセルに執着し多くの失敗を重ねている。既に何年の時間がかかっているだろう。今ようやくその呪縛?から解放されて別の道を歩もうとしている。スケートに置いては、転倒する、失敗すると言うことは、とても強いネガティブ反応の経験であり、彼女はそれを多く経験しすぎた。失敗の回数の何倍もの成功体験が、それを打ち消すが、残念ながら多くの大会で失敗を繰り返し困難な状況を作ってしまったようだ・・・・・・・・・・
生き物は自分の生命を守るプログラムが最優先する。物理的だけではなくメンタルにおいても同じことだ。痛みよりも快感を好み、泣くことよりも笑うこと。怒られることよりも褒められること、失う事よりもより多くを得ること、負けることよりも勝つこと、死ぬことを恐れ生き続けたいと思う・・・・・
本能的に、また生存するために必要なプログラムだ。
相場においては値が上がることと下がることにおいては、全く同じ意味を持つはずだが、メンタルにおいては基本的に相違があるらしい?上がることは、価値が高くなる量が増える。繁栄する事に繋がり、人間社会において基本的に善であるらしい・・・・・・・
つまり快感の方向に向くことになる。
逆に相場が下がることは、価値が減少する、少なくなる、停滞する、行き詰り、貧困、失敗、落ちる・・・・・・
いくらでもネガティブな方向に行くことになる。多くのトレーダーも買いが基本で売りから入る人、売りが好きな人は多くない。経済が発展し企業が業績を拡大し生活も豊かになると言うことが、当然の目標であるから、逆の流れは否定的なものであるのは当然で、経済活動がある限り、日々少しづつでもその値は増えていくことが当然であり健全なものとしての認識が当然あるのだろう。
放置していても時間とともに相場は上がっていくものと思いたい。かつての日本経済もそのようであった。
ではトレードだけを切り離して、まったくフラットな反応ができるか?フラットと言うことは反応しないということに繋がる。自分が買ったから、思惑道理に値が上がれば喜び、下がれば不安になると言う反応は生まれないか?
敢えて言えば1つのケースは、十分すぎる資金を持っていることだが?残念ながらそれほどの多くの資金を持つ投資家は投資資金もそれなりに増えているはずで、ストレスのない範囲での投資であれば資金に見合う投資にならない。
常にリスクを抱えての投資以外に投資はなく、リスクのないお金は存在しない。銀行に預けてもリスクはあり、タンスにしまいこんでもリスクはある。金利やインフレもない社会を想定しても意味がなく、常に資金は増えていかなければならないという願望的な宿命がある。虫や細菌にも命はあり、存在し続けると言う本能的なプログラムを持っている。お金事体は生き物ではないのでプログラムは持たないが、それを持つ人間が虫と同じように、持ち続け増やしたいと言う根源的なプログラムを持っている。
終戦後のある時期、日本人は存在し生きている事自体に満足を覚え、皆が同じように粗食でも満腹感で幸せを感じ、家族が一緒に住める事に満足をしていた時代があった。今のようにお金にすべての価値観が集約される時代ではなかった。
スポーツで成功しても素直な賛辞と称賛で迎えられ名誉と言うものに価値があった。賞金や年俸で評価される時代とは別なものであった。
すなわちお金そのものをやり取りする相場においては、負けることは自分を否定されることにつながり、生活を失い事でもあり、希望を打ち消すことになる。そう思ってトレードしてしまう人が多いということである。それもそうで、自分がこうだろうと思った相場が逆に行ってしまうのだから、納得して肯定するわけにもいかない。まして金銭を失なう結果がついてくる。全部の人がそうでは無い事は当然のことだが・・・・・・・
トレードの初めには今日はいくら勝ちたいなどと計算して予定を組む人がいるが、今日はいくら負けるなどとは考えない?本能的なプログラムで否定されている・・・・・・・・・・・・・・・・
何故だろう。負けることも当然あるはずだが?
メンタルにおいても同じように負ける、失敗すると言うことが当然のように受け入れられていれば、過剰にネガティブな反応は起きないだろう。今回は負けても次は必ず勝つだろうと思い、気持ちを立て直す。今日は負けたけど、明日は必ず勝つと自分を追い込んでいき、さらにネガティブ反応はエスカレートしていく・・・・
前回10円買って満足し、利確できたケースでも、負けスタートになると、負けた分が頭にあり、少なくても取り戻したいと思い、相場とは関係なく欲得で計算するようになる。結果損失が膨らんでもさらにLCは難しくなり。ここで損切りして元に戻したら馬鹿を見るとナンピンさえするようになっていく。もうトレードではなくなってネガティブ反応が増大し、迷路の中に嵌っていく。結局は最大損失で放棄することになる。その後相場が戻していくことは皮肉ではある・・・・・・・・・・・
不安のスイッチと呼ぶが、人間は判断の基準が計算や分析、または手法に基づいて行おうとして要るが。実際は不安スイッチで行動することが多い。トレードに置いて、思惑道理にプラスに動いてもマイナスに動いてもメンタルに影響を受けないことが理想だが、プラスに動けば欲と言う感情が利確を遅らせ、マイナスに推移すれば不安が連鎖して損切りの行動を誘発する。なまじ経験を積むと、欲と不安の葛藤でLCができなくなり過大な損失を生む。
簡単に言うと、どこでエントリーしても損失の段階で手仕舞いをするということが多くなるということである。
何時も負けると言う人は、損失の段階で手仕舞いすると言うことであり当然だが負ける?人を馬鹿にしているような話だが、真実であり、トレードの仕組みとしてもそうなっているのです。要するに利益が出た段階で手仕舞いする人が勝つ人で、損失が出ているときに手仕舞いする人が負ける人です・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トレード自体にもそういう方程式があるのですが、それに自ら嵌っていく人が多いということも言えます。
トレードにはスリッページと言うものがあり先物ラージでは10円、ミニでは5円と言う歩み値が決まっているので、それ以下の値は付きません。証券会社の手数料しか頭に無い人は後は不利な条件はないと思っているようですが・・・・・・・・・・・
ラージを基本に話をしていますが、損失を回避するという意味で同値降りができますが、手数料はマイナスでもあり話の前提として省きます。不戦敗と言うことです。
トレードに置いてエントリーは指値と成り行きの二者選択ですが、成り行き注文ではまともにスリッページを食らい
初めから-10円のハンデを負います。つまり+20円を稼いで初めて勝ちとなります。+20円は簡単ではないことは以前にも述べました。では指値ではどうでしょうか?つまり自分の買いたい、あるいは売りたい価格で待つわけですね。トレンドがロングとショーとでは違いますが、約定の順番を待つということになります。ここでの理想は自分の玉が約定したら逆方向に相場が動いてくれるということです。それ以外は損失の領域ですから・・・・・・
約定からすぐに上の板に返済の指値注文を入れても、1番最後になることになりますので、上の板を食いきったくらいまで待つか、売り物が増える中で自分の玉の順番がうまく来るように祈ることになります。中にはこのように運よく?スムーズに+10円となるケースもあります?(+10円で利確したらの話です)
この時点での想定はトレンドはロングで上がるものとしてエントリーしています。実際には最後に買い注文をした自分の玉に向かって売りこまれてくる動きを見ての話となりますが。つまり心理的には逆張りに見えてきます。実際にも自分の玉だけ約定して逆に上がっていくということは多くはありません。下の板にも踏み込んでいく場合も多いはずです。時間も下の板で停滞する場合もあります。このときは既に-10円です。戻してもゼロ、下に動けば+20円となり
不安のスイッチに手が出やすくなります。早めにLCして建てなおした方が良い、と言う賢明な?判断がわいてきます。欲から始まったトレードが不安の領域に踏み込んでいきます。ここで時間がかかると、戻したところで降りると言う行為が多くなります。誰しもが悪いケースが早く頭に湧いてくるものです。このように初めから不利な状況にある場合が多いのです。相場は価格がが常に表示されますが、実際はいくら買いのいくら売りの、不確定な価格です。今8100円とすれば、それは8100円買い8110円売りの買値か8100円売り8090円買いの売り値かということになり常に10円の開きがあり。どちらかを選択しても自分の注文は常に1番不利な最後尾の序列から始まると言うことであり、その後ろは-10円の領域になります。
普通に考えてもロングトレンドに買いを入れたいという順張りであれば、約定に対する矛盾があります。上がっていく相場に最後尾に買い注文を入れて約定するわけはなく、勢いのある相場にはついていけません。押し目で下がってくるトレンドに買いで待つことになります。押し目であればいいのですが天井を付けてショートに転換したのかもしれませんし、思うより下まで押してくるかもしれません?
このように不安スイッチに手を出す状況が多いわけで、それをプラスの領域に持っていくことは、忍耐ではありません。常に勝つことを目標とした場合忍耐のではなく待つことのできるルールを作る必要があります。行動と判断の基本となるルールであり、それを手法とも言いますが・・・・・・・・
分析ツールやチャートを勉強しても、それは手法とはならない。何時かっていつ売るのかの判断を決定する事まで突き詰めれば手法となるが、チャーチストの多くは未来を語らない。どうなるかを予想はしない。確認できるまで待つことを勧めて過去の領域に入ってから分析したがる。MAを割ったら、超えたらと話は出るが、超えるとも割るともいわない・・・・・・・・・・
過去の話にリスクはない。前後に矛盾はあってもリスクがない方を選ぶものだ。
話は長くなったが文筆家でも学者でもないので、分かりづらいことや矛盾もあるだろうがお許し願いたい。
ようするに確実なものがない相場の世界で、これまた不安定なメンタルを持つ人間が勝ち続けるには、せめてよりどころにするルールと言うものが固まっていないと無理なのです。
どうしたら勝てるようになるかとの質問には、勝つ方法を探すのではなく、勝てる自分を作ると言うように答えたい。
相場と同じように1つの答えが無いようだ・・・・・・

deitoresennin at 14:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)相場のこころ 

2011年11月25日

11月25日の相場考察

昨日から地合いは変わらず同じ流れの中にいるようだ。NSは決め手に欠くなか、少し売り込まれたが、やはりこちらも決め手はなくダウが動かないとどうにもならない。今日は閑散とした中から上に嵩上げしたいところの動きが出るか?先に動きた方の逆張りで待ち構えたい。OPは剥げが進む時期なので注意・・・・
今日はギャップもなくプラス圏にもマイナスにも触れやすいので面白そうです・・・
下の構えも見えないが?結構押しも強くなったな・・・
140円買い
早いかな、まだ下が危ないがどちらも小さいか
60円売り+20円
70円節
200円を超えてくれないとつまらんが・・・・・
160円売り???
どでん買い
同じ間違いをするところだった><
80円売り入らず><
寄り値の上で推移しているうちは良いが
230円あたりを目標としたいが・・・・
重いな?
いい感じになった
180円売り+20円
200円が難しそうには見えるが、時間が早いのでもう少し売りは待つか?
良くない形になったな><
170円買い
救われたか?
まだやる気はありそうだ?
><
無理か残念・・・出直し
NS高値にも届かず><
ダウも元気なく動意薄い・・・・・
おり休憩
中途でWBとなったが戻りも悪そう
170円売り
やる気もないか><
もう一回来るか?
おり
どでん買い
降りて昼食タイム
為替につられて動きが出ました

安値を押し切る動きも出ないか?
妙な買いをきっかけに動きが出た?
指数はわずかながらじり上げ
アジアもダウも弱いが?
実質40円の値動きしかない
180円売り
板な感じだな2時前か・
おり
この値動きでGMあたりはどういうポジションをとったかな?気になるが・・・
膠着でOpはげが進みました
180円買い
目標値まで仕上げるか?
190円売り
180円はおり
まだ微妙か・・・・
180円買い+10円
OPの方が出来高ある
日経だけ上げていたがこれで同じになった

deitoresennin at 08:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)11月の相場 
トレンドハンター旧ブログはこちらです・・・・ http://trendhunter.dtiblog.com/
オプション研究会のご案内
オプション研究会に付いてのお問い合わせが多いので、ここでご案内しておきます。
形式的なオプション取引における戦略や用語の説明などではなく、実践的なオプション戦略である、IMSPオプション戦略を基本投資法として見識を深め、実践取引におけるアドバイスを致します。
会員相互のコミニュケーションなども行われスキルアップと経験の共有なども期待できます。
リアルタイムチャット掲示板における戦略ポジションの展開を通じて、自己のスキルアップと資産形成に実践的に貢献いたします。
実際にトレードに参加するには100万円以上の資金から可能です(勉強だけなら不要)
研究会の戦略的ポジションを運用するなら150万程度の資金が必要です。
あくまで研究会なので売買の指示や誘導はいたしません。取引は自己責任に於いて実行していただきます。
時間的にリアルタイムチャットに参加できなくても。ログは数日間保存できますので時間に余裕がある時に閲覧できます。メールでのアドバイスも可能です。
Op研究会の成績
オプション研究会の月別成果

4月SQ成果+ 253,000円
5月SQ成果+7,266,000円
6月SQ成果+5,698,000円
7月SQ成果+3,771,000円
8月SQ成果+6,391,000円(英国EU離脱ショック)
9月SQ成果+1,492,000円
10月SQ成果+1,792,000円
11月SQ成果+6,834,000円(トランプショック)
12月SQ成果+1,704,000円 IMSP基本戦略
2017年
01月SQ成果+2,062,000円 IMSP基本戦略
02月SQ成果+1,877,000円 IMSP基本戦略
03月SQ成果+1,128,000円
お問い合わせ、お申し込み